京都コンフォート/待遇も給料も良い新規エステ店!毎月10万貯金中♪

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関西の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―実際にお店で働くこいさんに直接インタビューしてきましたよ。

―インタビューのほうを始めさせていただきます。よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

―まずはお名前とご年齢のほうをお伺いしても大丈夫でしょうか?

はい。25歳の、こいです。

―こいさん、25歳。若いですねえ。

そうですか?アハハ。いや、とんでもないです。

―入店歴についてお伺いしました。

―若いです、はい。こちらのお店の入店歴をお伺いしたいんですけど、どれくらいになりますか?

私は1カ月目くらいですかね

―1カ月。てことは、オープニングからみたいな感じですか?

そうですね。

―あ、そうなんですか。OKです。勤務時間は何時から何時とかありますか?

私はオープンからラストですねえ。

―オープンラスト。週どのぐらい入られてるんですか?

私、週5日です。

―結構フルで?そしたら昼職とかされてなくて、普通にもう学生でもない感じですかね?

そうですね。

―こちら一本ですか?

はい。

―OKです。ありがとうございます。お住まいはご実家かお一人暮らし、どちらですか?

最近一人暮らしを。

―一人暮らしで。この辺なんですか?

そうですね。京都ですね。

―面接された時の様子についてお伺いしました。

―京都で、OKです。このお店に最初に連絡した方法は何でしたか?ネットだったり、求人誌見たりとか。色々あると思うんですけど、どういった感じでした?

そうですね。まずネットから見て、電話させてもらいました。

―ネット見て、電話。OKです。面接は行ったと思うんですけど、どこでやりました?

私の場合、家の近くのカフェですね。

―カフェで、一対一で?

そうですね。

―OKです。何分ぐらいでしたか?

大体20~30分ぐらいですかね。

―次に面接官についてもお伺いしました。

―20~30分ですね。その際、面接官の人ってどんな感じでした?

そうですね。すごい堅苦しい感じなんかなあって思ってたんですけど、全然そんなことなく、すごいフレンドリーな感じでしゃべってもらえて。

―フレンドリーで。結構いい感じの方でしたってことですね?

そうですね。

―京都エリアを選んだ理由についてお伺いしました。

―はい。ありがとうございます。次の質問にいきます。この京都を選んだ理由は何ですか?ま、家が近いとかいろいろあると思うんですけど。一番の理由は何かありますか?

やっぱり通いやすさですね。

―通いやすい。ちなみに家から何分ぐらいなんですか?

家から、そうですねえ。車で乗せてきてもらってるので、どれくらいなんですかねえ?

―まあ、20~30分とかそのへんですかね?

それぐらいだと思いますね。

―こちらのお店を選んだ理由もお伺いしました。

―OKです。ありがとうございます。ズバリ、こちらのお店を選んだ理由は何ですか?

そうですねえ、他のお店をあんまり知らないんですけども、やっぱり待遇が一番良かったかなっていう感じですね。

―待遇がいい。給料面の話ですか?

給料面もそうですし、あとアリバイ対策だとか。

―アリバイ対策についてもお伺いしました。

―ああ、え?アリバイ対策ってどういう感じでやってるんですか?

アリバイ対策は、今なんかマイナンバー制度とかも出てくるかと思うんですけど。それに対してもしっかりと向かってくれてはるんで。

―じゃあ結構あれなんすね。優良店なんですね。

そうですね

―OKです。彼氏や友人には入店の相談してない?

そうですね。内緒ですね。

―内緒ですね。OKです。ちなみにこちらのお店は、求人内容と違うところとかってありました?

特にはなかったですね。

―ネットの求人情報のまんま?

はい。

―OKです。こちらの店、何店舗目ですか?

そうですねえ、大体2、3店舗目ぐらいですね。

―2、3店舗目。全部京都ですか?

そうですね。

―面接してどれくらいで入店を決めたのかお伺いしました。

―はい、全部京都ですね。ありがとうございます。面接してからどれぐらいで入店されました?

そうですねえ。ちょっと考えたりもしたので3日目くらいになります。

―3日。決め手はその待遇が良かったりとか、そういう感じですか?

そうですね。

―OKです。面接のときに必要なものって何かありました?

