ももいろCLUB | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

性病の心配なし!渋谷のオナクラは初日で8万円!?

『ももいろCLUB』のかこさんにインタビュー!

―よろしくお願いします! まず最初にお名前年齢をお願いします。

かこです。18歳です。

―『ももいろCLUB』に入店して、どれくらい経ちましたか?

2ヶ月くらいです。

―お仕事は慣れましたか?

少しずつですけど慣れました。

―普段はどれくらい勤務してるんですか?

週4日で入る時もあれば、1回も入らない週もあったりします。

勤務時間はどれくらい入ってるんですか?

大学があるので、18時~23時くらい。大学がない土日は、12時~17時まで出たりします。

―今はお一人暮らしなんですか?

一人暮らしです。

―特に帰る時間とかも気にせず働いてるってことですね。

そうですね。

電話して応募した

―『ももいろCLUB』に連絡した方法って覚えてますか?

電話です。メールとかの方が緊張しちゃうから「電話掛けちゃえ」ってなったんです(笑)

―メールだと何通もやり取りして緊張がずっと続いちゃいますもんね。

メールとかLINEでも応募できるからそうしようかなって思ったんですけど、個人情報とかも怖かったので。

―「電話番号なら大丈夫だろう」みたいな。どういうふうに求人を探したんですか?

「風俗 求人」ってGoogleで調べた気がします。

―どのサイトを見たとか覚えてます?

こちらのサイト(『はじ風』)を見たかもしれないです(笑)

―ありがとうございます! はじめから渋谷で働くつもりだったんですか?

いえ、そんな気はなかったです(笑)

なぜ『ももいろCLUB』を選んだのか

―いろんなお店がある中でどうして『ももいろCLUB』を選んだんですか?

求人情報を見た時に1番上に出て来たので(笑)あと待機が個室だったことと営業用のサイトが見やすかったからです。

―エリアとかは特にこだわらなかったですか?

家から遠いところで、人で賑わっているところが良いかなとは思ってました。

―それで集客力がありそうな渋谷エリアを選んだんですね。

面接官は…優しいおじさん

面接はどこでやったんですか?

ここの部屋で、こんな感じで面接しました(笑)

面接時間はどれくらい掛かりました?

30分も掛からなかったです。

面接官の人はどんな感じでしたか?

優しいおじさんです。店長なんですけど(笑)

―面接の際に必要な物はありましたか?

身分証くらいですね

わからないこともお客様が教えてくれる

講習とかってありました?

口頭マニュアルで教えてもらいました。でもお客様に「こうだよー」って教えて貰ったほうが分かりやすかったりもします(笑)

―(笑)

扉の叩き方と、入室して電話するまでは教えて貰いました(笑)

―「そこだけ出来ればOK」みたいな(笑) でもお客様が優しく教えてくれるからいいですね

周りの人にこの仕事について何て言ってる?

―こういうお仕事をするにあたって、誰かに相談とかしました?

知り合いのお姉さんにしました (笑) その人は別に経験者ではないんですけど、「ちょっと生活が…」みたいな相談をしたら、「こういうのもあるよ?」って教えてくれたんです。

―他のお店とかも見て一緒に探してくれたんですか?

「ここなら良いんじゃない?」みたいな感じで(笑) はじめは新宿の方のヘルスで探してたんですけど、そのお姉さんが「そっちはやめた方がいい」って言うのでやめました(笑)

―じゃこのお店が1店舗目なんですね?

1店舗目です。

―ちなみにお友達とかに「何のバイトしてるの?」って聞かれたときは何て言ってます?

薬局(前のバイト)って言ってます。でも仲良い子には風俗で働いてる事を普通に言います(笑)みんな心配してくれるけど、「大丈夫でしょ!」ってなります。

働いてみて求人内容と違うところはあったのか…

―入店してみて、求人内容と違うところとかありました?

特になかったです。

―あったら2ヶ月も続いてないですよね(笑) 面接したその日に体験入店したんですか?

しました。ずっと足震えてました(笑)でもお客様が優しかったので、大丈夫でした。

―そういうお客様が来られるんですね。

なぜ『ももいろCLUB』を選んだのか

―かこさんが、このお仕事を始めようと思ったキッカケって何だったんですか?

生活費学費ですね。

―学費は自分で払ってるんですか?

