風俗店の面接に行く!おすすめの服装はどんな感じ?

どんな仕事の採用面接でも、第一印象が大切です。面接官にいい印象を与えるには、その仕事に合った服装で行くことが鉄則といえます。 では、風俗キャストの面接にはどんな服装で行くのがベストでしょうか?面接におすすめの服装をご紹介します。

清潔感があり、女性らしさを感じさせる服装

風俗の採用面接での服装は基本的に自由ですが、ルームウエアのようにカジュアルな服装や、人目を引く個性的な服装は評価が下がります。風俗だからとセクシーさを強調するのも、採用面接だからとスーツで行くのもNG。
風俗のお仕事とはいえ接客業ですから、「TPOをわきまえた振る舞いができるかどうか」も面接のチェックポイントなのです。

基本的にはお店のコンセプトに合わせるのがベストですが、面接官の評価が高いのは「清潔感があり、女性らしさを感じさせる服装」です。
ミニまたは膝丈あたりまでのワンピースやスカート、トップスはボディラインが服の上からも感じられるようなものを選ぶといいでしょう。素材もレースやシフォンなどを使った、女性らしい柔らかなものを選ぶのがおすすめです。

メイクや髪型、靴はどうすればいい?

メイクや髪型もお店のコンセプトと合っていることが基本ですが、風俗キャストは派手な雰囲気よりはきれいめの雰囲気のほうが好まれます。

メイクや髪型はデートのときのように、派手にならない程度に華やかにしていきましょう。髪色は落ち着いているほうが好印象になりますが、明るめであってもプリン状態にはせず、きちんと色をそろえ、ツヤが出るようにすると清潔感を演出することができます。

また、靴もぺたんこ靴よりはヒールのあるもののほうが、足がすらりと見えるのでおすすめです。

パネル撮影の可能性も考えて、勝負下着を

風俗キャストの面接で忘れてはならないのが下着です。
お店によりますが、採用となればその日のうちにパネル写真の撮影を行うところもあります。パネル写真は面接時の私服で撮影を行いますが、下着姿の写真を撮ることもあるので、洋服だけでなく下着も「勝負下着」をつけていくようにしましょう。

パネル撮影はスタジオを押さえて行うので、「後日お願いします」となるとスタジオを押さえ直すため、働き始める日もそのぶん遅くなります。またパネル写真は今後、自分自身の大切な宣伝材料になるので、そのつもりで服装を選ぶことが大切です。

「接客業」を意識しよう!

風俗キャストの面接では、清潔感があり女性らしさを感じさせるワンピースやスカートがおすすめ。髪の毛やメイクも派手になりすぎず、華やかさを感じさせるものにしましょう。

お店によっては面接当日にパネル写真を撮影するところもあるので、服装だけでなく下着も勝負用のものを着けていくことをおすすめします。

風俗求人をお探しなら【はじ風】で!

The following two tabs change content below.
こばライト

こばライト

好きなことはパン作りと寝ること。家に帰れば1児の母。家事の時短ワザと家で出来る美容法を日々、研究中。