風俗店で働く女の子は、アンダーヘアをどう手入れすべき?

VIOゾーンは下着の中なので蒸れやすく、においやすい場所。アンダーヘアをきちんとお手入れすることは、風俗で働くなら必須項目です。指名率アップのためにも、感じのいいアンダーヘアを作るコツについてチェックしておきましょう。

お客様は女の子のアンダーヘアをどう見てる?

アンダーヘアのお手入れは近年の女性の中では一般的になってきていますが、男性は女性のアンダーヘアをどう見ているのでしょうか?海外に比べて、日本は最近までアンダーヘアへの関心が薄かったので、ナチュラルでも気にならないという人が多いです。
そうはいっても、生えっぱなしのボーボー状態は衛生的ではなく、においのもとになりますし、下着からはみ出している姿は絵になりません。風俗で働くなら、アンダーヘアのお手入れにも気を配りたいものです。

パイパンがやっぱり人気

パイパンは「女性器がよく見える」「クンニが苦痛にならない」といった点から、お客様から人気が高いです。また女性側としても清潔に保てる、におい対策になるといったメリットがあります。
また制服や水着など、ロリ要素を含むマニアックなサービス内容のお店の場合は、パイパンの方が好まれます。小陰唇が小さめで外にはみ出していないようなら、パイパンスタイルが適していると言えるでしょう。

ただし、カミソリでの自己処理をすると肌荒れしやすい上に、生えかけのチクチクは男性にあまり良い印象を与えません。パイパンにするなら永久脱毛を選ぶようにしましょう。

ヘアを残しつつ、形を整えるなら

パイパンを好む男性もいる一方で、毛がないと「何か病気したの?」と気になってしまう男性もいます。かといって生えっぱなしにしておくのは見た目も美しくありませんし、においも気になるので、多少は形を整えることが風俗で働くマナーというものです。

ヘアを残す場合は「自己処理」と「サロン脱毛・医療脱毛」の2種類があります。

自己処理は十分に気を付けて!

自己処理の場合は、残す部分以外はカミソリで剃り、残った毛は3cm程度に長さを揃えましょう。3cmほどあれば、性器も隠せるし見た目も不自然ではありません。
毛の長さを揃えるときはハサミではなく、ヒートカッターや線香、タバコなどの熱で焼き切ると毛先が尖らないので、お客様にもチクチク感を与えません。
※ただしこの方法はやけどの危険性もともなうため、あまりおすすめはしません。やる際は十分に気を付けて自己責任で処理しましょう。

自分の個性に合わせてお手入れ!

アンダーヘアはおしりのほうにも生えてくるので、一人できれいに処理するのはなかなか大変です。カミソリでの処理が面倒なら、永久脱毛を検討してもいいかもしれません。
アンダーヘアの好みは人それぞれですが、好感度が高いのはほどよく手入れされたアンダーヘア。長さは3cm程度、Iラインは短めをキープ。おへそに近い部分は剃っておくことがポイントです。

ロリ系ならパイパンまたは少なめ、素人系ならナチュラルといった具合に、男性にとって女性のアンダーヘアには「こうであってほしい」という願望があります。自分のセールスポイントに合わせたアンダーヘアを作って男性を喜ばせてあげると、好感度アップに効果的です!

The following two tabs change content below.
こばライト

こばライト

好きなことはパン作りと寝ること。家に帰れば1児の母。家事の時短ワザと家で出来る美容法を日々、研究中。