キャバ嬢と風俗キャスト どっちが稼げる?!どっちがしんどい?!

大きく稼ぐならやっぱり風俗キャスト?!キャバ嬢から転職を考える人にも、始めるならどっちか迷う人にも!そのメリットとデメリットをご紹介。

キャバ嬢と風俗キャストどっちが稼げる?!どっちがしんどい?!

キャバクラから風俗キャストに転職する女の子が増えていると聞いて、「えっ、キャバクラと風俗って同じじゃないの?!」と、長年の勘違いに気付いた私(;^ω^) これからこの業界でお仕事をしてみようかなぁと考えている人の中にも、私と同じような人案外多いんじゃないかな?そもそもキャバクラと風俗のお仕事は、どう違うのか。まずはそこからご紹介しますね。 

キャバクラは性的なサービスはナシ

 キャバクラはお客様がお酒を飲みながら女の子との会話を楽しむための場所です。
なのでキャバクラ嬢のお仕事は指名してくれたお客様のためにお酒を用意したり、会話を盛り上げたりすること。性的なサービスは行いません。 

性的サービスをするのが風俗のお仕事

 一方風俗キャストのお仕事は業種もさまざまありますが、すべて何らかの性的サービスを行うのが特徴です。
例えばファッションヘルスやデリヘルの場合、キスやフェラチオ、素股などの性的プレイでお客様を楽しませるのが仕事です。 

さて、違いがわかったところで次のステップへ。
どんな職業だって楽あれば苦あり。
それぞれのメリットとデメリットをみてみましょう。 

<キャバクラ編>

メリット

キラキラのネオンに華麗なドレス、ビジネスマンやお金持ちの経営者達に囲まれて、お姫様気分。今や売れっ子のキャバ嬢ともなれば、若い子のファッションリーダーとして自分のブランドを立ち上げたり、マスコミに取り上げられたり、まるで芸能人のように扱ってもらえます。そこまでのスターにならずとも、お客様からプレゼントをもらったり、高級レストランやバーに連れて行ってもらったり。巷の普通の女の子さえ憧れるほど、華やかさはダントツです。

華やかなステージで働ける
時給制で出勤すれば収入がある
プレゼントや貢ぎ物がもらえる
人気が出れば芸能人のように扱ってもらえる 

デメリット

華やかなお姫様気分を味わえるのも、じゃんじゃん稼ぐにも、お客様からの指名があってこそ。それにはかなりの努力が必要です。まずはお客様を楽しませる会話術。口説かれても気のあるそぶりをしながらうまくかわす、そんな駆け引きテクニックも欠かせません。指名数のノルマがあり、達成できなければ罰金を課されることも多いです。指名を取るためにはお客様に電話やメールでこまめに連絡して、お店以外でも営業しなければなりません。疲れていてもお店が終わったらアフターもあります。極端に言えばキャバ嬢の仕事は24時間営業。またお客様以外にもキャバ嬢同士のライバル意識や人間関係も絡むこともしばしばで、メンタル的な疲労度もかなりです。 

お店以外の営業が大変
ノルマがきつい
仕事とプライベートの区別がしにくい
周りとの人間関係で精神的にしんどい 

<風俗編> 

メリット

風俗キャストのお仕事にまず求められるのは、お客様の体を最大限に気持ちよくすること。もちろん会話も上手なことに越したことはありませんが、キャバ嬢ほどのスキルは要求されません。容姿や年齢の受け入れの幅も広く、業種も豊富なので自分に合った仕事を選べます。ノルマもなく、自分で営業する必要はありませんシフトに融通のきくお店や自由出勤のお店が多く、お仕事とプライベートがしっかり区別でき、自分だけの自由な時間が持てます。 

大きく稼げる
営業をする必要がない
シフト制、自由出勤制など、勤務時間に融通がきく 

 デメリット 

好きでもない男性に性的サービスをするのですから、それなりの覚悟が要ります。もちろん、肉体的にもけっこう大変。性病の不安が全くないとも言えません。ほとんどの風俗キャストは家族や友達、彼氏には秘密にしているので、罪悪感を抱く場合も。またバレない対策には細心の注意が必要ですし、不安やストレスも大きいですね。お金のため、将来の目標のため、などはっきりした目的や意思がないと辛くなるかも知れません。 

肉体的にしんどいことも
性病のリスクがある
身バレの不安がつきまとう 

結局どっちが稼げるの?

もちろん、まさに身体を張っていると言える風俗キャストの方が収入は多いです。
人気の風俗キャストには、月収100万以上という人も珍しくありません。
あ、キャバ嬢でも都会のお店のトップクラスともなれば相当な月収を稼いでいるので、これはあくまでも平均的な話です。

データではキャバ嬢の平均月収は30万円台と言われているのに対し、風俗キャストの平均日給は約4万円とか。単純計算すれば、月に10日働けば、キャバ嬢の月収を楽に超えてしまいます。

ただしキャバクラは基本時給があるので、出勤していれば指名がなくても収入がゼロということはないのに対し、風俗のお給料システムは、完全出来高制(歩合制)が基本。お客様が全くつかない日の収入はゼロとなります。要はキャバクラでも風俗でも、本人のやる気次第。お客様がついてくれないことには稼ぐことができません。それぞれに求められるスキルを磨いて積極的にお仕事に取り組むことが大切です。そのためにはお店選びも大きなポイントです!

ガッツリ稼げる風俗のお仕事探しはコチラ!
 お仕事探しは「はじ風」で!

The following two tabs change content below.
sambo

sambo

スポーツに汗し、原稿書きに冷や汗する体育会系ライター。 健康のため!?いいえ、すべてはこの世のお酒をおいしく飲むため!!