ひみつのリカちゃん/客層も良く趣味は貯金!月収60万の日暮里オナクラ

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―それでは初めに、お名前と年齢を教えていただいてよろしいですか?

小森リカ。20歳です。

―お店の名前が『ひみつのリカちゃん』というだけあって女の子のお名前は皆『リカちゃん』なんですか?

そうなんです(笑)そういう遊び心?みたいなのもなんかいいなって思いました。

―小森さんは『ひみつのリカちゃん』様に入店してからどれぐらい経ちました?

11月末に始めたのでまだ2ヵ月と少しくらいです。お仕事はちょっとずつ慣れてきました。

―普段はどれくらい勤務されてるんですか?

週に2~3回です。昼は普通に事務の仕事をやってます。

―事務ってなんか大変そうですね。じゃあ昼職が終わった時に、時間があればこちらに出勤するみたいな?

そうですね、大体夜に入ります。19時~23時の4時間くらい。

―以前はこういう高収入の業界ってご経験あったんですか?

全くの未経験です。

風俗業界のことはどう思ってましたか?

みんな悪だと思ってました(笑) なんか、連れ去られるって思ってた。本当に面接の時、ピエールさん(店長)に「警戒心が強過ぎてびっくりした」って言われました(笑)

―悪って(笑)ピエールさん(店長)も悪そうに見えました?

ピエールさん(店長)は全く悪に見えなかった(笑)

―なるほど(笑)やっぱりこういう業界ってはじめは怖いイメージがありますよね。

ちょっとすれた感じのイメージがあったんですけど、全然ほんわかしてるなって思いました。女の子も皆、普通にお友達でいるような女の子ばっかりで。

―どういう女の子が在籍してると思ってたんですか?

恐い女の子がいると思ってました。すごい疲れた感じで、「お疲れ様です(投げやり)」かばんバンッ!みたいな(笑)。待機中は皆が携帯いじるみたいな…っていうイメージでした。

―実際お店の女の子達はどうなんですか?

皆、本当に学校のクラスみたいな感じでアットホームです。待機所も皆でテレビ観て、一緒にご飯食べてて。

―確かにアットホーム感出てますよね。だって待機室にこたつあるし。

そうなんです!ほんと家みたい(笑)

集団待機なんですか?

集団と個室どっちもあって、どっちも選べる感じですね。

―ゆっくりしたい人は個室待機もできるんですね。小森さんは『ひみつのリカちゃん』様が1件目ということですが、初めて問い合わせをしてそのまま入店を決めたんですか?

そうです。もう、採用されたからいいやと思って(笑)

―やっぱり面接って緊張しました?

やっぱり緊張しました。でもピエールさん(店長)が優しかったので最後らへんは緊張とかはなかったです。

―一回目でいいお店が見つかってよかったですね。最初のお店への連絡はどうやってしたんですか?

はい、電話しました。求人サイトで見つけて電話して、「はい、リカちゃんです」ていう最初の声がすごい優しかったんで。ちょっとそこで緊張がほぐれました。

―求人自体はどういうふうに探したんですか?求人サイトですか?

いろんなサイトを見たのでどのサイトだったかは覚えてないんですけど…。求人を探すときに、まず風俗で一番ソフトな仕事じゃないとと思って。そこからオナクラっていうジャンルでいろんな求人が載ってるサイトを調べて、適当に見ていったんです。

―そこで『ひみつのリカちゃん』様の求人を見つけたんですね。

そうですね。ホームページも見たりして色がパステル系のかわいい感じだったので、そこでちょっと親近感わいて。これしかないと思いました。

オナクラって業種のことは知ってたんですか?

いや、知らなかったです。求人サイトに業種の説明文とかがあったのでそれを見て一番ソフトそうなやつを選びました。

―なるほど。他の業種とかって見たりしました?

見ました。見たんですけどよくわからなくて、とりあえず風俗っていうジャンルの中でランダムに調べたんですけど、他の業種はオプションでごっくんとかフェラみたいなのがあって、なんか「ちょっとそれは…」って思って(笑)。それがない仕事っていうふうに絞りました。

―オナクラは手だけのソフトサービスですからね。面接のとき、何か必要なものはありましたか?

身分証くらいでした。身分証ってなんで必要なんですか?

