神田 かりんと | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―よろしくお願いします。最初にお名前年齢いただけますか?

かれん、と申します。20歳です。

―『神田 かりんと』に入店してどれぐらい経ちましたか?

2週間ほどです。

―結構最近なんですね、もう慣れましたか?

うん、結構シフトはがっつりめに入ってるつもりなので。まあ自分のペースでですけど。徐々に慣れてきました。

普段どれくらい勤務してるんですか?週何回何時間とか。

多いと週4回で、基本は3~4回ですね。1日6時間~7時間勤務ぐらいです。

何か他にお仕事してるんですか?

普段は学生をやっているので、お仕事としては『神田 かりんと』1本です。

―学業と両立して空いた時間を有効活用してるんですね。この『神田 かりんと』さんを見つけたきっかけって覚えてますか?

自分のできる範囲で仕事を探してたので。やはりソフトなサービスのほうが合ってるかなと思って、探していたときにオプションとかいろいろ拝見して、他店と比べてみて。一番ソフトかなと思ったので志願しました。

求人サイトとかで見たんですか?

そうです。求人サイトもバーッと見て、気になったのでオフィシャルのホームページまで飛んで。よかったので、面接受けてみようと思いました。

どういうふうに調べたか覚えてますか?

「東京、オナクラ、求人」みたいな感じで業種とエリア名で検索をかけました。

―元々オナクラっていう業種のことは知ってたんですか?

友達がちょっとやっていたので、話は聞いていたんです。

「オナクラは手だけだよ」みたいな。お店を探すときに、そのお友達とかにも相談したんですか?

いや、一切それはしてないです。友達同士でも、やっぱりその店の名前までは明かさないのがマナーかなっていうのもあるので。私も深く聞けず。

―なるほど。この神田エリアを選んだ理由っていうのは、あったんですか?

やっぱり渋谷、新宿、池袋とかの繁華街は、普段も自分も遊ぶ所でもあるので、ちょっとバレるのが怖いかなと思って、そうなった時に神田はあんまり行くことはないので大丈夫かなって。

―神田っていい場所ですよね。秋葉原も近いし東京も上野も近いしアクセスが何気にいいので人も結構いますし。

そうです。自宅からも比較的通いやすいエリアではあるんで。

問い合わせ方法メールLINE電話、何でしましたか?

メールでお問い合わせしました。送ったらすぐに返ってきたので安心しました。それでそのやり取りで面接日とか決めてって感じですね。

問合せしてから面接までがかなりスムーズだったんですね。

そうですね。返ってこないと心配になったりもするので。

―ドキドキしますよね。面接はどこでやったんですか?

お店の待機所の近くの喫茶店で行いました。

―やっぱり喫茶店とかのほうが安心します?

安心します。はじめから待機室に行くのってなんか気が引けるというか、公共の場で話していただけるって周りにいろんな方がいるのでやっぱり行きやすいですね。

面接のときに必要なものありました?

顔付きの身分証です。

―ちゃんとした風俗店であれば必要ですからね。面接はどんな感じでした?

面接は、バック料金の説明とか、お仕事内容とか。勤務時間はどれぐらい入るのかなどを話した覚えがあります。

―やっぱり緊張しました?

もちろん緊張しました(笑)

―どういう人が出てくると思ってました?

ちょっとこわもての、スーツをピシッと着た方とか。ちょっと強そうな感じの、ガタイのいい方とかって考えてたんですけど、全然違いました(笑)

―よかったですね(笑) いい意味で裏切られたというか。面接時間はどれぐらいかかりました?

面接時間は30分から45分ぐらいですかね。

―面接官の人は優しかったですか?

とても優しかったです(笑)

―安心してできた感じですね。ちなみにかれんさんは、風俗業界の経験はあったんですか?

前に少しだけありました。それもオナクラです。

―前にご経験していたんですね。いざ働いてみて、面接内容と違ったことってありました?

全然なかったです。風俗掲示板とか見ると別の店舗で「あのオナクラはヘルスだった」みたいな書き込みも目にするんですけど、『神田 かりんと』は本当全然そういうサービスはなかったです。

―確かにそうですね。かりんとさんは結構大きいグループですけど、グループ全体がソフトなお店ばっかりですもんね。ヘルスに紹介されるというのは絶対ないと思うので、安心だと思います。面接してその日のうちに体験入店したんですか?

はい、その日にしました。

―どうでした、その時の事覚えてますか?

はい。仕事の流れとかも、パッとマニュアルを見てやった感じだったので、ちゃんとできるかなって不安だったんですけど、お客様は本当に優しかったので。お客様に結構気を使って頂いたのでお店の人も「この子は今日初めてだから」みたいな事を伝えてくれたんだと思います。

―お店からのそういうフォローがあると安心しますね。ちなみにこういう高収入のお仕事始めたきっかけは何かあったんですか?

