ニューミラージュ | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―入店歴3年のベテラン女性!『ニューミラージュ』のらんさん

―今日はよろしくお願いします。まずお名前と年齢をお伺いしてよろしいですか?

名前は「らん」、年齢は23歳です。

―らんさんは『ニューミラージュ』に入店されて何カ月ぐらい、もしくは何年ぐらいいらっしゃるんでしょうか?

入店して3年になります。

―結構長いですね。普段ってどんな感じの勤務時間ですか?

今はフリーターなので、週4回です。勤務時間は朝11時~夜22時くらいまでですかね。

―週4日で11時~22時。3年間ずっとフリーターで、『ニューミラージュ』だけでやられてたんですか?

お仕事を始めたときは学生で、いったん就職してOLになったんですけど。そのときはこのお店辞めて、前職のOL辞めて戻ってきてっていう感じです。

―掛け持ちだったわけではないんですね。1回辞めて戻ってきたと。出戻りみたいな感じですか?

そうなります。

―就職したけど…OL時代の苦労

OLを辞められた理由とかってあるんですか?

辞めた理由は、ブラックだったので(笑)

―率直な意見で全然いいと思います(笑)結構、勤務体系とかも厳しかったんですか?

めちゃくちゃ厳しかったです、一番下っ端だったので。まあそれなりに覚悟はしてたというか、やんなきゃなとは思ってましたけど、朝7時出勤して、帰るのが終電でみたいな。で、残業代も出ないしとか。

―OLでもそんな感じなんですか?事務で7時出社…。

そうなんですよ。一般事務なのに超厳しくて(笑)

―中小企業ですか?

中小企業です。同期もすぐ辞めてっちゃいました(笑)

―頑張ったけれども、お給料とかも伴ってなかったんですかね。

もう全然伴ってなかったです。残業代が出るわけでもなく。

―で、なんか疲れちゃったなっていう感じで。こんなに働いてお給料も上がらないし、それなら前働いてた所に戻りたいなっていうふうな思考になったんですか?

はい。

―らんさんは今、実家暮らしですか、お一人住まい?

今、1人暮らしです。電車で通勤しています。

―遠いんですか、近いんですか?

全然近いです。30分圏内ぐらいです。

―最初に風俗業界に入ってきたきっかけ

―『ニューミラージュ』に初めて入ってきたときは、風俗のお仕事は未経験だったんですか?

全くの未経験でした。最初は姉妹店の『セピア(エステ店)』の方で入ったんです。

―最初は『セピア(エステ店)』さん。

一応面接で一番最初に説明を受けて、『ニューミラージュ(エステ店)』と『セピア(エステ店)』があります、っていう紹介でした。

―未経験で、この風俗業界のエステっていう業種で働こうと思ったきっかけは何だったんですか?

一番はやっぱり金銭的なところですね。お給料はいいので。出戻ってきた理由も、仕事を辞めて次の仕事を探しているときで、転職期間だったので。1人暮らしだったので金銭面が…。

―やっぱり金銭面は大きいですよね。最初に高収入のお仕事を探し始めたときに、やっぱり風俗業界のことが頭にあったんですか?

私は友達の紹介でここに入ったんです。もともと友達が働いていて。

―そうなんですね。結構仲のいい方ですか?

すごい仲のいい親友なんです。前職のOLを辞めて、お金どうしようかなみたいな今後の相談を親友にしたときに、お仕事を紹介してくれたっていう流れです。だから、全く風俗やろうと考えてなくて、エステも興味なくて(笑)

―困ったときに助けてもらって、たまたまお店がエステだったんですね。

はい、そうなんです。

―お友達の紹介で風俗エステ業界へ!面接したときのこと

―らんさんは業界未経験だったわけじゃないですか、そのお友達がこの風俗業界で働いてるっていうことは、知ってたんですか?

