今、知りたい!簡単・楽々♪メリットだらけの『LINE面接』!

風俗店に連絡をして面接をしてもらいたいけど「直接会うのが怖いな…」や「手っ取り早く採用してもらえる方法ないかな?」と考えている人は多いですよね。今回はそんな方たちのために風俗店の採用方法の一つ、『LINE面接』についてご紹介していきます♪

最近、風俗業界でよく聞く『LINE面接』とは…?

風俗店に連絡する方法として、電話やメールがありますが、最近の風俗求人では『LINE』で連絡するというのも主流になりつつあります。『LINE面接』とは、LINEというアプリを使って簡易的な面接を済ませることを指します。この『LINE面接』を導入している風俗店はまだ少ないですが今後増えていくことが予想されます。

『LINE面接』のやり方は、お手持ちのスマートフォンなどから働きたいと思うお店と「友だち」になって「トーク」から「はじ風の求人を見ました。LINEで面接をしたいのですが…」というような文面を送ればOKです。とても簡単にアポイントを取ることができるので若い世代を中心に多くの女性たちがこの方法で面接をしてもらっています。

『LINE面接』の中身について簡単にご紹介します。
風俗店と連絡がとれたら、名前、生年月日、スリーサイズ、身分証の種類などを送ります。そして風俗店から「顔写真」と「全身写真」を送るように言われると思うので事前に用意しておいた写真(2枚程度)を送信します。基本的にはその風俗店の担当者の指示に従ってください。 注意すべきは『LINE面接』と言ってもLINEだけで終わる場合もあれば、そうでない場合もあるということです。LINEだけで入店が決まる女性もいれば「後日、面接に来てください」と言われる場合もあります。写真とスリーサイズだけでは決まらなこともあるということをしっかりと頭に入れておきましょう。

メリット沢山!『LINE面接』ならではの良いところ

続いては、『LINE面接』のメリットについてご紹介します!!

時間をとられない

空いた時間にサクッと面接できるというのが『LINE面接』の最大のメリットです。指定された場所まで行く時間が節約できるというのが利点です。また、面接交通費を支給しているところなら良いですが、そうでないところは交通費は自腹なので、無駄なお金がかからないというのもメリットです。

面接の同時進行ができる

LINEでは、例えば、気になっている複数のお店に連絡を取って同時進行で面接をしてもらうことも可能です。話を聞いたうえでA店というお店と、A店よりちょっぴり待遇の良さそうなB店というお店で迷っている場合、両方受かればB店を、B店に落ちればA店を…というふうに選ぶ幅が広がるのもこの面接方法の利点です。また、面接に行くことが出来なさそうな遠方の場所でもアポイントを取ることができるので視野が広がります。

なんでも聞きやすい&断りやすい

LINEは顔が見えないため、人の気持ちが分かりづらいというデメリットは確かにありますが、だからこそ言いたい事が言いやすく、聞きたい事が聞きやすいという利点があります。また、「やっぱりこのお店辞めておこうかな」となったときにも断りやすいというメリットがあります。そして、文章に残っている方が「言った・言わない」のトラブルも防げるので面と向かっては聞きづらい給与のことなどについてはLINEで聞いておくのも一つの手かもしれませんね。

プライバシーが守れる

電話をするのであれば、当然電話番号を知られることになってしまいます。実際に働くならまだしも、まだ面接もしていない段階で「電話番号を知られるのはちょっと…」と、思っておられる方も多いです。LINEであれば、連絡を取りたくない!と思った相手を簡単にブロックすることができますし、アカウントを取り直すことも可能ですよね。ですが、電話番号は更新できないです。安全性を求めるならLINEの方が良いかもしれませんね。

他にも、直接話を聞くわけではないので楽な気持ちで聞くことができ、緊張も少ないというのがメリットとして挙げられます。

当然、メリットだけではありません…。

LINE面接はとっても簡単で楽ちんな方法ですが、そのLINE面接にも少なからずデメリットはあります。

トーク履歴が残る

当然ですが、自分自身がトーク履歴を消したとしても、相手のも消えるわけではありませんよね。これはメールでも同じですが、LINEはより気軽に遅れる便利なアプリですよね。軽率な文になっていないか等、文章を送る際は細心の注意を払いましょう。

タイムラインを見られてしまう

LINEの機能の一つ「タイムライン」では、Twitterのようなつぶやきができますよね。注意すべき点はその「タイムライン」の公開範囲です。「全体に公開」のまま投稿してしまっている場合あなたの素性がお店に知られてしまうことになります。LINEでメッセージを送るときと同様に投稿の内容や投稿範囲には注意しましょう。

「デメリットもあります!」とは言ったものの、『LINE面接』のデメリットは実はあまりありません。本当に便利で気軽に連絡をとることができます。ですが、同時進行で複数店舗に連絡を取っている場合は情報が混同してしまわないように気をつけましょう!

こんな人は不採用…?『LINE面接』よくある失敗

LINE面接の中で一番多い失敗談としては、「写真を盛ってしまう」ということが挙げられます。

アプリや、スマートフォンの機能を使って「一番かわいい自分を見てほしい!」と思い可愛く撮れた写真を送っても、後日、初入店時に「あれ?なんか写真と違くない?」と思われてしまいます。最悪の場合不採用ということもあり得ます。せっかく合格してやってきたのに実物を見て「不採用です」だなんて辛すぎますよね。。

LINE面接を受けたい場合は、綺麗に化粧をしてから写真を撮って加工や修正などはせずにそのまま送るようにしましょう。写真の撮り方や『写メ面接(メール面接)』については2017年2月24日更新の『加工しちゃダメですか?正しい”写メ”面接の受け方をご紹介します!!』のなかでもご紹介しています!是非、そちらも合わせてご覧ください。

関連ブログ

『LINE面接』を上手く活用しよう!

電話やメールに比べれば、まだまだ新しい面接方法ですが『LINE面接』は徐々に増えてきています。他の面接方法に比べ気軽で、落ちた時のショックも少ないですし、面接で緊張してしまうという人にとっては非常に有難い方法ですよね。

【はじめての風俗アルバイト(はじ風)】では、LINE面接を行ってくれる風俗店も数多くご掲載しています。この機会に是非、【はじめての風俗アルバイト(はじ風)】であなたにあった面接方法を行っている風俗店をお探しください!!

The following two tabs change content below.
harami

harami

焼肉(ハラミ)をこよなく愛するアラサー新米ライター。最近ハマっているアイドルはTWI〇Eというかなりのミーハー。趣味はアイドル動画鑑賞とご飯を食べることです…。です!