いや、特にはなかったですね。

―体験入店の有無についてもお伺いしました。

―特になし。OKです。体験入店ってありましたか?

私の場合は体験はしてないですけど、多分あるかと思います。

―あ、あるんですね。どんな感じなんですかね?

んー。そこは直接聞いてもらったらいいかなと思います。

―次に、このお仕事を始めたきっかけについてお伺いしました。

―そうですね。すいません。このお仕事を始めたきっかけをお聞きしてもいいですか?

私、前に普通のオイルマッサージ店で働いてたんですよ。なのでやっぱり、マッサージするのが好きだからですかね。

―あ~、マッサージ。じゃあ結構自分でも勉強されてたりするんですか?

まだ全然できないですけど。

―これからって感じですか?

そうですね。

―OKです。今働いてるお店の業種で働くのは初めてですか?

前に一度、少しだけ。

―前に一度あって、本格的にやっていこうと。

そうですね。

―前職についてもお伺いしました。

―OKです。じゃあ、結構前の話でもいいんですけど、この業界入る前ってどういうお仕事されてたんですか?

そのときに、お昼のアロママッサージのエステとかもやってました。

―こちらのお店に入店して良かった事についいてお伺いしました。

―すごいですね。OKです。ありがとうございます。こちらのお店に入店して、良かったことは何かありますか?

良かったこと。そうですねえ、やっぱり待遇がしっかりしているので、不安なく働けますし。やっぱり男性の方と接するので、不安なこととかもあるかと思いますけど。そういった面も、やっぱりいろいろ嫌なことも、もちろんいいこととかもそうですけど、聞いてもらえますし、働きやすいのが一番です。

―働きやすい。OKです。やっぱ嫌なお客さんとかも若干いらっしゃったりするんですか?

そうですね。やっぱりちょっと、たまには。お酒が入られてるときとかもあるので。でも、そんな嫌なお客さんのほうがやっぱり少ないですし、たまにって感じですね。

―次に講習についてもお伺いしました。

―OKです。ありがとうございます。ちなみにこちらのお店入られて、オイルマッサージをもっと勉強したいとかありますか?入店した際に講習はありました?

講習あります。

―あると。どんな感じですか?

講習はよく男の人が行われるかなとか思うんですけど、ここは女性の方が教えてくださるので、すごくやりやすかったです。

―へー。女性の方が教えてくれると。エステティシャンみたいな方ですか?

そうだと思います。エヘヘ。あまり深くは聞いてないので、わかんないですけど。

―続きまして、こちらのお店の環境と雰囲気についてお伺いしました。

―アハハ、全然大丈夫っす。次の質問いきます。こちらのお店の環境とか雰囲気ってどういった感じですか?

そうですね。環境は雰囲気もそんなにギスギスしてない感じで、フレンドリーな方がお店におられるので、お店自体の感じも明るくて、すごく過ごしやすい環境で。結構働きやすい場所だと思います。

―じゃあ、お店の人とも結構仲良く?

そうですね。

―いいですね。うらやましいです。

はい、ンフフフ。

―お客様についてもお伺いしました。

―基本的には、お客さんてどういう方が多いんですか?バラバラだと思うんですけど、年齢層とかでも。

年齢層はそうですね、やっぱりマッサージっていうことなので、お体疲れてはるサラリーマンの方ですとか、ちょっと年齢層が高めになるかと思いますけど、結構若い方とかもたまには来られますね。

―じゃあ基本的に、癒やしを求めてるというか、そういう方が多いんですかね?

そうですね、はい。

―OKです。では、このお仕事を始める前と始めた後で、イメージのズレとかってありました?

入る前は、やっぱりなんか、もしかしたらウソつかれてるんじゃないかとか、後々たくさん色々こんなのしてくれとか言われるのかなと思ってたんですけど、そんなこともなく、書いてある通りだったので、全然思ってたのとは違って、良かったですね。はい。

―OKです。さっきもちょっと出たんですけど、家族や知り合いにバレないようにするための秘訣や工夫って、基本的にはお店の方が全部やってくれてる感じなんですかね?

そうですね。

―そこ具体的にはわからない感じですか?それとも任せっきりって感じですか?