―身分証の提示は風営法で決められていて、お店側が女の子が18歳以下ではない事を確認しなくちゃいけないからですよ。きちんと警察の許可を取っているお店は義務付けられているんです。ちゃんとしたお店だからこそ身分証の提示をお願いしているんですよ。

そうなんですね!

変な事には絶対に使われないので安心してくださいね。今、実際働いてみてどうですか、求人内容や面接官の人が言っていたことと食い違いとかは出てませんか?

そうですね、別に何も食い違いもなく。本当に求人通りでした。

―自分の理想としてるお店が見つけられたっていう感じですね。店長さんは優しいですか?

優しいですよ!わからない事とかは聞いたら教えてくれるし、いろんな相談とかにも乗ってくれるので助かってます。

―ちゃんと女の子のことを考えてくれるっていう感じですね。ではズバリ、色んな求人を見た中で、『ひみつのリカちゃん』様を選んだ理由ってありますか?オナクラ店なら他にもあるじゃないですか。

やっぱり名前の可愛さはあるかもです(笑)リカちゃんってなんかかわいいし、お店のHPでも変なオプションとかもなかったのでここがいいなって思いました。後、綾瀬リカちゃんて方がいらっしゃるんですけど、私が面接の時、綾瀬さんがたまたま勤務から帰ってきて「お疲れ様です」って挨拶したんですよ。その時にすごく優しくて、「綾瀬さんも業界未経験からがんばってるんだよ」って店長さんが教えてくださって。凄いいい雰囲気のお店なんだなって思いました。

―ピエールさん(店長)が仲介してくれたんですね。

そうなんです、それですごい笑顔で「よろしくお願いします」って言ってくれて、あ、怖くないって思いました。女の子優しい、かばん投げない(笑)、すれてなくて可愛いって思いました。

―そういう女の子同士の仲とかも、総合的に見て良かったなっていう感じですね。

そうですね。

―面接したその日に体験入店したんですか?

その日にはしてないです。体験入店はその何日後かですね。覚えてないけど、結構すぐ入りました。

―初めて接客したときはどうでしたか?

すごい緊張しました(笑)。ピエールさん(店長)が要点だけ教えてくれて、あとはちゃんといいお客様を選ぶからって言ってくれて。

―はい。

で、本当にその初めてのお客様が何回かリカちゃんに来てる方で、むしろリードしてくれて(笑)。「ここで電話だよね、タイマー押そうね」みたいな。めっちゃいいお客様で、リカちゃんは講習ないんですけど講習みたいな感じで(笑)。先生かなみたいな。

―いいお客様だったんですね。お店は実技講習ないから、そこで教わるみたいな(笑)

そうなんですよ。ありがとうございましたって言っちゃいました(笑)

―それぐらい良いお客様だったんですね(笑)。不安はそういうところで解消されましたか?

そうですね。良くなりました。

―良かったですね。小森さんは業界未経験との事ですけど、この高収入のお仕事を始めたきっかけって何かあったんですか?

一番は貯金をしたかったからです。一人暮らししてて生活費とかに当てられたらなって。

―貯金ですね。『ひみつのリカちゃん』様に入店して良かったことってありますか?

昼の仕事が17時で終わるんですけど、17時から夜全く何もない状態だったんです。その空いてる時間を有効活用じゃないですけど。短時間でも、頑張ればしっかり結果が付いてくるよって店長さんもおっしゃってくれて、本当にその通りだなって思って思いました。

―なるほど。

自分で真面目に頑張れば、本指名とかも付いてきてくれるので、そういうの実感できたので。風俗への偏見がなくなったのと、働いててやりがいを感じられますし。その二つですね。

―やっぱり最初は偏見ありましたよね。

うん、とにかく警戒した(笑)

―でも実際はみんな優しい方多いですよね。『ひみつのリカちゃん』様の雰囲気とか環境はいいですか?

いいですね。待機中も自由で、疲れてたら個室に行って寝る(笑)。こたつで寝る子もいますし、本当に自由な感じです。

―集団待機所にあるこたついいですよね。家みたい。

そうなんです、親戚の集まりみたい(笑)。いつも年末かなって思います。みかんもありますよ。

―こたつにみかん…年末ですね(笑)。お客様はどういう方が多いですか?

