『保証有り』って何のこと?風俗求人でよく見る日給保証制度について

「日給保証あり」「最低保証❍❍円!」ってよく聞くけど一体どんな制度?という方のために風俗店の『保証制度』ついて解説します!

風俗求人の『日給保証』って一体何?

風俗求人を見ていると「保証制度あり!」「日給保証○○円!」「最低日給保証制度あり!」などという文字をよく目にします。
ですが、未経験の方にとってはよく分からない制度ですよね。
今回は、そんな方のために【保証制度とは何か】【保証制度の条件】【日給保証が出やすい業種】などをご紹介します!!この制度の適用が稼ぎに繋がるのか、一番稼げる方法はなにかを考えながら、稼げるお店を見極めましょう!!

『日給保証制度』とは?

風俗のお仕事は、出来高制をとっているので、通常は「お客様がつかなかったらお給料は〝ゼロ〟」という厳しい世界です。従って、出勤をしても1円も貰えない「ボウズ(給料がないこと)」の日ができてしまうのです。
人によっては「ボウズ」の日が続いてしまうこともあります。

そんな風俗嬢をなくすためにお店側が打ち出したのが『日給保証制度』です。

日給保証制度とは、一言で言うと「1日お客様がつかなくても、一定金額はお店から支給される制度」のことを指します。なので、入ったばかりの新人さんや、風俗店を利用する人が少ない時期などは、働く女の子にとって大変有難い制度なんです!!

当初は出稼ぎで来てくれた女の子がお給料0円になってしまうことを防ぐための制度でしたが、いろんなお店が『保証制度』を打ち出すようになり、次第に「出勤した女の子」が対象となっていきました。
出勤するだけで最低金額を保証してくれるので万が一のことがあっても安心できますよね。

ですが!これを適用したことにより、「保証があるし、テキトーでいいや~」と言って保証だけを目当てに出勤したり、手を抜いたりする女の子が増えていきました。

そこで!お店側が「一定条件」を設けるようになったんです。次は、お店側が提示する日給保証の「条件」についてお話します。

日給保証の〝条件〟とは?

保証を目当てに出勤する女の子が増えたときに、お店側が提示したのは「条件」です。
一言で言えば「お店に貢献している女の子にしか支払わないよ!」ということですね。
お店側が「この子は稼げるな」「この子にはお店を離れてほしくないな」と思えば、高い金額が支払われます。
この『日給保証制度』の条件は、お店によってはかなり難易度の高いところもあります。
ですが、保証制度は「お仕事をしていないのに貰えるお金」です。
ある意味で条件が厳しいのは当たり前なんです。

条件はお店によって違いますが、それにはパターンがあります。
パターンには大きく分けて2つのものがあります。一つは一定の条件でどんな女の子でも貰える【最低条件】
2つ目は、限られた女の子だけが貰える【+αの条件】です。
今度は、保証有りのお店であればあるであろう最低条件と、+αの条件を見ていきましょう。

最低条件の例

❍お店の提示する出勤日数をクリア
❍遅刻・欠勤がない
❍出勤時の勤務時間が長い
❍写メ日記を頻繁に更新している
(その他、期間限定保証)

 

+α条件の例

❍スタイルや容姿が抜群に良い
❍マスコミの取材を受けてくれる
❍ネットなどで顔出しをしてくれる
❍普段から本指名数が多い

 

条件はお店によってさまざまです。なかには「入店から1ヵ月だけ保証」など期間を限定しているところもあります。ですが一般的には上記のような条件が設けられています。

最低条件の方は、しっかりと出勤をしてくれる子や写メ日記を更新してくれる子など、真面目にお仕事を頑張っていれば貰える保証です。
一方、限られた女の子だけが貰える保証としてはネットで顔出しをしてくれる子や、その子自身が広告塔となるような容姿の良い子などがこれに該当します。アイドル並みに可愛い子や、抜群のスタイルを持っている子であれば保証金額が大きいことも多いです。また、お店のコンセプトとしっかりマッチしている女の子も重宝されます。
ただ居るだけでお店に貢献している人も保証金額が高いですが、そのような子ももちろん出勤日数が多く、お客様へのサービスに定評があるから保証金額を貰えています!!
お店に貢献する子が保証される」と言っても過言ではないので、貢献しなければ貰えないんだ!ということをしっかり念頭に置いておいてください。

また上記の条件は厳しいお店だと、「全ての項目に該当しなければ支払いません!」というところもあるので注意してください。続いては、未経験の方が気になる〝日給保証が出やすい業態〟をご紹介します。

店舗型vs無店舗型 保証が多いのはどっち?

