Club 桃-昼の部- | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関西の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―実際にお店で働く、りなさんに直接インタビューして来ました。

―では、インタビューを始めさせてもらいます。お願いいたします。すみません、まず失礼なんですけれども、お名前とご年齢をお伺いしてもよろしいですか?

りな、21歳です。

―ではこちらの『Club桃』様での入店歴を教えてくださいますか?

3年です。

―長いですね。もう18歳からですか?

そうです。

―りなさんの勤務時間教えてもらっても大丈夫でしょうか?

私は20時半からで、平日やったら2時~3時ぐらいまでなんですけど、週末やったら、4時~5時ぐらいまでいますね。

―入りは20時半で変わらないんですか?

大体、そうですね。20時とか21時です。

―りなさんは週どれぐらい入られているんですか?

週5回ぐらいです。

―週末含めてですか?

はい。

―りなさんはお若いんですけど、学生さんですかね?

いえ、違います。

―昼職はされてないですか?

はい。

―お一人暮らしですか。

はい、そうです。

―次に面接のときのことについて伺ってみました。

―では、始めにこちらの『Club桃』様に連絡した方法を教えてほしいんですけれども、どういうふうにこのお店を見つけられたんですか?

私は友達と一緒に来たんですけど、その友達が色々電話とかしてくれたんで、ちょっとあんまり分からないんですけど…。

―ご友人に任せられた感じですね。

ああ、そうです。

―最初の面接はどちらで行われたんですか?

系列のキャバクラで面接してもらって、こっち来ました。

―そのキャバクラでは働いていないんですか?

私がお酒飲めなくて…。

―ああ、まあ、そうですよね。

だから、多分こっちになったのかなって思います。

―面接はどんな感じでしたか?

気さくで、なんか和気あいあいとしてる感じでした。

―そうだったんですね。面接自体はそんなに難しいこともなかったですか?

はい。

―面接時間は大体どのくらいでしたか?

10分くらいでした。

―面接官の方はどういう感じの人でしたか?

うーん。優しかったかな?優しいお兄さんでした。

―次にこのエリアを選んだ理由について伺ってみました。

―りなさんがこのミナミエリアを選んだ理由を教えてくださいますか?

えー、なんでやろう。

―梅田とかにもこういう店っていっぱいあるじゃないですか。なんでミナミを選ばれたのかなと…。

そんなにあんまり理由はないけど…。ミナミが好きだからですかね。

―次にこのお店を選んだ理由について伺ってみました。

―このお店を選んだ理由も特にないですかね?

そうですね。

―では、入店するときに、彼氏さんやご友人にご相談されたりはしましたか?

してないですね。

―では、失礼なんですけど、このお店は何店舗目ですか?

ここしかないです。

―次に実際働いてみて求人の内容と違いがなかったか伺ってみました。

―では、実際働いてみて、求人の内容や面接のときに聞かされたことと違ったところってありましたか?

うーん…特にないですね。

―面接のときに必要なものってありますか?

顔が載ってる身分証と住民票ですね。

―次に体験入店や講習について伺ってみました。

―体験入店はされましたか?

しました。

―初めて入られてどうでしたか?

最初1回入って次のときに友達と予定合わなくて、でも私また次入りたいなと思ったんでその次から入店しました。だから体験自体は2回くらいしかしてないです。

―全然余裕だったんですか?

うん、そうですね。まず時給がいいから…。

―次にお仕事を始めたきっかけについて伺ってみました。

―ああ、そうですよね。では、りなさんがこの仕事を始めたきっかけを教えていただけますか?なぜこの夜の業界に飛び込んだのかとか…。

私、高校生のときにメイド喫茶でメイドしとって、頑張った分だけお金が入るのが嬉しかったから、何か他にそういうお仕事ないかな、と思ってたんです。

―そういうメイド喫茶はいいですね。こういう業種で働くのも初めてなんですよね?

はい。

―次にこの業種を選んだ理由について伺ってみました。

―では、これ重複になっちゃうんですけど、このセクキャバっていう業種を選んだ理由は、お酒が飲めなかったから…っていうことですかね?

うーん。そうですね、お酒が飲めなかったからですね。

―ぶっちゃけお金だけでしたら、もっと稼げる業種もいっぱいあるじゃないですか?

