ANELA(アネラ)/月収50万円!ヘルス並みに稼げる明石のメンズエステ

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関西の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―実際にお店で働く、春花さんに直接インタビューして来ました。

―では、インタビューを始めさせてもらいます。よろしくお願いいたします。

はい。お願いします。

―お名前とご年齢をお聞かせしてもらっても大丈夫でしょうか?

春花です。年齢は非公開です。

―あ、そうなんですか?ではこちらのお店の入店歴を教えてもらえますか?

1年と2カ月ぐらいですね。

―結構長いんですね。

はい。

―春花さんの勤務時間も教えてもらえますか?

17時から23時くらいなので6時間です。

―週何回出勤されてますか?

週4回ぐらいです。

―失礼ですけども、昼職はされてますか?

昼もしてます。

―何されてるんですか?

同じような感じですね。エステじゃないんですけど掛け持ちです。

―学生さんではないですよね?

違います。

―今はお一人暮らしでしょうか?

はい。

―次に面接のときのことについて伺ってみました。

―では、ちょっと前の話になっちゃうんですけど最初にこちらのお店に連絡した方法を教えてもらえますか?

女の子の紹介です。

―もともとその方が働かれてて…みたいな感じですか?

そんな感じです。

―面接はどちらで行われましたか?

面接は事務所です。

―どんな感じでしたか?一対一だったんですかね?

一対一で30分ぐらいで終わりましたね。

―面接官の人はどういった人なんですかね?

店長がしてくれました。

―次にこのエリアを選んだ理由について伺ってみました。

―では、春花さんがこの明石エリアを選んだ理由はなんですか?

家からちょっとだけ離れてて、知り合いに見つかりにくいかなと思って明石にしました。

―ちなみに家からどれぐらいの距離なんですか?

神戸からなんで、新快速で16~17分。

―まあ約20分ぐらいですね。

そうですね。フフフ。(笑)

―次にこのお店を選んだ理由について伺ってみました。

―では、ズバリこの『ANELA』さんを選んだ理由を教えてほしいんですけども…。

マッサージが好きで勉強したいなっていうふうに思って選びました。

―勉強がてらだったんですね。

はい。

―OKです。では入店するときに彼氏さんやご友人にはご相談はされましたか?

してないです。1人で決めました。

―春花さんはこのお店で何店舗目ですか?

大体5店舗目ぐらいです。

―結構動いてるんですね。

そうですね。

―全部兵庫県内ですか?

そうです。

―次に実際働いてみて求人の内容と違いがなかったか伺ってみました。

―では、最初にご友人から聞かされていた求人内容と違うところってありましたか?

一応聞いてホームページも見てたんですけど一緒でしたね。

―体験入店はされましたか?

そのまま入店しました。

―最初のお仕事どんな感じだったか覚えてますか?

緊張しましたね。でもほんとに普通に待ち合わせしてお部屋入ってシャワー浴びて…って感じでしたよ。

―面接して次の日ぐらいにはもう入店された感じなんですかね?

そうです。そのまま入店しました。

―あ、その日からなんですね。経験者っていうのもありますもんね。

そうだったかな?はい。エステは初めてなんですけどね。

―そうですね。分かりました。面接のときに必要なものは何かありましたか?

面接は身分証明書とできたら住民票ですね。

―次にこのお仕事を始めたきっかけについて伺ってみました。

―かしこまりました。では、春花さんがこのお仕事を始めたきっかけを教えてほしいんですけども…。

きっかけは、お金です。

―次にこの業種を選んだ理由について伺ってみました。

―そうですよね。今働いてるエステは初めてなんでしたよね?なんでエステを選ばれたんですか?

生理中でも働けるし、あとはマッサージが好きなことと、ソフトサービスだからですね。

―失礼ですけど、以前はどのようなお仕事をされてたんですか?

以前はヘルスとか普通の風俗店です。

―そうなんですね。なんで辞められたんですか?

完全に辞めてないんです。

―ああ、掛け持ちですね。すいません。

はい。

―次にこのお店に入店して良かったことについて伺ってみました。

―では、この『ANELA』さんに入店して良かったことは何ですか?

マッサージの技術が付いたことと、収入が増えたことですね。

―講習はどんな感じだったんですか?

私の場合は女の子が教えてくれました。

―女性講師がいらっしゃるんですか?

そうです。

―実技やられるんですか?それかDVDとか…。

ビデオも見ますし実技もやりますね。

―次にお店の雰囲気や環境について伺ってみました。

―OKです。ではお店の雰囲気とか環境はどんな感じですか?

お店はアットホームな感じですね。

―アットホームな感じ。女の子同士は仲良いんですか?