そうですね。あと少しだけ奨学金を貰ってます。

―足りない分は自分で払ってって感じですね。いろんな業種がある中でどうしてオナクラを選んだんですか?

まずソフトサービスってこと。あと病気の心配が少ないので。

―直接舐めたりせず粘膜接触がないので、病気の心配がないですもんね。

初めてだし、そこの安心感があるのは大きいですね。

かこさんから見た『ももいろCLUB』

―このお店に入店して良かったことはありますか?

「自分を大事にしよう」って思いました(笑) お客様と話す時に、自分が凹んでいたら駄目じゃないですか。だから元気でいようって。

―ポジティブになったんですね。

お客様とおしゃべりするの楽しいです!

―お店の雰囲気とか環境はどうですか?

他の女の子と会わないから分かんないけど、スタッフさんは優しいです。

―相談とか乗ってくれるんですか?

「蹴ってくれ、踏んでくれ」っていうお客様がすっと立て続けに来たことがあったんですけど、どうしたら良いのか分からなくて相談に乗ってもらいました(笑)他にも体調悪い日とかも気にかけてくれます。

―ちゃんと女の子を気遣ってくれるんですね。

どんなお客様が多いのか

―オナクラっていうだけあって、М体質のお客様が多いですか?

けっこう極端ですよ。前に「もうとにかく罵ってくれ、蹴ってくれ、殴ってくれ」っていう人がいて面白かったです(笑)

―貴重な体験ができましたね(笑)

Sの人も来ますけどオナクラはお客様の責めプレイはダメなんで、言葉だけっていうパターンが多いです。

―基本的にはちゃんとルールを守って遊んでくれているということですね。

そうですね。

風俗業界に対するイメージ

―かこさんがこういう業界に入る前ってどういうイメージがありましたか?

女の人が大変なことがあるけど頑張ってるのが凄いなって思ってました。

―なるほど。初めての人って「店員やお客様が怖い人だったらどうしよう」とかって考えちゃう子がいたりするんですけど、そういうのは考えなかったんですか?

やっぱり怖そうな人がいたらどうしよう、みたいなのはありました。あとお姉さんも店長も知り合いの風俗の子にも「SМのМ嬢だけは絶対に駄目だ」って言われてました。「絶対にやったらあかん」って(笑)

―あれはめちゃくちゃハードですからね。いざ働いてみてその時のイメージって変わりました?

お客様よりお店の方が怖いってイメージだったけど、お店の人優しいです(笑)

―嫌なお客様に当たったんですか?

しつこく「外に一緒に行こうよ」とか本番なりを言ってくる面倒くさい人がいたんですよ。

―お店側は何か対処してくれました?

NGにしてもらいました。

―ちゃんと守ってくれるんですね。ちなみに接客する上で気を付けてることとかありますか?

やっぱり癒されて帰って欲しいから。笑顔で楽しく、です

―お客様もまた来てくれますね。

個室待機では何をして過ごしてる?

―個室待機ということなんですけど、待機中はいつも何をしてるんですか?

待機中は、本を読んでます。

―じゃあ基本的には自由に過ごしてるんですね。

高収入のメリットとデメリット

―高収入の良いところと悪いところってなんでしょうか?

良いところは、自由な時間が増える。わたしの場合は学業に専念出来るのが大きいです。普通のバイトを長時間やるより、大変でも短い時間で働いちゃえば、あとの時間は自由になるので精神的に楽になります。

―1日に何万円って稼ぐのって一般のお仕事じゃ無理ですもんね。そういう意味では、自分の時間を有効活用出来るのは良いところですよね。

悪いというか気になることは、将来(笑)

―旦那さんとか、そういう人にバレたら大変、みたいな?

大変って、みんな言いますね。私は「別に良いんじゃない?」とか思うんですけど、少しは気になります。

―そういう意味でも家から離れたエリアで働いてるってことですね。

『ももいろCLUB』のお店自慢!

―『ももいろCLUB』の自慢とかあります?

サービスがソフトってことですね。

―やっぱそれが1番大事ですよね。オプションとかはありますか?

ありますよ。できないやつがあればNGに出来ます。

―それは女の子が決められるんですね。

面接の時に聞かれるのでその時か、途中からでも言えばNGにしてくれます。逆にOKにすることもできますね。そんなに激しくないんでいっぱい付ければその分稼げます

昼職を辞めたら精神的に楽になった!

