Hip's-Group | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

月収60~70万円!大型グループのぽっちゃり専門店!

松戸デリヘル『ちょい!ぽちゃ萌っ娘倶楽部 馬橋店』で働く女の子にインタビュー!

―よろしくお願いします。まず最初にお名前と、いただけますでしょうか?

まりか」です。22歳です。

―『ちょい!ぽちゃ萌っ娘倶楽部 馬橋店』に入店してどれぐらい経ちましたか?

1カ月ちょっとぐらいです。だいぶ慣れました(笑)

―勤務時間は、普段どれぐらい働かれてるんですか?

9時間ぐらいです。シフトは大体週5日で、12時~21時までです。

―週5日で1日9時間。結構ガッツリ働かれてるんですね。今他にお仕事とかってされてますか?

このお仕事だけです。

―今ってお一人暮らしですか?

そうですね。

―では特に帰る時間とかも気にしないで働けますね。

そうですね(笑)

『ちょい!ぽちゃ萌っ娘倶楽部 馬橋店』を選んだ理由

―最初にこのお店を見つけたきっかけって覚えてますか?

ネットで検索して、それでヒットしたので。たしか「風俗、ぽっちゃり」で検索しました。

―エリアとかは入れなかったんですか?

エリアはそうですね、一応自宅から近い所がいいなと思って。「千葉県」で最初調べて、そこからサイト内の絞り込み検索で「松戸」で調べました。

―この松戸・馬橋エリアを選んだ理由っていうのはあったんですか?

やっぱ近いっていうのが圧倒的ですね。通勤時間30分かかんないぐらいで、電車1本で来られる感じなので。

―本当、近辺で探されてたんですね。求人サイトの中に入ってくと、松戸エリアにもいろんなお店が出てくると思うんですけど。その中でどうしてこの『ちょい!ぽちゃ萌っ娘倶楽部 馬橋店』を選んだんですか?

サイトの作り方が結構ポップというか分かりやすかったのと、条件だとか「こういう制度がありますよ」みたいな感じのことが私が見た中では一番詳しく書かれていたのでいいなと思いました。

―情報がしっかりしてたんですね。

後は正直他のお店にもLINEで面接申し込みとかをしてやりとりはしてみたんですけど、このお店が一番対応がしっかりされてたっていうのもありますね。

問い合わせ方法はLINEです!いざ面接へ

―ちなみにこのお店もLINEでお問合せされたんですか?

LINEで連絡しました。電話でも結構「24時間対応可能」とか書いてあるんですけど、やっぱ深夜だとこっちもなんか申し訳ないなとか思っちゃうんで。LINEだったらわりと時間選ばないで連絡できるかなと思ったので、多分夜9時とかでそんな遅くはなかったんですけど。夜だったと思います。

―連絡して、お返事はすぐ返ってきましたか?

はい。それで面接の日付と場所を決めて、事務所のほうで直接面接していただきました。

面接の際に必要なものはありましたか?

身分証と住民票ですね。

―しっかりした風俗店だったら必要ですからね。面接はどんな感じでしたか?

なんかすごくスタッフさんがフレンドリーな方ばっかりで。「そんな緊張しなくていいんだよ」みたいな感じで。「リラックスして」みたいな感じでいろいろ言ってくださって。なのでリラックスして面接できました。

―そういう一言があると安心できますよね。面接してくれた方はどういう人だったんですか?

確かその時は店長さんだと思うんですけど、すごく優しくて面白い感じの方でした。

面接時間ってどれぐらいかかったんですか?

その日はそのまま体験入店しちゃったので。面接自体は純粋にいうと多分30分…1時間かかってないぐらいですね。

女性スタッフさんもいます!相談相手もいるから安心

―先ほど女性のスタッフさんを見かけたんですけど…。

はい、女性のスタッフさんもいます。

―やっぱりスタッフさんに女性がいると、安心感って違うんですか?

そうですね、やっぱり女の子の気持ちって女の子しかわからないじゃないですか?そういう部分だとやっぱり一人女性の方がいてくれるだけで変わると思います。とても気さくな方でよく話しかけてくれたりもするので、私はとても頼りにしている存在ですね。

―こういう高収入のお仕事するにあたって、誰かにご相談とかしましたか?

