セクハラOFFICE 神田店 | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―よろしくお願いします。

お願いします。

―まずはお名前年齢をお伺いしてよろしいですか?

みゆです。21歳です。

―みゆさん、21歳ですね。入店歴はどのくらいですか?

5ヵ月くらいです。

―じゃあだいぶ慣れたんじゃないですか?普段は週何日くらい勤務されるんですか?

週4日か5日ぐらいです。

1日何時間ぐらいですか?

6~7時間ぐらいです。

―6~7時間ぐらい。お仕事は『セクハラOFFICE神田店』様一本ですか?

はい。

休みの日は、どこかに必ず遊びに行くとかありますか?

特に決めてないです。引きこもりです。(笑)

―お家が大好きなんですね。一人暮らしなんですか?

いや、彼氏と同棲して2年以上になります。

―そうなんですか。風俗のお仕事は、『セクハラOFFICE神田店』様が初めてだったんですか?

初めてではないですね。このお店は3店目です。

―じゃあその3店合わせた、経験年数ってどのくらいになりますか?

2年半とかかな?

―2年半ぐらい。彼氏さんも知ってるんですか?

知ってます。

―じゃあ、一番最初って、相談とかしたんですか?

出会った時は昼職と掛け持ちしてて、付き合うことになって風俗の方は休業したんです。昼職が忙しかったのもあったんですけど。それで、「実はやってたんだよね」って言ったらすごくショックを受けて、別れるとかそういう話になったんですけど…。

―その時は同棲してなかったんですか?

まだしてなかったです。でも結果的にわかってくれました

―しっかり話し合いをしたんですね。修羅場的な感じでした?

そうですね。(笑)

―怒るとかいうよりも、ちょっと凹むみたいな感じなんですか?

そう、そんな感じです。

―でも最後は納得をしてもらって、認めてもらっているっていう感じですね。

はい。

―了解です。みゆさんが『セクハラOFFICE神田店』様に一番最初に連絡した時は、メールでやりとりしましたか?電話ですか?

いえ、友達に紹介してもらいました。

―お友達の紹介ですね。面接はこちらの事務所で行いましたか?

いえ、別の待合室のほうでした。

―面接はどんな感じでしたか?

緊張しました。けっこう人見知りするんで…。この場所に初めて来て、慣れてないのもあったから。

―前はどちらの地域でお仕事されてたんですか?

池袋です。で、緊張したんですけど、このお店はスタッフさんが面白くて優しい人だったので。

―第一印象が結構かなり良かったんですか?

はい。

池袋で働いてたのに、どうして神田にしたんですか?

とりあえず、お家から遠くない場所がよくて。

―普段は電車で通われてるんですか?

そうですね。電車で40分くらいです。池袋より神田のがちょっと近かったので。

―結構かかるんですね。ちなみにどちらにお住まいですか?

千葉県のです。

―通勤どうですか、大変ですか?

そうですね。結構電車も止まったりしちゃうんで。(笑)

―そうなんですよね。出勤時に電車止まっちゃうとね…。

そう。行きも結構遅れたりもするんで。

―焦りますよね。予約のお客様とかもいらっしゃると思いますし。そういうときは、お店の人はしっかりフォローしていただけるんですよね?

はい。

―お友達の紹介で入店ということでしたが、入店前にホームページの求人用ページとかは見ましたか?

いろいろ見ました。

―求人内容のどういうところに引かれましたか?

やっぱりお店の雰囲気とか、待遇やそういうのもちゃんとしてるかどうかとか、いろいろ見ました。

―みゆさんはどんな待遇が良かったですか?

やっぱお給料とか、自由出勤制とか。

―前のお店は、シフトが固定で決められてたんですか?

決められてはないんですけど。あんまり厳しいお店はちょっと嫌かな、と思って。

気軽に働けるような感じのイメージが良かったんですね。最初に体験入店はしましたか?

はい。

―一番初日って、何本ぐらいついたんですか?

