華女松山店 | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
中国・四国の風俗求人バイト

人気の業種から探す

人気の業種から探す

人気のエリアから探す

人気のエリアから探す

HajiQ(はじキュー)インタビュー

給与保証あり!それ以上に稼げて大手で安心の箱店

―本日はインタビュー、よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

―まず、お名前とご年齢からお伺いしていいですか?

さやか39歳です。

―今入店して大体どれぐらいなんですか?

2年ちょっとです。

―勤務時間とかは大体決まってるんですか?

大体、早番で10時から18時ぐらいの時間に勤務にしてます。

―失礼ですがご結婚とかって…。

それは秘密です。ウフフフ。(笑)

―あ、秘密。ハハハ。(笑)何か他にお仕事とかはされてるんですか?

してないです。ここのお店だけですね。

―今はお一人暮らしですか?

フフフ。(笑)

次に最初にお店に連絡した方法について伺ってみました。

―ちょっと内緒で。フフフ。(笑)では、一番最初お店に連絡した方法とかって覚えてらっしゃいますか?

メールかLINEどちらかだったと思います。

―求人サイトの見て、LINEか何かをされたんですかね?

はい、そうですね。

―そのときはなんて検索したんですか?

「人妻」と、あと「知人バレ対策」ですね。

―やっぱりバレると大変ですよね。ちなみにこのお仕事をしてるっていうことを知ってる方っていらっしゃるんですか?

友達は知ってます。同じ業界で働いてる友達ですけどね。

―でも、もちろんご家族とかには内緒ですよね。

はい。やっぱり家族には内緒したいので話してないですね。

次にご家族の方にバレないための対策方法について伺ってみました。

―ご家族にバレないようにするために何かしていることってありますか?

仕事に行くような格好で出て行くようにはしてますね。

―ご家族の方は何の仕事をしてると思ってるんですか?

前はコールセンターの構築業務をしてたんですけど、まだそこで働いてると思ってますね。

―さやかさんは今、週どれぐらい働いてるんですか?

大体4日から5日ですね。

―コールセンターで働かれてたときも大体一緒のような日数だったんですかね?

そのときは週5~6日働いてました。

―あ、もっと働かれてたんですね。

はい。社員だったので。

次に面接時のことについて伺ってみました。

―面接のときのことも聞いていきたいんですけど、面接ってどこでされたんですかね?

面接はお店でしてもらいました。ここのスタッフルームですね。

―どんなことを話したか覚えてますか?

面接のときはこちらのことを聞かれるのではなくて、待遇面の話をしてもらったり、店舗見学をさせてくれましたね。お部屋を見せてくれたり、こんな服を着ますとかっていうのも説明してもらいました。

―面接って何分ぐらいやったか覚えてますか?

1時間は掛からなかったと思います。お店の案内とか衣装とかをいろいろと細かく説明してくれたのでそれを含めても1時間弱ぐらいです。

―そのとき対応してくれた方ってどんな方でした?

店長なんですけど、すごく爽やかな方で、丁寧で…接客慣れしてる方でした。

―面接してすぐ入店って決められたんですか?

入店はすぐ決めました。

―面接で何か聞いておきたいことってありましたか?

やっぱり正直言って給料面でした。ハハハ。(笑)でもそっちを一番最初に話してくれたんで良かったですね。

次に最低保証やバック率のことについても伺ってみました。

―ちなみにお給料って最低保障とかもあるんですか?

うちの店はありますよ。

―差し支えなければ、おいくらぐらいなんですか?

日数とか待機時間によって違ってくるんです。

―人によって違うんですね。でも全く0ってことはないんですね。

はい。基本ないです。

―結構、お仕事の日数が入ってたら稼げるようなシステムになってるんですかね?

そうですね。でも途中から保障もらわなくってもいいかなってぐらい稼げますね。(笑)

―保障を付けてる場合と保障を抜きにした場合って給料って変わるんですか?

給料は一緒です。ただあるか、ないかです。保障がなかったらない分、好きな時間好きな日数で都合に合わせて出勤ができるんで、良いですよ。

―なるほど。じゃあどちらでも構わないですね。(笑)

はい。ウフフ。(笑)

―フフフ。(笑)ちなみにバック率ってどれくらいなんですか?

