日暮里のオナクラで働く女の子に風俗インタビュー★取材中の様子やここだけの話【関東01】

はじ風で連載中のインタビューに、ブログライター(女性)が同行してきました!本インタビュー記事とは違った視点からの感想と風俗店で働く女の子のリアルな意見、インタビュー時の様子などをお届けします。初回は日暮里のオナクラ店「ひみつのリカちゃん」でアルバイトする女の子♪

風俗店で働く女の子にリアルインタビュー★【関東01】

風俗インタビュー

風俗インタビューってどんな雰囲気?

当サイトで連載している『HajiQ(はじキュー)インタビューコンテンツ』はご存知ですか?はじ風のイケメン営業マンが求人掲載をしているお店に実際に足を運び、在籍している女の子に直接お話を聞いてきています!

男の人が見るような風俗サイトの一言インタビューとは違い、働く女の子のリアルな声が読めるのがHajiQ(はじキュー)の特徴♪でも、実際どんな雰囲気でインタビューしているのか気になるところ。

…ということで、今回はこのブログを担当しているはじ風女性スタッフの一人が、インタビューに同行してきました!女性から見た風俗店の雰囲気や、スタッフさんや待機所・女の子のことなどをお届けします!

店名:ひみつのリカちゃん /オナクラ

ひみつのリカちゃん

今回初めて同行させていただいたのは、日暮里(にっぽり)にあるソフトサービスのオナクラ『ひみつのリカちゃん』というお店です。オナクラは風俗業種の中でもソフトサービスの代表格!手コキがメインのお仕事なので性病の心配がなく、風俗未経験の女の子でもはじめやすい人気の業種です。

インタビュー場所:お店の事務所

インタビュー場所はお店の事務所!JR日暮里駅から徒歩1分(激近!)の好立地にある普通のビルの一室でした。『ひみつのリカちゃん』は派遣型オナクラなので、実店舗はなく事務所なんですね。待機所も事務所の中にあるので、通いやすいと思いました。「風俗店に出入りするところを見られたくない」という女の子にいいと思います。

インタビューを行った小部屋(応接室のようなところ・最初の写真参照)は撮影機材もあり、ここで面接もするそうです。事務所の入り口やお部屋全体の雰囲気がそうですが、きれいにしてあって観葉植物なども置いてあり、本当に普通のオフィスという感じでしたよ!

待機は集団・個室で分けられてます

今回は写真はないのですが、チラッと拝見した集団待機室にはなんとコタツが!(寒い時期のインタビューでした)
女の子によると、みかんもあるそうです(笑)。コタツにみかん、完全にアットホーム!個室待機もできるので、体調や気分によって待機方法が選べるそうです。スタッフさんも近くにいてくれるので安心ですね。

電話が鳴るお店!

インタビューをしている間に何度かお店の電話が鳴っているのが聞こえました。平日だったのですが、繁盛している様子…。来た時は待機室から他の女の子の声がしたのですが、帰りにはいなかったので接客に出たのでしょう。『ひみつのリカちゃん』、電話が鳴るお店です(^^)/☎

女の子インタビューの様子

インタビューは質問事項がだいたい決まっていますが、女の子が緊張しすぎないように雑談を交えて進みます。ここは営業マンの腕の見せ所…。最初は聞いたことに答えるだけだった女の子も、徐々にお話ししてくれたりします。今回インタビューさせていただいた小森リカちゃん(このお店では女の子は下の名前はみんなリカちゃん)は、とても人当たりが柔らかで笑顔が可愛い、元気で明るく話しやすい女性でした♪

ちなみに話が盛り上がってあとからふと女の子が「やっぱりあれは消してほしいな…」と思った部分は、チェック時にちゃんと消すので大丈夫(^^)。なのでもしこれを読んでいるお店の女の子で、インタビューを受けてくれる子がいるとしたら、その時はご安心くださいね(笑)!

待機やお客様のお話も!

風俗インタビュー

インタビュー本編はそちらのページを見ていただくとして、ブログ用に気になることをいくつか直接聞いてきました!

Q:集団待機室では、女の子同士でどんな話をしてるんですか?