3、4本だったと思います。いくらもらえたかは、忘れちゃいました。

―体験入店で働いてみて、まあこんな感じだったらいけるかな、みたいな感じで本入店されたんですか?

はい。

―はい。みゆさんはどうして風俗業界に入ろうとしたんですか?何かきっかけとかがあったと思うんですけど。

最初はやっぱ抵抗があったんですけど。なんか、昼職がそんなに給料良くなくて

―昼職は何をされてたんですか?

会社員だったんです。工場の正社員で。

―工場だと、ピッキング作業とかですか?

いやなんか、ずっと立ちっぱなしで部品作ったりとかしてました。

―ああ、そうなんですか。その時の稼ぎってどれくらいだったんですか?

お給料は、月給15万円ももらってなかったです。

―本当ですか、正社員なのに?社会保険とかは?

ウフフ。社会保険はあったんですけど、手取りでいろいろ引かれたりもして。ボーナスもそんなもらえなかったので、ちょっと週1日だけでもやろっかな、と思って。

―やっぱり毎日毎日働いて疲れて、お給料が15万円いかなくて、ちょっと稼ぎたいなと思ってネットで調べたりして。そういう時にたまたまお友達に声をかけられたんですか?

そうですね。前は、その友達と連絡取ることはないだろうと思ってたんですけど。相談したら紹介されて。

―全然怖くないし、嫌なら別に断ってもいいし…。

そう、断ってもいいって言われて。

―なるほど。やっぱり自分の中でもうちょっと稼ぎたい気持ちが強くて、ちょっと悩んで決意をして、働いてみようという流れだったんですね。

はい。

―お金を稼いで、何かやりたいことがあったりしたんですか?

趣味があって。ライブ行ったりとか。

―アーティストが好きなんですね。

はい。今は違うんですけど、V系が好きで。

―V系が好きだったんですね。ライブとかコンサート行ったりとか。地方行ったりもしてたんですか?

地方のほうは行ってないです。実家からこっちまで来るのが遠いんですよ。実家は埼玉なんですけど。

―大宮のほうですか?高崎線?

大宮より群馬寄りなんで。

―そうなんですね。実家から出てきた当時は一人暮らしだったんですか?

もともと彼氏が一人暮らししてて、来ちゃいなよみたいな。

―では一番最初に風俗のお仕事を始めたときって、実家だったんですか?

そうです。通うの大変でした。

―その一番最初の時は、都内だったんですね?

そうですね。池袋で。

―風俗業界って色んな業種があるじゃないですか、今のイメクラ以外のものもやったりしましたか?

はい。メンズエステもやったことあります。

―エステどうでした、きついですか?

そうですね。結構、腰にきたりしました。肩も痛くなるし。

―エステ系はちょっと疲れるから、イメクラにしようかな、みたいな。

結構、腰にきちゃうんで。

―最初に入った時に、講習とかはなかったですか?

講習はなかったです。

―一番最初に他店に勤めてたときも講習はなかったですか?

なかったです。なんかマニュアルのマンガみたいなのがあって、それ読みました。

―なるほど。もともとこういう性的なことに抵抗はなかったんですか?

抵抗はありました。

―今までいろんなお客様についたと思うんですけど、『セクハラOFFICE神田店』様ではどんなお客様が多いですか?

優しい人が多いですね。気遣ってくれる人とかもいて、逆にこっちがお客様じゃないのか、って思うぐらい優しい人もいるし。中にはお菓子とかジュースとか、差し入れしてくれたりとか。すごく良いお客様もいます。

―風俗のお仕事をする前のイメージと、実際に働いてみてからで、いい意味でギャップがありました?

そうですね。人見知りも前よりなくなりました。

―風俗のお仕事をしていることは、ご家族とかはご存知なんですか?

もちろん家族は知らないです。彼氏と親友だけが知ってます。

―待機は個室待機ですか、集団待機ですか?

