HILLS SPA/あり得ない‼月収三ケタ余裕♪の梅田メンズエステ店

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関西の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―実際にお店で働く、りなさんに直接インタビューして来ました。

―ではインタビューを始めさせてもらいます。よろしくお願いいたします。

お願いします。

―すいません、まずお名前とご年齢をお伺いしても大丈夫でしょうか?

きい、24歳です。

―入店歴はどれぐらいになるんですか?

約1年です。

―勤務時間は何時から何時くらいまででしょうか?

基本的に夕方の18時から、深夜3時までです。

―週どのぐらい入られてるんですか?

週5回ぐらいです。

―あ、結構がっつり系で。

そうですね。

―きいさんは昼職はされてるんですか?

今は昼職してないです。ここだけです。

―今、お一人暮らしですか?

1人暮らしです。

―次に面接のときのことについて伺ってみました。

―では最初に、こちらの『HILLS SPA』様に連絡した方法を教えてほしいんですけど、どうやって見つけましたかね?

ここのお店は知り合いの紹介です。

―面接はどちらでされましたか?

事務所です。

―1年前なんでちょっと思い出せないかもしれないんですけど、面接はどんな雰囲気でしたか?

1対1の面接でした。

―そんなにガツガツした感じではなく、どっちかって言うとフランクな感じだったんですかね?

そうですね、フランクな感じでした。

―何分ぐらいでした?

30分ぐらいでしたね。

―面接官の人はどういった方でしたか?

当時の店長さんだったんですけど、見た目は若いお兄さんっていう感じでしたね。

―次にこのエリアを選んだ理由について伺ってみました。

―では、きいさんがこの梅田エリアを選んだ理由は何ですか?ミナミか梅田で迷われる方も結構多いと思うんですけど、きいさんはどうでしたか?

そうですね、でもその知り合いから「梅田のほうがお客様の質がいい」っていうのを聞いたので梅田がいいかなって。

―実際、そうなんですか?

ミナミで働いたことないんでちょっと分かんないですね。

―ちなみに以前はどちらで働かれてたんですか?

前は神戸の同じようなお店で働いてました。

―神戸もしっかりされてそうですよね、イメージ的にですけど。

ウフフ。(笑)でも、そうですね。

―完全にイメージですけどね。

ウフフ。(笑)

―次にこのお店を選んだ理由について伺ってみました。

―では、きいさんがこの『HILLS SPA』様を選んだ理由を教えてもらえますか?お知り合いの方からお話を聞いたときに候補はいくつかあったんですか?

いや、もうここ1本でしたね。

―きいさんの方から条件を言ったんですか?

そうですね。やっぱりバックがいいっていうのと、稼ぎやすいお店っていうのは伝えました。

―実際に良かったと。

うん。そうですね。

―では、入店するときは彼氏さんやご友人にはご相談されましたか?

してないです。

―働いてることは誰も知らないですか?

誰も知らないですね。

―きいさんはこのお店で何店舗目ですか?

3店舗目です。

―次に実際働いてみて求人の内容と違いがなかったか伺ってみました。

―では次の質問です。きいさんは紹介で入店されたということだったんですけど、最初聞いてた内容と、実際働いてみて違うところはありましたか?

うーん、特にないですね。

―次に体験入店について伺ってみました。

―では、体験入店はしましたか?

体験入店しました。

―何回ぐらいされました?

そうですね、体験自体は1日でした。

―最初どんな感じでしたか?

でも他にも働いたことがあるんで、そんなに変わらなかったですね。フフフ。(笑)

―普通にお仕事をこなす感じですよね。

はい。

―では、面接してどれぐらいで入店されましたか?

体験入店を1回して、その次の出勤から入店だったと思います。

―では、ちょっと話戻るんですけど、面接のときに必要な物はありましたか?

身分証明書と住民票です。

―次にお仕事を始めたきっかけについて伺ってみました。

―きいさんがこのお仕事を始めたきっかけを教えていただきたいんですけども、何かありますか?

1人暮らしをし始めて、1年ぐらいなんですけど貯金がぎりぎりで大阪に出てきたので取りあえず生活費をためるために働き始めました。

―他にもお仕事は色々あると思うんですけど、何故、このお仕事を選ばれたんですか?

やっぱり1人暮らしだとお金が結構いるので、一気に稼いじゃって、それから普通に仕事に行こうかなと思ってます。

―じゃあ、ある程度貯まれば卒業されるんですかね?

そうですね。

―1年されてるから結構たんまりと…。

そ、そうですね。

―しこたま貯まってるんじゃないですか?