A:「この服可愛いね」とか、お客様の面白い話とかもします(笑)。

ーすごく女子感!平和な感じですね。ちなみにその面白いお客様のエピソードはありますか?自分ではあたったことはありますか?

A:自分が当たった変わった人は…そうするとちょっと下ネタになっちゃう(笑)。生々しいからやめておきます。あとは、待機中は本当に「このお菓子おいしいよ」とか。差し入れがあったり、みんながコンビニでお菓子買ってきてそれを食べたり、テレビ見ながら「あれだね~」みたいな雑談をしてます。めっちゃ平和です(笑)

Q:私服でお仕事ですが、特にお仕事用の服とプライベート用の服を分けたりはしてないですか?

A:特に分けてないですね。可愛いと思ったら着てます、「どうだ♪」って言って(*^-^*)

こぼれ話

風俗店のお客様向けサイトを見ると、プロフィール写真の女の子達はみんな肌がきれいでお手入れされてるように見えませんか?実際はどうなのか気になっていたので、ちょっと聞いてみたところ…。衝撃のやりとりをイメージ画像でお送りします。

Q:人に見られるお仕事だから、ボディケアとかダイエットとか、脱毛とかはしてますか?

A:もともと脱毛はしてて…

小森リカちゃん、優しかったです(´;ω;`)
※ちなみに『ひみつのリカちゃん』ではオプションでもオールヌードやデリケート部分への直接タッチはありません。完全ソフトサービス!

A:あとは最近休みの日にジョギングをやろうと思ってます。忙しい(笑)

ジョギングして、昼職して、こっちに出勤して、ハードスケジュールですね!

ここだけの話、お店に何かリクエスト

Q:お店にしてほしいことは何かありますか?(お給料面以外で)

A:待機所にWi-Fi入れてほしいな💡

…とのことでしたので、店長さん、待機所にWi-Fi入れてあげてくださいっ!

店長さんにインタビュー

女の子のインタビューが終わったあと、店長さんにも少しお話を聞くことができました。『ひみつのリカちゃん』の店長さんは全然こわい雰囲気ではなくて、穏やかそうな方でした!

Q:どんな女の子が応募してきたら嬉しいですか?

A:誰でもいいですよ(笑)。普通の常識がある子だったら誰でも大丈夫です。時間を守るとか、もしお休みの時はちゃんと連絡をくれるとか、挨拶ができるとか…そういう普通のことがちゃんとできる子なら大丈夫です。

Q:お店の自慢はありますか?

A:やっぱり女の子にとって大変な仕事なので。(事務所に)帰ってきたときはホッとできるような、安心して過ごせるようなお店にしたいと思っています。

まさかの「誰でもいい」発言(笑)!でも、事務所の中はきれいで雰囲気もやわらかく、本当に女の子がくつろいで待機できるような環境でした。ソフトサービスとはいえ、風俗のお仕事は女の子にとって簡単なことではないですよね。「女の子は大変なのに頑張ってくれてるから、お店を少しでも良くしよう」という気持ちが伝わってきました。

インタビュー本編&お店の求人詳細

日暮里オナクラ『ひみつのリカちゃん』、ご協力いただいた皆様ありがとうございました!女の子は本当に同僚や友達にいそうな雰囲気の子で、お話ししやすかったです。お店は駅近の普通のビルの一室だし、店員さんも穏やかでした。ちなみに私服でお仕事されていたので「男性スタッフがスーツだとちょっと怖い」…という人も緊張しなくてすみそうです。

もし興味を持ってくれた方がいたら、ぜひ『はじ風』から応募やお問い合わせしてみてくださいね!「はじ風の求人見ました」とか「はじ風のインタビュー(ブログも)見ました」と言えば話が盛り上がるかも?

インタビュー本編はこちらから!

インタビューページを見る

『ひみつのリカちゃん』の求人ページはこちらです。

ひみつのリカちゃんの求人詳細を見る

The following two tabs change content below.
水蜜

水蜜

東京在住のライター。趣味でカメラもやっています(初心者)。旅が好きで時々地方の風俗インタビューにも同行します。好物:そらまめ、エビフライ、白桃