人妻密会クラブ/繁忙期は1日6万!オーナーが優しい日本橋デリヘル

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関西の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―実際にお店で働くメグさんに直接インタビューしてきましたよ。

―それではインタビューのほう始めさせてもらいます。よろしくお願いいたします。

お願いします。

―まずはお名前と年齢をお伺いしても大丈夫でしょうか?

メグで、38歳です。

―入店歴についてお伺いしました。

―メグさん、38歳。オッケーです。こちらの店の入店歴をお伺いしたいんですけど、入ってどれぐらいですか?

5カ月目です。

―5カ月目。あ、じゃあほぼオープンからいらっしゃる感じですか?

7月頭に。

―7月頭に入られたんですね。わかりました、ありがとうございます。昼間は何かお仕事されてますか?

お昼も、こちらで。

―こちら。じゃあここ一本で?

はい。

―はい、オッケーです。今は実家暮らしですか?それともお一人暮らしですかね?

一人暮らしです。

―お一人暮らしで。家は近いんですか?市内?

近いです。お店の寮です。

―面接された時の様子についてお伺いしました。

―お店の寮なんですね。オッケーです。最初にこのお店を探して連絡した方法って何でしたか?

携帯からです。

―携帯から。サイトか何か見てですか?

そうですね、はい。

―求人サイトですか?それともそのまま、お店のサイト行っちゃった感じですか?

求人サイトです。

―求人サイトですね?

うん、そうですね。

―オッケーです。この店を選んだ理由は何かありますか?他の店も結構あったと思うんですけど。この店じゃなきゃ駄目な理由は、何か…。

うーん、求人サイト通りの条件で面接官がすごい親身にお話しを聞いてくれたので。

―いい感じで。オッケーです。面接されたと思いますが、場所はどこでしたか?

ここです。

―あ、ここの待機室で?面接時間は何分くらいでした?

20分~30分くらい。

―2、30分ですね。はい、オッケーです。面接中はどんな感じでした?和気あいあいとしてたとか。

うん。わかりやすい説明でした。

―雰囲気はどんな感じでした?

まあ、おもしろい話も交えながら面接しました。

―まあ、スタッフさんの感じが良かったと。面接官の方ってどんな感じでした?

アハハ。すごい優しかったです。

―家族や知り合いにバレないような秘訣や工夫についてお伺いしました

―オッケーです。ありがとうございます。ちなみに彼氏さんやご友人は、このお仕事のことはご存知ですか?

ん、言ってない。

―言ってないと。なんかバレないように工夫されてるんですか?

ううん。お店に言って顔出し等は遠慮しといてもらってます。出張マッサージをしてるということで。

―あ、それだけでバレないもんなんですか?今のところはバレてない?

はい。アハハハ。

―オッケーです。ちなみにネットで求人を探されたとのことですけど、実際やってみて内容の違いとかありました?特になく合致してる感じでした?

うん。別のお店の求人も色々出てましたけど。なんかここが一番印象が良くて、見ててやれそうかなって。雰囲気が良かったんで。

―雰囲気が良かった。ネットの求人内容と実際でも違いはなかったですか?

ああ、もう全然ないです。居やすいし、良くしてもらってるんで。あまりギャップがなかったんで、結構続いてます。

―オッケーです。ありがとうございます。面接のときに必要な物って、何かありましたか?

身分証だけで大丈夫でした。

―身分証だけで。オッケーです。面接されて、そのあと体験入店はありましたか?

いや、私はそのまま入店しました。

―オッケーです。じゃあ、すぐ入店された感じですね?

そうですね。

―面接の翌日とか、即日ぐらいで?

当日です。

―この業界を選んだ理由についてお伺いしました

―オッケーです。ありがとうございます。ちょっと聞きづらいんですけども、この業界とか、このお仕事を始めたきっかけは何ですか?

はい。マッサージを勉強してたので、元々触るお仕事はしてたので。

―へえ、オッケーです。ありがとうございます。じゃあこのデリヘルっていう業種は初めてですか?

うん、はい。そうですね。

―もともと風俗業界にはいたんですか?