結論から言うと、「店舗型(ファッションヘルス等)」の風俗求人の方が保証制度有りのお店が多いようです。
ファッションヘルスやピンクサロン、ソープランドなどはずっとお店でお客様を待っていますもんね。デリバリーヘルスなどの派遣型風俗店などは待機時間を自由にできることが多いので保証が付きにくいかもしれません。

ですが、『保証制度』だけで求人を見てしまうのは非常に勿体ないことです。
働いているとどうしても「保証があるから、まあいっか」と、保証を当てにしてしまってかえって稼げないということが往々にしてあるからです。稼ぎたい方は一つでも多く本指名数をとることを目標に頑張りましょう!!派遣型の風俗店で『保証制度』がないというところでも、コース料金のバック率が良く、安定した集客があるところはしっかり稼げます。

『保証制度』だけを重視するなら、店舗型の求人の方が多いです。
次に、日給保証が出やすい「働き方」についてもご紹介します。

 

出稼ぎは「トータル保証」と「完全日給保証」

『日給保証あり』の求人には、業態の他にも「働き方」で保証が大きい場合があります。
それが「出稼ぎ」という働き方です。期間が決まっている出稼ぎなら期間中の保証をまとめてしてくれる「トータル保証」と、1日1日の日給を保証してくれる「完全日給保証」という2パターンの制度があります。

例えば、「10日間の出勤で50万円保証!」「5日間で20万円保証!」と、書かれているのかこれです。また、2泊3日で10万円というプランもあるので、小旅行感覚で観光も楽しみながら働くのも一つの手です。

「トータル保証」も十分有難い制度ですが、もっとお得なのが出稼ぎでの「完全日給保証」です。これは、例えば4万円の保証を毎日してくれるなど、1日のお給料の目安が決まっているのが「完全日給保証」です。女の子が頑張って5万円稼いだ日はそのまま5万円が支給され、2万円しか稼げなかったときは+2万円が支給されるので大変お得だといえます。

ですが、この「出稼ぎ」での給与体制はトラブルも多いです。「広告には完全日給保証って書いてあったのにトータル保証だった!」「絶対、稼いだ金額の方が大きかったのに保証額だけ支払われた!!」という風にならないようにしっかりと事前確認が必要です。

『保証制度』まとめ

今回は、未経験の方が気になる風俗求人の『保証制度』についてお話ししました。
この制度は、お給料が0円になってしまわないように設けられた制度です。新人さんや、未経験の方には大変嬉しい制度ですよね。
ですが、一定の〝条件〟があるところが多いので面接時にはしっかりと確認をしておきましょう。
面接の際、保証のことを聞くと「稼ぐ気がないのかな?」と思われてしまうこともあるので聞き方には注意が必要です。「未経験なのでよく知らないのですが…」などと前置きをしておくのがベターです。そのお店の保証はどれくらい出勤して、どのくらい経験を積んで、どのくらい指名をとったらいくらになるのか、というところまでしっかり把握しておきましょう。

また、求人情報では「日給保証あり」とだけ書かれているところと「最低保証はいくら」と提示しているところがあります。両者を比べれば全く信憑性が違うことが分かりますよね。サイトに金額を明示しているのは自信がある証拠です。『保証制度』だけで見るのであればしっかりと金額や条件を明示しているお店がお勧めです。

大手グループや、店舗型風俗店などに多い『日給保証制度』ですが、この制度に頼って稼ぐのはお勧めできません。確かに待機するだけなので楽かもしれませんが、風俗で働く女の子は、高収入を得るためにこの業界を選んだはずです。せっかく選んだのであれば指名をとることを目標に頑張りましょう!『保証制度』はなくても稼げるお店は沢山あります。

お客様の多い・少ないに関わらず一定金額をお店が保証してくれているので「指名がなくても安心!」と思う旗は少なくありません。ですが『保証』は万が一、稼げなかった時のための制度です。どのお店が一番自分に合っているか、何のために風俗のお仕事をするのかをしっかり考えた上でお店を見つけていきましょう!!