女の子同士も自由にしてます。基本ここにいます。

―次にお客様について伺ってみました。

―お客様はどういった方が多いですかね?

おとなしい、Mっぽい人が多いですね。いい人ばっかりです。年齢も20代から50代まで色んな方がいますね。

―次にお仕事を始める前と働いた後でイメージの違いがなかったか伺ってみました。

―春花さんはこのメンズエステには最初どんなイメージを持ってましたか?

マッサージは大変そうやなぁ…っていうイメージはありましたね。

―実際仕事をしてみてどうですか?

最初はちょっと大変でしたけど、すぐ慣れました。お客様の方が受け身になるんでヘルスよりも紳士的な人が多いなって思いましたね。

―乱暴な方はいらっしゃらないということですよね?

はい。いないです。

―OKです。では入店のことを相談しないっておっしゃってたんですけど、ご友人もご家族も知らないんですかね?

知らないです。

―バレないようにするために工夫されてることとかありますか?

工夫ですか?何にも言わないことです。フフフ。(笑)

―顔出しはしてないですね。

そうですね。

―ちなみに仕事は何をしてることになってるんですか?

仕事はちょっとあやふやに言ってます。何って言わないで「あ、今はちょっと…」って濁してます。フフフフ。(笑)

―それすぐバレそうですけどね。(笑)大丈夫ですか、バレてないですか?

大丈夫です。でもちょっと怪しまれてるかな?

―次に待機中の事について伺ってみました。

―でも17時~23時ですからね。(笑)では、次の質問です。ちょっと待機場のことについて聞きたいんですけど今は集団待機ですか?

基本、集団待機なんですけど、もう一つお部屋があるんで個室待機もできます。

―選べるんですね。集団待機って大体いつも何人くらいで待機されてるんですか?

そんなにめちゃめちゃ多いくないんで、大体3人か4人くらいですね。他にも部屋があるんで、結構みんなバラバラに待機してます。

―みんな個人個人何かされてる感じなんですか?

そうですね。

―ちなみに春花さんは何されてることが多いですか?

そうですね、携帯見たり、テレビ見たり…。

―次に店長さんの事について伺ってみました。

―店長さんはどんな人なんですか?

店長さんは、体がおっきくて優しいですね。

―体が大きくて優しい。何歳ぐらいなんですか?

33歳です。

―OKです。店長さんやスタッフさんとは仲良いんですか?

そうですね、結構フレンドリーな方が多いですね。

―次に気になる収入面について、良い所や悪い所も含めて色々伺ってみました。

―では、春花さんが思う、この高収入のお仕事のいいところと悪いところを1個ずつ挙げてもらえますか?

やっぱり短い時間で高収入なんで、時間が結構好きに使えますね。

―そうですね。悪いとこはありますか?

悪いところ?えー、なんだろうな?私は特にないです。

―なかったら全然大丈夫ですよ。

私はあんまりないですね。

―OKです。では、ちょっとお金の話になっちゃうんですけど今、日払いですよね?

そうです。

―大体でいいんで月収を教えて頂けますか?

えー、計算したことがない。

―ザックリで大丈夫ですよ。

ザックリどのくらいですかね?週4日だから40~50万円くらいですかね。

―OKです。では、1日平均はどれぐらいですか?

平均は3万円くらいです。少ない日もあれば、多い日もあります。

―多い日はどれぐらい稼ぐんですか?最高どれぐらい稼がれましたか?

今日5、6万円はいってる。一番多かったです。

―そのお金っていったい何に使われてますか?

貯金と、ご飯食べに行くお金です。趣味も別にないですし…フフフ。(笑)ご飯食べに行きます!

―なるほどです。(笑)ちなみに最近はどんなもの食べましたか?

何食べたやろ?昨日はロイヤ〇ホスト。フフ。(笑)いいもん食べてない。

―ファミレスの中では一番高いですね。フフフフ。(笑)

昨日はちょっと時間が遅かったから。

―じゃあ、最近一番美味しかったものはなんですか?

サンマの塩焼き。(笑)いいもんじゃないね。

(スタッフ)ステーキとかそんなんにしときいや。焼き肉とか。

―逆にいいんじゃないですかね?

はい。

―では次です。お買い物で1日最高どのくらい使ったことありますか?

いや、しないですね。買い物しないですよ。

―この1年2カ月では、何も買われてない…?

いや大きい買い物!(笑)最近は布団を買い換えました。全然大きくないですけど。フフフ。(笑)ちょっといいやつにランクアップしました。全部で2万5000円くらい。

(スタッフ)安い。

安い。

(スタッフ)ゼロが1個ちゃうやん。布団のええやつって言ったら20~30万円するやん。

そんなええの要らん。

―そのぐらいですかね?