何となく聞いてました。まあ軽く、簡単な風俗やってるよみたいな感じでは聞いてました。

―で、その頃に困ってて、相談したら「こういうお仕事もあるよ」っていう紹介で入ったってことですね。

はい、そうです。友達が一緒に面接にも同行してくれました。

―面接はこちらの事務所でやられたんですか?

はい。

―友達もそこで働いてたし、安心感がありますよね。信用もしてたし。

そうですね。本当に全然業界のこと知らなかったので。そういう受付とか面接っていったら怖いお兄ちゃんが出てくると思ったんですよ。そしたら意外と普通のおじさまだなと思って。ある意味親近感というか、親しみやすい人だなと思いました(笑)

店長(面接官)は親しみやすかったと。いい意味のギャップですね。

はい。

―『ニューミラージュ』は働きやすい!

―紹介してくれたお友達は今も一緒に働いてるんですか?

今も、たまに出てきますね。

―仲いいですね。付き合い長いんですか?

長いです。

―らんさんは、他のお店で働こうかなって思った経験はないですか?今はいっぱい風俗店があるじゃないですか。

他のお店を考えたことはないですね。

―やっぱりそこは、『ニューミラージュ』の働きやすさとかが一番ですか?

そうですね。

―体験入店の前にきちんと講習!即日お仕事スタート可能

―一番最初、試しに体験入店をしてみるっていう形になったんですか?

そうですね。最初試してみようという感じで。

―そのときに当然未経験だったから、講習とかはされましたか?

講習はありました。『ニューミラージュ』ではパウダーコースとかあるので、それの講習を受けました。

―大体それは、時間的にはどの程度なんですか?1時間とか2時間とか。

1時間前後くらいでしたかね。

―そのパウダーマッサージの講習は、お友達に教えてもらったんですか?

店長が教えてくれました。もともと面接に行く前に、事前にその友人から内容だったりとかは聞いていたので。講習を受けて、その日からすぐお客様も付いてっていう感じでしたね。

―エステ講習は未経験でも意外と簡単!

―未経験で1時間前後のパウダーマッサージ講習、難しかったですか?

いやあ、めちゃめちゃ簡単でびっくりしました(笑)

―えー(笑)!めちゃめちゃ簡単でびっくり?

エステなので、なんかすごい難しい技術的な講習っていうイメージがありましたけど、「あ、こんなんでいいんだ」って正直思っちゃいました、最初は。

意外と簡単過ぎてびっくりしたと。エステっていうと、そういう難しいイメージがありますからね。特に「パウダーコース」って単語だけで聞くとなんだか難しそうなイメージですが実際は「力込めてしっかりもみほぐし」といったものでは無いですよね。

はい。力は全く必要ないので全く疲れません

―いきなり稼げる!お仕事初日の接客数と手取り額

―講習を受けてその日のうちに、すぐお仕事に入られたんですよね。当日何人ぐらい接客されたか覚えてますか?

お昼から多分5~6名ぐらい、ずっと付きましたかね。

エステで5~6名やるって、らんさん的にはどうでした? 結構疲れました?

いやあ、その日はめちゃめちゃ疲れました(笑) やっぱ初めてだったので緊張とかもありますし。

お給料は日払いかと思うんですけれども、5~6名ついてその日にいくらぐらいお給料もらえたか覚えてますか?

それで4万円前後だったと思います。

―未経験で講習1時間受けて即日勤務して、5~6名接客してへとへとになったけど、終わったら4万円もくれたと。

はい。達成感ありました(笑)

―気持ち的に(笑)

頑張ってよかったって思いました。こんなにもらっちゃっていいのかなと思いました(笑)

―「え、いいんですか?じゃあまた明日も来ます」。

本当そんな感じでしたよ(笑)

―まあ1日休んで、明後日に出勤しますとか、そういう感じですかね。

はい。

―奨学金の返済も!らんさんがお金を稼ぐ目的

―お金の面に関しては、何か目的があったりしたんですか?欲しいものがあるとか、単純に生活苦だったりとか。余裕のある生活をしたいからこのお仕事をしてるとか。将来的にこういうことをやりたいからお金ためてるとか。

生活苦もそうですけど、学生時代に奨学金を借りていたので、それの返済とかもあって。

奨学金ですか。あれは20年ぐらいつきまといますからね。

はい、そうですね。言っちゃえば借金ですからね。留学に1年だけ行ったんですけど、たった1年なんですけど、めちゃめちゃ額はかかりました。

語学留学ですね。ちなみにどちらに?

