【気になる?】SMクラブの仕事内容と給料を徹底解説!現役女王様のインタビューもあるよ!

【気になる?】SMクラブの仕事内容と給料を徹底解説!現役女王様のインタビューもあるよ!

SMクラブは風俗業界の中でも特殊な業種で、気になる人も多いはず!他と比べて高収入・高額バックと言われる女王様やM嬢のお仕事はどんな内容や客層なのかを調べてみました!特殊プレイの用語解説もあります。現役女王様のインタビューリンクやSM店の求人つき!

この記事に関連した求人

風俗のお仕事の中でも高収入で特殊な世界、SMクラブ!テレビやメディアで「S女=女王様」のイメージはあっても、実際どんなプレイをしているのか知らない人も多いと思います。S女、M女、お客様の層…気になるアレコレを調べてみました。

SMとは

SM(エスエム)とは、サディズム(Sadism:加虐性)とマゾヒズム(Masochism:被虐性)の頭文字を合わせた呼称です。簡単なイメージでは「S=責める側、M=責められる側」です。
ちなみにそれぞれの語源ですが、サディズムはSM癖のあったフランスの小説家マルキ・ド・サドに、マゾヒズムは被虐的な作品を書いたオーストリアの作家ザッヘル=マゾッホに由来しています。

相手を選べるのがSMの世界

痛みと快楽を伴うプレイや日常生活ではありえないようなプレイが楽しめるSMの世界。日常生活で起こってしまうDVとは全然違う世界です。DVは相手を選べないで起きる事件ですが、SM(SM風俗)は相手を選べて信頼関係を築いてプレイできる趣味の世界です。

SはサービスのS、Mは満足のM

よく言われる「SはサービスのS、Mは満足のM」、これこそSMプレイをよく表しています。いじわるなだけの人はSではありません!Sの人は自分がやりたいように相手を痛めつければいいわけではなく、Mの人が気持ちよくなれるように技術や気持ちを込めてプレイする必要があります。Sの方が気遣いのできる人が多いと言われるのもこのためでしょう。

SMクラブとは -基本編-

普通のデリヘルやイメクラなどではできないような特殊なSMプレイを楽しめるのがSMクラブです。わかりやすい違いは道具の使用の有無で、よくSMで連想されるようなロウソクや鞭(ムチ)などが基本コースに含まれていたりします。
特殊な器具やプレイを除けば、お仕事全体の流れは普通のヘルスと同じような流れです。お客様からご予約が入り、(派遣型なら)女の子がホテルへ赴き、シャワーを浴びてプレイ開始、終了…という流れですね。

コースはお客様がSになり女の子がMになるコースと、その逆のコース(女の子がS,お客様がM)があります。業種のイメージで「SM=女王様」と思いがちですが、実際には女王様になれる女性は数が少なく、M嬢の方が多いのが現状です。本格的なSMクラブから初心者向けのソフトSMまで様々な店があり、多くはホテルへ派遣型なので店舗型SM店は貴重な存在です。

料金設定やお給料

SM店は一般的なデリヘルやホテヘルなどと違いコース料金が高めに設定されており、様々な有料オプションがつく店が多いです。料金が高いのは女性の負担が大きいからで、そのためお給料も高額バックが期待できます。
客層はそのコース料金が支払える客ということになるので、会社の役員クラスや医師や芸能人など社会的地位の高い富裕層などが利用することも多いようです。特殊なプレイをする店であり会員制なので、紳士的な方が多いというメリットがあります。

料金設定一例

お店接客時間/お客様料金
池袋M店お客様がMコース…60分/13,000円
お客様がSコース…60分/20,000円
新宿S店基本コース…60分/18,000円
奴隷コース…70分/25,000円
五反田C店60分/22,000円
十三C店Mコース…60分/17,000円
女王様コース…60分/20,000円

基本的にソフトコースやお試しコースでない限りは60分以上のコースが一般的で、料金設定も高めです!これに指名料やオプション料がつきます。SM店ではロングコースでオプションを増やして楽しむお客様も多いので、そうするとどんどん高額に…。ちょっと集客が落ち着いてる日でも1日35,000円以上は基本的に稼げるという噂も納得ですね。