そうですね、あまり深くはなんですけど、最初の時点で私はちょっとこういうふうにお願いしたいんですけどっていうのを伝えておけば、確実に大丈夫なようにしてもらえるかと思います。

―いいですねえ。基本的にはバレることあんまないと。

そうですね。

―待機所の様子についてもお伺いしました。

―OKです。じゃあちょっと待機所の話をしたいんですけど。こちらのお店は集団待機と個室待機、どちらですか?

一応、集団待機ですね。ただ部屋が二つに分かれてるので、結構広々と過ごせるかと思います。

―じゃあ何名か何名かで分かれてもらってていうような感じですか?

そうですね。

―OKです。こいさんは待機中いつも何してます?

私は、ンフフ。そうですね、ツムツムっていうLINEゲームがあるんですけど、そればっかりしてますね。

―あー、はいはい。なんかハートかなんかのやつですよね?

そうですね。まあ、女の子同士は結構しゃべったりとかもあるので、自由にできますね。

―他の女の子とは仲良しなんですか?

そうですねえ。なんかこう、いじめたりとかそういうのは全然ない感じです。ンフフ。

―高収入のお仕事のいいところと悪いところについてもお伺いしました。

―フフフ。ありがとうございます。そしたら、こいさんが思う、この高収入のお仕事のいいところと悪いところを教えていただけますか?

んー、そうですね。あまり考えてはないんですけど。いいところは、そうですねえ、貯金は間違いなくできますよね。

―あ、お金が良いと。

そうですね。困りませんね。

―お金に困ることがない。一番大事ですよね、でも。

そうですね。そこは必要かと思います。

―ズバリ月収についてもお伺いしました。

―そうですよね。お金の話が出ちゃったので、ズバリ月収お聞きしても良いですか?

月収ですか?私の場合は60万円ぐらいですね。

―月収60万円。いいですね。

ンフフ。

―稼いでますね。月60じゃないすか、1日の稼ぎで一番大きい金額はどんぐらいでした?

1日、そうですねえ、バラバラだったりしますけど、3~5万円とかが基本ですね。

―じゃあ平均3万円ぐらいで、マックス5万円ぐらいですかね?

そうですね。

―OKです。そのお金って、何に使ってるんですか?

アハハ。私あまり物欲がないので。

―全部貯金?

貯金っていうより、おいしいものを食べたくて、食べちゃうので。

―食費に消えちゃう感じですね?

そうですね。大体それ用です。

―じゃあ外食ですか?

家でも作ったりしますけど、やっぱりお肉好きなので、おいしいお肉は外に食べに行っちゃいます。

―肉食系だ。いいですねえ。最近行かれました?お肉食べに。

最近はまだ行ってないですね。

―これからですね。OKです。じゃあ、基本的に旅行とかもあんま行かない感じですか?

旅行はそうですね、あんまり行かないですねー。

―そうなんですね。今まで1日最高どれぐらいの金額使ったことあります?お肉で使った金額でもいいんですけど。

エヘヘヘ、お肉はそんなに行かないんですよ。でもお友達と一緒に食べに行って、10万円とか。がっつり。

―お肉で10万円?

友達も2人じゃなかったんで。結構がっつり食べちゃったんで。

―え、ステーキですか?

ステーキも普通のタンとかもだったんですけど。

―えー、すごいっすねえ!

でもステーキが一つ3000なんぼとかの場所でー、たくさん食べましたね。

―高いですね。おいしかったですか?

むちゃくちゃおいしかったです。

―いいですねー。

はい、ンフフ。

―貯金についてもお伺いしました。

―OKです。貯金はじゃあ、ぶっちゃけいくらあるんすか?

貯金ですか?私の場合ですけど、大体少なくても月10万円は貯金していって、多い時とかだったら20~30万円貯金していけるので、結構すぐ貯まるかなって感じですね。

―とりあえず月最低10万円は入れてる感じっすね?

そうですね。

―生活の変化についてもお伺いしました。

―OKです。以前より多分稼げるとなったと思うんですけど、生活ってどう変化しました?やっぱ肉をいっぱい食べれるようになったぐらいですかね?