多分、ここら辺では一番高いんじゃないのかなと…。ウフフ。(笑)例えば65分フリーだったら、7500円。本指名だったらスライド式になってくんですけど、9500円から1万500円です。

―結構いいですね!

いいです。フフフ。(笑)

次にこのエリアを選んだ理由について伺ってみました。

―やっぱり給与面大事ですもんね。さやかさんがこの松山エリアを選んだ理由とかって何かあったんですか?

地元なんです。今もこの辺りに住んでいるので。

―そうなんですか。バレたりはしないですか?

意外とモニターが鮮明に映るんで。もし駄目だったら駄目って言えますよ。

―そうなんですね、1回出勤してしまったらもう外に出ないですもんね。ここへは歩いて来れる距離なんですか?

徒歩圏内ではないですけど、近くですね。

次に講習や体験入店について伺ってみました。

―この『華女 松山店』様では講習とか体験入店ってあるんですか?

私はここがオープンする前の面接だったんですよ。なので1回ここのグループの沖縄店に行ったんですよ。そこで体験とか色々させてもらいました。

―ここはまだ新しいんですか?

ちょうど2年くらいですね。私は沖縄で体験をして、オープンと同時にこっちに帰ってきました。また帰ってきたときもやっぱり講習はありましたけどね。

―例えばここで働いてて、ヘルプみたいな感じどっかに行くみたいなのはあるんですか?

どうなんですかね?県外の系列の方がオープンのときは結構来られてて…今もいるんじゃないのかな?ちょっと他の女の子には会わないんで、分からないんですけどね。

―完全に他の女の子とは面識がない感じですか?

0ですね。1回も会ったことないです。

―徹底されてますね。

はい。女の子とは全く合わないように配慮してくれてるので。

―待機も個室ですもんね。

はい。おトイレとかも絶対会わないようになってるんですよ。

―今まで働かれてたお店で待機方法って個室以外にもありましたか?

お部屋がいっぱいのときとか、入れ替えの時間とかっていうのはやっぱり集団で一つの部屋にいたりしましたね。

―やっぱり面識とかって出てきますよね。どっちのほうがやりやすいとかありますか?

やっぱり誰とも会わないほうが…フフフ。(笑)

―会わないほうがいいですよね。

私はその方が気を使わなくて良いし楽です。

―でも、完全に会ったことないっていうのは珍しいですよね。

そう。見たことないんです、誰も。エレベーターから出勤するときもやっぱり重なってたら女の子待ってくれてたりするんで。

次にこの業界で働き始めたきっかけについて伺ってみました。

―そうなんですか!へー、すごいですね。それもやっぱり気配りっていうか、スタッフさんの管理がすごいですね。では、このお仕事を始めたきっかけなんですけど一番最初にこの業界に入ったときのきっかけって何だったんですか?

お金が必要だったからです。フフフ。(笑)

―この業界に入る前のコールセンターの構築業務っていうのはどういった業務内容だったんですか?

例えば新しい仕事が入ったら、求人で人を募集して、その人が実際に電話が取れるように指導する。そして、その後は売り上げがある程度安定するまではそこにいる…みたいな仕事です。

―SVみたいな感じですか?

SVはコールセンターで電話を受けてる人とか売り上げ管理じゃないですか。そこがちょっと違うんですよ。

―そうなんですね。コールセンターでのお給料はどうだったんですか?

それが給料はすごく良かったんです。ただ、ちょっと松山のセンターを閉めて、私は本社に帰らないといけないっていう話になって、それがちょっとできなかったんです。

―ちなみに本社は?

東京でした。

―東京なんですね。なるほど…。

それができなくって、それと同じお給料を稼ごうと思ったら、正直この業界しかなかったんです。

―もし言えたらでいいんですけど、どれぐらい頂いてたんですか?

大体月40万円は超えてました。

―かなりもらってますね。

残業とかもあったので、はい。

次にこのお店を選んだ理由について伺ってみました。

―40万円のお仕事はなかなかないですよね。普通はその半分とかですもんね。この業界自体は何店舗かやられてると思うんですけど、この『華女 松山店』に来ようと思ったきっかけは何だったんですか?