脱がない・舐めない・触られない!?…こともある

SM店では時々、ただひたすらこちらが責めるだけになることもあります。もちろんお客様のご要望がそうなら可能なのですが、ボンテージ衣装を着たままで脱ぐこともなく、お客様を舐めることもなく、触られることもなく終わってしまう接客もあるとか…。風俗求人でよく見る「脱がない・舐めない・触られないで高収入!」がSMで可能なんて、ちょっと意外ですよね。

M性感との違い

近年はソフトな「M性感」というお店からも風俗求人が出ています。M性感とは基本的に「男性が受け身、女性が責める」プレイスタイルです。女性が女王様とまではいかなくても痴女キャラになり、言葉責めや寸止め手コキ、リップサービスやハンドテクニックなどで男性を責めていきます。本格的SMのようなプレイはちょっと怖いけどSの女性に責められてみたいというM男さんや、M男じゃないけどすべて女性主導で気持ち良くしてほしい、という受け身好きな男性に需要があります。
女性が受け身にならない上にSMより気持ち的にハードルが低いので、まずはM性感のお仕事から始めてみる女性もいるようです。

SMクラブ・M性感の風俗求人を見る

メリット・デメリット

SMクラブのお仕事のメリットはなんといっても高収入なところと、趣味が仕事に活かせるところです。さらにお客様と相性が合えば本指名客を得やすく、その信頼関係は長く続きます。年齢が上がっていっても稼げるのがSM風俗の特徴で、30代、40代の女王様も存在しています。「若ければいいわけではない」というのが、風俗業界において珍しいですね。

デメリットはやはり特殊なお仕事なので、精神面が弱い人やお金だけが目的の人には向いていないことです。相手を責めるのも責められるのも気力・体力を使うので、本当に好きな人でないと続けられないしお客様も獲得しづらいでしょう。
ちなみにテクニックなどはやっていくうちに覚えるものなので、未経験でもやる気があれば大丈夫です。

SMクラブとは -もっと深く知る-

ちょっとだけ日本におけるSM風俗店の歴史を調べてみたところ、
1953年(昭和27年)、会員制変態クラブが設立される。その後女王様が在籍するスナックが各地にオープン。
1978年(昭和53年)、大阪に女王様をホテルに派遣するスタイルの風俗店(SMクラブ)ができる。
…と今から60年以上も昔から根付いていた風俗だとわかりました。すごい!そのため現在でも運営実績が数十年というSMクラブが実際に存在しています。

客層について

基本料金が高いから訪れる客層も余裕のある人が多い、ということの他にも特徴があります。SMクラブに訪れる男性客は様々な性癖を持っている方ばかりなので、全員が同じプレイ内容とはいきません。ここがふつうのデリヘルなどとは違う所です。女王様に足で踏まれ続けるのが好きな足フェチの人や、ずっと言葉責めされながら自慰行為をしたい人、M女さんを縛ってみたいSの人、変態趣味の人、よくわからないけど興味があったから来てみたおまかせスタイルの客など…。

そのためSMクラブでは最初にお客様へのヒアリングがあります。受付スタッフが希望プレイを聞いたり、ご要望シートに記入してもらってそれに沿ったプレイをする、などです。その上でさらに女の子それぞれの個性があるので、お客様としては相性の良い女性に出会えるととても嬉しいものです。気に入ってもらえれば、長く続くリピーター(本指名客)になるということです。中には、その女の子がお店を卒業するまで何年もずーっと本指名で通い続けるという客もいるとか…。紳士的なお客様ですよね。

働く女の子について

SMの女王様やM嬢になるためには、すごい美女や超絶ボディの巨乳さんなどである必要はありません。美貌の持ち主もいますがお仕事に対する意欲や相性などが大事です。テクニックに関しては、最初は誰でも未経験なので、興味はあるけど詳しい知識はない素人の状態で入店する女の子がほとんどのようです。

高収入ではありますが特殊な世界なので、それなりにマナーや学習意欲も必要とされます。「とにかくお金がほしい」という切羽詰まった女性よりも、「前から興味があった」というようにお仕事を楽しむ余裕がある女性のほうが採用されやすいようです。お金目当てというよりは趣味が高じてこの世界に来た…という女性が多いので、求人を探す際は自分が何を重要視しているのかをよく考えてみましょう。

気になるポイント:顔出し率

SM店のお客様用ホームページを見ていると、老舗店や大型店は顔出ししている女の子の多さが気になりました。他の風俗業種でもたまにありますが、高級店や有名店では「この有名な◯◯で働いている」ということがステータスになることがあるようです。SMにそれが多いのは、お仕事に誇りや自信をもって取り組んでいるS女・M女さんが多いのでしょう。もちろん、顔出しNGでも働けます。

インタビューも掲載中!

