ORIHIME/派閥もなく衛生的!梅田新店2ショットで奨学金返済

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関西の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―実際にお店で働くまいこさんに直接インタビューしてきましたよ。

―では始めさせてもらいます。よろしくお願いします。

はい。お願いします。

―すみません。まず失礼なんですけども、お名前とご年齢のほうをお伺いさせてもらってもよろしいでしょうか?

はい。まいこです。26歳です。

―入店歴についてお伺いしました。

―まいこさん、26歳で。ありがとうございます。こちらのお店の入店歴とかもお伺いさせてもらってもよろしいですか?

半月ぐらいかな。まだ。

―半月。じゃあオープンしてから?

いや、年末前ぐらいから。

―そうなんですね。OKです。ありがとうございます。まいこさんの勤務時間は、何時から何時とかありますか?

大体、オープン・ラストです。

―オープン、ラスト。

うん。

―オープンって何時からですか?

平日は15時からで、土日は13時。

―15時、13時から。ありがとうございます。まいこさんは、週何日で入られているんですか?

今のところ、週6日。

―週6日で。OKです。ええと、まいこさんは昼職はされてないですよね?

してないです。

―週6日ですもんね、OKです。お一人暮らしですか?

一人暮らしです。

―この辺で?

ミナミのほう。

―あ、ミナミなんですね。じゃ、電車で通っていますか?

はい。

―面接された時の様子についてお伺いしました。

―OKです。じゃ、最初にこちらのお店に連絡した方法を教えていただけますか?

はい。LINEです。

―なんか求人のサイトか、雑誌なんか見た感じですか?

なんやったかな。

―OKです。面接はどちらで行いましたか?

ここの系列店です。まだオープンしてなかったから。

―あ、系列店のお店で。OKです。面接はどんな感じでした?

うーん。どんな感じ?うーん。

―難しいですよね。なんか気さくだったとか、圧迫面接じゃなかったとか。

全然、そんなんじゃなくて。他のお店より普通のバイトみたいな面接でした。

―あ、そうなんですね。緩やかな感じで。一般のバイトみたいな?

そう。

―へえ。OKです。一対一でやられた感じですか?

一対一です。

―OKです。面接時間は何分ぐらいかかりました?

15分ぐらいかな。15分、20分ぐらい。

―あ、早いですね。OKです。ずばり、面接官はどんな感じの方でした?

えー(笑)

―店長さんでした?

多分、系列店の店長さんかな?と思います。

―なるほど。どんな感じでした?若いんですかね?

パッと見たときは、若っ!と思いました。フフフ。

―このエリアを選んだ理由についてもお伺いしました。

―若い方で。OKです。ちなみにまいこさんが梅田エリアを選んだ理由って教えていただけますか?

うん?

―何かありますか?多分、ミナミでもこういうお店はいっぱいあると思うんですけど。なぜ梅田にしたのかなって。

うーん。まあ、通いやすい。

―通いやすい。程よい距離感ですか?

はい。

―ずばりこちらのお店を選んだ理由についてもお伺いしました。

―OKです。じゃあ、ずばりこちらのお店を選んだ理由を教えていただけますか?

ええと、オープン時間が早いので、長時間働けるっていうのと。

―営業時間が長いと。

はい。あとは新店なんで、派閥とかないし、頑張りがいがあるかなみたいな。

―なるほど。みんなゼロから一緒にスタートだっていうことですね?

うん。

―OKです。ちなみにこちらのお店は何店舗目ですか?こういうのは初めてですか?

入店は2店目です。体験は何軒か行きました。

―あ、そうなんですね?

はい。

―アリバイ対策についてもお伺いしました。

―OKです。ちなみにまいこさん、ご友人とかは、こういうお仕事をされていることをご存じですか?

知っています。はい。

―もうオープンな感じで?

うん。

―ご家族もご存知ですか?

家族には言ってない。

―家族には言ってない。何かバレないように工夫されているんですか?

いや、なんにも聞かれないので。「普通のキャバクラ」って言っています。

―なるほど。普通のキャバクラって言っているんですね。

うん。

―では、求人内容を見たときと、実際に働いてみて、その内容が違うところとかってありましたか?

特にないです。

―求人内容と一緒だったっていうことですね?