はい。

―次にこの業種を選んだ理由について伺ってみました。

―いいですね。(笑)では、今働いているお店の業種ってメンズエステだと思うんですけど、この業種は何店舗目ですか?

メンズエステで働くのも3店舗目です。

―ずっとメンズエステなんですね。

全部メンズエステです。

―何故、この業種を選ばれてるんですか?

専門学校でマッサージを習ってたので、何となくできたのでいいかなと思ってこの業種にしました。

―大体、一緒なんですか?

習ったことを取り入れつつ、性感もちょっと勉強して…っていう感じです。

―次に今までのお仕事経験について伺ってみました。

―いいですね。(笑)では、この業界に入る前はどういったお仕事されてましたか?

美容室の受け付けをしてました。

―これはもう、1人暮らしする前ですよね?

そうですね。

―どのぐらいやられてたんですか?

2年半やってました。

―次にこのお店に入店して良かったことについて伺ってみました。

―そのお仕事を辞めて、こっちに来られたんですね。では、きいさんがこのお店に入店して良かったことを一つ挙げるとするならば何ですか?

今まで働いてきたお店の中で一番予約が入りやすいです。

―ああ、すぐ埋まると。

そうですね。そういうのと、スタッフさんも他の女の子も結構みんな仲が良くて居心地がいいです。働きやすい環境だと思いますね。

―それは大事ですよね。ちなみに、3店舗中、1店舗は梅田、1店舗は兵庫、もう1店舗はどこのお店だったんですか?

もう1店舗は日本橋?です。

―あ、ミナミですね。

そこはなんか普通のメンズエステで抜きがないお店でした。

―次に講習の様子について伺ってみました。

―では、こちらの『HILLS SPA』様では講習は受けられましたか?

講習ありました。女の子がマッサージを教えてくれました。

―口頭とかじゃなく、実技でってことですかね?

そうです。

―専属の講師がいらっしゃるんですかね?

それはいないです。女性同士です。

―次にお店の雰囲気や環境について伺ってみました。

―では、こちらのお店の雰囲気とか環境を教えてもらえますか?

楽しく仕事できる環境ですね。

―次にお客様について伺ってみました。

―お客様はどういった方が多いですか?お客様層って良いですか?

そうですね、梅田はサラリーマンの方が多いです。年齢は30代~40代が多いですね。

―次にお仕事を始める前と働いた後でイメージの違いがなかったか伺ってみました。

―では、初めてこのお仕事をされたときのことを思い出して頂きたいんですけど、働く前はある程度この業界に対するイメージがあったと思うんですよ。実際働いてみて何かイメージに変化はありましたか?

うーん…。

―やっぱりちょっと怖かった、とかはありました?

最初は無理やり変なことしてくるお客様もいるんだろうなって思ってたんですけど、思ってたより何もなくて普通にお仕事できてます。

―そんなに怖くなったんですね。

普通ですね。慣れですかね?分かんないけど。

―この業界に入ったきっかけもお知り合いの紹介ですか?

一番最初の兵庫のときは、自分でネットで探して見つけました。

―あ、兵庫、日本橋、梅田なんですね。

そうです。

―次にアリバイ対策について伺ってみました。

―先ほどご友人や彼氏もこのお仕事のこと知らないっておっしゃってたじゃないですか。ご家族も知らないんですか?

そうですね、家族も知らないです。

―バレないようにするために工夫されてることは何かありますか?

居酒屋で働いてることにしてます。アハハ。深夜の居酒屋。(笑)

―ちょっと時給がいいとこみたいな。

時間帯的に夜3時までなので飲み屋さんって言ってますね。

―ご友人とかにも居酒屋って言ってるんですか?

そうですね。

飲みに行くわって言われたらどうするんですか?

ちょっと田舎のほうだからって言ってます。

―フフフフ。(笑)でも大阪ですよね。

大阪で。

―大阪の下のほうだと…。

そうそうそう。(笑)

―もう来なくていいぞと。(笑)田舎で3時までやってるお店、結構珍しいですけどね。ちょっと都会じゃないかっていう。(笑)

ですね。

―次に待機中のことや女の子、スタッフさんについても伺ってみました。

―すいません。では、待機についてもお聞きしたいんですけど、こちらのお店は集団待機ですか?

集団待機です

―大体何名ぐらいで待機されてるんですか?例えば今日ですと、何名ぐらいいらっしゃったんですか?

今日は3~4人くらいですね。

―大部屋で待機されてるんですか?

はい、大部屋ですね。

―きいさんは待機中、何をしてることが多いですか?

