子宮頸がん検診【02】引っかかって再検査!LSIL(軽度異形成)と言われた

自治体からの割引券が届いたので子宮頸がん検診を受けに行ったところ、なんと引っかかって再検査を受けることに!説明を受けに行ったクリニックで「LSIL(軽度異形成)」と報告されプチパニックに。落ち着きを取り戻し、保健所へ再検査を受けに行ったという流れをご報告します。かかった費用や施術時間なども合わせて報告!

はじめに※一般人(はじ風女性スタッフ)が再検査受けてきました~というただの報告です。専門知識をお求めの方のお役には立てません m(__)m また、費用や感じ方には地域差や個人差がありますのであらかじめ「こういうパターンがあるのか」という参考程度でご覧ください。
子宮頸がん検診に行ってきた【01】費用や検診時のことなど」という記事の続きです。

子宮頸がん検診の数日後、再検査の電話連絡

前回の記事(これ)でクリニックで検診を受けたところまではお話ししました。検査結果の報告は2週間後くらいと言われていたのと、過去の検診では問題がなかったこともあり、完全に忘却していたところ突然クリニックから電話がかかってきました!この時まだ2週間経っておらず(12日目くらいでしたけど)、「?」と思いながら話を聞いてみると…

検査で引っかかったから早めにクリニックに結果を聞きに来てとの連絡だったのです!

完全に想定外
???」となりながらも仕事休憩中だったこともあり、仕事モードの頭(ちょっと冷静)でよく話を聞いてみると、

検査結果でちょっとよくない結果が出た。再検査の必要がある
結果説明は電話やメールではなく直接行う必要があるため、またクリニックに来てほしい。
再検査は早めの方がいいから、クリニックに来るのも早めがいい。いつ来られそうですか?

という内容でした。電話先のお姉さんが意外とちゃきちゃき話す人だった(深刻そうじゃなかった)ので、「引っかかったもんはしゃーない」と思い、気を取り直して日程調整。土曜日もやっているところだったので、土曜日に行くことにしました。

結果説明を聞く。LSIL(軽度異形成)とのこと

LSIL(軽度異形成)/クラス3A

いざ、検診を受けたクリニックへ結果説明を聞きに行きます。前回診察券を作っていたので、受付で渡すときに「診察じゃなくて結果説明を聞きに来ました」と伝えました。どっちにしろ待合所で待つことに変わりはないのですが一応。月をまたいではいなかったので、保険証はいりませんでしたが、一応持って行ってました。
※月をまたいだ場合は、説明だけの時でも保険証が必要なようです。

自分の番がきて説明を受けると、なんかむずかしそうな書類(もらえませんでした)を見せられて、自分は検査で「LSIL(軽度異形成)/クラス3A」という結果が出てしまったとのこと。

そして受けた説明は、私が理解した範囲でざっくり言うと「ガンじゃなかったけど、将来そうなるかもしれないあやしい細胞がある。LSILはその中でも一番軽いやつだけど、きちんと詳しく診る必要があるので、精密検査(再検査)をしてね」ということでした。

「えっ?じゃあ検査って何だったの?」と思いましたが、最初の段階の検査はごくシンプルなものみたいですね。それでもし変な細胞を発見したら、精密検査でしっかりと状態を見極める必要があるようです。なお、自分が通ったクリニックではその精密検査はできないため、最寄りの検査機関へ再検査を受けに行くことになりました。※筆者の場合は近隣の保健センターでした。

再検査の希望予定日を相談します

検査できる医師の方がいる日が限られていたので、希望予定日をクリニックの先生と相談しました。生理日とかぶると受診できないため、それを踏まえたうえでいくつか希望日を出します。こういうことがあるので手帳(スケジュール帳)を持参すると便利です。自分の生理日や周期も把握しておくとベストです。
自分の場合は平日に受診するしかなかったので、後日上司に報告してお休みをいただくことになりました。

紹介状をもらいます。費用は保険適用で1,130円

この日、すでに先生が再検査を受ける検査機関への紹介状を用意していてくれました。(数カ月前のことなので記憶があいまいです。もしかしたら紹介状は別日に改めて受け取りに行ったかもしれません。ただ、この日に紹介料を払ったのは覚えています)

この日支払った費用(紹介状の料金)