当サイトでは風俗店で働く女の子にリアルインタビューを行っており、SMクラブへも行ってきました!顔出しアリでお仕事している、東海地方(名古屋)の老舗SM店の「しの」さんのインタビュー★

インタビュー本編はこちらから

ブログでも取材時の様子を掲載中です!こちらではなんとプレイルームも公開中!

スタジオKの取材ブログ

未経験でも大丈夫

興味はあっても自己流でSMプレイをやっていた人は少ないと思います。SMや風俗未経験でも募集が出ているものなので、勇気を出して応募してみましょう。

基本的に講習あり

特殊なテクニックや用語などもあるため、SM店では基本的に講習があります。男性スタッフからは口頭説明やマニュアルなどを教えてもらい、実際のプレイは女王様(在籍キャスト)に教わることも多いようです。ヘルスサービスをするとは限らないため、着衣で実技講習、というパターンもあります。

いきなり女王様にはなれない

女王様をやりたい人でも、最初はMの方から研修を受けるのが一般的なようです。これはムチで打たれて気持ちいいい部分や痛いだけの部分などテクニック的なことを知る必要がありますし、「どうされると気持ちいいか」というM側の気持ちを知るためもあります。Mのお客様を喜ばせるためにはMの気持ちを知らなければいけないので、こういう研修を積んだうえで適性がある人が女王様になっていくようです。

特殊なプレイ内容・用語解説

SM店ではお客様のご要望であればハードなプレイも対応しますが、流血を伴うようなプレイは禁止されているのが一般的なようです。血液は感染症の危険性があるため基本的にダメなのだとか。働く側からしてもその方が安心ですね。それでは、基本的なお仕事内容やオプションにはどんなものがあるのでしょうか。

素股や手コキなど普通のヘルス店でもあるサービスは別として、SM店ならではのサービスをピックアップしました。

抜かなくていいこともある

まず風俗では抜きまで導く(フィニッシュさせる)のが基本なのですが、SMではたまに抜くのが目的ではないお客様もいらっしゃいます。イメージプレイを純粋に楽しんだり、女王様に話を聞いてもらうだけだったり、などなど。イメクラでもできそうなプレイでも、なぜかSM店でやりたがるお客様…そこはやはりSM店や在籍嬢の持つ独特の魅力がそうさせるのかもしれません。

手枷・足枷・首輪など

オプションの中でもシンプルな部類に入る手枷(てかせ)や足枷、首輪などの拘束具。手足の自由を抑えられてのプレイや、服従スタイルになるなど何かとセットにしやすい道具です。実は女の子側からは自由に外せるような仕掛けがついているとのうわさがあります。

縄(縛り)

SMと言えば緊縛…と連想する人も多いはず。縄での縛りにはテクニックが必要なので、きちんとした講習を受けられるはずです。緊縛師さんのテクニックを研究するもよし。SMバーやフェチ系イベントでは緊縛ショーが見られるところもあるので、休日に足を運んでみてもいいでしょう。ちなみ麻縄は体に跡が残りやすいため、SM店では綿ロープが使われるようです。

言葉責め

恥ずかしい淫語で責めたり、被虐心をくすぐるような言葉で責めたり。悪口とは違うので、相手を傷つけるような言葉を言えばいいというわけではありません。頭が良くないととっさの言葉が出てこないのと、バリエーションに限りが出てくるので常に情報収集をするようなやる気のある女性に向いています。やられる側の場合はメンタルが強い人向き。プレイといえど傷ついてしまうような子にはつらいので注意です。

ムチ(鞭)

よく使われてるのはバラ鞭という、持ち手の所は一本で本体は帯状のものが何本にも分かれているアイテムです。ムチにも色々な種類があり、編み込みのようになっていてよくしなる長いもの(編みムチ)や、一本の乗馬鞭のようなものもあります。これらはお部屋の幅や高さがないと振れないことや、一度のプレイでミミズ腫れのように跡がついてしまうこと(打撃力の高さ)などから、風俗店ではあまり使用していないようです。
ムチにも当て方のコツがあり、痛いのではなく気持ちの良い痛さを生み出す場所や打ち方をマスターすれば立派な女王様!

