ヘルス(ファッションヘルス・箱ヘル)の仕事内容を詳しく紹介!気になるお給料は!?ソープとの違いは?

風俗店のヘルス(ファッションヘルス・箱ヘル)って、実際どんな仕事の内容?デリヘルやホテヘルとどう違うの?お給料は?どれくらい稼げるの?!なんとなく知ってるようで知らない店舗型ヘルスを徹底解説!ソープとの違いもご紹介。

この記事に関連した求人

ヘルス(ファッションヘルス・箱ヘル)の仕事内容とお給料

風俗の業種の中で箱ヘル・店舗型ヘルスなどとも呼ばれるファッションヘルス。 

同じヘルスでも、お客さんの待つホテルやマンションに行ってお仕事をする派遣型のデリバリーヘルスと違って、ファッションヘルスには、お客様がお店に遊びに来てすぐにプレイできるプレイルームがあるのが特徴。これが「箱ヘル」とも呼ばれる理由です。 

つまり、受付→プレイ→お見送りまで、すべて同じお店の中で仕事が完結するのがファッションヘルスです。 

じゃあ、実際にファッションヘルス(箱ヘル)のお仕事ってどんなことをするの?! お客様との対面からお見送りまで順を追って、内容と接客のポイントを詳しくご紹介しますね。もちろん気になるお給料の情報も! 

ヘルス(ファッションヘルス・箱ヘル)の仕事内容

STEP 1  お客様にごあいさつ

お客様から指名をもらったりフリーのお客様をつけてもらったら、お仕事の始まりです。まずは受付けでお客様にあいさつをするのが最初の仕事。 

そのまま一緒にプレイルームに移動します。 

接客ポイント

第一印象が大切!移動するわずかな時間もお客様をエスコートするように、やさしく丁寧な態度で。「通路が狭いですから、足元に気をつけて」などの気遣いがあれば、印象度はグッとアップします。お客様のタイプによっては甘えたり、イチャイチャするのも効果的。 

STEP 2  お客様と一緒にシャワーを浴びる

プレイルームに着いたら、まずはお客さんと一緒にシャワーを浴びる準備。どのファッションヘルス(箱ヘル)のお店でも、仕事内容としてプレイ前とプレイ後には必ずシャワーを浴びる決まりがあります。お客様の服を脱がせたら、自分も脱いでシャワールームへ。 

ファッションヘルス(箱ヘル)では、シャワー中のプレイはあまりありません。 シャワーは手早くすませて、その分プレイ時間を長くというのが基本です。 そそくさと急かせるような対応はNGですが、シャワーに時間をかけすぎると、プレイ時間が短くなって損をした!と思うお客様もいるので気をつけて。 

たいがいのお店のシャワールームは広くないので、会話しながら一緒に入るだけでお客様はキャストの女の子との距離感が縮まり気分が高まるはずです。 

接客ポイント

お客様が服を脱ぐ時は、コートやジャケットなどを預かってハンガーに掛ける。コレって風俗に限らずサービス業の基本ですよね。リピート指名してくれるお客様だと慣れてしまっていい加減な対応になる場合があるので気をつけて。親しき仲にも礼儀あり、が好印象キープにつながります。 

STEP 3  ベッドで基本プレイ

シャワーをすませたら、いよいよプレイ開始です。ファッションヘルス(箱ヘル)の仕事内容は、基本プレイでお客様を気持ちよくフィニッシュ(射精)まで導くこと。 

基本プレイのメニューはお店ごとに若干の違いがありますが、だいたいは以下流れです。 

キス
全身リップ
69

フェラチオ、素股、手コキなどでフィニッシュ(射精)

ただファッションヘルス(箱ヘル)の場合は、1回のプレイ時間が平均して1時間~1時間30分以内。ソープやデリヘルに比べてショートコースがメインになるお店も多いので、手早くお客様を満足させるテクニックが必要です。その反面回転よく稼げるのが大きな魅力。長時間の接客が苦手な女の子にも向いているかも知れません。 