優しいお客様ばっかりで、年齢は20代後半から40代、50代まで結構幅広くいます。若い人はちょっとドキドキします(笑)

―20代後半の人もいるんですね。ちなみに苦手だったお客様とか、これはこうしてみたいなお客様いますか?

うーん…清潔感は大事ですね、できればお願いしたいです(笑)

―お仕事入る前って、お客様はシャワー浴びるんですよね?

シャワー浴びますね。なので基本は大丈夫だと思います。

―優しい人が多くて、衛生面も安全ですね。小森さんは、この業界に自分が思い描いていたイメージと、実際に働いてみてからのイメージを比較してどうですか?

案外普通の人ばっかりだなと思いました(笑)。なんか、こういう風俗のお仕事したら病んじゃうのかなって思ったんですけど、全然大丈夫そうです。

―それは良かったです。サービスもソフトだからそれも関係してたりしますか?

絶対関係してると思います!手コキ以外のことしちゃうと病んじゃうと思います。だから私はオナクラでよかったです。

―ハードな風俗店より、これぐらいでちょうどよかったのかもしれないですね。家族とか知り合いにバレないように何か工夫とかってしてますか?

お店でブログをやってるんですけど、私、ほくろがいっぱいあるんでこれを美肌アプリで消してます。

―今はアプリで消せるんですか?すごいな。俺も使わないと。

ヒゲ消して!

ヒゲ消して(笑)

―・・・(゜-゜)では、小森さんが思う高収入の良い所と悪い所ってありますか?

私は普通の昼職みたいに、1ヶ月に1回のまとまったお金だとなんか使っちゃいがちなんですけど。日払いだと仕事の大変さとお金の対価が結びつくので、お金を貯めやすいです。自分の意志があればですけど。

―素晴らしいですね、やっぱり中には日払いだからこそ使ってしまう方もいますので。小森さんはすぐ銀行に入れちゃうんですか?

手元に10万円くらい貯めてから銀行に入れるみたいな感じです。服は私も最近欲しくなるんですけど、案外大丈夫です(笑)

―堅実ですね。ちなみに高収入の悪い所ってありますか?

やっぱり「働いたらお金が入る」って思っちゃう所ですかね。危機感が薄れがち。

―そういうことに対して何か対策はしてますか?意志は強そうですけど。

意志全然ですよ(笑)。なんだろう…?

さっきの10万円貯金も、対策みたいな感じですよね。

―俺絶対できない。絶対どっか行く。わーやった~遊び行こーって。

アハハ(笑)!私はお金がなかった時のことを思い出したりしてます。こういう時もあったんだぞ!みたいな。

―なるほど、昔の自分を思い出してみたいな感じですね。では『ひみつのリカちゃん』様のお店自慢をお願いします。

やっぱり、スタッフさんも女の子も性格が良くてみんないい人です。

―初めての子でもちゃんと受け入れてくれる体制ができてるって感じですかね。

そうですね。これは本当に大きいです。

―2カ月半くらい働いてきて、大体月収でどれぐらいになりましたか?

日払いだからあんまり月収で考えないんですよ、だいたい50万ぐらいだと思います。

―えー、凄い!ちなみに1日平均だとどれくらい稼げるんですか?

日によってバラバラですけど、2万~3万円後半位だと思います。

―短時間で3万円はすごいですね!1日で最高の稼ぎってどれくらいでした?

1日最高で5万円ぐらいでした。

―一日5万円・・・凄いですね!

達成感はかなりありましたね。

―ちなみに、稼いだお金は大体何に使ってるんですか?

もうほんと生活費です。私はお昼の仕事もしているので、その分は完全に貯金に回してリカちゃんのお給料は生活費みたいな感じです。

―堅実で素晴らしいですね。今回高収入のお仕事を始めて、お金をたくさん稼げるようになったと思うんですけど、自分にご褒美じゃないですけど、何か買ったりしましたか?

たぶん一番ダメなんですけど、なんかおいしいものをお菓子とかを我慢してたのを買うようになっちゃった(笑)派手におっきい買い物とは特にないですね。後は、服とか下着とかは「仕事でも使えるし」と思って買ったりとか、資格のお金にしたりとか。

―大きい買い物は特にしなかったけど、自分の使いたいときにお金が使えるようになったっていう感じですかね。ちなみに今、貯金はどれぐらい貯まりましたか?