何か連れて来られたのがここやったから何か別にあんまり…。フフ。(笑)

―連れて来られた。(笑)友人任せみたいなところありますか?(笑)

はい、私は。(笑)

―次に今までのお仕事経験について伺ってみました。

―以前は、どのようなお仕事をされてましたか?メイド喫茶とか…。

メイド喫茶とか居酒屋とかでも働いていました。

―メイド喫茶と居酒屋さんはどのくらい働いていましたか?

二つとも1年ぐらいですね。

―OKです。では、この『Club桃』様に入店して良かったことは何かありますか?

―次にこのお店に入店して良かったことについて伺ってみました。

女の子がみんな可愛いし…。可愛いから仲良くなれるというか…。

―言い方が悪いですけど、ブスだから仲良くしないとかはないですよね?

ない。(笑)

―ないですね、そういう恐ろしいことはないですね。(笑)

フフフフ。(笑)みんな仲いいです。

―スタッフさんとの関係はどうですか?

スタッフさんも店長もむっちゃ喋りやすいし、相談しやすいです。

―このお店は講習っていうのはあるんですか?

いや、ないです。

―次にお店の雰囲気や環境について伺ってみました。

―口頭説明ぐらいですかね。では、さっきのお話と被るんですけど、お店の雰囲気とか環境はどうですか?

雰囲気はそんなにピリピリとかはしてないし、結構みんな仲良いですね。

―このお店の女の子の平均年齢とかは分かりますか?

20前半?20代ですね。

―次にお客様について伺ってみました。

―わかりました。ここに来るお客様はどういう方が多いんですか?

うーん。サラリーマンの人で30代、40代の人が一番多いかなって思います。

―20代は来ないんですか?

20代もおるけど、そんなにですね。30代~40代が一番多い気がします。

―次にお仕事を始める前と働いた後でイメージの違いがなかったか伺ってみました。

―では、初めてお仕事した時に、思い描いてたイメージと違ったことってありましたか?

最初はやっぱりほんまに抵抗あったけど慣れていったら全然何とも思わないというか、全然大丈夫ですね。

―では、彼氏さんやご家族もこのお仕事のことを言っていないっておっしゃってましたけど、バレないように何か対策は取られてるんですか?

えーなんですかね、ネット上は絶対顔出しNGにしてます。

―そうなんですね。他には何かありますか?

名前は普通にプライベートとかでも「りな」って言いそうになるから本名と似ている名前のほうがいいかも。

―ああ、間違えても大丈夫なように…。

そうです。ぼかせるように。フフフ。(笑)

―ちなみにご両親には何のお仕事しているって言ってるんですか?

普通にアルバイトで居酒屋って言っています。

―次に待機中のことや女の子、スタッフさんについても伺ってみました。

―そうなんですね。じゃあ待機場のことについてお聞きしたいんですけどこちらのお店は集団待機ですか?個室待機ですか?

集団待機です。

―集団待機って、日によってバラバラだとは思うんですけど、大体何人くらい待機されてるんですか?

まあ、出勤人数とかもあるけど…空いてるときは5人とか6人ですね。

―多いですね。

でも、やっぱりお客様が来たら一気に付くんで。

―それは週末、平日問わずですか?

はい。

―ちなみにりなさんは、待機中のときに何をしていますか。

女の子とお菓子の話とかする。

―お菓子の話。

うん。

―ちなみにお菓子は何が好きですか?

「梅干しのシート」フフフ。(笑)

―梅干しのシート。

うん。でもカフェとかみんなめっちゃ好きやから可愛いお店行ったりしようって言ったりしてますね。

―次に気になる収入面について、良い所や悪い所も含めて色々伺ってみました。

―いいですね。いい匂いとかしてきそうですね。その話だけでご飯4杯ぐらいいけそうです。では、次の質問です。(笑)りなさんが思う、この高収入の職業のいいところと悪いところを1個ずつでいいんで教えてくれますか?

えー、いいところは自分が頑張った分だけ稼げるっていうところですね。

―やっぱり、お金ですよね。では逆に悪いところってありますか?