うん。

―1日働けば、買えそうな布団ですよね。

そうですね。節約してる。フフ。(笑)

―ではその貯金はいくらくらい…。

それは言えない。

―流れでいけると思ったんですけどね。(笑)まあ無理ですね。ごめんなさい。

サラっとそれは…。(笑)

―次に生活の変化について伺ってみました。

―すいません。では次です。お金は結構稼がれるようになったじゃないですか。生活に何か変化はありましたか?

貯金はちょっとずつ増えていってるかな?って感じですね。

―あんまり物欲とかはないんですか?

そうですね、最近ないですね。

―そうなんですね。OKです。逆に夢や目標はあるんですか?

―次に夢や目標について伺ってみました。

ないですね。エへへへ。(笑)こりゃあかんな。なんやろう、お金を貯めることですね。

―そうですね。ちなみにどのぐらい貯めたいですか?

目標は1000万円ぐらいですね。あ、1000万円ないってことが今分かった。(笑)でもそんな感じです。

―目標金額を貯めてもこのお仕事は続けますか?

続けるかもしれないです。貯めれるだけ貯めたいです。

―老後のためって感じですか?

はい。

―次に前職と比べて収入がどのくらい増えたかお伺いしました。

―OKです。では前職と比べてどのくらいお給料が増えたかっていう質問なんですけど、前職がヘルスですもんね?

そうですね。でもバックはこっちの方がいい気がます。

―収入はどれくらい増えましたか?

1.5倍くらいだと思います。オプションとかがある分こっちのほうがちょっとバックがいいですね。バック率は他のヘルス店より全然良かったです。

―次に春花さん自身の変化について伺ってみました。

―では次です。先ほど生活面でのことを聞いたんですけど、このお仕事を始めてから春花さん自身、内面的に変わったこととかありますか?

そうですね。体形の維持するようには気を付けてます。太らないようにとか、肌をきれいにしておくとかのメンテナンスですね。

―あ、太らないがためにサンマの塩焼きにされてるんですか?

そうですね。へへへ。(笑)

―ステーキとか太っちゃいますからね。でもいつでも食えるぞ!って感じで。

そうです。

―次にお店の最大の自慢を教えてもらいました。

―では、春花さんが思うこの『ANELA』さんの自慢を教えてくださいますか?他のお店には絶対負けないていうことはありますか?

今なら、女の子が少ないので稼げると思います。お客様を取り合いしないでも稼げますね。あと、バック率がいいことです!

―他は何かありますか?

そうですね。みんな仲良くてしゃべりやすい雰囲気ですね。何でも言いやすいです。

―プライベートまでの付き合いはない感じですか?

今はないですね。でも、仲は良いです。お店でご飯食べに行ったりとかしますよ。連れてってもらったりしてます。フフ。

―それ、結構大事ですね。

ご飯行ったり、その後みんなでカラオケ行ったり…。

―仲良いですね。(笑)

親睦会みたいな感じかな?

―それは定期的にやられてるんですか?

定期的は定期的やけど、入ったから必ずやるすぐするとかじゃなくて区切り区切りでやってます。

―ちょっといやらしい話、お店の経費というかそういうのでやられるんですか?

そうですね。店持ちです。お誕生日にはケーキ買ったりもしてますよ。

―ほんまに仲良いんですね。

(スタッフ)差し入れとかも特に彼女がよくしてくれたりする。

―あっ、そうなんですね!

―最後に春花さんからこれから働こうとしている皆さんに抜けて心強い一言を頂きました。

―スゴイですね。では最後の質問です。これ読んでる人が初心者や未経験の方が多いんですよ。ただこの業界がまだあまり印象が良くないっていうことがあってなかなか踏み込めない女性がおられるんですけどそういった方に先輩から何かアドバイスをお願いしてもいいですか?

そうですね。エステやから性病の心配がないし、お客様も優しい人ばっかりなんですぐお仕事はできるようになると思います。私の場合は前に働いてたヘルス店に比べてお給料も良かったんで、良いお店だと思いますね。

―僕、個人的に気になったんですけども働かれてるのが17時~23時じゃないですか。お店の営業時間は何時から何時でしたっけ?

13時から翌2時ですね。

―2時までですよね。だからそんなにデリヘルみたいにガッツリ朝5時とかまでないっていうところも良いですよね。

そうですね。

―終電なくなっちゃったりする場合はどうするんですか?

帰りは送迎してもらえます。

―そういう面でもいいですね。

そうですね。

―では、インタビューは以上になります。お忙しいところ、有難うございました。

有難うございます。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む