再診料…125点
医学管理等…250点
合計…375点(3,750円)
----------
本人負担30%(社会保険)=1,130円

保険がきかない状況だと3,750円かかるということですよね。地味にバカにならない額。

クラス◯◯はガンじゃないし、子宮頸がんは性病じゃない

LSILなんちゃらと書かれていた難しそうな書類はもらえなかったので、帰宅後はプチパニックになりネットで色々調べました(;´・ω・)この時の心理状況はなかなかに不安定だったと思います。そして自分に都合の良い情報メインで集めた結果(※何かを検索する時ってこうなりますよね)、なんとなく概要がつかめてきました。

子宮頸がん検診を受ける女性が少ないのが現代日本の抱える悩み
受けた人の中で、けっこう再検査にひっかかる人がいる
LSILはその中でも一番軽いやつで、精密検査の結果によっては経過観測(ほっとく)の場合もあるし、手術が必要なこともある
「クラス◯◯」というのはガンの「ステージ◯◯」とは違う。ガンじゃないので混同しないように。

そもそも子宮頸がんは性病ではない。勘違いしている人が多いので、パートナーとの情報共有も大事。
ウイルス性なので、一度でも性交渉を持ったことがある女性ならかかる可能性がある。性交渉の人数や回数などが問題ではない。(性交渉の経験がなくても発症する人もいる)
ウイルス感染自体はよくあることで、性交渉をした経験のある女性の8~9割は感染しているとも言われている。免疫が弱っているとウイルス排除ができずに、変な細胞になっていってしまう。
発症までに10年ほどかかることもあるので、今のパートナーが原因とか、浮気とか、そういう話じゃない。

原因となるウイルスHPV(ヒトパピローマウイルス(Human Papillomavirus))の感染ルートは性行為による男性→女性だけれど、ほぼ女性にしか悪影響を及ぼさない。なので、男性側がなんともなくても女性が子宮頸がんになる可能性があり、浮気とかじゃない。
発症した女性が男性と性交渉を持っても、男性側にはほぼ影響のないウイルスなので特に問題はない。男性側の免疫が落ちている場合、ごくごくまれにがんの発症原因となることもあるけど…ほんとにまれ。
↑でも、女性側の体をいたわる意味でも、検査や手術が終わるまではゴム着用が安心。

いざ再検査!保健センターに行ってきました

受診前の注意事項

子宮頸がん検診再検査

・前日に入浴しても膣内を洗わない。
・2~3日前から性生活を避ける。
・保険診療なので保険証を持参する。(紹介状も持って行きました)

生理期間からはずらしてましたし、投薬なども特にしていなかったので、自分が気を付けるべきはこの3つでした。

問診票を書き、受診!

順番を待っている間に問診票(生理周期など)を書き、いざ受診!担当医の方から説明を受け、ドキドキの受診…。と思いきや、やることは初回の検査時と同じようなことでした。例のイスに座り、カーテンをかけられて検査します。違いと言えば、今回はスカートも全脱ぎでした。

前回そんなに痛くなかったので、今回は腕時計で時間を計りつつリラックス。


所要時間:約7分でした。(着替えやイスに座る時間は除く)
細胞を取られたとおぼしき一瞬、「イテッ」という瞬間がありましたが、一瞬でした。あとをひく痛みはありません。

検査が終わってイスから降りるとき、お尻に敷いていた紙が謎の透明な液体や血液(ちょっと)で汚れているのがチラ見えしました👀 あんなにビシャビシャになるとは…スカートも脱いだわけです。
着替える前に、ナプキンを1つもらえます。細胞を取ったときに出血しているので、衣服を汚さないようにくれるんですね。

組織検査後の注意事項

子宮頸がん検診再検査

検査が終わると、簡単な説明を受けてお支払いして終わりです。検査結果がすぐ出るわけじゃないので、またある程度待たなきゃいけないんですね…。注意事項は画像の通りです。

・出血した部分(細胞を取った部分)にガーゼを当てているという説明は、検査時に受けました。
・指定時間に外出している場合は、帰宅してからでも大丈夫とのこと。
・激しい運動は控える…とあり、本当に検査後は痛くなかったけど足元がフラフラ。立ち仕事の人はムリだと思います。自分は大丈夫でしたが、貧血になってしまう方もいるという前情報を得ていたため、この日は仕事を休ませていただきました。結果的には良かったです。
・湯船につからずシャワーのみ!飲酒も控える!
性生活は1週間控えます( ˘ω˘ )