友達で、先に風俗業界に入ってる子がいたので。その子にお店選びの時「どういうのがいいかな」とかいろいろ聞いて、一緒にサイト見てもらって。「ここなら多分大丈夫だと思う。グループ店だし」とかって色々すごく詳しく教えてもらいました。

―実際に働かれている方の意見ってとても参考になりますよね。

そうですね。実際このお店もその方と一緒に探したので。

まりかさんは業界未経験!実際に入ってみて思ったこと

―こういう風俗業界で働くのは、『ちょい!ぽちゃ萌っ娘倶楽部 馬橋店』は何店舗目なんですか?

このお店が初めてです。

―1店舗目ですか、じゃあやっぱりドキドキしましたよね。

そうですね(笑)

―いざ働いてみて求人内容と違うところとかありましたか?

いや、特にそれがなくって。「本当にないものなんだ」って逆にびっくりしちゃって。

―やっぱあると思ってました?このお店だけの話じゃなくて、全体的にいい事ばっか書いてみたいな。

そうですね。このお店は「女の子が安心できるお店」みたいなことをすごく強く推してて、面接のときも言われたんですけど。「まあ一応言っておくんだろうな」と思ってたんですけど、でも本当にスタッフさんとかもすごい気さくに話し掛けてくれて。求人内容と何も変わらないっていうか、むしろちょっと仲よくなれた感じで。思ってたよりも全然よくて、働きやすくてびっくりしました。

まりかさんが風俗業界に入ったきっかけは、夢のマンション購入!

―まりかさんが、高収入のお仕事を始めようかなって思ったきっかけって何だったんですか?

ボヤッとしてるんですけど。こういうお仕事って、若いうちにしかできないわけではないんですけど、若いうちに始めたときのほうが得というか。

―確かに早ければ早いほど稼ぎやすいっていうのはあるかもしれないですね。

ふっとした時にマンション買いたいなって思って(笑)その資金を貯めるために始めました(笑)

―まだお若いのにしっかりされてるんですね。今ってご結婚はされてるんですか?

結婚はしてないんですけど、とりあえずお家が欲しいんです(笑) ってなるとやっぱ莫大なお金が必要なので。

―何千万円って必要ですからね。

なので一括だと難しいと思うんですけど、このお仕事は他のお仕事よりお給料もいいので、ちょっと考えて始めてみようかなと思って。

―もう本当にマンション欲しくて始めたんですね(笑)

すごいリアルな感じでちょっと恥ずかしんですけど(笑)

デリバリーヘルスを選んだ理由は、外に出られるから!

―風俗業界って色々な業種があるじゃないですか。始める時に、どうしてこのデリバリーヘルスを選んだんですか?

もともと私、四国出身で関東のほうに出て来たんですけど。ここの近辺のことがよく分からなかったんですよ、それでデリバリーヘルスなら多分ホテルとかご自宅とか行くので、ちょっと周りのことが分かるかなーと思って。

―周辺散策も兼ねてって事ですね。

店舗型のほうが、移動もしなくていいし、楽だしとは思ったんですけど。ちょっと外に出てリフレッシュしたいなあと思って、デリバリーヘルスがいいかなと思って。

―結構、風俗業種のことは調べたんですか?

調べました。めちゃくちゃ調べました(笑)

―えらいです(笑)素晴らしいですね。いろいろ調べた結果、一つの所にずーっといるよりは、外出てリフレッシュできるほうがいいなと思ったってことですね。

はい。

都会に行きたい!急に思い立って関東へ…まりかさんの行動力

―高収入のお仕事をする前は、どういうお仕事されてたんですか?

四国のお城のほうで働いてました(笑) 愛媛にお城があるんですけど、そこのロープーウェーの添乗員をやってました。

―すごいですね!じゃあ毎日立ち仕事なんですか?

わりとそうですねえ。基本的に立って、チケットの受付とか、ご案内したりとか。

―ロープーウェーめっちゃ高くないですか?

いや、でもそんなに上空って感じではなくって。お城のほうが山の中腹にあるので、そこまでのっていう感じなので。わりとなだらかな感じです。

―そうなんですね。そういうお仕事を経て、どのタイミングで関東に行こうと思ったんですか?

地元が田舎なもので、急にちょっと都会に行きたくなっちゃって(笑)

―冒険したくなったというか。

はい。でもやっぱり田舎者なので、急に東京に行くのは怖いっていうので。近県で住みやすいところを調べたら、千葉県いいよみたいな感じで書いてあったので。じゃあ千葉に行こうって、何も考えずに思い立って来ました(笑)

―行動力すごいですね(笑)!親御さんは心配しなかったんですか?