うん、いました。

―ああ、いらっしゃった。オッケーです。じゃあこのデリヘルという業種を選んだのは、自分から行きたいと。

そうですね。

―オッケーです。エステ以外に何かお仕事されたことありますか?エステの前は、何されてたとか。

うん。そうですね、介護とかもしてたので、お世話する側には立ってました。

―はい。オッケーです。じゃあこのお店がデリヘルとしては1店舗目で。

はい。

―その1店舗目で、このお店に入店して良かったことは何かありますか?

良かったこと?寮が一番助かりました。

―オッケーです。講習とかってありました?

講習は全然ないです。

―講習ナシで。じゃあエステからいきなり本ちゃんというか、デリヘルの方へ行かれた感じですか?

そうですね。お店から口頭で説明がありました。

―次にこのお店の雰囲気とか環境についてお伺いしました

―オッケーです。ありがとうございます。こちらのお店の雰囲気とか環境を聞きたいんですけど、何かありますか?

えと、女の子同士やスタッフの皆さんも仲がいいっていうか。派閥とかもないんで。

―へえ。具体的に、どういう感じに仲いいんですか?

結構、スタッフさんや女の子とも話も合います。

―結構皆さんお話しあうんですね?

はい、仲いいです。

―はい。そしたら、この業界で初めてお仕事する前は多分イメージがあったと思うんですよ。どういう業界なのかな、みたいなのとか。

うん、ちょっと怖かったですけどね。

―そのイメージと、実際に働いてからを比較してどうですか?イメージ通りとか、なんか楽勝だな、みたいなことは。

案外、皆さん優しいです。お客様も優しい。

―お客様についてもお伺いしました

―お客さんてどういう方が多いですか?年齢層とか。

やあ、もう下から上まで。上は70歳ぐらいとかまで。

―職業とかは?

職業。うーん、サラリーマンの方が多いですし多種多様ですね。

―勤務時間についてもお伺いしました。

―はい。オッケーです。勤務時間は何時から何時とかありますか?

えっと。今は、夕方4時から、夜中の受付終わりが2時です

―夕方4時~深夜2時で。オッケーです。週何日くらい入るんですか?

えっと、私は週2日を休みにしてて、あとは生理休暇ですね

―じゃあ、週5日出勤ですか?

はい。

―ズバリ月収についてもお伺いしました。

―オッケーです。ちょっとお金の話になっちゃうんですけど、それくらい出勤されてると月収はどれくらいですか?もしよろしければ。

え、月収?言っていいんですかねえ?

―もしよろしければ、言ってもらっていいですか?

え。今、60万円かな?

―60万円。オッケーです、すごいですね!それ、1日最高どれぐらい稼いで60万円になったんですか?

約6万円ですね。

―約6万円ですね、オッケーです。結構稼げるんですね。フフ。

まあ、忙しいと。アハハ。

―オッケーです。そうなってきますと、平均では1日3~4万ぐらいですかね?

うん。3万円ぐらい。

―1日平均3~4万円で、マックス6万円。オッケーです。貯金も結構あるんじゃないですか?お伺いしても大丈夫ですか?

ウフフフ。秘密で。

―次に、夢や目標についてお伺いしました。

―秘密ですね。オッケーです。その、メグさんは結構稼がれてるじゃないですか。何に使ってるんですか?

アハハ。今は、海外に行きたいんで貯金を頑張ってます。ふふ。

―あ、海外へ行きたいと。じゃあ今は使ってなくて、貯金してるほうですね。使うより貯める。

はい。

―目標金額というか、海外行くためにはなんぼ必要なんすか?

300~500万貯めたいです。

―目標金額に達したらどうしますか?

台湾でスパの勉強と出来ればそのまま移住も検討したいです。

―次に生活の変化についてお伺いしました。

―はい。今たくさん稼いでて、何か生活の変化ってありましたか?いい物を食べれるようになったとか、いい物買えたとか。

はいそうですね。好きな物が買えるようにはなりました。

―最近はどういった物を買いました?

たまに、お洋服や靴を買いますが基本的には貯金しています。

―まあ今は使うより貯めていますからね。オッケーです。台湾でスパをやる夢があって、目標金額が500万円。それを貯めたらこのお仕事は辞めちゃいますよね?もう日本にいなくて、台湾に行っちゃいますもんね?