国は控えさせてもらいますが、東南アジアに行きました。

―その国の公用語は英語なんですか?

公用語は英語ですね。

―語学留学で1年されて。でも向こうは物価がいくら安いっていっても、ある程度先立つものありますよね。

はい。学費と寮費だけで1年間で300万円ですね。あと食費とか、友達とどこか行ったりとかもあるので、400万円は使いましたかね。

―それを返済するために、この高収入のお仕事を今現在も続けていると。

はい。

―どうですか、まだ返し途中って感じですか?

まだ返し途中ですけど、でもほぼほぼ終わってます(笑)

―すごいですね。この短期間に、奨学金をほぼほぼ返しきれてるかなっていう。あともうちょっとで終わるかなっていう感じですね。

はい。

―奨学金を完済したらどうしたい?今後の指針

―変な話、奨学金の返済が終わったら、この風俗のお仕事はもう辞めたりとかっていうのは考えてないですか?

ゆくゆくは卒業っていう思いは少しあります。

―キャストさんとしては、正直そこまで長くは続けたくないと。

はい。年齢とか体調とかいろいろ考えると、あまり長くはできないなとは思っているので。今の店長のお手伝いじゃないですけど、私みたいに未経験で入ってくる女性とかも多いと思うので、スタッフとして何かサポートできたらなって。裏方に回りたいです。

―素晴らしいですね。完全に裏方に回ると。

-らんさんはすでに運営スタッフ業をしています!お仕事のことを聞きました

―裏方に回るっていう話が出てきたところで、セラピストではなく運営スタッフとしてのお話をお伺いしたいと思います。スタッフとしてのお手伝いはどのくらいの頻度で働かれてるんですか?セラピストとしてもやってるし、入客してないときはお手伝いっていうやり方なんですか?

あ、今セラピストとして話したのは、去年12月いっぱいまでのお話です。

―2017年まではセラピストで、今年からは完全に運営のほうに回ってるんですか?

はい。去年までは完全にセラピスト1本で、今年から運営スタッフ1本に切り替わっています。

―じゃあ去年の末でセラピスト卒業しますっていうのは店長と相談をして、来年からお手伝いさせてくださいっていうことで運営スタッフになったということですね。

そうです。

―店舗の運営スタッフになる時って、改めて面接とかするんですか?

私の場合はセラピストからそのまま上がったのでやってないです。男性スタッフだと面接はあると思います。

―やっぱり『ニューミラージュ』が良かった?このお店にいる理由

―普通だったらセラピスト期間が終わったら、一般業界の違うお仕事をするとか、店変えるとか、多分いろいろあるかと思うんですけど。やっぱりここにいたいなって気持ちがあって、運営スタッフとしてお手伝いをしたかったんですか?

そうですね。まあ、今まで店長とかにもかなりお世話になってきたので。

恩返しっていう意味もあるんですか?

て言うと大げさですけど(笑) お手伝いできたらなとは思ってます。

―週休2日制!スタッフとしての出勤状況

―運営スタッフとしても週3~4って感じなんですか?

スタッフになってからは週5ですね。週休2日なので。

―勤務時間的にはオープンからラストまでですか?

はい。11時~23時なので、12時間ですね。

―つらくないですか?週5で結構勤務時間も長いかなと思うんですけど。

うーん、まあでもずっとわさわさしてるわけじゃないので、休み休みでやらせてもらってるので、全然です。

―気になる店舗スタッフとしてのお給料

―運営スタッフとしてのお給料体系とかもお伺いしていいですか?