自分はタバコは吸わないし投薬もしていないのでこれくらいでしたが、日常的に喫煙する方や、ピルを飲んでいたり持病がある方は、別途説明事項があるかもしれません。

再検査の費用:6,310円

初・再診料…282点
医学管理等…250点
検査…410点
病理診断…1160点
合計…2102点(21,020円)
----------
本人負担30%(社会保険)=6,310円

保険がきいてこれです。軽い出費じゃすみません(-_-;)あ~あ…。
保険がきかないと21,020円…ハンパないです。

ちなみにこの日のお昼ご飯、回転ずしで600円くらい( ˘ω˘ )🍣大変なことをしたときくらい、自分にご褒美を…って思って食べたんですけど検査費用の10分の1ですね。アハハ。

検査の数時間後、体内のガーゼを取り出す

ガーゼを抜く時間まで通常生活

さて、無事に検査も終わり、ガーゼを取り出す時間がきました。この時間までにごく普通にトイレも行けますし、歩いたりもしています。興味本位でどうなっているのか鏡で覗いてみたところ、こんな感じになってました。

ということで、ひっぱる部分が目視できたのでそっと引っ張り始めます。変な姿勢になったので、これは…会社のトイレとかにいたらできないなぁと思います。やはり無理せずこの日は休んだほうがいいです…。

焦らず痛くない姿勢で!

子宮頸がん検診のガーゼを抜く

V字開脚はさすがにちょっとふざけましたが、焦る必要はないので自分が痛くない姿勢で抜いていくと良いと思います。なぜなら…「タンポン抜くのと同じ感じだろうな」という予想は見事にくつがえされ、引っ張っても引っ張ってもガーゼが延々と出てくるのです!!!!!ガーゼというか包帯みたいなやつが延々と!

無限ガーゼ∞

ストリップショーアソコから万国旗をするすると出していくお姉さんを見たことがあり、不謹慎にもそれを連想しました。だって延々とガーゼが出てくるから…。ちなみに、最初の方は血はついてません。

ガーゼの全長約1メートル!すべて出し切った後に好奇心で測ってみたらこんな長さでビックリしました。1mのガーゼが…私の体内に入っていたんだなぁ…。最後の方にちょっと血がついていたので、ふさいでいた部分はごくわずかで、あとは引っ張る用??謎です。人体の神秘です。ともあれ、無事にガーゼも抜けて一安心。

自分の体を見直すとき。健康第一です!

再検査を受けたりなんだりする間は、あまり深く考えすぎないようにしていました。検査をしてみないことには正確な状態はわかりませんし、思い込みで不安になるのは時間の無駄というか精神衛生上よくないと思ったので…。ただ、パートナーにはきちんと説明はしました。いらぬ不安や誤解を避けるためにも、パートナーがいる方はきちんと説明しておいたほうが理解も得やすいと思います。

あと、聞きづらいこと(性交渉など)もどんどん医師に聞いちゃいましょう。口コミはあくまでもその人の体験談なので、自分の状況とは異なります。向こうはプロなのでそうした質問にも慣れたもので、なんでも教えてくれます。不安要素は自分で潰して、できることを頑張り、クリアな健康状態になっていきたいと思いました。

この記事は医療系目的の記事ではなく、あくまで個人の体験談です。
けれど「はじ風」をご利用くださっている女性の皆様が「意外と大丈夫そう」「意外と怖くなさそう」と思って検査に行くきっかけになったり、子宮頸がんに限らず体調が不安な時に恐れずに自分の体に向き合えるきっかけになれば幸いです。早期発見・早期治療!健康第一でいきたいですね🐈

第一回目の記事はこちら:
子宮頸がん検診に行ってきた【01】費用や検診時のことなど

 

「はじ風」では風俗店で働いている女の子達に直接インタビューをしています♪男性向けサイトでは見られないような女の子達のホンネが見れるかも?気になるお給料やお店自慢もあり!リアルな声をぜひご覧ください💗

★在籍キャストインタビュー★

 

The following two tabs change content below.
水蜜

水蜜

東京在住のライター。趣味でカメラもやっています(初心者)。旅が好きで時々地方の風俗インタビューにも同行します。好物:そらまめ、梨、白桃、エビ料理、なめらかプリン