ルーブル | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

インフォメーション

エリア東京(吉原)
業種ソープランド
お店のコンセプト高級店のさらに上をいく「超高級店」
待機個室待機を推奨
螢さんの日給平均平均10万円前後/最高19万5千円
螢さんの月給平均70万円(まだ出勤が少ないため)
螢さんの勤務時間14時~21時か22時まで(8時間くらい)
風俗経験経験あり/勤続1ヵ月
働き方教育系の仕事と掛け持ち
働く理由介護費用&将来のため

ソープランドで働く理由

以前からソープランドオンリーで働いてます。デリヘルやホテヘルのような派遣型は移動時間がロスになると思っていますし、昼職の人にどこで会うか分からないというリスクもあるので。それと一番は衛生面ですね。ソープランドは店内の個室なので1接客ごとに清掃しますし、月1回の検査もあるので安心です。

―どうして風俗業界で働こうと思ったんですか?

最初は祖母の介護費用を貯めたくて始めました。ただその祖母が亡くなったので、今度は自分のやりたいことができた時のために、先立つものがあったほうが良いなと思って続けてます。

『ルーブル』の検索方法と入店の決め手

お店の情報は女性向けの求人サイトやお客様向けのサイトを見ました。この時期にブレずに運営していて、広告掲載数を減らさずに載せているってことは、きっと安定してて広告費をかけているんだろうなと思って。外から見た時に、経営に波がなさそうだなっていうのを見ていました。ちょっと打算的ですけどね(笑)

―吉原エリアと『ルーブル』にした決め手は何ですか?

引っ越しで吉原が近くなって、価格帯が上のほうから受けようと思いました。それで最初に『ルーブル』を受けて、ありがたくも雇っていただけて(笑)こちらできちんとお仕事を覚えて頑張ろうと決めました。高級店の経験はありますけど、『ルーブル』は歴代の中でダントツですね。

面接での即採用がない理由

面接官は店長だったんですけど、昼職の職場にいそうな上司っていう感じでした(笑)あんまり風俗店っぽくない方でした。

―不安なこととかは全部面接で聞けましたか?

はい。面接の時に「求人サイトと違うところがないように」ってすり合わせをしてくださいました。強いて不安だったところを挙げるなら、面接結果をその場で言わないお店なので、面接を受けた日の夕方に自分からお店に電話をして結果を聞くっていうのが、1番胃が痛かったです(笑)

―確かに胃が痛いかも(笑)

でもそれも、その場で即採用してしまうと、女の子はホントは断りたかったのに断れなかった…てことが起こりうるので。「面接でお話を聞いて、一旦持ち帰ってよく考えてほしい」という意図がお店にはあると伺っていたので。よく考えられたシステムだなと思います。

経験者でも講習あり

体験入店はないです。働くと決まったら、写真撮影や一通りの検査を受けるので。初日は3~4時間くらい女性講習員の方から講習を受けました。高級店なので、お洋服の扱い方であったり所作であったりも細かく教えていただきました。そのあと、きちんと出来るかなという確認で、その日は2人だけ接客させていただきました。

お店の雰囲気や環境

女の子たちは顔を見かけると挨拶をしてくれる気さくな方が多いですし、居心地が良いです。高級店ゆえというか、女の子もスタッフさんもみんな意識を高く持って働いてますね。

―スタッフさんたちはどうですか?

私は大好きなんですけど、男性スタッフさんは良くも悪くも事務的ですね(笑)距離感が適切というか。積極的にお店からアドバイスをするというよりかは、「何か困ったことがあったら力になるから、自分から発言してください」っていう雰囲気です。

―自発的に、自分から吸収しにいく感じですか?

そうですね。なのでお店からの強制はなく、細かくルールが決まっているわけでもないです。自主性に任せるというか(笑)それこそ「クレームも出なくてお客様の評判も良いなら、あなたらしい接客をしても良いよ」って講習の先生も仰っていたので。値段相応の堅苦しいものを求められているわけではなくて、自主性も持ちつつ個性を出していくほうが、女の子自身のストレスにもならないですし(笑)

―お客様はどんな方が多いですか?

見た目年齢で20代~60代くらいの方がつきました。20代の方は自分で事業を起こされてるという方と、上司の方に連れられてって方もいらっしゃいました(笑)

お給料の使い道

使い道は、物欲がほとんどない引きこもりなので、ゲームくらいかな(笑)あとは海外旅行です。教科書で見た写真の場所を実際に見てみたいとか、シルクロードって実際どんな道なんだろうって思って、中東に行ったりしました。買い物に行く感覚で1人で行ってます(笑)

―旅行の他に、『ルーブル』で働くようになって生活に変化は出ましたか?

ないですね。私めちゃめちゃケチなので(笑)吉原1・2を争うほどのケチだと思います(笑)夢や目標も、今は探しているところです(笑)

―では最後にこの『はじめての風俗アルバイト』を見て風俗業界で働こうと思っているけど、不安だったり悩んだりしている女の子たちに、メッセージをお願いします。

探し方でいうと、結構フィーリングは大切だと思います(笑)求人広告を見て気になったお店は、とりあえず面接に行ってみるのはアリかと。直接お話をしてみて「違うな」と思ったらそこまでのご縁だと思うので。「面接に行く=そこで働く」ではなくて、「面接に行く=働く手段が増える」っていう感覚でいたほうが良いのかなと思います。

―求人広告だけでは分からないこともありますしね。

そうですね。とはいえ、気軽にこの業界で働くことを決めて欲しくはないです。「なぜこの仕事をしたいのか、この仕事をして何がしたくて、結果自分がどうなりたいのか」っていうのが見えた人じゃないと、入ったことを後悔しそうだなと思うので。

これから働く方は、目標は明確でなくても良いですけど、「自分がなぜ風俗で働くのか」っていうことを把握しておいて欲しいなとは思います。それが1番難しいんですけどね(笑)

―なるほど。

あとはこれは自論ですけど、極端な人になったほうが良いかと思います。例えば、自分の売りは何なのか、お客様は何を求めてアナタを指名するのか、とか。1個だけで良いので、「コレだけは誰にも負けない」っていうのがあるだけで自信に繋がりますから。

人と比べず、自分の中の良さをただただ伸ばしていければ良いんじゃないかなと。まぁこれは風俗に限ったことじゃないですけどね(笑)自分は自分、あの子はあの子、でやれるのが1番良いです。自分のために頑張ってください。

ルーブル(吉原|ソープランド)

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

検索結果0