やっぱり貯金をしたいっていう思いがあったので。短時間で効率のいいお仕事っていったら、風俗かなと。

―それで自分の中でできそうなサービスを探していたんですね。

はい。ハードすぎても多分病んじゃうと思うので(笑)

―やっぱりオナクラは結構お客様もMな方が多いと思うので。比較的おとなしいと思うんですけど、そんな感じですか?

そうですね。なんかお客様の気遣いが完璧すぎて。

―変態紳士が多いんですね(笑)

本当、まさにその言葉が当てはまると思います(笑)

―客層は良いと。では、この『神田 かりんと』に入店して良かったことはありますか?

やっぱり安定して稼ぎが取れるっていうところですとか、貯金がたまることによって夢の実現にちょっと近づけてるかなっていうので、気持ち的な面でも充実した感じになるところです。

―普通のバイトと風俗のお仕事では、稼げるスピードが違いますからね。お店の雰囲気とか環境はどうですか?

基本的に待機所とかも静かなんですけれども。3Pコースのときはすごい気さくに話しかけていただいたりするので、過ごしやすくいけますね。

―3Pコースの時って、女の子同士しゃべるんですか?

プレイルームに行くときとかに話します。

―「お客様どんな人だろうね」みたいな。

はい。初めてのときはちょっと緊張しちゃいますけど、でも普通の女の子がほとんどだと思うので。とても優しく接してくれて、すごく居やすいです。

―待機中は個室待機ですか?集団待機ですか?

集団で待機しています。待機中は基本的自由なので、携帯いじったり勉強したり、って感じですね。

お客様層何歳ぐらいの変態紳士が多いですか?

聞き方(笑) お客様は大体30代が多いです。お客様の年齢をそんなに聞かないので憶測ではありますが。

―でもある程度、年齢が上の方が落ち着いた方が多いと思うのでいいですよね。かれんさんは、初めてのころは風俗業界にどういうイメージがありました?

こういうソフトサービスを知らなかった時は、病気の心配とか。無理やりやられちゃったりとか、すごく怖い人が多いんじゃないかって思ってました。ホント社会の裏側みたいなイメージです。

―やっぱりはじめての時ってどうしてもマイナスなイメージが強いですよね。いざ働いてみて、イメージは変わりましたか?

もう全然変わりました。まずお店にも怖い方は一人もいないですし、お客様もきちんとルールを守って遊んでくれます。なんて言うか自分が想像していたよりもお客様が優しいっていうのが自分の中ででかいですね。

―今はもちろん周りとかに内緒でアルバイトされてると思うんですけど。ご実家暮らしということで、バレないようにするための工夫とかありますか?

やっぱり、いつもどおりにすることが一番だなと思ってます。羽振りがよくなったりブランドもの持ってたりするのがやっぱりバレる原因かなと思うので、なるべく遅くに帰ったりとか。見せびらかしたりしないようにして、あくまで私お金ないよっていう感じで見せるようにはしてます。

―まぁ確かにいきなり両手にブランド物持って帰ってきたら親もビックリしますよね(笑)やっぱりバイトについて聞かれたりしますか?

そうですね。バイトについては聞かれますけど、前々からやっていたバイトがあるのでそれをそのまま話している感じです。

―では、かれんさんが思う高収入のお仕事のいいところと悪いところはありますか?

いいところはやっぱり何か目標があったりしたときに、目標達成の近道には確実になっていくかなって思います。私の場合、1人暮らし資金をためたかったので。

―確かに普通にバイトするのとでは全然早さも違いますからね。

自分の何か成し遂げたい目標があるなら絶対にはじめて損はないと思います。正直始めるきっかけなんてなんでもいいんです、旅行に行きたいとか資格取りたいとか、こういうお仕事ができるのって時間がかなり限られていると思うので、お金とか抜きにしても、今じゃなきゃできない経験でもあるのかなって思います。

―なんか深いですね。逆に悪い事ってありますか?

デメリットとしてはやっぱり金銭感覚が狂っちゃうと、多分戻すの大変だと思うんです。出戻りしちゃったりとか(笑)後はやっぱり周りに嘘をついているので気持ち的な問題も出てくると思います。

―そういうときって自分で解消する方法とかってあるんですか?

はい。とりあえず1週間勤務してそのお給料の何%だけ使って自分にご褒美を買おうみたいな。この前ちょっと欲しかったネックレスがあったんで、買いに行ったんですけど(笑) そういうのもあるとやっぱり「自分頑張った」みたいな感じで。

―大事ですよね、自分にご褒美。

たまには自分を褒めてあげないとって思って、そういうことはしたりしてます。後はお友達と飲みに行ったりって感じです。

―では『神田 かりんと』のお店自慢ってありますか?