ロウソク

SMクラブで使用されているのは融点の低い低温ロウソクと言われるもので、ヤケドの危険性が低い特殊なロウソクです。とはいえ一応ちょっとは熱いので注意。後始末が大変なことや、火気注意の観点から、使用可能なお店やホテルが限られるようです。ホテルで使用の際は専用のマットを敷いてからプレイするなどの配慮が必要になります。

聖水・黄金

聖水はおしっこ、黄金は大の方を指します。お客様の趣味によっては女の子が排泄しているのを眺めたい人や持って帰りたい人もいるので、よくオプションでついています。体調面に注意です。気を使う女性は、予約が入った前日や前々日からの食事にも気を付けています。

浣腸

浣腸は本来は排泄促進(便秘治療)のための行為です。AFの準備として腸内や肛門をきれいにするために行われていたプレイでした。SMプレイでは浣腸をされて恥ずかしがる女の子を見て楽しんだり、またはやられて快感を得たいお客様、浣腸そのものよりも排せつ物に興味があるスカトロ趣味のお客様など目的は様々です。
医療行為としての浣腸は薬品が用いられていますが、風俗店では利用する人の体調面を考慮してお湯が使われるようです。

スパンキング

手のひらや器具(スパンキングラケット)でお尻を叩くプレイです。お尻ペンペンの本気バージョン。バラ鞭はOKでもこちらは痛いからNGという女の子もいるようです。

ペニスバンド

通称ぺ二バン。ディルド(男性器をかたどった道具)をバンドで腰に固定できるようにしてある道具です。女性が装着し、男性客へのAFなどに使えます。

お店によってオプション色々

上記の他にもお店によってコスプレやおむつプレイ、ウェット&メッシー(体を濡らして塗料や金粉などで汚すプレイ)、その他のSM道具など色々あります。もちろんこうしたオプション類は基本的に女の子ができる範囲で選択可能なので、無理強いされることはありません。(強要してくるお店は避けましょう!)
誰もが最初は初心者なので、わからないことは聞けば教えてもらえるはずです。恥ずかしがらずにどんどん聞いて覚えていった方が、お店も自分も安心です。自分の体に無理のない範囲でお仕事していきましょう。

SM店の求人情報|稼げる秘密まとめ

基本料金が高い(高額バック)

SMクラブは基本料金設定が高額なので女の子のお給料も高収入!一本単価が高く接客時間も長いため、短時間接客・高回転率であくせくすることもありません。

客層が良い

お客様も紳士的で余裕がある方が多めなので、相性が合えば息の長い本指名客になってくれることもあって嬉しいところです。中には「お話だけで60分」なんてこともあるとかないとか…。たくさんプレゼントを頂いている女王様もいるようです。楽しみながらお仕事していれば、相手も喜んでもらえて、それが自分にまた返ってくる。すてきな連鎖ですね。

趣味が活かせる・オプションで稼げる

お仕事内容は特殊ですが、好きであれば伸びしろもあって楽しいです。勉強熱心な子なら言葉責めのバリエーションが増えて、さらにファンが増えて…なんてことは十分にあります。
さらにオプションで稼げるお店なら、できるプレイが多いほど稼げる!オプション単価が高い所も注目です。

SMクラブの高収入風俗求人

SMに興味を持つきっかけはイベントやAVや官能小説など人それぞれですが、自分も働いてみたい!と思ったらまずは気軽にお問い合わせしてみましょう!『はじ風』なら未経験歓迎のSM求人を掲載しているので、自分の希望地域に合わせて探せます。高額バック、高待遇だけではなくお店のカラーも見てみてくださいね。
色々なSM店があるので、ぜひチェックしてみてください!

SMクラブ・M性感の風俗求人

The following two tabs change content below.
はじ風編集部

はじ風編集部

はじ風編集部は『はじめての風俗アルバイト』に掲載中のおすすめ店舗のご紹介や、業種解説、女性向けコラムなどなど内容盛りだくさんのブログを随時更新しています♪気になるお店の求人ページと合わせてご覧ください(^^)風俗求人をお探しならぜひ【はじ風】で!