手コキが上手になりたい

手コキが上手になりたい!風俗キャストも使える男性を虜にするテク♪

この記事に関連した求人

男性を虜にする『手コキ』、マスターしませんか?

手コキは前戯の中でも男性がしてほしいプレイです。

良くエッチする女性、オナクラやピンサロのような風俗で働いている女の子は、手コキを練習するだけでも男性に喜ばれます。

今回は男性を虜にする、必殺手コキテクニックを解説!習得したい女の子は、ぜひ最後までお読みくださいね♪

男性が感じるポイント!

男性が感じるポイント

ペニスは大まかに、

・竿
・亀頭
・カリ(竿と亀頭の境目)
・裏筋
・玉

という部位で分かれています。

玉と尿道口に関しては、刺激されて気持ち良い男性とそうでない男性に分かれるので、手コキをする際は注意しましょう。

手コキでもっとも使うのは竿の部分ですが、竿に性感はなく、神経が集中しているのは裏筋の部分。竿に刺激を与えると皮膚が伸び縮みして裏筋に刺激を与えるので、気持ちよくなる仕組みです。

ペニスは皮膚が薄く繊細な部分ですので、手コキを始める前にローションなどを使って摩擦を少なくすると痛みを軽減できます。

手コキの感じ方は人それぞれ

手コキの感じ方は男性によって違います。

「女の子に触ってもらっている」というシチュエーションで精神的に満足する人は、テクニックよりも雰囲気で感度がアップします。

もちろんシチュエーションよりテクニック重視という男性もいるでしょう。どちらのタイプなのか、手コキを行いながら観察して、見極めることが大切です。

手コキは単調になりがちですが、事務的に触っていても気持ちよくはなりません。まずは、雰囲気を盛り上げることがポイントです。

話をしながら体を密着させて、ラブラブムードを出すと効果的でしょう。

手コキが上手になる5つのテクニック

手コキが上手になる5つのテクニック

①一番オーソドックスなのが、竿を握って上下にこする方法です。コツは優しく握ることと、スピードを上げても強く握らないこと。

動きが単調だとお客様が飽きてしまうので、緩急をつけて行いましょう。

②竿を握り、親指で亀頭をなでたり、くるくるマッサージをします。焦らすのが目的の愛撫です。

③指で輪を作り、カリの部分をひっかけるように刺激します。触るか触らないかという弱い刺激で行うのがポイント。

指をカリに沿わせて、ペットボトルのふたを開けるように左右にクルクル回してみてもOKです。

④人差し指と中指でフックをひっかけるようにペニスを挟み、手を上下に動かしながら亀頭を愛撫します。

力が入りやすいテクニックなので、力が入らないように注意しましょう。

⑤指だけではなく、てのひら全体を使うのも効果的です。竿を両手ではさみこみ、竹とんぼを飛ばす要領で刺激しましょう。竿の部分は皮膚があまり伸びないので、小刻みにこするのがポイントです。

片方のてのひらで竿を包んでモミモミし、もう片方の手で亀頭をマッサージするというテクニックもあります。てのひらテクニックは摩擦が大きくなるので、ローションを使って行うのがコツです。

まとめ

寸止めをするのも焦らし効果がありますが、あまりやってしまうと痛みを感じるようになるのでほどほどが鉄則です。

射精後、精液が出ている間は男性も気持ち良いので、射精のリズムに合わせて竿をこすってあげましょう。

複数のテクニックを組み合わせてサービスしてあげれば、単調でない上手な手コキがマスターできます。

The following two tabs change content below.
Lightning

Lightning

美容・ファッション・恋愛テクニック系の情報収集が好きなので、記事もオシャレを目指したい!風俗で働く女の子をみんな可愛く♡センスアップのために今日もあちこちにアンテナ張って頑張ります!