うちは結構、超放任主義だったりするので。「じゃあね」みたいな感じ(笑)

―それはそれで悲しいですね(笑)「もうちょっと止めてよ」みたいな。

そうですね。でもそのおかげで今があるので(笑)

お店の人が心の支え!『ちょい!ぽちゃ萌っ娘倶楽部 馬橋店』に入って良かったこと

―このお店に入店してよかったことってありますか?

もう本当に単身で何も考えずに、急にポンと出て来ちゃったもんで。知り合いの人とかいなくって、頼れる人とかも本当にいなかったんですけど。

―はい。

スタッフさんがすごいに親身になってくださってるおかげで、友達とかそういうのではちょっとないんですけど。なんかちょっと安心するというか、何かあったときに助けてくれる存在っていうのが結構一番心の支えというか、大きかったりしてます。

―お仕事以外でも結構相談事とかするんですか?

そうですね。結構します、お仕事でお忙しいのにきちんとお話とか聞いてくれるので毎回感謝してます。

―じゃあお店の雰囲気も環境もいいんですね。

そうですね。基本的には自由な感じなので。待機中も、いっつもここで集団待機してる人もいたり、外のカフェとか近辺で待機してる人もいたりして、本当自由度が高いですね。

―一人になりたい時は一人になれるので息が詰まらなくていいですね。

そうですね。

馬橋(松戸市)エリアは客層が良い!ちょっと変わったエピソードあり

―松戸・馬橋エリアは、どういうお客様が多いですか?

私に付いてるお客様だけしか分からないのであれなんですけど、30代以上の方が多くて。経済的にも精神的にも、余裕のある方が多いような気がします。

―皆さんお店のルールを守って綺麗に遊んでくれるんですね。

そうですね。

―お仕事自体はどうですか。楽しいですか?

もともと年上の方が好きなんで。すごく楽しくさせていただいてます。

風俗業界未経験のころに抱いていたイメージと、実際のギャップ

―この高収入の業界に入ってくる前は、業界に対してどういうイメージがありましたか?

やっぱり一般的に考えてもあんまり親とかに言える職業ではないし。友達にもちょっとって思う職業だし、夜の世界っていうざっくりしたイメージで、怖いなっていうかなんか不透明なイメージがあって。

―闇の組織みたいな(笑)

闇の組織(笑) なんか、恐い人が出てくるんじゃないかなって思って、面接とかも恐い人だったらどうしようみたいに思ってたら。実際はすごい優しかったです。普通のお兄さんたち。

―お客様とかもやっぱり怖い人来たらどうしようとかありました?

そうですね。結構無理やりしようとする人とか、そういう人がいたらどうしようかなーとは思ってたんですけど。そういう方には1回も出会ってないのでよかったです。

―よかったです。ちゃんとしてる人が多いと。じゃあ働いてみてイメージって変わったんですか?

結構ガラッと変わりました。なんか普通に楽しいお仕事なんだなって。

家族にバレないようにするための工夫

―やっぱり関東に出て来て、放任主義と言ってもご家族とかも結構心配はされるとは思うんですよ。さすがにある程度は。

はい(笑)今出て来て3カ月ぐらいなんですけど、電話は1回きました。

―やっぱり心配されてるんですね。2カ月間は何してたんですか?

普通に観光というか。自分のお仕事で、貯金してた分があったので。ちょっと、いろいろ遊んでみようかなと思って。

―1人で遊んでたんですか?

そうですね、わりと楽しかったです(笑)

―それで「そろそろ働こうかな」って感じですね。ご家族に「何のお仕事してるのー?」とかって聞かれた時は、何て答えてるんですか?

接客業って言ってます(笑)そうすると親も「じゃあ頑張ってね~」って。わりと2~3分で電話終わります(笑)

待機方法はとにかく自由!電車移動も楽しいです

待機中はまりかさんはどうやって待機してるんですか?個室待機ですか、集団待機ですか?

私はカフェとかにいるタイプなんです。普通にコーヒー飲みながらゲームとかしたりとか。本当自由にしてます。

―基本は外で待機してると。それでお仕事が入ったら連絡が来てお仕事に向かうんですね。

そうですね。

高収入のお仕事のメリット・デメリット!

―この高収入のお仕事の、いいところと悪いところってありますか?

やっぱりいいところは、昼のお仕事もやってたんで余計分かるんですけど、貯金のスピードが全然違うところです。貯まっていくスピードがすごく早くって。

―2倍3倍ですよね。まして日払いですし。

そうですよね。だから働いているっていうか、お金を稼いでるって実感できるっていうか。なのでよっぽどのことがない限り、生活に行き詰まるっていうことはないと思います。

―たまに使いすぎたりとかないですか?