―他にもバイトしてますか?

薬局の長時間バイトがしんどすぎて、一昨日くらいに辞めました。

―そんなに働いてたんですか?

放課後17時~23時とかまでを週4日くらい働いてました。お金は貰えるんですけど、美術の課題を造らなきゃいけないから夜動けないのが凄く困るんですよ。

―確かに時間の融通が全然利かない。

結局夜中に家に帰って課題やって、朝からまた学校行ってって。週6で1限だから精神的にしんどくなっちゃったんです。

―それはちょっと厳しいですよね。寝る時間もないし。

でもこっちのバイト始めてからはだいぶ精神的に余裕が出来ました

かこさんの月収やいかに

―月収は大体どれくらいですか?

3、40万円はある気がします。

―デカいですね!薬局(前バイト)だったらどれくらいなんですか?

長時間めっちゃ働いて4万とか5万とか(笑)

―ほんとにこっちのバイトに変えて良かったと思います(笑)

初日で稼いだ金額が驚愕だった…

―1日の平均だと、どれくらい稼げるんですか?

3万円くらいかな。

―ソフトサービスで3万ってデカいですね。初めて働いたときのお給料って覚えてます?

初日…8万6千円

―え!?

お客様がいっぱい予約してくれたみたいで、ずっと入ってたんですよ。

―やっぱりビックリしました?

「え、こんな大金!?」みたいな(笑)その日、がま口の財布しか持ってなくて「どうしよう!?」って(笑)

―でも初日で8万6千円って凄いですね。

10時~18時まで働きました。あとチップで何枚か貰ったんで…9、10万くらいあったかも。

―ホントに凄いです…。

日給:3万円のかこさんのお金の使い道は?

―お金は何に使ってるんですか?

学費と生活費ですね。

―こういうお仕事を始めてから高い買い物とかしました?

最近3万円くらいの本棚買いました(笑)

―結構しましたね! どういう本を読むんですか?

漫画も読むし、小説も読むしなんでも読んじゃいますね!最近だと漫画で宮崎夏次系さんの作品が面白かったです。あと『進撃の巨人』です(笑)

この仕事をはじめてから変化したことは?

―薬局(前バイト)だけの時とこっちを始めてからで、生活の変化はありました?

やっぱり自由な時間が出来たから、勉強をちゃんと出来るようになった(笑)

―お金の心配とかってなくなりました?

なくなりました。100円のパンを買うのにも「どうしよう」ってなってたんですけど、そんなのもなくなりました。

―そういう無駄な心配をせず、買い物ができるようになったってことですね。自分の性格とかでも何か変わったこととかあります?

穏やかでいようと、心掛けるようになりました。

―自分を見直す良いキッカケになったんですね。

かこさんの貯金額をズバリ教えてくれました!

―働いて2か月くらいですけど、貯金って貯まりました?

後期の学費で200万円くらい払っちゃったんで、今はないです。残りで20万くらい?

―働きはじめてから200万円を貯めたってことなんですね。貯金の目標金額とかあります?

毎年の学費をちゃんと払うのが目標です(笑)

18歳のかこさんの将来の目標は

夢とか目標とかありますか?

立派な大人になりたいです。もしくは自立したいです(笑)

―もうしてますよ(笑)ちなみに将来はどういうお仕事に就きたいんですか?

生きていけたらニートでも良いかなぁって(笑) やっぱり人間そんな無理して働かなくても良いのかもしれないと思ったんです。

―悟りが凄いです(笑)いつまでこのお仕事をやっていこうかなって思いますか?

学校を卒業するまでには辞めようと思ってます。

―学生時代までってことですね。

かこさんから未経験の女性に向けてメッセージ

―これで最後になります。未経験の人ってどうしても怖かったり、心配事が多かったと思うんですけど、そういう人に向けて一言アドバイスをいただきたいです。

やってみて向かなかったら辞めちゃえ。って感じです(笑) 無理して続けることもないから、合うなら自分のペースでやったら良いと思います。

―いろんな業種もありますしね。はじめはソフトなところから始めてみても良いですし。

そうですね。ちなみにはじめての子は『ももいろCLUB』からやってみるのがオススメです(笑)

―宣伝ありがとうございます(笑) インタビューは以上になります!ありがとうございました!

ありがとうございました!

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む