スタッフとしては時給ですね、時給1000円です。

―- ということは、1万2000円ぐらいは日給でいただいてるっていう感じですね。月給としては20万円以上。

はい、そうですね。

―らんさん的に、今のライフスタイルであれば、この月給っていうのはもう十分な感じですか?

そうですね。自分が生活する分には全然問題ありません。

―ちなみに、お休みの日は何されてるんですか?

休みは友達と遊んでます。

―旅行が好きでとかですか?

旅行は近場は行きますけど、あまり遠出はしないですかね。

―そこまで散財はしないと。

はい。

―女性スタッフ・女性キャストの人間関係

―らんさんは現在スタッフとして働いているので、キャストの女性達ともやっぱり関わりがあるかと思います。運営スタッフとして、同性同士のやりやすさとかってありますか?やりにくさも多分、逆もしかりですけど。

そうですね、いろんな年齢の方がいらっしゃるので…。

―らんさんより年上の方もいらっしゃいますよね、キャストさん。

そのほうが多いですね。なのでそういう面では多少私も気を遣いますけど。でも皆さん優しい良い方なので。私に相談してよかったとか言ってくれる方もいるので、本当にやりがいがあります。

―それは良かったですね!

―店舗スタッフの1日のお仕事

―運営スタッフのお仕事内容としては、受付の他はホームページの更新だったりとかですか?

そうですね。SNSというか、パソコン業務と、店長が都合悪いときとか、今いる男性スタッフが手いっぱいのときとかに、ちょっとお手伝いするくらいです。

―あとは清掃だったりセラピストのスケジュール管理だったりとかっていうとこですね。

―『ニューミラージュ』での待機方法

―またセラピストさんの話に戻るんですけど、『ニューミラージュ』ではセラピストさんの待機は集団待機ですか、個室待機ですか?

集団待機と個室待機と、あと外で待機したりとかもありました。

―外待機もあるんですね。一番多いのはどこになりますか?

多いのは集団待機ですね。

―皆さん集団待機を選ばれるんですか?「私ちょっと、あんまり人と関わりたくないから外で待ってていいですか」っていう人もいます?

はい、いらっしゃいます。個室も集団も外待機も選べるっていう感じですね。

―待機方法は選べるんですね。各々自由に待機してる感じですか?

はい。

集団待機室はどんな感じですか?

一部屋に机と椅子とかあって、自由に待機してます。

―セラピストとしてのお給料!ソフトサービスでも安定してます

―『ニューミラージュ』のセラピストとしての、1日の平均の稼ぎっていうのをお伺いしてもいいですか?大体いくらぐらい稼げる感じですか?

私の平均でいいですか?『ニューミラージュ』だけだと平均で2万円弱くらいですね。

最高だとどのくらい稼がれました?

『ニューミラージュ』は最高だと3万5000円くらいです。初日の4万円は『セピア』も込みなので。

―大体『ニューミラージュ』の在籍キャストって、『セピア』のキャストとしても働かれてますよね。

はい、そうです。『ニューミラージュ』だけはいないです。

―じゃあ、『セピア』と『ニューミラージュ』を合わせると1日平均どのくらいですか?

でしたら1日平均は、私は3万円前後です。最高だと6万強ぐらいですかね。

―おお~!

―ロングコースのお客様もいます♪長時間何をして過ごすの?

―6万強って何人ぐらい接客するんですか?

結構1人のお客様が、長い時間をダブルで取ったりとかっていうこともあるので。

ロングコースですね。どれくらいなんですか?