写メ日記の更新とか。

―仕事熱心ですね。

ウフフフ。(笑)え、普通に言っていいんですか、これ。

―どうぞ。

テレビをなんかみんなで見てたり…。

―テレビがあるんですね。

そうなんです。

―いいですね。みんなで見てる、仲いいですね。

結構みんな仲良くて。

―でも、1台ですよね?

1台です。それを囲んで、女の子みんなで見てるみたいな。

―みんな見たいテレビ一緒なんですかね?

これでいい?みたいな感じで。

仲いいですね。普段から3~4人ぐらいでテレビを見てお話しして過ごされてるんですか?

そうですね。

本当、仲いいんですね。ちなみに、女性の平均年齢は大体何歳ぐらいですか?

20歳くらいですね。

―若いですね。

結構、10代の子多いので平均して20歳くらいだと思います。

―いいですね。若いですね。

はい、若いです。

―では、このお店の店長さんってどんな人なんですか?

仕事のときはすごい真面目なんですけど、女の子のフォローもしてくれます。優しくて面白いです。

―店長さんはお若いですか?

若いです。

―完璧ですね。

はい。ウフフ。(笑)

―次に気になる収入面について、良い所や悪い所も含めて色々伺ってみました。

―では、きいさんが思う、いわゆるこの高収入のお仕事のいい面と悪い面を一つずつ教えていただけますか?

いいところと悪いところ…。やっぱり、お金が貯まるのが一番いいところかなって思います。

―そうですよね。逆に悪いところはありますか?

そうですね。人に言えないところですかね。家族にもそうですし、嘘をつかないといけないところ。ちょっと罪悪感がありますね。

―誰も知らないんですか?

むちゃくちゃ仲いい友達だけです。

―なんか言われましたか?

その子も大体同じような仕事してるんで大丈夫でしたね。

―人対人のお仕事なのでちょっと精神的に病んでしまうこととかもあったりしますか?

でも2カ月に1回ぐらいどーんとくるときはあります。アハハ。(笑)

―生理よりは少ないですね。

アハハ。(笑)

―急に来るんですか?

急にきますね。

―そのストレスとかは発散されてますか?

自分の好きなことをして回復してます。音楽聴くのが好きなので、音楽聴いて心を落ち着かせたり、人にしゃべって発散したりって感じですね。

―そうなんですね。ストレス発散方法は、音楽。

ライブとか行くの好きなんで。音楽聞いたり、飲みに行ったりして発散してます。

―結構飲まれますか?

結構飲みます。居酒屋とか、バーとかも行くし。

―バーとかも行かれるんですね。いいですね。じゃあちょっと次の質問なんですが今大体、月収はおいくらくらいなんですか?

120万円ちょっとぐらいいきますね。

―すごいですね。120万円ですか!そのお金は何に使ってるんですか?

半分は貯金して。もう半分は家にお金入れてるのでそれと、自分の生活費とか家賃ですね。

―実家にですか?

はい。毎月7万円ぐらい。

―めちゃくちゃ稼げる居酒屋ですね。アハハ。(笑)

ウフフフ。(笑)はい、掛け持ちして…っていう感じで。

―7万円をご実家に送られて、残りの53万円で生活してると。

そうです。

―余りませんか?

余ります。余った分は、貯金する。

―一番、何にお金を使いますか?家賃に一番使うとか、洋服とかに一番使うとか…。

エステとか美容代ですね。

―美容費だけで1カ月どれくらい使われてますか?

月15万円は使ってる

―それはもう毎月固定ですか?

毎月。ウフフ。(笑)

―すごいですね!

エステとか行ってたらそれくらいになります。

―そのエステって、毎月行くもんですか?僕行ったことないんで分かんないですけど毎月…。

毎月ですね。週2回ぐらいで行ってます。

―あ、毎週ですか。フフフ。(笑)

ウフフ。毎週行ってる。(笑)

―大変ですね。では、きいさんは1日平均どれぐらい稼ぎますか?

平均5万円ぐらいですね。

―多いですね!

そうですかね。

―じゃあここでの最高日給ってどれぐらいでしたか?

最高は8万円くらいです。

―次に生活の変化について伺ってみました。

―8万円!すごいな…。では、今度はちょっと使うほうも聞いていきたいんですけど、1日に最高「これにこれだけ使った!」っていう一番大きい買い物はなんですか?

そんなに高額な物を買ったことないけど、エステ代ですかね。

―やっぱエステですかね。物欲よりかは投資のほうがすごいんですかね。

そうですかね。でも買い物だったら10万円ぐらいですね。

―何買われたんですか?

