コロナでホスト通いを卒業!新しい趣味や夢はどうする?【風俗キャスト達の趣味】

コロナでホスト通いを卒業!新しい趣味や夢はどうする?【風俗キャスト達の趣味】

この記事に関連した求人

コロナ禍による外出自粛期間があったことや、ホストクラブでのクラスター(感染集団)発生により、ホスト遊びを上がる(卒業する)女の子が出てきています。

これまでホストクラブで得ていた心のケアや日々の楽しみ、刺激などは今後どうしていけば良いのでしょうか?実際に風俗店で働く女性たちのインタビューを踏まえて考えてみました。

コロナがきっかけでホストを卒業

緊急事態宣言が解除されるまでの間に営業自粛をしていたお店があることや、自分も外出自粛をしていたので、ホストクラブへ遊びに行かなかったという女性は多いはず。

そういう期間に担当ホスト(※自分が指名しているホスト。風俗で言う本指名)からこまめな連絡があれば気もまぎれますが、連絡がこなかったり既読スルーされたり、明らかな営業メールばかりでなんとなく気持ちが萎えてしまった人もいるのではないでしょうか。

その上、コロナ理由による「担当がホストを上がる(辞める)」という事態に直面している女性も少なからずいるようです。自分が追っかけをやめるより先に、ホストのほうがお店を辞めてしまう…。すぐには気持ちの行き場が見つからず、戸惑ってしまいますよね。

はたまた、ホストクラブは営業再開したけれど、コロナ禍で自分自身の収入が減っているから遊びに行く余裕がない…というケースもあるでしょう。

「担当が店を上がったから関係終了した」
「これをきっかけにホスト上がるかな~」
「新しい趣味や夢が見つかるかな?」

SNSを見るとこうした意見がちらほら出ており、様々な理由でホストから離れた女の子たちが、自分自身のこれからを見つめる時期に入っているようです。

趣味や目標を見つける

まずは自分をリフレッシュ

新しい趣味や目標が見つかれば、ぽっかり空いた心の穴を埋められるはず。でも、もちろんすぐに何かを探さなくちゃ!と焦る必要はありません。たくさん働いてきたんだし、稼いだお金もたくさん使ってきた(人によりますが)のですから、まずは何かを追いかけるのを休憩してみるのも良いでしょう。

自分自身のことを後回しにしてきた人は、ゆっくりお風呂に浸かってみたり、コスメポーチの中身を再点検して新しいコスメを買ってみたり、一人でのんびり美味しいものを食べに行ったり…。そうして自分自身の状態を整えることで、新しいスタートにも立ちやすくなります。

焦って何かするのではなくまずは自分の心と体のケアを優先すること。自分に向き合うことで、これまで見落としていた何かや意外な長所が見つかるかもしれません。

コロナ禍で収入が減ってしまったり、今の仕事に疑問を持ってしまった人は、転職やお店の移籍を検討したり、自分の働き方について今一度考えてみるのも良いですね。

将来につながる趣味は強い

ホストクラブは刺激的で楽しい時間を過ごせるので、それに代わる刺激を求めてしまうこともあるでしょう。「何か趣味でも探そうかな」と考える人も多いと思います。

趣味探しの前提として、本業がありそちらが充実しているなら無理に何かしようとしなくても大丈夫です。

むしろ脱ホストクラブをしたことで生活サイクルの見直しや自分自身のケアに時間を使えるので、

余計なことをしないほうが、長い目で見ると出世ルートに乗って順調に稼げるのではないでしょうか。

そうではなく、例えば特に好きでもない仕事を淡々とこなしている毎日…という人の趣味探しについて説明します。

結論から言うと、本業に関係している趣味か、将来的にやりたい仕事につながる趣味を見つけると良いです。

例えば今普通のOLをしている人なら秘書検定や簿記などの資格取得を狙ってみる、

読書が好きなら仕事関連の本や漫画を読んでみるなど。

また、今はフリーターだけど将来サロン開業したいと考えているならその資格について調べたり、

好みのタイプのサロン巡りを楽しんでみるなどです。

当然ずっと勉強やお店巡りをしていろという話ではなく、何かの合間や3日に1度のペースでもかまいません。自分の中で「将来的に役に立つ趣味・目標がある」という軸ができることがまずは第一歩です。