うん。

―体験入店についてもお伺いしました。

―面接されてからすぐ働いたんですか?体験入店とかありました?

体験入店ありました

―何日ぐらいありました?

結構長かった。1週間ぐらいかな?

―そうなんですね。実際やってみてどうでした?

うーん。働きやすいかなと思いましたね。はい。

―で、そこから入店した感じですか?

はい。

―OKです。面接のときに何か必要なものってありましたか?身分証とか。

身分証は必要でした。はい。

―この仕事を始めたきっかけについてお伺いしました。

―OKです。ではまいこさんがこのお仕事、この業界を始めたきっかけをお聞きしたいんですけど、教えていただけますか?

始めたきっかけは、うーん。最初は友人の紹介でした。

―紹介だったんですね。それも梅田ですか?

梅田です。

―で、もうそこですぐ始めて?

そう。一番最初はまあ普通にガールズバーとかで。で、そこから風俗やって。で、セクキャバは自分で探しました。

―あ、じゃあ以前は風俗やられていたんですか?

そう。

―そうなんですね。OKです。セクキャバっていう業種は2店目とのことでしたので、初めてではないですよね?

はい。

―セクキャバ歴は結構長いんですか?

いや、半年ぐらい。

―半年ぐらいですか。じゃあ半年前までは風俗だったんですね?

はい。

―OKです。風俗からセクキャバに移動した理由を教えていただけますか?

やっぱ時給なので、安定しているので。

―あ、時給制なんですね?

はい。で、あとやっぱりソフトサービスなのがいいです。

―ああ、全然違いますもんね。

うん。

―OKです。以前は風俗、その前はガールズバーで。

はい。

―こちらのお店に入店してよかったことをお伺いしました。

―OKです。じゃ、こちらのお店に入店してよかったことをお聞きしたいんですけど、何かありますか?

よかったこと?うーん。衛生的。

―お店きれいですか?

うん。

―掃除も小まめにやられているんですかね?

はい。あと女の子を大事にしてくれます。

―講習についてもお伺いしました。

―女の子を大事にしている。OKです。ちなみに多分ないとは思うんですけど、講習とかってありました?

講習はなかったです。

―続きまして、お店の雰囲気と環境についてもお伺いしました。

―ないですよね。OKです。お店の雰囲気とか環境はどうですか?

いいと思います。

―いい。みんな仲いいですか?

私、ちょっと人見知りがあるので。

―お客様についてもお伺いしました。

―あ、そうなんですね。OKです。基本的にはどういうお客さんが多いですか?若い人が多いですか?

サラリーマンかな。はい。

―年齢でどれぐらいですか?

30代から50代ぐらい。

―結構若いんですね。30代とか。

うん。

―イメージについてもお伺いしました。

―OKです。では、初めてこちらのお仕事をして、始める前に思い描いていたイメージと比較してどうでしたか?

うーん。特に変わらないかな。イメージ通りです。

―待機所の様子についてもお伺いしました。

―イメージ通りで。OKです。待機所とかってあるんですか?

ここです。フフフ。

―あ、ここでしたか。みんなここに集合?

はい。みんなで。

―まいこさんは待機中、何されています?

うーん。写メ日記とか、お客さんと連絡とってます。

―あ、結構、営業活動というか?

一応、頑張っています。

―真面目なんですね。

フフフ。

―ありがとうございます。集団待機ってどういう感じですか?いつも平均何名ぐらいでやられているんですか?

うーん。少なくて3人、多くて8~9人ぐらい。

―8~9人。どういう感じですか?みんな、しゃべったりします?

たまにしゃべります。

―まあ、人見知りですもんね(笑)

フフフフ(笑)

―店長さんについてもお伺いしました。

―フフ。しょうがないです。OKです。スタッフの人はどうですか?店長さんとかは。

みんなにしゃべりかけて、場が和むように頑張っています。フフフフ。

―優しい方だと。

はい。

―このお仕事のいいところと悪いところを教えてもらいました。

―では、セクキャバは普通の仕事に比べて高収入だと思うんですけど、まいこさんが思う、このお仕事のいいところと悪いところを教えていただけますか?

うーん。いいところは、やっぱ貯金ができる。

―貯金ができる。

うん。

―はい。悪いところはありますか?