ンフフ、肉はそうですね、いっぱい食べれるようになったのと。自由に使えるお金が増えるので、気持ちも結構おおらかになりますよね。

―あー、そうですよね。結構余裕出てきますよね。

そうですね。私の所がちょっとペットが飼えないのであれですけど、飼えるならプレーリードッグとか。知ってますか?

―プレーリードッグ、ちょっと存じ上げません。フレンチブルドッグしか分かんない(笑)

アハハハ。結構ね、高いらしいんですよ。

―あ、そうなんですか。ワンちゃんてことですか?

いや、犬じゃないんですよ。

―犬じゃないんですかあ??

なんかミーアキャットとか、あっち系の砂漠にいるやつなんですけど。

―砂漠?これからちょっと砂漠とは逆の方向行く季節なんですけど。

そうですよね。だから、飼っちゃうと死んじゃうかもしれないですけど…。そういうペットとかも飼えるぐらいの余裕はできますね。ンフフ。

―余裕が出てくると。じゃ、もし次引っ越して、砂漠に近い所住むってなったら、そういうペットが欲しい?

ンフフフ!いや、砂漠には近づかないですけど。飼える所だったら飼うかなーって感じですね。

―次に夢や目標についてお伺いしました。

―いいですねー。OKです。ペット飼うこととは別に、夢や目標とかってあります?

夢や目標。私の場合はマッサージ店自分で出したかったりするんで、勉強に回ってたりですし、いつかお店も出したいなーと思ってます。

―おー、いいですねー!そのためにお金が必要だと思うんですけど、目標金額ってどんぐらい考えてます?

それなんですけど、お店を持とうとすると、そのお店に投資する金額にもよるので、まだちょっと分かってはないんですけど、一からのスタートになるので…。

―これから、なんか勉強していくって感じですね。

そうですねー。はい。

―OKです。それって同じ業界のマッサージ出す感じですか?それとも普通一般の?

まだ考え中です。

―このお仕事を始めて、心境の変化についてもお伺いしました。

―これからですね。OKです。もうちょっと聞いていきたいんですけど。このお仕事を始めて、こいさん自身がなんか変わったとこありますか?

んー。そうですね。男性の方と関わるお仕事になるので、やっぱり、身だしなみとかは、きれいに整えるようになりましたね。女性らしさが結構高まる感じですね。

―女子力アップだと。

そうですね。

―続きまして店長さんについてもお伺いしました。

―OKです。店長さんのこと聞きたいんですけど。店長さんてどんな人ですか?

エヘヘ、店長さんはとにかく明るい人で。若干天然かもしれません。面白い方です。

―明るくて面白い方。若いんですか?

ま、若い方ですね。はい。

―面接をしてくれたのも店長さんですよね?

私のときはそうでしたね。

―ストレスについてもお伺いしました。

―OKです。こいさんは、このお仕事をしていてストレスとかってたまりますか?

ストレスは、やっぱりどの仕事でもたまるかと思います。でも、仕事場の人たちがみんないい人たちなので、もう嫌なこととかもすぐに忘れちゃって(笑)。

―じゃあ、結構ストレスはためない感じなんですね?

そうです。

―前職と比べて収入の変化についてお伺いしました。

―OKです。前のお仕事と比べて、収入は何倍ぐらい増えました?

何倍かなぁ?断然こっちのほうがいいですね。前の所で30~40万円とかだったので、やっぱりこっちのほうが断然いいですね。

―プラス20万円ぐらい増えたってことですね?

そうですね。

―最後に一言頂きました。

―OKです。最後なんですけど、これを読んでるのはこれから働こうとしてる女の子や、違う店探してる女の子とかが多いんですよ。結構素人の子も見てるんですけど、その人たちに向けて、こいさんからちょっと一言頂けますか?

そうですね。最初はやっぱり風俗っていうことで不安のほうが勝つかと思うんですけど、このお店は本当にいいお店なので、安心して気軽に一度来てもらえたら、絶対に気に入ってもらえるかと思います。

―気に入ってくれると。全然派閥もないし、待遇もいいしみたいな?

そうですね。

―スタッフさんも若いし、明るいし。待ってますってことですね。

はい。

―OKです。インタビューは以上になります。どうもありがとうございました。

ありがとうございましたー。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

検索結果0