スーパー越後屋 | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

一家の大黒柱です!時給5,000円ソフトサービス!

池袋の人気セクキャバ『スーパー越後屋』で顔出しキャストの女の子にインタビュ―!

―よろしくお願いします。最初に、お名前年齢お願いします。

『スーパー越後屋』の「まなみ」です。20歳です。

お店に今入店してどれぐらい経ちましたか?

1年半います。だいぶ慣れました。

―普段どれぐらいの勤務時間で働いているんですか?

週3日1日8時間ぐらいかな。いつも18時くらいからいます。

―18時から8時間ぐらだと…翌2時ぐらいまでですかね。今他に何かお仕事をしてますか?学生さんとかですかね?

他には何もしてないです。『スーパー越後屋』1本です。

―今はお一人暮らしですか?

実家です。

―実家暮らしなんですね。遅い時間に帰っても、何か言われないですか?

親からですか?親は私がこのお仕事をしているの知っているので、特には聞かれないですね。

和服で選びました!『スーパー越後屋』の求人の探し方

―最初に『スーパー越後屋』を見つけたきっかけって覚えてますか?

求人サイトです。ネットで「池袋 セクキャバ」で検索しました。

―どうして池袋エリアを選んだんですか?

自分の住んでる所から乗り換えなしで一本で来れたので、それでですね。

―乗り換えないと楽ですもんね。でも池袋って、他にもいっぱいお店があるじゃないですか。どうしてこの『スーパー越後屋』を選んだんですか?

お店のHPを見た時に衣装が和服だったので可愛いなって思って、それでですね。あまり和服とか着る機会がなかったので着てみたかったんです(笑)

面接は店内で行います!応募方法と当日のこと

―お店への連絡方法とかって覚えてますか?

求人サイトにお店のLINEが載っていたのでそれで連絡しました。

―LINEって便利ですよね。お返事はすぐ返ってきましたか?

返事はすぐ来ましたね。それで面接の時間と日程を決めてと言った感じです。

―それでいざ当日面接に行かれたと思うのですが、どうでした?

面接はお店でやったんですけど、めっちゃ緊張しました(笑)

―そうですよね(笑) 面接時間はどれぐらいかかりました?

面接時間は20分ぐらいかな。当時面接官の人は、絶対怖そうな人が来ると思ってたんですけど凄く普通の優しいおじいさんが出てきたので安心したのを覚えてます(笑)

―優しいおじいさんって(笑)面接のときに何か必要なものありましたか?

顔付きの身分証明書です。それぐらいかな。

―面接したその日は、体験入店とかってされたんですか?

はい。面接してその日に体験入店して、その1週間後ぐらいには本入店しました。

まなみさんのこれまでの風俗経験

―高収入のお店で働くにあたって、誰かに相談とかしましたか?

相談はしなかったですね。

―自分でやろうと思って決めたんですね。こういう業界ははじめてだったんですか?

はじめてです。高校卒業してすぐ面接行ったので。

―高校卒業して、どうして風俗業界で働こうと思ったんですか?

元々高校在学中に高校を卒業したら就職しようと思っていて、もちろん一般の企業とかも考えたんですけど、元々興味があった風俗業界に決めました。

風俗のお仕事を始めようと思ったきっかけ

―まなみさんがこの高収入のお仕事を始めようと思ったきっかけって、何だったんですか?

きっかけはお金ですね。本当は風俗(ヘルス)やりたかったんですけどね(笑)

―そうなんですか?それはなぜ?

なんとなく男の人の接客がしたくて、でも私は何となくキャバクラって感じでもないなって思ったので、いろいろ考えた結果セクキャバになりました。

―普通の風俗でのお仕事を視野に入れていたという事は、そっち系の求人とかも見たりしてたんですか?

見ましたね。見たんですけど、やっぱりいろいろ調べてくと風俗で働くことによっての性病のリスクとかあって結構怖いんだなって思って、それで辞めました。やっぱり体が資本のお仕事になるので、自分が動けなくなったら元も子もないなって。

『スーパー越後屋』に入って良かったことは、女の子の仲が良いこと!

―『スーパー越後屋』に入店して、良かったことってありますか?

女の子達がめちゃめちゃ仲いいです。本当に、お姉さんがいっぱい増えた。私は入ったとき一番年下だったので。

―高校出てすぐだから、そうですよね。

そう、同年代は全然いなかったんですよ。今は20歳ぐらいの子いるんですけど、当時は全然いなくて、近くても26歳とかだったから、すごいお姉さん増えました。

―あゆみちゃん(同店舗の在籍キャスト)と仲いいイメージがありますよね。

でもあゆみちゃん私より後なんですよ、入ったの。

―そうなんですね、他にも仲いい子いっぱいいますか?

はい、すっごいみんな仲良くしてくれます。一緒にテーマパーク行ったり、飲みに行ったりしてます。

―遊園地とかも行ったりするんですね。この業界だとプライベートで仲が良いっているのはなかなかないですもんね。

そうですね。でもこのお店はどんな女の子が来ても孤独になる事は絶対にないと思います。私が入店した当時は、この業界もはじめてだったので不安だったんですけど、周りのお姉さん達が支えてくれたのですごく助かりました。

―凄くいいお話ですね。待機中とかって何されてるんですか?