悪いところは、なんやろう。将来が不安っていうの、あります。今後は不安。

―こちらのお店の最大の自慢を一つお伺いしました。

―今後が不安。OKです。こちらのお店の自慢を一つお伺いしたいんですけど、ここだけは他店に負けないみたいなところあります?

うーん。客層がいい。

―客層がいい。

あと衛生的。フフフ。

―きれいなところですね。

フフ。

―お客さんは結構、紳士的な方ばっかりですか?

わりと。はい。

―ズバリ月収にいてもお伺いしました。

―OKです。ではちょっとお金の話になっちゃうんですけど、まいこさんの月収を、もしよろしければでいいので教えてもらえます?

まだ1カ月働いてないからわかんないけど。フフ。

―あ、そうですよね。じゃあ1日の日給とかはわかります?

1日は、うーん。平均したら1万5000円ぐらいかな。

―平均1万5000円。はい。最高はどれぐらいでした?

最高、2万円ぐらい。

―2万円ぐらい。OKです。結構稼がれていると思うんですけども、お金は何に使っている感じですか?

生活費。

―あ、生活費。基本的にもう生活費でなくなっちゃう感じですか?

うん。あと奨学金の返済。

―ああ、奨学金の返済。大学か何かですか?

はい。

―OKです。じゃ、結構使わないんですか?娯楽とかそっち系には。

うーん。気付いたらなくなっているんですけど。

―気付いたらなくなっている…。

フフフ。

―フフフ。それ、1日最高でどんぐらい使ったことあります?

1日、最高。4万円ぐらいかな?

―4万円。

そんなに使ってないと思うんですけど。フフフ。

―貯金についてもお伺いしました。

―気付いたらなくなっていたと。OKです。ちょっと聞きづらいのですが、貯金とかっていくらありますか?

貯金、今ないです。フフフ。

―貯金ないです?同じです。ハハ。

フフフ。

―生活に変化についてもお伺いしました。

―まいこさんはたくさんお金を稼げるようになって、生活って以前と変わりました?

うーん。今は特に変わってないです。これから。

―OKです。貯金の目標金額とかってありますか?

貯金ですか。うーん。200万円ぐらいかな?

―200万円。結構長い道のりですね。

うん。

―続きまして夢を教えて頂きました。

―OKです。ちなみにまいこさんは夢とかってありますか?

うーんうーん。いずれは、お昼の仕事、正社員で働きたい。

―お昼。昼職?でも結構、お給料はガクッと下がっちゃいますよね。

うん。そうですね。

―まあ、いずれ落ち着いて昼にいきたいと。

落ち着いて、資格かなんか取って。

―ああ、いいですね。

うん。

―OKです。じゃあその200万円を稼いだ後は、この仕事は続けないっていうことですかね?

いや。ちょっと続けつつ。

―続けつつ、どんどん昼間に移行していくみたいな感じですか?

うん。はい。

―前職と比べて収入の増加についてもお伺いしました。

―OKです。ちなみに前職と比べて、収入ってどれぐらい増えました?

前職っていうのは?

―まあ風俗だったり、その前のガールズバーだったり。

うーん。まだ1カ月働いてないから…。これから増えると思います。

―この仕事を始めて変化したことを教えてもらいました。

―ですよね。これから増える。OKです。ではこの仕事を始めて、まいこさん自身が変わったと思うことありますか?

うーん。身だしなみを前より気にするようになった。

―以前はそんなでもなかった?

そんなに、何もしてなかったです。

―はい。変わったのはどうしてですか、見られる仕事だからっていうのですかね?

多分、うん。なんか店内も前の店よりちょっと明るいんで、ちゃんとしようと思って。フフフ。

―大変ですよね。毎日、そういうふうにね。

はい。

―最後に一言頂きました。

―OKです。それでは最後の質問になります。これを読んでいる女性達に何か一言いただけますか?

うーん。

―まあ、これからお仕事探そうとしている方が結構多いんですけど。なんかありますか?

きれいな新しいお店で一緒に頑張りましょう。

―新しいお店で一緒に頑張りましょうと。OKです。インタビューは以上になります。

はい。

―すみません。ありがとうございました。

ありがとうございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む