風俗の遅漏客がイケない原因はオナニーの仕方!?対策法を紹介!

なかなかイカない遅漏のお客様に困ってしまった経験のある女の子も多いですよね?それはあなたにテクニックがないのではなく、男性が足ピンオナニーや寸止めオナニー、オナホなどのアダルトグッズの多様などでおきゃくさまが「イキにくい体質」になってしまっていることが原因です。そんな遅漏のお客様が来た時の対処方法を紹介していきます。

この記事に関連した求人

遅漏になる原因とは

男性が遅漏になってしまう原因のほとんどは間違った方法でのオナニーをしているということが挙げられます。

・足を延ばした体勢での足ピンオナニー
・正座をした体勢での座位オナニー
・オナホなどのアダルトグッズを使って射精直前でイクことを何度も止める寸止めオナニー
・床やクッションなどに男性器を擦り付ける床オナニー
など…

こういった方法ばかりのオナニーを続けているとその体勢でしか射精できない体になってしまい、最悪のケースでは慢性的の遅漏や射精障害の原因となります。
ちなみに射精できない男性がしている間違ったオナニー方法の中で一番多いのが床オナです。

遅漏を改善する方法

遅漏を改善する方法は毎回同じ体勢でのオナニーや寸止めオナニーを辞めることです。
また、オナホや強い握力で刺激を与えるようなオナニーを控えること。

やるときにはイスに座った状態やアグラをかいた体勢で、太股や足先に力を入れずに射精できるようなオナニーを試していく方法が有効です。

お客さんが遅漏だった場合にできること

「プレイ時間が終わりそうなのになかなか射精してくれない…」
だからといって力任せに高速手コキをしても真っ赤になって痛いだけ、感覚がマヒして結局射精できないということにも…。

そんなときにできる対策としては
耳元で「もっと優しくしたのほうが気持ちいい?」とか「根元の方が好き?亀頭の方が感じちゃう?」などエッチな感じで聞いて、お客さん好みの射精のやり方に変えてみてください
それでやってみた結果、射精できなくてもそれは仕方がないことです。

「今度はもっと頑張るね!」だったり「テクニック磨いてリベンジさせてね!」と遅漏のせいにはせず自分の至らなさを理由に、お客さんが傷つかないようにフォローも入れておきましょう。

普段どんなオナニーをしているか聞いてみる

初対面のお客様が遅漏かどうか…プレイ時間の後半にならないとなかなか見抜くことは難しいですよね。

プレイ前のシャワーで身体を洗いながら「○○さんはオチンチン強いほうですか?」というように尋ねます
「強い…って?」って言われたら「イキやすいかイキにくいかってこと♪」など可愛らしく言いましょう。

「イキやすいかな」と言われれば特に問題はありません。「いっぱい気持ち良くなるように頑張っちゃうね♪」と言い放ち、
「実は…イキにくいんだよね」と言われたら密かに気合を入れます。結局同じセリフですが「いっぱい気持ち良くなるように頑張っちゃうね♪」と言いつつ責めの時間を長めにする予定で時間配分を意識していきましょう

オナニーの方法をやんわり指摘

リピーターの男性で遅漏の人がいれば、どんなオナニーをしているか聞ききましょう。
もし普段から足ピンオナニーや床オナ、寸止めオナニーなど遅漏予備軍のオナニーをしているなら、やんわり指摘してみるのも対策です

「実は強く握ってしごいたり足に力を入れてオナニーするとイキにくくなるらしいですよ~。○○さんは大丈夫ですか~?」と言った後に「一緒に気持ち良くなりたいから、床オナは禁止ですよぉ~♪」など対策をやんわり打つのがオススメです。

特に本指名のお客さんが遅漏だったら接客のたびに大変ですよね!
腱鞘炎になりそうってくらいに頑張ったのに射精できないことも…。

男性側も遅漏なことを申し訳なく思っている人も多いので、正しいオナニーの方法や遅漏の原因・対策・改善などは気になるところ。
男性からしたらプレイのときに女の子から専門的な遅漏対策を言われたら「そんなことまで知ってるんだ!さすがプロだね~」なんて感心してしまします。

この対策ワザを活用して遅漏客もお手の物にガンガン高収入を稼いでいっちゃいましょう!

風俗の求人を探すなら「はじ風」

The following two tabs change content below.
Timmy

Timmy

幅広いニーズに柔軟に応えるWebライター。コツコツ型。知らないジャンルもしっかり調べてなんでも書きます!アイコンはみんな大好きチーズケーキ。差し入れ大歓迎~(*´○`)♪