女の子達とお話ししたりしてます、後はスタッフさんにちょっかい出したり(笑)

―お店のスタッフさんとも仲が良いんですね。

そうですね。このお店は男性スタッフさんに若い方がいないので働きやすいです。なんか若い方ばかりのお店ってギラギラしてそうなので。

セクキャバのお仕事は初心者向き!『スーパー越後屋』は環境も良いです

―『スーパー越後屋』では、「こういうふうにお仕事するんだよ」みたいな講習ってあるんですか?

講習は女の子が教えてくれるみたいな感じです。

―セクシーキャバクラは、上半身へのタッチだけですよね。

上だけです。下は駄目ですね。だからすごく初心者でも始めやすいと思います。お姉さん達もちゃんとしてるから、あの子は下触らせてくれたよとかもないですし。

―皆さんちゃんとしてるんですね。お店の雰囲気とか、環境はいいですか?

すごくいいですね。スタッフさんともよくしゃべりますし、全体的にめちゃくちゃ仲いいです(笑)

―何かプライベートなこととかも話したりするんですか?

話します。他の子とかも結構話してる子いますよ。

―気さくな感じで、いい意味で年上の人が多いですよね。

そうですね。相談しやすい人たちです。

『スーパー越後屋』のお店自慢!

―何かお店自慢とかありますか?

仲が良いっていうのが一番なんですけど、お店が綺麗っていうのも自慢の一つだと思います。

―確かに店内綺麗ですよね。改装されたらしいですね。

そうなんです。なのでなんか心機一転した感じがして、私も嬉しいです(笑)

お客様は、基本的にどういう方が多いんですか?

30代後半ぐらいのお客様が多いですね。たまに20代の方だったりって感じです。

―一番上で何歳ぐらいですか?

全然定年した方も来ますよ(笑)

風俗業界に入る前のイメージと、実際に入ってからのギャップ

―まなみさんにとってこの業界は、はじめての業界じゃないですか。入る前って、業界に対してどういうイメージがありました?

何か怖いイメージでした。女の子同士がもっと仲悪いと思ったし、もっと過激なサービスするかなと思った。

―もっとハードなことしてると思ってたんですね。お店の人のイメージとかなかったですか?怖い人がやってそうとか。

ちょっと怖めな人もいるのかなと思ってました(笑)

―やっぱり実際に働き出してから、イメージは変わりましたか?

そうですね、変わりましたね。ある意味ショックでした(笑)私の緊張は何だったんだろう的な(笑)

最初から家族にカミングアウト!家族のために稼いでいます

―ご家族はお仕事のことを知ってるんですよね、始めるときになんて言ったんですか?

「おっぱいするよ」って(笑)

―めっちゃストレートですね(笑)

それで「稼いできてね」って言われたので「頑張るわ」って(笑)

―お金はお家に入れたりするんですか?

入れてるというより一家の大黒柱的な存在です。私、母子家庭で弟がいるので弟が成人するまでは面倒見たいなって思ってるので。もちろん母もお仕事はしてるんですけど、それだけだとどうしてもっていうのがあるから。

―そうだったんですね。めちゃくちゃいいお姉ちゃんなんですね。ちょっと感動しました。ちなみに友達とかには、お仕事のこと何て言ってるんですか?

友達も、セクキャバやってるって知ってますよ。全然私は隠してないです。

―完全にオープンでやってるんですね。そっちのほうがストレスないですよね。

ないです。周りの友達とかも合わせてくれるし。遊ぶ予定とかも夕方とかからにしてくれるし、みんな優しいです。

高収入のお仕事のメリット・デメリット

―まなみさんが思う、こういうお仕事のいいところと悪いところって、何だと思いますか?

いいところは、コミュニケーション能力とかすごい付くと思うし、いろんな年齢層の人ともしゃべれるようになると思うし。後は単純にお給料が良いですね。

―そうですよね。

悪いところは、やっぱり普通の昼間の職業とかより全然稼げるから。金銭感覚が変わっちゃうところです。それで昼に戻るのが難しくなったりするから。

―金銭感覚の面で、何か気を付けてることとかあるんですか?

私は全然大丈夫です。やっぱり自分だけで使っていいお金でもないので、必要な時が来た時の為に貯金してます。

『スーパー越後屋』は時給で確実に稼げます!

―『スーパー越後屋』は時給制ですよね、まなみさんは今時給はいくらなんですか?

大体時給5000円ぐらいです。

―時給5000円って結構衝撃ですよね(笑)あと時給だと必ずお給料が貰えるのもいい所ですね。

そう。時給が出るのがいいところなんですよね、セクキャバの。

―風俗だったら8時間いても、1本も入らなかったら0円ですからね。

そうらしいですね。ヘルスとかは完全出来高制だから、そういう面では時給でもらえるセクキャバの方がいいかもしれない。

平均月収45万円!一家の大黒柱です

―今、月収でどれぐらい稼いでるんですか?