個室待機です。

―個室待機なら気を遣わないでいいですね。待機中はいつも何されてるんですか?

アプリとか、DS持ってきてゲームしてます。

―ゲーム好きなんですね。店長さんってどんな人ですか?

面白い人です。フフ。なんか、子供みたいにふざけてくるんです。

―子供心がある店長ですね。みゆさんが思う、『セクハラOFFICE神田店』様のいいところってどんなところだと思います?

アットホームなところです。体調悪くて休むときとか、心配してくれたりとか。

―なるほど。では、みゆさんは今どれくらいの月収を稼いでいますか?

大体35万円ぐらいだと思います。

―そのお金を何に一番使ってますか?前は趣味のV系ライブとかだったと思うんですけど。

今はゲーム買ったりとか。あとは食べることが好きなので、いろいろ買って食べてます。(笑)

―みゆさんは1日平均どのくらい稼がれてるんですか?

日にもよりますけどね。多いときは最高4~5万円ぐらいいったかな?

―日払いだから働いたその日のうちに4万円くらいもらえるじゃないですか、やっぱり嬉しいですよね。

はい、嬉しいです。

―入店初日が、やっぱり一番感動しました?

そうですね。こんなにいいのかな、みたいな。(笑)

―結構貯金とかはされてるんですか?

はい。でも、貯金額は見てないんでわかりません。

―どうしてですか?

見たら使っちゃいそうだから。

―なるほど。何か欲しいものとかあるんですか?

とりあえず貯金して、資格とかも取ったりしたいです。

―どんな資格がいいんですか?エステ以外ですよね(笑)

はい(笑)。まあ今もいろいろ資格持ってるんですけど、とりあえずいろいろ取りたいなと。

―何の資格持ってるんですか?

パソコンの資格、二つ持ってます。

―昼職をやめてイメクラのお仕事一本にしても、あんまり生活って変わらないですか?

生活は変わってないと思いますね。そのためにも週4~5日出て、時間も長めに入って、リズムを崩さないようにしてるんです。

―4時間とか、短時間のときはないんですか?

短時間のときもたまにあります。用事があるときとかは。

―そうなんですね。みゆさんは、資格取得以外に何かとか目標とかありますか?

ある程度貯金して、早くこの業界から卒業したいなっていうのはあります。

―じゃあ、ある程度やってお金稼いだら、辞めるつもりではあるんですね。

そうですね。目標金額とかは特に決めてないんですけど。

―ずっと続ける仕事じゃないかなっていうのが自分の中にあるんですね。了解です。みゆさんは休日は引きこもりなんですよね、何か楽しみにしてることとかありますか?年越しはここ行く、夏はここ行くとか、毎年のイベント的な。

お正月とかかな。(笑)

―ではこれが最後になります。みゆさんもこの高収入の業界に入る前に、結構悩んだと思います。その時の自分に重ねて、これから風俗業界で働こうと悩んでる女の子に向けて、何かアドバイスをいただけますか?

そうですね。私も結構最初は抵抗あると思うけど、やったらやったで楽しいし、抵抗も多分なくなると思います。

―働いたら働いた分のお金ももらえるし、何かを学ぶことができるかもしれないですよね。今までの自分の価値観とかもやっぱり変わりますし。

そう。このお仕事をして、いろいろ考えも変わったんで。うまく言えないけど、考え方とかも大人になれるようになったし、なんか落ち着いたっていうか…。自分で言うのもなんですけど。

動揺しなくなった、みたいな感じですか?

うん。今まで思ったことがズバッと言えない性格だったんですけど、言えるようになって。なんか気が強くなったのかな、みたいな。いろんな人、いろんなお客様達を見てきたから。

―なるほど。このお仕事始めて気を強く保てるようになった、みたいなことですか?

そう。お客様に相談乗ってもらったりもして、色々学ばせてもらったりもしてます。

―インタビューはこれで以上になります。今日はありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む