このお店はやっぱり全国展開してるんで大きいグループだから安心だろうなと思ったのと、他の例えば県外のお店の女の子の写メ日記とかブログとかを見てたら、すごいみんな楽しそうだったんで、それが決め手になりました。

―そういうのを見て雰囲気とかも知ったんですね。前に働いていたお仕事はあんまり働く環境としては適してなかったんですかね?

給料面がちょっと自分が思ってたのと違ったのと、あと衛生管理がきちんとされてなかったんで辞めましたね。

―やっぱり給与面大事ですもんね。さやかさんがこの『華女 松山店』様を選んだ決め手になったのもやっぱりそこですかね?

給料と…あと、性病検査をきっちりしてくれるお店だったのでここにしましたね。

―どれぐらいのペースでされているんですか?

月1回です。

―それはかかりつけの病院があるんですか?

キットがあってそれでするんですけど、他のお店と違って、スタッフさんもきちんと性病検査をしっかりやってるんですよ。そこが安心だなって。

―衛生面でも安心ですね。

はい。どっちも良いっていうのは素晴らしいですよね。

次にこのお店に入店して良かったことやお客様について伺ってみました。

―さやかさんがこのお店に入店して良かったことはなんですか?

給料が良いので生活が安定しました。生活が安定してきたんでやっぱり気持ち的にも余裕が出てきましたね。それが1番良かったかな、と思います。

―この『華女 松山店』のお客様ってどんな方が多いんですか?

お客様はすごく紳士的な方が多いですね。あんまりガツガツって感じではなくて長い時間だけどゆっくりしようみたいな方が多いです。

―年齢的にはどれぐらいの方が多いですか?

10代の方から80代の方まで幅広いですね。

―えー。すごいですね!それは新規のお客様ですか?

初めての方ですね。

―80代の方、すごい元気ですね。やっぱりその年代によっても接客の仕方は変えられてるんですか?

やっぱり違いますね。お客様が求めてることって、人それぞれ違うんで。

―そうですよね。そういうのはいろいろ経験されて学んでいかれたんですか?

それが意外と最初の講習とかで学べるんですよ。ほんとにしっかりしたマニュアルがあるんで、そこに書かれてることをやっていけばいいかなと思います。あとスタッフさんも最初から丁寧にお客様が付くたんびに来て、色々聞いてくれてたんで…。

―めちゃめちゃしっかりしてますね。環境がいいんだなっていうのが、すごく伝わってきます。

はい。そうなんですよ。働きやすい環境を作ってくれてるのでありがたいですね。

次にお仕事を始める前と働いた後でイメージとギャップがなかったか伺ってみました。

―では、このお仕事に就く前にある程度イメージしてたことと、実際に働いてみて、「実際はこうだったんだ!」みたいなギャップって何かありましたか?

やっぱりこの業界ってちょっとダークなイメージがあるんですよ。怖い人がバックにいるとか…。でも実際に働いてみたらそれが全くなかったです。スタッフさんもどっちかっていうと会社員みたいな感じですね。

―じゃあ、いいギャップだったんですね。

はい、そうです。良い意味で良かったなと思います。

次にアリバイ対策についてや待機中のことについて伺ってみました。

―では、さやかさんが「バレ対策」で一番意識してることって何ですか?

外歩くときは基本、眼鏡にマスクだったり、サングラスにマスク。(笑)逆に目立つかもしれないですけど。フフフ。(笑)

―フフフフ。(笑)ちょっと不審者みたいな…。(笑)

不審者みたいなんですけど、それで歩いてます。フフフ。(笑)

―でも顔は分かんなくなりますもんね。実際にバレそうになったこととかってないんですか?

モニターチェックで1回同級生が来たときはありましたね。そのときはさすがに駄目って、もうその場で外したんですけど。事前にお客様の確認ができるのでそこは安心ですね。フフフ。(笑)

―モニターチェックすごいですね。

はい。

―お仕事されてないときはもう完全にずっと個室にいる感じなんですかね?

ここですね、はい。

―じゃあ、バレる心配はないですね。

そうですね。バレる心配は全くないですね。

―さやかさんはいつも待機中って何されてるんですか?

自分の好きなことしてます。ゲームをしたり、ネットしたり…。

次に気になる収入面のことについて伺ってみました。

―自由な感じなんですね。では、ちょっと気になる収入の面のこととかも聞いていきたいんですけど実際、1日平均おいくらぐらい頂いてるんですか?