2、30万は、確実に増えてます。多分3、40万円ぐらいですかね。

―11月末からで、それだけ貯めたのはすごいです。お金稼げるようになって、生活の変化とかってありました?

やっぱり精神的に楽ですね。

―お金がないっていう精神的な不安から解放されたっていう感じですね。ちなみに貯金の目標金額ってありますか?

最初は50万円だったんですけど、もうちょいでいけそうなので。100万円まで頑張ります(笑)

―ちなみに100万円貯まったとするじゃないですか、このお仕事は続ける予定ですか?

目標が達成したら辞めると思います。私、本当は4月ぐらいで終わろうと思ってたんです。でも、ちょっと考えようかなと思ってます。

―それは何かあったんですか?

3月末でお昼の仕事を辞めるんですよ。それで転職活動しようと思ってて、ちょっと不安定になるんで。もうちょっと自分のやりたいことが安定したら、辞めようかなっていう感じです。

―こういう高収入のお仕事で働く子たちは、自分の目標をちゃんと達成して辞める子も多いので、全然良いと思います。今の事務のお仕事のお給料と比べて、『ひみつのリカちゃん』様の方はどうですか?

全然違います。しみじみ思いますね。

―初めてお仕事したときって、いくらぐらい稼げたんですか?

初日は2~3本ぐらいついて1日20000円とか。

―初めてお給料もらってどう思いました?

なんか、1万円札があると思った(笑)。

―一番稼いだときで5万円ぐらいもらったって言ったじゃないですか。その時はどう思いました?

もうなんか、ホクホクした気持ちになりました。わ~みたいな(笑)。財布が厚いと思って、嬉しかったです。

その5万円稼いだ日は、長時間入ったとか、本指名がいっぱい来たとかそういう感じですか?

その日は昼のお仕事が無くて、結構昼から夕方・夜くらいまで長い時間入ってたんです。本指名の方も結構いらっしゃったので、それで稼げました。忙しかった(笑)

―なるほど、自分の頑張りが見えるのはいいですよね。

はい、ちゃんとピエールさん(店長)が言ったように頑張れば結果は付いてくるんだなって改めて思いました。

―風俗のお仕事を始めて、自分が変わったこととかってあります?

見られるお仕事だから、身だしなみに気を遣うようになりました。あと、スカート履くことが多くなった。

前は結構パンツルックが多かったんですか?

はい。あとお客様に受け入れられやすい色を意識したりとか。私、黒をすごい着てたんですけど、もうちょっと優しい色合いを着るようになりました。前は黒のニットとかで、もっとお姉さんっぽい感じでした。

今のお洋服、似合ってます(^^)

お客様にかわいいねとか、スタイルいいねとか、話して楽しいねって褒められると、なんか頑張ろうみたいな感じで。なんかそれをこう意識するようになりました。

―じゃあもう本当に、自分が変わったことっていうか、お客様のためにっていう感じですよね。

なんか、何回もリピートしてもらえるとありがたいと思ってて。

―素晴らしい、ありがとうございます。ではこれが最後になるんですけど、このインタビューは業界未経験の子が見たりするんですよ。同じ元未経験として、そういう子たちに向けて何か一言あればお願いします。アドバイスでもいいし、『ひみつのリカちゃん』様の推しポイントみたいなのでもいいし。

推しポイントは、本当に未経験でも大丈夫です。意外とみんな優しくてびっくりしました。本当にみんなが思ってるより、変なこともないし。お客様も優しいし、イヤなことがあったらお店の人に言えばちゃんと対策してくれるので。だまされるとか、そういうことは『ひみつのリカちゃん』に関しては全然考えなくて大丈夫です。

―たくさんある風俗求人の中でお店を探してる女の子に対して、このお店はおすすめできますか?

おすすめできます、即答ですね。

―即答でしたね!それだけ信頼できるお店っていう事なんですね!インタビューは以上になります、今日はありがとうございました。

はい、ありがとうございました!

その他「HajiQ(はじキュー)」一覧

オススメ求人

オススメ求人

検討中店舗

検討中店舗があります

オススメ求人