辞めたお店も熱烈歓迎!! 風俗の「出戻り」キャストが愛される理由

あのデリヘル店、あのソープ、辞めてお店を変わったけど、やっぱり戻りたいっ!風俗バイトは卒業のつもりが、やっぱり戻らなければならない事情が。。迷ってる、悩んでる、勇気が出ない、そんなあなたに伝えたい最近の「出戻り」事情。「出戻り」って、熱烈歓迎されるんです!「出戻り」ってかなり多いんです!そのワケは?心得は?

辞めたお店も熱烈歓迎!! 風俗の「出戻り」キャストが愛される理由

「借金の返済が終わった」「目標額の貯金ができた」「就職先が見つかった」「結婚する」
さまざまな理由でキャストの方々は風俗のお仕事を辞めていきます。 

けれどその一方で風俗業界に戻って来る女性も意外と多いのです。
これが風俗の業界用語で言う「出戻り」です。 

風俗の世界から完全に上がっていた状態からまた同じお店に戻ることも、 また、別のお店から以前に働いていたお店に戻ることも「出戻り」です 。きっと今「出戻り」したいと思っていたり、 どうしようか迷っている人も多いんだろうな~。 

というワケで、近頃の「出戻り」事情について探ってみたいと思います。 

なんで「出戻り」するの?

貯金がもうない!生活レベルを落とせない!

一度風俗業界から完全に引退して、また出戻りする。その理由のトップはやはり金銭問題。 たとえ一般の仕事でちゃんとお給料をもらっている人でも、 稼いでいた風俗時代の金銭感覚が抜けず、十分あったはずの貯金が あっという間に底をついた、なんていうのはあり過ぎるくらいよくある話です。 

着るもの、住むとこ、食べる物、今までの生活レベルを落とすのって、なかなか難しいですもんね。そんなこんなで、やっぱりお金。 

OLで9時~5時せっせと働いて、上司や先輩との人間関係のストレスに耐えても、 1ヵ月のお給料は手取りで25万円にもならない。 風俗なら好きな時間だけ働いて、好きなもの買えて、お金の心配なんてしたことなかったなぁ。。と、あの頃に戻りたくなっちゃうのですよね。 

 隣の芝生は、そんなに青くはなかった!

他店に移ってみたけど、やっぱり以前のお店に出戻りする。これも多いパターンです。 

誘われて友達の働く店に行ったけど、思ったより稼げない。スタッフと合わない。 客層がイヤだ。理由はいろいろですが、今までの店にマンネリを感じていたりすると、 隣の芝生がやけに青く見えるってやつですね。 

で、一度離れてみると、前の店ってスタッフも感じよかったし、 そこそこ稼げていたし、なんで辞めちゃったんだろ?戻れるもんなら戻りたいなぁ~、 なんて思いが強くなるもんです。 

風俗の求人広告でよく見る「出戻り歓迎」

これって、ホント?!

はっきり言って本当です。デリヘルでもソープでも出戻りはほとんどの風俗店で受け入れてくれます、というか、歓迎されます。

出戻りをするなら、まずは以前に働いていたお店に連絡してみましょう。なんて言われても疑っちゃいますよね。一般の会社なら一度辞めた人間を熱烈歓迎するなんてありませんから。でも風俗業界は「昔のことは昔のこと」と慣れたもの。出戻りキャストを迎えてくれます。なぜそんなにも神対応なのか?それはお店側にも大きなメリットがあるからなのです。 

「出戻り」風俗キャストとお店はWIN WINの関係!

お店側のメリット

まず風俗業界では人手が不足しているお店が多いのです。そこに出勤してくれる女の子が1人増えることはメリット以外の何ものでもありません。以下お店側の主なメリットを挙げてみました。 

働く女の子がひとり増える=売り上げが上がる
広告代などの経費を使わず在籍する女の子を増やせる
新人を雇うよりコストパフォーマンスがいい
店のルールやシステムを説明しなくても知ってくれている(手間が省ける)
出戻りキャストのファンだったお客さんが戻ってくる可能性もある

キャスト側のメリット

風俗キャストにとっても以前に働いていたお店に出戻るメリットはたくさんあります。働いていた頃にそこそこ人気のあったキャストなら、お店側も積極的にPRしてくれるので、以前のお客さんが指名してくれたり、興味を持った新しい指名客がついたり。出戻りからの高収入も決して夢ではありません。 

入店手続きなどを省略できる場合が多く、すぐ働ける
お店のルールやシステムをイチから覚えなくてすむ
お店の雰囲気やコンセプトにすぐなじめる
以前のお客さんが指名してくれる可能性もある 

「出戻る」には、もう一度働きたいとお店に連絡するだけ!

出戻りで働くには、「もう一度働きたい」と素直にお店に伝えるだけ。とは言え、辞めた後はお店の人と全く連絡を取っていない場合は勇気がいりますよね。他店でお仕事を続けている人なら、親しかったスタッフの連絡先を知っている場合も多いでしょう。まずはスタッフから店長に出戻りをしたいことを伝えてもらうのもいいですね。ただ風俗業界から一度引退した人は過去に関する情報をすべて消去していることも多いもの。そんな場合はお店に直接連絡するしかありません。電話をしにくければ、まずは求人用のメールやLINEでメッセージを送ってみてはいかが?「以前お世話になっていました〇〇です。もう一度そちらで働きたいと思っているのですが。。」などなど。お店側も歓迎なら、すぐに応答があるはずです。 

「出戻り」する時は、こんなところに気を付けて!

出戻りにはメリットもたくさんですが、気を付けなければならないこともあります。 

辞めた時に「飛んで」しまった場合 

「飛ぶ」とはお店に何も言わず急に来なくなったり、連絡が取れなくなってしまうこと。もし以前のお店を「飛んで」しまっている場合でも、出戻りは可能です。ただその場合は、丁寧にあやまって、もう一度働きたい気持ちを熱心に伝えるべき。低姿勢で素直な態度なら、お店は快く受け入れてくれるでしょう。 

お店の人間関係で辞めた時 

同僚の女の子とのトラブルや苦手なスタッフが原因で辞めた場合は、もめた相手がまだいるかを確かめておきたいですね。トラブルの相手がお店で人気のある子の場合は、お店側もあなたの出戻りを歓迎しないかも。無理に同じ店に出戻るより、新しいお店を探した方がいい場合もあります。 

NG客への対策 

最も心配なのは以前のお店でNGにしていたお客さんが、あなたの出戻りを知って店に来ること。対策としては源氏名も以前と変え、画像もあなたと分からないように加工してもらうこと。以前から指名してくれていたお客さんにも気づかれず、戻ってくるのが期待できないのはイタイですが、危険なお客さんから身を守ることを第一に考えるべきです。 

本当はしたくないけど、やむを得ずの事情で出戻る人も多いでしょう。
今度こそはしっかり稼いで貯金して、本当にやりたいことを見つけるのも素敵です。
また、出戻りしたいけどブランクが長くて不安…
そんな方は、まずは短期の出稼ぎ風俗バイトから試してみるのもいいかも知れませんね。

「はじ風」では、もう一度風俗のお仕事でがんばりたい! そんなあなたを強力サポート。
出戻り大歓迎、出稼ぎ大歓迎のお店の求人情報もたくさんご紹介しています。 

ぜひ一度のぞいてみてください!  

高収入バイトなら【はじ風】で!

The following two tabs change content below.
sambo

sambo

スポーツに汗し、原稿書きに冷や汗する体育会系ライター。 健康のため!?いいえ、すべてはこの世のお酒をおいしく飲むため!!