バッグとか財布とかですね。

―エステのほうが高いですよね。

そうですね。

―月15万円ですからね、エステは。

使いすぎかな、ちょっと。

―いや、いいと思いますよ。綺麗になれるんですからね。ではちょっと答えづらい質問なので無理ならいいんですけども、現在の貯金額を…。

貯金は内緒で。

―ですよね。すいません、本当に。では、次の質問いきます。

はい。

―以前のお仕事に比べてかなり稼げるようになったと思うんですが、生活の変化って何かありましたか?

タクシーは結構使います。あとは欲しい物を我慢しなくなりましたね。

―こっからここまでくれ!みたいな大人買いですか?

そうですね。欲しい物を全部買ってしまいます。今までだったら我慢してたんですけど今はないですね。

―でもそんな高額な物ではないんですよね。

そうですね。でもやっぱり金銭感覚がちょっとずつ変わってきます。1万円の物でも安く感じたり…。

―それはご自身で感覚を戻したいっていうのはあるんですか?たまに直したいっておっしゃってる方もいるので。

やっぱり昼職に戻ったときに、今の感じでいくと絶対に破産するので…。

―そうですね、リバウンドじゃないですけど…怖いですよね。でも、のちのちは戻していきたいんですか?

のちのちはやっぱり…。結婚願望あるんで。アハハ。(笑)

―そうですよね。

結婚したいからいつまでも夜の仕事はできないなと思ってます。普通の人と出会いたい。

―でも普通の人は多分エステに毎週は行けないんでそれだけはちょっと大変ですよね。

そうですね、確かに。

―次に夢や目標について伺ってみました。

―では、きいさんは今、夢や目標はありますか?

結婚。結婚したいです。(笑)

―失礼ですけど、いつまでに結婚したいとかありますか?

30歳までです。

―あと6年ありますね。

はい。

―30ジャスト。

ジャストですね。30までに。

―夢が結婚はかなり素晴らしいですよ。すごいです。他にはないですか?これくらい貯めたいとかの目標でもいいんですけど…。

うーん…でもこれ言っていいんですかね。

―全然いいですよ。

え、そうなんだ!500万円ぐらい。

―でも500万円貯まってそうですけどね。

たまって…あ…。

―あ、貯まっちゃってますか?

アハハ。あかん。(笑)ホンマは1500万円ですね。

―目標金額は1500万円で。

はい。

―ではその目標金額の1500万円を稼いだ後も、このお仕事は続けますか?

ああ、どうでしょう。

―もちろん結婚されてたら辞められると思うんですけど結婚してなくて、仮に2年後ぐらいに1500万円貯まったとしたら…。

ウフフフ。(笑)どうでしょうね?多分辞めてると思うんですけど。

―次に前職と比べてどのくらい収入が増加したか伺ってみました。

―では、前職は美容院の受付とおっしゃってましたけど、そのときと比べて収入はどれくらい増えましたか?

前が20万円ぐらいだったんで、6倍くらいですかね。

―次に心境の変化について伺ってみました。

―すごい…すごいな。では、このお仕事を始めて、きいさん自身が内面的に変わったと思うことはなんですか?エステに行かれてるんで、なんか女子力がもう…とか。

ああ、それはありますね。美意識は高まります。

―それは何ですかね?

職業柄、人に見られる仕事っていうか、自分を売る仕事なのでそれは大事にしてます。

―次にお店自慢について伺ってみました。

―そうですね。では、こちらの『HILLS SPA』様の他のどこにも負けない自慢があれば教えていただけますか?

やっぱり女の子同士、スタッフ同士仲がいいので、何でも相談しやすいし楽しく仕事ができるのが一番のいいところかなと思います。

―では最後に、これを読んでいる女性が業界未経験の方や初心者の方が多いのですがこの業界に入る勇気が無かったりで躊躇してると思うんですけどそういう女の子の為にメッセージを頂きました。

―では最後に、これを読んでいる女性が業界未経験だったり、初心者だったり、それこそ10代だったり…っていう方が多いんですよ。そういった女性に向けて何かアドバイスをお願いしていいですか?

最初はやっぱりマッサージも自分で勉強しないとなかなか難しいところもあるんで、不安だと思うんですけど、分からないこととかあったら先輩の女の子たちが優しく教えてくれると思うので、安心して働ける所だと思います。

―全然そんなビビる所ではないと。

そうですね。徐々に慣れていけば楽しく仕事ができると思います。

―稼げればエステも行き放題だと。

そうです。

―完璧ですね。では、本日はありがとうございました。

ありがとうございます。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む