コース的には120分が一番マックスなんですけど、その120分を2本分取ったりっていう方もいます。

―2本分っていうことは240分。4時間コースですね。4時間もみっぱなしなんですか(笑)?未経験の女の子はそこが気になると思うんですよ。

そういうことはありません(笑) DVD一緒に見てたりとか、お話してたりとか、一緒にお食事行ったりとか。

―4時間パラメータだとどんな感じなんですか(笑)?

2時間は映画。もちろんその間ちょっとおさわりがあったりとか、ちょっといちゃいちゃなんですけど。1時間弱ぐらいは食事とかですかね。一緒にご飯食べたりとか。残り1時間ちょっとぐらいはちゃんとマッサージをして、抜いてですね。

―マッサージして、フィニッシュ的にはもう本当短時間で…。

もう、最後の10分とかです(笑)

―最後10分ぐらい(笑)でも、それで日収6万強ですね、すごいです。女の子もイメージしやすかったと思います(笑)

―ライフスタイルの変化や今後やりたいことなど

―稼いだお金は奨学金の返済とかにあててると思うんですけれども、それとは別で貯金とかもされてますか?

はい、もちろん。老後のために(笑)

―老後(笑) ためた貯金は、何かに使うとかは考えてますか?

うーん、いざというときのために貯金をしてるので。

―念のためってやつですね。らんさんはお金稼げるようになったからって、あんまりライフスタイルが変わるタイプじゃなさそうですね。

そうですね。

―風俗業界に対するイメージや価値観の変化

―らんさんは未経験このお仕事始めて、いい意味でギャップだったりとか、これだけでこのくらいもらえるんだっていう経験もされて、自分の中で価値観だったりとかは変わったりしませんでした?

まず、業界に対する価値観がめちゃめちゃ変わりました。今まで「風俗=デリヘル・ソープ」みたいな、ハードなものをイメージしてたので、こういうエステ系風俗があるんだっていうのも、やってみて初めて知りましたし。

ソフトなサービスの風俗もあるんだと。ライト風俗みたいなのですね。ふた開けてみたら結局みんなハードなんじゃないのっていうイメージがあったけど、こういうジャンルがあるんだっていうのを肌身で感じたと。

はい。

―業界未経験の方へ向けて、らんさんからアドバイス!

―らんさんみたいに未経験で1店舗目でいいお店に出会えたのって、結構レアだと思うんですよ。嫌な思いをしていろんなお店を転々としている女性もいますし。一般業界で頑張ってるのにお金稼げなくて、いろんな方法考えたけど風俗業界で稼ぐしかないのかなと思って色々模索している人もいますし。そういう迷ってる人たちに向けて、こういうお店選びをするといいよとか、こう思ったからこのお店を続けてるよとか、先輩としてアドバイスいただけますか?まあ、らんさんはたまたま友人の紹介で入られてますけど、何か一言。

そうですね、やっぱり風俗って一概に言ってもいろんなタイプのお店があるので、いくらお金が稼げるからって言われても、自分のできない範囲で探しちゃだめですよね。自分のできる範囲で、楽してというか、気楽に続けられるような内容のお店を探さないととは思います。

自分の性格に合ったお店というか、自分の無理のない範囲で探して。背伸びしちゃだめというか、頑張り過ぎちゃだめだよっていうところですかね。

はい、そうですね。だめです(笑)

―ムリしても長続きしないですもんね。

あとは、体験入店制度があるお店はいいですね。私は1店舗目なので何とも言えないですけど、やっぱり体験入店してみて、自分に合ってるか合ってないかっていうのは一つの判断材料になると思うので。すみません、こんな事しか言えなくて(笑)

―いえいえ、とても参考になりました(笑)インタビューは以上になります、ありがとうございました。

はい、ありがとうございました。

―編集部より

今回のインタビューの様子をブログでもご紹介しています。インタビュー本編には載らなかったこぼれ話や、当サイトのスタッフ目線で気付いたこと、お店の紹介などが読めるのでぜひ本編と合わせてご覧ください。

https://www.fuzoku-job109.com/blog/esthe/10355/

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む