悪いところっていったら、それですよね(笑) どうしても自由に使えるお金が多いので、金銭感覚にズレができちゃうので。ちょっと誘惑が見えてきてしまったりだとか。そこを、自分でちゃんと制御できればいいんですけど。

『ちょい!ぽちゃ萌っ娘倶楽部 馬橋店』のお店自慢

―お店自慢ってありますか?

お店自慢は本当にもう何回も言いますけど、女の子とかもすごい気さくな感じで話し掛けてくださって。で、お客様から頂いた差し入れがあまりにも多過ぎたりすると「食べて~」みたいな感じで、本当スタッフさんも含めてみんなお友達みたいな感じで。和気あいあいとしてて、すごい楽しいところがお店の自慢です。

―やっぱりそこですね。差し入れいっぱいもらって結構余るんですか?

うち、ぽっちゃり店っていうことで。「ぽっちゃりの子=いっぱい食べる」っていうイメージらしくって(笑)

前職の5倍の月収です!気になるお給料について聞きました

―今1カ月ちょっとやってみて、週5日とかで結構働かれてると思うんですけれども。月どれぐらい稼げましたか?

大体1日3万円ぐらいなので、単純計算で月収60万円ぐらいかな?

―すごいですね!

でもうちのお店はそんなに波がなくって、割と本当にコンスタントに平日でもお客様来てくれるし。土日でも集中し過ぎるってことはないですね。イベントの日とかは別なんですけど。暇でしんどいってことがないです。

―それは良いですねえ!

なのでまあ月収は大体60~70万円ぐらいです。

―添乗員さんやってたってときってお給料どれぐらいあったんですか?

時給800円(笑) なので本当に雲泥の差です。額面は一応月収15万円ぐらいなんですけど、いろいろ引かれるじゃないですか。結局手取り12万円とかなんで。今は5倍ぐらいにはなってます。

驚きの高収入!はじめてお給料をもらったときのこと

―初めてお給料もらったときのこと覚えてますか?

このお店でですか?びっくりしました(笑)

―ですよね(笑)その時はおいくらぐらいもらったんですか?

そのときは、多分3人ぐらい来ていただいて大体1日で2万5000円ぐらいいただいて、「あっ!」て息止まりそうなぐらいびっくりしました(笑)

―「本当に?」みたいな感じで(笑)

こんなにお金もらっていいのかなあって、ちょっと思ったぐらいです。

忙しい日は最高4万円以上稼ぎました!

―今1カ月ちょっとやってみて、1日で最高に稼いだ金額覚えてますか?

1日最高は多分4万~4万5000円ぐらいですね。

―4万5000円もらってびっくりしました?

いや、本当になんか、忙しかった自覚はあったんですけど。確かに額面で見たらそのとおりなんですけど、なんかあっという間というか、逆に忙しいとそんなに働いた記憶がなくって。

―はい。

終わって明細を見て、えっみたいな感じで。本当にびっくりしちゃって。

―疲れも吹き飛びますからね。

そうですね。

都会は誘惑が多いけど…稼いだお金の使い道

―稼いだお金って大体何に使ってるんですか?やっぱり貯金ですか?

そうですね。今のところ貯金と。あとまあ週1ぐらいでちょっとおいしいもの食べに行ってます

―最近おいしいお店ありましたか?

松戸駅の近くにある居酒屋さんがおいしかったです。1人で行きました(笑)

―1人で行ったんですか?なんかワイルドですね(笑) 話し掛けられたりしないんですか?

たまにあるんですけど、聞いてなかったりするんで(笑)

―若い人に興味ないですからね(笑)こっちに来てから何か高い買い物とかしましたか?

買い物じゃないけど、人生初ディ〇ニーランドに行きました。高い(笑)

―ディ〇ニーって7000円ぐらいでしたっけ?

そうですね。ただその、グッズとか。ハロウィーンの時期だったので、1日に3万円ぐらい使っちゃって。「使っちゃったな、もうめっちゃ減ってる」と思って。

―ディ〇ニーランド1人で行ったんですか?

1人です(笑)

―だいぶ仕上がってますね(笑)

結構マイペースなので。集団待機しないのも、女の子が嫌とかじゃなくって、本当にマイペースなので。集中しちゃうと、話し掛けられても聞こえなかったりするんです。なので、無意識に感じ悪くなっても嫌だなーと思って。それで1人で待機しています。

しっかり貯金もしています!