こういう事って求人サイトのインタビューで言っていいのかわからないんですけど、他のお店の求人とか見ていて嘘が多いなって感じるんですよ。保証〇〇万円!とか入店祝い金〇〇万円!とか、でも冷静に考えてそんなにもらえるわけないじゃないですか!(怒)

―まぁ確かに全部が全部そうではないですけど、中にはやっぱりありますよね。なんか被害とかにあったりしたんですか?

場所は言えないんですけど、未経験の時に保証〇〇万円っていうのに釣られて入店したことがあったんですけど、いざ働いてみたらお客様つかなかったりっていうのが続いて全然でした。後は系列のヘルス進められたりとか。そういう意味で『神田 かりんと』は一切ウソはないかなって感じで、無理なく心地よく続けられてます。いい意味で無難に続けられるっていう。

―ヘルスに誘導ってよく聞くんですけどそういうのって本当にあるんですね。でもその点は『神田 かりんと』は安心じゃないですか?『かりんとグループ』は都内に何店舗もありますが、全店舗すべてがソフトサービスだから絶対に自分が希望していないお店に紹介されたりしないですし。もし無事に引っ越ししたら、もう『神田 かりんと』は辞めるんですか?

いつまでもだらだら続けるのもあれなので。資金がたまればもうきっぱり辞めると思います。これは店長さんにも言われてるんです。

―え?店長さんに言われているんですか?正直お店としては、女の子には残ってほしいじゃないですか。中には在籍させようと引き延ばすお店もあるけどそうじゃなくて、『神田 かりんと』の店長さんはちゃんと目標決めて、すっぱり辞めろって言ってくれるのはすごく素晴らしいなって思いました。

そうですね。そこにも結構私は惹かれたんです。いかにもな感じが感じられなかったので。すごい好印象でした。

―素晴らしい。めちゃくちゃいい話聞けました。今、1日平均大体どれぐらい稼げてるんですか?

1日2万5000円から3万円ぐらいの間でウロウロって感じです。

―でも、オナクラで平均2万5000円稼げるってでかいですよね。

そうですね。時給にすると大体4000~5000円ぐらいですからね。

―お仕事探しは成功したってことですね!

もう大成功だと思ってます(笑)

―ちなみに今2週間働いて、1日で稼いだ最高の金額覚えてます?

3万5千円ぐらいかな。

―全然いいですよね、手だけのソフトサービスで、それだけ稼げるのは。ちなみに貯金は目標いくらで決めてるんですか?

目標はとりあえず最低でも絶対50万円って決めてるんですけど、それでは絶対止まらないようにはしようと思うので、最終的には70~80万円ぐらい。期限が来年の3月(インタビュー日は平成29年11月21日)ぐらいで考えてるんで、それまでできるだけ。

―風俗のお仕事を始めて、自分が変わったなって思うとこありますか?

心境の変化は結構あります。人見知りしなくなったとか、なんて言うか気を遣えるようになりました(笑)

―なるほど人間としても成長できたんですね。ではこれで最後になります。このインタビューを読んでるのは、これから風俗を始めようか迷っている未経験の子が多いんです。かれんさんも、お店選びをしてる時は悩みましたか?

そうですね。どこのお店にしようかなとか、本当にここでいいかなとか。やっぱり広告だけだと良いことしか書かないから、分からないんですよね。だから結構悩みました。

―何かそういう子に向けてアドバイスとかありますか?

とにかく行ってみるしかないっていうのが本音です。でも行ってみて少しでも怪しいと思ったら辞めた方がいいと思います、確かに時間は無駄になっちゃうけど次への踏み台にできるというか。

―どうしても広告だけじゃ分からないことってあると思うんですけど、どういうところを一番気をつけたほうがいいですか?

やたら有り得ない額の保証をしますみたいなのは、ちょっと怪しいんじゃないかなとか。あと、求人だと「絶対手だけです」みたいに書いてて、実際はお客様用のホームページ見ると全然違うオプション(ゴムフェラだったり)が書いてあったりするから。私はまずお客様用のホームページを見るようにしてました。

―お店によってはそういうこともありますよね。

はい。『神田 かりんと』は一切そういうのがなかったので「あ、大丈夫だ」と思って。

―自分で納得できたお店に連絡してみて、面接へ行って、大丈夫そうだなって思ったらやってみればいいって感じですかね。

そうですね。今お仕事を探している女の子がいるなら、まずは一回『神田 かりんと』に来てほしいです。絶対に嘘が無いのでオススメです。

―それを聞けただけでよかったです。インタビューは以上になります、ありがとうございました。

ありがとうございます。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む