私、10時から18時までの早番なんですけど…これ、ぶっちゃけていいんですよね?

―はい!

8時間待機で大体4万前後です。

―あ、めっちゃもらえますね。

そうなんですかね。フフフ。分からないけど。(笑)まあ3万円代のときもありますけど、平均したら大体毎月安定してますね。

―それは素晴らしいですね。

日によっては全然違うんですけど、月収にすると安定してるんで収入面ではかなり助かってます。

―月収にしたら結構頂いてるんじゃないんですか?

まあ生理休暇で1週間休んだりするんですけど、普通のOLさんよりかはだいぶ稼げてますね。

―そうですよね。前のコールセンターと比べたらどうですか?

コールセンターと比べたら20~30万円は上がってます。

―すごいですね!お休みがしっかりあってそれですもんね。

はい。そうですね。短時間でも働いたら働いた分だけ稼げるのがありがたいですね。

次にお金の使い道について伺ってみました。

―それだけ稼いでいたら使い道とかも増えてはくると思うんですけど、お金は主に何に使ってますか?

私、車が大好きなんで車にお金を掛けてるのと、やっぱり老後が不安なんで貯蓄してます。フフフ。(笑)

―結構貯まりましたか?

まあまあ、ぼちぼちと…。(笑)

―ちなみにその車っていうのは何かパーツを買ったりとかですかね?

パーツもだし…いろいろと…。(笑)

―何台か持ってたりするんですか?

はい。ウフフフ。2台持ってます。(笑)

―すごいですね。車とか買うときもキャッシュですか?

キャッシュです。ウフフフ。(笑)

―すごいですね。フフフ。(笑)

ローンって嫌じゃないですか。私は払っていかないといけないっていう感じが嫌で…。

―そうですね。まあ借金ですもんね。(笑)

ウフフフ。そう、ローンが嫌なんでキャッシュで買ってますね。

―それは夢がありますね。ちなみに車はどんな種類を乗られてるんですか?

ト〇タの普通車1台と、あと軽自動車に乗ってます。

―いつ頃に買われたんですか?

この間ですよ。普通車は去年の末に買い替えました。

―そうなんですね。皆さんやっぱり買おうと思ってもローンの方が多いですからね。ちなみに貯金なんですけど失礼でなければ大体どのぐらい貯められたんですか?

月の給料の内、大体3割は貯めてるんです。

―決めてるんですね。じゃあもうそのペースでかなり貯まってきますね。

うーん。フフフ。(笑)ぼちぼちと…。

―目標額とかってあるんですか?

例えば60歳を過ぎて一人で生活して特に働かなくっても年金と貯蓄で生活できるくらいは貯めたいな、と。

―それが安心ですね。

はい。フフフ。(笑)

―きっとそのころになると年金はもう、ないようなもんですよね。

そうなんですよ。思ったより少ないと思うんです。だから将来に向けてっていう感じですね。

―さやかさんはこの先もある程度お仕事は続けますか?

しばらくは続けようと思います。

最後にさやかさんから一言頂きました。

―では、最後にはなるんですけどこの『はじめての風俗アルバイト』は業界未経験の女の子が多く見てくれてる求人サイトなんですよ。なのでそういう方に向けてさやかさんからアドバイスを頂けますか?

やっぱり初めてのときってなかなか一歩が踏み出せないと思うんですよ。でも、その一歩を踏み出せば生活も変わりますし、年代的にお子さんがいらっしゃったりする方もいると思うんですけど、そうなればいろんな悩みがあると思うんです。でもそういう悩みも解決するので、その一歩ってすごい大切だと思います。

―やっぱり最初の一歩ですよね。

はい。入ってからはスタッフさんが「もうそれ以上心配しなくっていいよ」っていうぐらい世話を焼いてくれるんで、そういう面ではうちのお店は全く心配ないです。

―それは有難いですよね。じゃあ、最初の一歩を頑張れば…ということですね。

そう。私の場合は最初の一歩を踏み出してよかったと思うのでぜひ踏み出してみて欲しいですね。フフ。(笑)

―フフフ。(笑)本日はありがとうございました。

はい、ありがとうございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気の業種から探す

人気の業種から探す

人気のエリアから探す

人気のエリアから探す

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む