育児中のママ注目!!公共の一時保育サービスを活用して短時間で収入ゲット!

育児中のママ注目!!公共の一時保育サービスを活用して短時間で収入ゲット!

子育てをしていると、子どもの成長に合わせて便利な育児グッズや新しいおもちゃを購入するべく、ネットでポチっとお買い物をしているうちに、いつの間にかものすごい出費となってしまい、最終的な請求金額を見て焦ってしまったことはありませんか?そんな予定外の出費が家族にバレる前に、風俗業界でサクッと短時間で高収入を稼いで補填したいけれど、普段は保育園を利用しておらず、身近に子どもの預け先が無いとお悩みのママへ、公共の一時預かり保育サービスをご紹介します!

公共の一時預かり保育サービスを活用してみましょう!

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、各都道府県の市区町村では、公共の一時保育サービスを実施しています!民間の保育サービスに比べて安価かつ安心して大事な我が子を預けられるため、認可保育園へ預けられない一般家庭から重宝されている制度!

例えば、30バイト編集部がある東京・新宿区では、預ける理由を問わず、生後半年から就学前までのお子様を、平日9時~17時最大4時間まで預けられる、定員5名『ひろば型一時保育』を行っています!

金額的には最初の1時間は950円ですが、それ以降30分ごとに350円が加算され、4時間合計3,050円で子どもを預けられるので、民間の一時保育料金よりも安価!! しかも、子育て支援センターで運営されており、有資格保育者に保育してもらえるので、ママとしても安心ですよね!

上記は新宿区を一例にご紹介しましたが、各市区町村によって条件や金額が違うので、ぜひ、お住まいの地域の公共の一時預かり保育サービスを調べてみてください!

公共の一時保育サービスの利用方法は?

公共の一時保育サービスの多くは、子どもと一緒に簡単な面談を経てから、利用予約をする流れなので、少々面倒くさいですが、保育料金のことを考えたら、その手間を惜しんでいるわけにもいきません!

まずは、お住まいの市区町村のホームページから、一時保育サービスについて調べ、電話で問い合わせてみましょう! その電話で面談日程を決めて、後日子どもと一緒に施設へ足を運び、担当者と面談をした後、保育希望日をその場あるいは追って電話で予約します!

ただし、近隣の幼稚園や小学校などで行事があると、二児以上の子どもを持つママが、上の子あるいは下の子を預けるために、予約が混雑してしまい、キャンセル待ちとなってしまうので要注意!! 預けたい日程が決まったら、早急に問い合わせましょう!

逆に、子どもを預けられる日程が決まってから、お仕事の出勤日を決めた方が良いかも知れませんね!

ファミリー・サポート・センター(ファミサポ)利用もオススメ!

公共の一時保育サービスの一つとして、ファミリー・サポート・センター(通称:ファミサポ)を利用してみてはいかがでしょうか? こちらは、簡単に説明すれば、仕事や介護などで子どもの預け先が無い育児中のパパママ(※利用会員)が、ファミリー・サポート・センターの仲介を受けて、近所の育児経験者(※提供会員)に有償ボランティアで子守りをしてもらう制度です。

子守りをしてくれる育児経験者の中には、元保育士元幼稚園教諭という方や、元看護士元助産師等の有資格の方がいれば、子育て経験ありという一般の方まで様々! ファミサポでは、子どもの月齢が低ければ低いほど、注意深く仲介してくれます。

また、子守りをしてもらっている間に、万が一、ケガや事故が起きた時のために、毎回保険をかけてもらえるので、大事な我が子を預けるママも安心です!

利用料金は、地域によって差はあるものの、基本的には700円~1,000円(1時間)で、土日祝も対応してくれます!

また、利用可能時間帯は7:00~21:00前後の地域が多く、預かってもらえる場所はお互いの自宅や近所の公園、児童館など様々!利用者の希望に合わせて、柔軟に対応してもらえます!

ファミサポ制度を利用する場合は、まず説明会に参加し、利用登録を行った後に、後日ファミサポから紹介してもらった提供会員と打ち合わせをします。

これらの流れを経て、ようやく子どもを預けることが出来ます!少々手間ではありますが、子どもの預け先が無い方や、民間保育園の利用料金に比べたら、検討の余地はありそうです!

託児所完備のお店で働くという選択肢もあり!

いかがでしたか? 今回ご紹介した公共の一時保育サービスは、実際に私も利用しているのですが、これまでに大きな問題もなく、担当者の方にとても親切にしていただけました! とは言え、こちらが子どもを預けたい日時に確実に利用できるとも限らないので、その場合は、求人募集で“託児所完備(自社運営)”を謳っているお店で働くというのも一つの手です!

自社で運営している託児所ならば、女性キャストの要望に柔軟な対応や、勤務地近く低価格に利用出来ます!また、自社運営ではなくても提携託児所の紹介をしてくれるお店も多いです。そういうお店は、託児所代金の一部または全額負担なども相談に乗ってもらえたりするので、求人詳細をチェックしたり、面接で相談してみましょう。

『はじ風』でも託児所完備(または紹介可能)のお店の求人をご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

託児所完備・紹介できるお店の求人

The following two tabs change content below.
Yoidore-mama

Yoidore-mama

三度の飯より酒が好き!……でも、やっぱり飯も好きな育児中のライター。卒乳と同時に、やっとお酒が解禁されたので、毎晩呑んだくれてはいるものの、めっきりお酒に弱くなった今日この頃(^^;)