またお店が決めた基本プレイはすべての女の子ができることが前提ですが、それ以外のオプションは、女の子が自分でそれぞれOKとNGを決められる場合が多いようです。 

STEP 4  シャワーを浴びてコース終了

プレイが終わったら、またお客様と一緒にシャワーを浴びて終了です。始まりも終わりもシャワーは時間をかけずにさっと済ませるの基本ですが、あまりにせわしなくしてはお客様は興ざめ。最期までお客様が余韻に浸れるようないい雰囲気を作りましょう
ていねいにお見送りしたらお仕事は終了。あとはお給料を受け取るだけです。 

接客ポイント

お客様のコートやジャケットをさっと着せてあげたり、受付けまで戻る時も腕を組んだり、手をつないだり、最期までお客様が楽しい気分でいられるようにするのが大切。 

お見送りの時は笑顔を忘れずに。細かな気配りができる女の子は、お客様にきっと気に入られます。次の指名につなげるためにも、重要なポイントです。 

気になる! ヘルス(ファッションヘルス・箱ヘル)のお給料は?

ヘルス(ファッションヘルス・箱ヘル)のお給料は、お客様がお店に払ったお金の何割かを女の子が受け取る「バック制」になっています。バック率はお店によっても女の子の評価によっても異なりますが、ほとんどの場合は50%~70%が相場です。金額にすると、お客様1人接客につき5,000円~1万円前後。(接客時間はだいたいがお客様1人当たり30~60分) 

オプションや指名があった場合は、そこに各お店で決められたオプション料や指名料がプラスされます。
1日に3~4人お客様を取れば日給は3万円前後。出勤日数にもよりますが、ひと月平均40~50万円ほど稼いでいる女の子が多いようです。また、人気のある女の子なら1日で10万円以上稼ぐ子もいます。 

収入アップポイント

ほとんどの風俗のお仕事がそうですが、ヘルス(ファッションヘルス・箱ヘル)のお給料も完全歩合制です。たくさん接客すればたくさん稼げる反面、もしお客様が1人もつかなければ1円も稼げません。そうならないように、やはりお客様から指名をもらうことが大切。 

たくさんのお客様から指名をもらえれば、基本の接客料に加えて指名料もプラスされ、収入はアップします。 比較的お客様が少ないヒマな日は、さりげなくお客様に延長をすすめたり、有料オプションをご紹介してみるのも方法。接客数が少ない分は追加料金でカバーすることもポイントです。 

各地のヘルス求人を探す★

ヘルス(ファッションヘルス・箱ヘル)の メリット・デメリット

風俗に限らずどんなお仕事だって楽あれば苦あり。一長一短。 

ヘルス(ファッションヘルス・箱ヘル)で働くメリットとデメリットも見ていきましょう。 

メリット

ヘルス(ファッションヘルス・箱ヘル)は、デリヘルやホテヘルに比べて短時間コースやサービスタイムがあるので、サッとプレイして帰るお客様がほとんどです。 

そのため接客時間が短く、お客様の回転率がいいので効率よく稼ぐことができます。 デリヘルやホテヘルのように移動する手間がないのも利点です。 

また店内には男性スタッフが身近にいるので、もしお客様に無理なサービスやお店の規則違反になることなどを要求されても、SOSボタンやインターホンで連絡すれば、すぐに男性スタッフが駆けつけてくれるので安心です。 

長時間の接客が苦手な女の子も働きやすい
ホテルやマンションに出向く手間と時間のロスがない
お客様の回転がいいので効率よく稼げる
受付にモニターを設置しているお店が多く、事前にお客様の顔を確認できるから身バレを防げる
男性スタッフが身近にいるので安心感がある 

デメリット

自由出勤制度のデリヘルと違って、ヘルス(ファッションヘルス・箱ヘル)はシフト制を採用しているお店が多く、いつでも自分の好きな時間に出勤とはいきません。勤怠管理をしっかりしているお店が多く、急に休んだりすると罰金を取られる場合もあります。 