平均月収45万円です。

週3で45万円は魅力的ですね。お金は貯金以外に、何に使ったりしてるんですか?

貯金以外だと、美容院とかマツエクとか。

―自分の美容面ですね。お家にはどれぐらい月に入れられてるんですか?

家の家賃とか、おばあちゃんの施設の費用、寮費とかも払ってます。

―本当に素晴らしいですね。

そうなんです(笑)自分に使ったほうが楽しいですけどね(笑)でも自分が決めた事なので続けたいです。

お給料の支払い方法と、これまでに最高稼いだ金額

―『スーパー越後屋』は、お給料の支払い方法は日払いじゃないんですよね?

違います、月2回払いです。10日と25日。でも日払いもできますよ

―日払い可能なんですね。ちなみに月収で、一番稼いだ金額って覚えてますか?

覚えてます。月収60万ちょい超えぐらい。

―60万は凄いですね。こういうお仕事を始めて、高い買い物とかしましたか?

一番は買い物じゃないけど、成人式の着物レンタル全部で50万円ぐらいかかりました。

―そんなにするんですか!?

結構しましたね。前撮りとかもしたりしたので、それでってのもありますけど。

―まあ、でも成人式は一生に1度ですからね。

そうですね。

堅実一番!家族のために貯金もしっかり貯めてます

―『スーパー越後屋』で一年半働いてきて、貯金は大体どれぐらい貯まったんですか?

1年半やってて、250万円ぐらいかな。成人式で50万円使う前は(笑)

―でも家賃とかお家のことにお金を使ったりされてて、250万円貯めるって凄いですね。貯金の理由はやっぱり弟さんが一番の理由ですか?

はい。弟が進学する時にお金かかるから。調理学校行きたいらしいです(笑)

ご家族が困らないように、ちゃんと貯金してるんですね。

そうですね。あと、何あるか分からないですからね、急に働けなくなる場合もあるし。絶対貯金あって困らないだろうし、一応はちゃんとしてます。

貯金の目標金額はあるんですか?

とりあえず目標は500万円ですね。

高収入を稼げるようになって、変わったこと

―お金稼げるようになって、生活って変わりましたか?

心に余裕ができました

―高校のときは、お母様の収入で生活されてたんですよね。で、いざ自分が働き出して、やっぱりお家の環境も変わりましたか?

変わりました。母が頼ってくるようになります。持ってる人に貸してって言ってくるようになりました(笑)

―なるほど(笑)後は、ちょっと食べ物よくなったりとかは?

うん、それはあるかもしれないですね。ちゃんとした生活ができています。

将来の目標も家族第一!このお仕事の辞め時は?

―将来的に、何か夢とか目標とかありますか?

目標はとりあえず弟を成人させることです。なんかわざと好感度上げてるみたいで嫌なんだけど(笑)

―いえいえ、違うのは分かります(笑) 弟がやりたい人生を歩めるように。

それが第一の目標なのかな。せっかく夢があるから、弟はそれを叶えてほしい。

―弟の人生の助けになりたいという…めっちゃ偉いです。まなみさんは、いつまでこういうお仕事やろうかなって思ってますか?

どうだろうな、弟が就職するまでぐらいには、辞めれたらなと思うんですけどね。

―まずは弟さんを中心ですね。ご自分の夢とか何かやりたいとかないんですか?

そういうの、ないんですよね。今探し中ということで(笑)

最後に、まなみさんから未経験の女の子にアドバイス

―これで最後になります。うちは『はじめての風俗アルバイト』っていう求人サイトで、業界未経験の子が見てたりするんです。何もわからないから、怖かったらどうしようっていう子も多かったりするので、そういう子に向けて、何か一言アドバイスを頂けますか?

まずは、やっぱり体験入店に行ったほうがいいと思う。やって合わなかったら、全然無理して働く必要ないし。「本当に今それをやらなきゃいけないのか」って考えて、本当にやらなきゃいけないんだったら、ちゃんとお店選びをして。お店選びっていっても、その子に合う合わないがあるから。

―やっぱり自分にできる仕事を探すっていうのが大事ですよね。風俗だとやっぱり裸で触られたりするから、それがダメそうならちょっと考えて。セクシーキャバクラだったら、上半身だけでソフトサービスだから、普通の風俗に抵抗ある人にはいいかもしれないですね。

うん。セクキャバなら病気(性病)にならないから。それが一番。

―病気になったら、お仕事できなくなっちゃうから。そういう意味では、セクキャバは安全ですからね。

そうですね。体が資本ですから(笑)

―大人ですね。セクキャバなら自分にできる範囲でちゃんと稼げますしね。

全然稼げます、やる気が大事です。意欲さえあれば全然稼げる。『スーパー越後屋』のスタッフさんは一生懸命やってるの、絶対見てますから。

お給料も時給制だから、ちゃんとお金もらえて安定するお仕事で、ソフトサービスですしね。それで月収45万円は良いですよね。

うん!

―わかりました、インタビューは以上になります。ありがとうございました。お疲れ様でした。

ありがとうございました!

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む