はい、そうです。なるべく早く行きたいと思います。

―脱日本したいと。オッケーです。ちなみに前職はエステだとお伺いしたんですけど、そのころと比べて収入は結構増えました?それともたいして変わりませんか?

まあ、結構増えました。

―どんぐらい増えました?ざっくりでいいんですけど。

30ぐらいかな?

―30万円も増えたんですね。オッケーです。結構増えましたね!

アハハ。

―待機室の様子についてもお伺いしました

―ああ、なるほど!オッケーです。じゃあ次の質問ですが、待機室は個室ですか、集団待機ですか?

あ、集団待機です。

―集団待機で。みんな和気あいあいで、仲良くされてる感じですかね。メグさんは待機中、何されてますか?

うん、テレビ見てるか女の子と世間話してます。フフフ。

―店長さんについてもお伺いしました

―オッケーです。スタッフさんは優しいとのことでしたが、店長さんはどんな人ですか?

ん、はっきり言われる方。

―はっきりしてると。じゃ、時に厳しいことも言われる?

褒めてくださるときは、褒めてくださる。

―褒める。いいですね。それ、一番大事なことですよね。オッケーです。集団待機って皆さんはどういう感じですか?おしゃべりしたり、テレビ見たり?

みんなもう、自由に和気あいあいしています。

―次に、この業種の良いところと悪いところについてもお伺いしました。

―オッケーです。ゆっくりしてると。そうしたら、メグさんが思うこの高収入のデリヘルのお仕事の、良いところと悪いところを教えていただけますか?ざっくり1個ずつでいいんで。

うん。良いところは、やっぱり収入が増えるとこですかね。

―では、逆に悪いところはあります?

悪いとこ?そこまでは…。

―特にないですか?

はいそうですね。

―いいですね。まあ、お店がいいんですかね。

そうですね。

―シフトと休日についてお伺いしました。

―休日とかは何をされてますか?

店がシフト制なので休みが自由にとれます。

―お店ってシフト制なんですか?

はい。なので、3日4日休みを取って各地の温泉旅行に行ってスパの勉強をしています。

―良いことですね。オッケーです。この仕事の悪いところは特にないとのことでしたが、ストレスとかはたまらないんですか?

うん。まあ、たまりますけど。何ていうのかな、自分を出し切って帰ってくるので大丈夫です。アハハ。

―オッケーです。それでもストレスがたまった時の発散方法とかってあります?

ジムに行ってます。

―あ、ジムに行くんですね。それ、お一人で行かれるんですか?

一人行きます。

―週どのぐらい行きます?週も行かないか、月か。

いえ、週1~2回くらい。

―週に2回も行くんすか?

夜終わってから行くのと、もし早めに帰ってきたりしたら行きます。

―こちらのお店の最大の自慢を教えて頂きました。

―仕事終わりにジム。オッケーです。ありがとうございます。それでは、こちらのお店の最大の自慢を一つ教えていただけますか?これだけは他店に負けないぞみたいな。これ、結構大事なとこなんで。

オーナーさん。

―え?オーナーさん?

いつも、気に掛けていただいてるんです。女の子一人一人の健康状態やメンタル面について。

―はい、はい。

体調がいいときはいいんですけど、やっぱり体調崩すときもあって。よく心配してくれるんで。

―ケアがすごいと。オーナーさんの人柄が良いんですね。

はい。

―最後に一言頂きました。

―お金も稼げますしね。じゃあ最後の質問になります。これを見てる女の子に、ひと言頂けますか?これからこの業界で働こうとしてる子とか、他店の子とか。見てる女の子全員に向けて、何かアドバイスというか、一言お願いします。

うん。やっぱり毎日初対面のお客様と接するので、怖いところがあるかもしれませんけど。人見知りせず、お客様といっぱいいろんな会話をして、接客していただけたら良いなあと思います。怖いお客様ばかりではないです。

―こちらのお店っていうか、この業界自体は、そんな怖いことはないと。

はい、そうですね。全然怖くないですよ。

―で、普通にやってれば月60万円も稼げますよと。

はい。アハハ!

―はい。それではインタビューは以上になります、どうもありがとうございました。

ありがとうございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む