また女の子の出勤人数が多い時は、お店側が女の子の出勤を制限したりすることもあります。 

また、ショートコースで遊んで行くお客様が多いので、デリヘルなどと比べると1人当たりの単価が低くなってしまいます。高収入を得るにはお客様の数をこなす必要があります。 

営業時間が決まっているのでシフトの融通がききにくい
デリヘルなど派遣型と比べて客単価が低い
女の子の出勤人数が多い時は出勤を制限される場合がある
個室を与えられるので急な欠勤には罰金がある  

ヘルス(ファッションヘルス・箱ヘル)と ソープはどう違うの?

いろいろある風俗のお仕事の中でもよく知られているのは、やはりヘルス(ファッションヘルス・箱ヘル)とソープですよね。でもこのふたつはどう違うの?!って思ったりしませんか? 

そこでそれぞれの特徴と違いをご紹介してみます。 

 ソープはハードプレイ。風俗で一番体力を使う?!

ヘルス(ファッションヘルス・箱ヘル)の場合は主に手や口を使ったサービスが中心ですが、ソープの場合はさらにハードなプレイになります。また、ソープにはマ〇トプレイがあるお店が多いのですが、このプレイはかなり体力を使います。マ〇トの上に寝転んだ男性の上を、女の子がローションを使って器用に動くのですが、慣れない女の子がすると翌日筋肉痛になるとか。ヘルス(ファッションヘルス・箱ヘル)でもプレイによっては体力がいるものもありますが、ソープの方がさらに体力を必要とするプレイが多く、ソープは風俗で一番体力を使うお仕事と言えるかも知れません。 

ソープの方が料金設定が高い! 

やはり濃厚なサービスがある分、お客様が払う料金も違います。ソープの方が料金設定が高いのです。ソープはひとりのお客様に対しての接客時間がヘルス(ファッションヘルス・箱ヘル)より長いのも特徴です。じっくりと時間をかけて濃厚なサービスやレベルの高いサービスを受けることに対してお客様は高い料金を払うのです。 

日頃は利用しやすい金額のヘルス(ファッションヘルス・箱ヘル)で気軽に楽しむ男性が、ボーナス時期や特別な日にソープに行くこともあるとか。 一般的な会社員の男性達にとって、ソープは贅沢な存在なのです。 

女の子のお給料が違う!

ソープの女の子のお給料も「バック制」です。ソープの方がお客様が払う料金設定が高い分、当然女の子がもらうお給料も1人当たりの接客料の額は高くなります。ただしソープも完全歩合制。お客様が取れなければ1円も稼げないのはヘルス(ファッションヘルス・箱ヘル)と同じです。 

ヘルス店で働こう!風俗求人は「はじ風」で!

いかがですか?ヘルス(ファッションヘルス・箱ヘル)の主な仕事内容から、お給料、メリット・デメリット、ソープとの違いなど解説しましたが、だいたいの雰囲気はつかめましたか? 

デメリットもありますが、店舗を持つヘルス(ファッションヘルス・箱ヘル)ならではのメリットもたくさんあります。来客数の多いお店で効率よく接客すれば、高収入の可能性は大。 

そのためにはいいお店選びが大切です。 

当サイト「はじめての風俗アルバイト」では、女の子が安心して働いて高収入が稼げる 
ヘルス(ファッションヘルス・箱ヘル)の求人情報をたくさん掲載しています。 
ぜひ一度ご覧ください。あなたにぴったりのお店がきっと見つかります。

ファッションヘルス(箱ヘル)求人を探す★

『はじ風』で風俗のお店探し★

The following two tabs change content below.
sambo

sambo

スポーツに汗し、原稿書きに冷や汗する体育会系ライター。 健康のため!?いいえ、すべてはこの世のお酒をおいしく飲むため!!