使っちゃう。

―やっぱりちょっとずつ金銭感覚がズレてしまったりするんですかね?ちなみに、失礼なんですけど、りなさんの今の月収ってどのくらいなんですか?

どれくらいかな、60万円

―すごいですね。そのお金は何に使ってるんですか?

貯金しつつ、旅行とか行ったりもしてますね。旅行行ってパーッと使ったりもします。

―ちなみに貯金って今おいくらくらいなんですか?

そんな全然ないです。200万円ぐらい。

―21歳ですよね?すごいな…。では、ちょっと話が戻ってしまうんですけど、1日平均どれぐらい稼げてますか?

2万円くらいです。

―では、1日最高どれぐらい稼いだことありますか?

5万5000円ぐらいかな。

―いいですね。使い切れないですね、1日じゃ。では、このお仕事を始めてから1番高い買い物とか、1日に使った最高金額を教えてもらえますか?服とかでもいいですし、ご飯とか、旅行でもいいですよ。

カバンかな?

ちなみにどちらのカバンでお幾らのものですか?

17万円ぐらいの。

―高っ!どちらの…。

ミュウミュウです。

ミュウミュウですね。一括でポンと買ったんですか?

はい。

―次に生活の変化について伺ってみました。

―すごいですね。では、お金稼げるようになって生活って変わりましたか?

普段の生活はあんまり変わってないですかね?旅行に行く回数が増えたぐらいかな。

―じゃあこういう夜のお仕事をしてない子と同じような生活ということですかね?

はい。全然ご飯とかもコンビニとかで…。フフフ。(笑)

―本当ですか、意外です。では、200万円貯金があるとおっしゃってたんですけど、それは何か夢とか目標があるから貯められてるんですか?

そんなことはないけど、いつか何かあったときのためにやっぱり貯金してて良かったって思うかなって。

―じゃあ、りなさんは今、特に夢や目標はないんですかね?

そんなないです。フフフ。(笑)

―若いですもね。じゃあ、目標金額はありますか?

はい。500万円ぐらいまでは貯めたいですね。

―その500万円いったときに、多分3年で200万円でしたら、あと3年で400万円とか500万円までいくと思うんですよ。いった後もこのお仕事は続けますか?

いや、辞めると思います。

―辞めてどうしますか?

辞めて、したいことをします。

―次に前職と比べてどのくらい収入が増加したか伺ってみました。

―では、次の質問です。前職がメイド喫茶と居酒屋っていうことだったんですけど、それに比べて収入はどれぐらい増えましたか?

何倍くらいやろう?6倍くらいですかね?

―次に心境の変化について伺ってみました。

―6倍。すごいですね。では、このお仕事を始めてりなさん自身が内面的に変わったことって何かありますか?

えー。なんやろう…。

―例えば、他の子ですと、あんまり化粧とかしなかったけど、化粧を毎日するようになったりとか、あとは男性を見る目が変わったとか、人見知りが治ったとか…。

あ、でも人見知りなくなったかも。

―あっ、人見知りでした?

めっちゃ人見知りです。でも自分を可愛く見せたいから美容には気を遣うようになりました。

―次にお店の最大の自慢について伺ってみました。

―では、この『Club桃』様のお店自慢を教えてくださいますか?

みんなやっぱり仲良いんですよ、普通にプライベートでも遊んだりするし。

それ女の子同士ですよね?

女の子同士です。

―すごいですね。もう友達ですね。

そうです。

―最後にりなさんさんから皆さんに一言頂きました

―へえ、いいですね!本当に仲良しと。では最後の質問なんですけどこれを読んでくれてるのが、3年前のりなさんのような未経験の女性が多いんですよ。なので、そういった女の子たちに先輩からアドバイスをいただけますか?

やっぱり、いっぱいお金稼ぎたいって思ってるんなら1回体験来て、雰囲気を見て決めたらいいかなと思います。

―あっ、でもあんまりあれですよね。顔が良くなくても仲良くはしてくれる感じですよね?

全然、はい!(笑)常識さえあれば、ほんまに。

―そうですよね、人として…デリカシーとかね。かしこまりました。とにかく、気軽に来てくださいっていう感じですね。

そうですね。気軽に来てくれたらいいと思います。

―はい。では、インタビューは以上です。ありがとうございました。

ありがとうございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む