反対に、ソシャゲに課金してガチャ回しをしたり、インスタ映えを意識した食べ歩きやショッピングをしまくるという趣味は「楽しいだけ」の趣味です。パチンコやお酒に似ていて依存症はあるのに生産性が低く、将来の仕事につながりにくいです。

楽しいだけの趣味は、本業も楽しんで働いていて「今日も頑張ったから帰ったらお酒を飲もう!」という明るい感じで楽しめるなら良いのですが、嫌々働いていて「私はこんなもんじゃない、この会社が悪い…」と帰宅して大酒を飲んでいるようではちょっと危険信号です。これではプライベートが充実しているとは言えません。

充実したプライベートとは

プライベートが充実しているというのは、仕事も好きでやっていて趣味もそれに関係することを楽しくやっている、そういう状態のことです。これは将来性があります。

前述の例で言えば、インスタ映えもSNSをお仕事用に使っている人なら宣伝効果があるので良いですよね。ゲーム業界にいる人ならソシャゲをやってみるのも仕事に関わることなのでダメではありません。

そうはいっても、やりたい仕事も好きなこともすぐ思い浮かばない…という方は、まずはただ楽しいだけのことをしてゆっくり休んでみても良いと思います。そこから何か新しい発見や、やりたいことが見つかるかもしれないからです。

風俗キャスト達の趣味は?

当サイト(はじ風)では風俗店で働く女の子たちにインタビューを行っています。その中でお金の使い道について聞くこともあるのですが、その答えは人それぞれ。ダントツで多いのは生活費や学費、奨学金の返済に充てる人と貯金に回す人…これは高収入のお仕事をする理由にもなっていました。

それ以外で趣味と呼べるようなものに使っている女性たちももちろんいます!

海外旅行が好きな方や、食べ歩きが趣味な方など派手なものから庶民的なものまで色々あり、個性的なところだと新幹線の特別席(高額)に乗るのが趣味という人や日本舞踊のレッスンに使っている人もいました。

将来ネイリストになるために資格取得に向けてお金を貯めている人もいて、こうした目標があるとお仕事にもやりがいができますね。

風俗で働く女性たちは意外と派手なお金の使い方をしないのが特徴的で、その理由の一つに「身バレ防止」があります。家族や周りの友人にバレないように、あまり派手な買い物や旅行をしないように気を付けているようです。

上手に息抜きをしつつ、貯金をしたり、将来の目標に向けて稼いでいけると良いですね。デリヘルからソープまで様々なお店のキャストインタビューはこちらから見られます。

キャストインタビュー一覧

新しい場所で新しい未来へ

恋愛で傷ついた心は恋愛でしか埋められない…というのは時々聞きますが、そんなことはありません。恋愛以外に夢中になれるものを見つければそちらが楽しくなりますし、色恋沙汰から離れてふっと肩の力が抜けると急に視野が広がるなんていうこともあります。

ホストに依存気味な子が脱ホストをするには周囲がどれだけ説得をしても無駄で、本人が「ある日急にどうでもよくなった」「ささいなきっかけで冷めてしまった」など心変わりするしかないようです。でもそれは決して逃げではなく、自分の人生の軌道修正ができたということではないでしょうか。

これまでホストという他人でしか埋められなかった何かが、もうすでに埋まってきれいになったのかもしれません。新しいスタートをきる準備ができた、とでも言いましょうか…。

コロナで半強制的に脱ホストをした人もいると思いますが、それはもしかしてピンチではなくチャンスなのかもしれませんよ!

あなたの未来のためになるような趣味を見つけたり、心が落ち着くような時間を設けて、前へ進んでいってほしいと思います。

お仕事探しは「はじ風」で☆

The following two tabs change content below.
水蜜

水蜜

東京在住/2013年よりWebライターとして活動するミレニアル世代。猫の肉球よりも手の甲から指にかけての曲線美を愛してるんですがわかる人いますか。Twitter【@peche_2020】