―今、貯金は大体どれぐらいあるんですか?

引っ越した時に初期費用とか、家電とかいろいろ買っちゃったので。でも30万円ぐらいは貯まってます。

―えらいですね。添乗員さんのお仕事はどれくらいの期間続けてたんですか?

3年ぐらいですね。その頃はもう貯金に回すほどもなくって大変でした。

―まあそうですよね。

最初の頃はほんと貯金もできなくって。生活がキツキツでやばいことを親に言ったら、親が家賃を出してくれるようになって。それのおかげで、その補助があった上で、月5万円ぐらいは貯金できて。自炊をするのでお金がほとんどかからなくて(笑)

将来のことを見据えてます!稼げるようになって変わったこと

―『ちょい!ぽちゃ萌っ娘倶楽部 馬橋店』で働き始めて、結構稼げるようになったと思うんですけど。生活の変化ってありますか?

何にもないのがちょっと悲しいところですね。

―食事とか変わりません?今も自炊されるんですか?

いまだに自炊はしてるんですけども。週1回は外食に行くようになりました。

―週1なんですね、本当偉いですね。まあちょっと外食が増えたぐらい。

そうですね。でも、好きなときにこれ食べれるしっていう心の余裕がちょっとできました。

貯金の目標金額とかありますか?

多分大きく設定し過ぎてもあれなので、今はいったん300万円を目指してます。

―いいですね。マンションの頭金みたいな感じですね。どこに住みたいですか?

どこっていうのが、まだあんまりなくって。結構年とったら、多分地元に帰ると思うんですけど、それまでは関東にいたいので。でも東京とかじゃなくって。

―それじゃあ地元でマンション買いたいんですか?

地元は家があるので、こっちのほうで。まあ北松戸とかそれぐらいで。

―北松戸でマンション買う。でもそしたら、地元に帰れなくないですか(笑)?

あっ賃貸収入できるんで。

―考えてますね。めちゃくちゃ将来を見据えてますね。

すいません、ちょっとなんか、すごい夢がないけど大丈夫ですか(笑)

―大丈夫です(笑)。じゃあ、夢と目標はマンションで家賃収入を得ることと。

本当に大丈夫ですか、こんな私で(笑)

―いや、いいと思います。素晴らしいです。堅実的です(笑)300万円たまったとして、このお仕事は続けていこうかなっていうのはあるんですか?

しばらくは、そうですね。貯金はもちろんメインなんですけど。お店の雰囲気がすごく好きなので。辞めたくないなーと思って

―できる限りはやっていこうかなっていうことですね。

はい。

自分自身が変わったこと

―以前と比べて収入はめちゃくちゃ変わりましたもんね。お仕事を始めてから、自分が変わったって思うことありますか?

そうですね、私はもともと結構引っ込み思案なんです。行動力はあるんですけど、人に対して引っ込み思案というか。心を開けないじゃないですけど…というところはあったんですけど。

―はい。

お客様ってやっぱり、会って10分もしないうちにお互いじゃあシャワー行こうかとかって脱いじゃったりするので。それで逆にちょっと人との距離感を前より意識的にやけど、近づけることはできるようになったというか。

―慣れたというか。人との接し方が良いほうに変わったっていう感じですね。

そうですね。

最後に、まりかさんから未経験の女の子にアドバイス

―これで最後になります。うちのサイトは『はじめての風俗アルバイト』っていうぐらいなので、やっぱり業界未経験の人が見てたりするんですよ。未経験でだとどうしても初めはやっぱり怖い。どういう業界だか分からないという子が結構いっぱいいるので、そういう子に向けて、何か一言アドバイスいただければなあと思います。

はい、多分最初は絶対怖いと思うんですけど、お店選びさえ間違えなければ大丈夫です。うちのお店(『ちょい!ぽちゃ萌っ娘倶楽部 馬橋店』)みたいにすごい優しいスタッフさんとかいらっしゃったりするので。

―はい。

体験入店だけでもいいので。ちょっと気軽にお話だけでもいいし、雰囲気を見るだけでもいいので、ちょっと行って見てほしいなあって思います。

―事務所来て、ちょっと話してできそうだなーって思ったらやってみて。無理そうなら辞めればいいですからね。

そうですね。面接受けに来たとか、話聞きに来ただけで怒られるっていうことは少なくともうちのお店では絶対ないので。

―ちゃんとまりかさんという優しい先輩もいますからね。

ウフフフ(笑)

―わかりました、インタビューは以上になります。ありがとうございました。

すいません、ありがとうございます。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む