秋葉原 かりんと/手だけで稼げるソフトオナクラ!美容も貯金も充実中

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―よろしくお願いします。ではお名前年齢をお伺いしてよろしいですか?

りりです。21です。

入店されてどのくらい経たれましたか?

2ヵ月ぐらい経ちました。少しづつお仕事も慣れてきてって感じですね。

―普段の勤務時間はどのぐらいですか?

私はオープン(AM11:00)から夕方の18時の週3で働いてます。

―りりさんは『秋葉原かりんと』の他に何かお仕事はさせていますか?

今は他に居酒屋でアルバイトしてます。

―結構夜遅くまでやってたりするんですか?

だいたい22時ぐらいまで居酒屋では働いていますね。

―働き者ですね。それは何か夢とか目標とかがあってですか?

実は今、英語の勉強をしていて海外で留学というかあっちで暮らしてみたいなって思っててそれでお金を貯めてると言った感じですね。

―海外留学かっこいいですね!それで効率よくお金を貯めたくて『秋葉原かりんと』で始めたんですね。

そうですね。留学費用を貯めたいっていうのもそうだけど、日々の生活にお金もかかるのでどうしても居酒屋のバイトだけだとお金を貯める事まではできなくて。

―確かにそうですよね。ちなみに『秋葉原かりんと』は何をきっかけに知ったんですか?

確かあの時はスマホで『風俗 求人 ソフトサービス』って調べて、そしたらいろんなお店の求人が出てきたので何個か決めて問合せしたって感じだと思います。

―お問合せの時ってどういう風にしました?電話とかメールとかあると思うんですけど。

確か求人サイトの中でやりとりができて、それを使いました。

―先ほど何個か決めてお問合せをしたと言ってましたが、『秋葉原かりんと』の他にも面接に行ったりしましたか?

行ったんですけど、他の所はソフトなサービスのお店を選んだはずなのになぜか他のお店を紹介されて・・・

―他のというのは応募した業種に関係ないお店を紹介されたんですか?例えばデリヘルとか。

そうですね。そのお店はもうその時点でちがうなーって思って帰りました(笑)

―それはひどい話ですね。それで『秋葉原かりんと』に面接に来たんですね。

そうですね。このお店は求人にソフトサービスのみの系列店って書いてあったし、お店のHPを見た時にそういったOPみたいなのも無かったので安心できるかなって思って。もう逆にこのお店で無理なら風俗で働くのはやめようと思ってました(笑)

―なるほど、最後の希望というか。それでやりとりをして面接に行ったんですね。面接はどこでやりましたか?

こちらの事務所でやりました。

―面接官の方とか面接の雰囲気とかどうでしたか?

面接はおもしろかったです(笑)店長さんがおもしろくて雰囲気はよかったですね。面接の時も他のお店どうですか?みたいな事も言われなかったのでやってみようってなって。

―かりんとグループは全店舗、嘘・偽りがないオナクラグループですからね。りりさんは風俗のお仕事は『秋葉原かりんと』がはじめてですか?

そうです。全くこういうお仕事ははじめてです。

―そうだったんですね。やっぱりはじめてのお仕事の時とか緊張しましたか?

すごく緊張しました(笑)心臓ドキドキしたのは覚えてます。でもはじめてのお客様は凄く優しい方で安心してお仕事できました。なんか凄く気を使ってくれる方で、どっちが接客されてるんだろうみたいな(笑)

―とてもいい方だったんですね。それはお客様にご案内する際にお店の方が、何か伝えてくれていたりするんですか?

その時は店長さんがお客様に電話口で『本日体験入店の女の子で、未経験の女の子なので』みたいな事を言ってた気がします。

―そういうワンクッションがあると安心できますよね。今、こういうお仕事をしている事とか誰かにお話ししたり、相談したりってしましたか?

実は私、友達と二人でお仕事探してて(笑)それでその子と一緒に面接行ったり、お店探したりしてたので、その子だけが知ってます。

―そうだったんですね!その子も未経験の子なんですか?

そうですね。ここの面接も二人で来ました(笑)

―確かにお友達とかと一緒に来たら何となく心強いですよね。二人同時に面接してくれたんですか?

店長さんが『二人一緒の方が安心でしょ?』って言ってくれたので一緒にしてもらいました。それで一緒に入店して今一緒に働いてます。

―ちなみにりりさんが秋葉原エリアを選んだ理由ってありますか?

秋葉原は通いやすさが魅力的でした。後なんかたくさん人も多そうだし、お客様も多いのかなって(笑)

―確かに秋葉原は人が沢山いますからね。ここの事務所は昭和通り口方面ですけど、人が多いのは電気街口方面だから知り合いに会うとかって心配もなさそうですしね。

そうですね。事務所方面はビジネス街らしいので若い子もあまりいないですし、いても同じお店の子だったりだからバレるとかっていう心配はないと思います。

―りりさんは未経験でのお仕事との事ですが、この『オナクラ』という業種はご存知でしたか?

知らなかったです。求人サイトを見ている時にオナクラってお仕事を知って、友達と二人でそういうお仕事なんだろうって調べました(笑)そしたら『手だけを使ったサービス』って書いてあったので、それだったらできるかもってなってって感じです。

―ちゃんと事前に調べてたんですね。やっぱり他の業種、例えばデリヘルとかっていうのは考えてなかったんですか?

全く考えてなかったです。やっぱり知らない人とそこまで(フ〇ラ・素股etc)はしたくないって思って、それに調べる内にデリヘルとかのお仕事は性病にかかったりするって書いてあったからなんか怖いなって。

―確かにそうですね。オナクラはヘルスサービスが一切ないから性病にかかる事もないので安心してお仕事できますもんね。『秋葉原かりんと』は女の子にお仕事の講習などはございますか?

お仕事講習はないです。店長さんが口頭で教えてくれました。後はお客さんが教えてくれます(笑)

―お客さんが(笑)店長さんも初めに面倒見のいいお客様とチョイスしてくれるんですね。ちなみに『秋葉原かりんと』はどういう年代のお客様が多いですか?

年齢は本当に幅広いと思います。20代の方から40代ぐらいの方まで。

―最近で印象に残ったというか、面白いお客様とかいましたか?

やっぱりドⅯな方ですかね(笑)後、女装してくる人とかいます。

―女装ってまた凄いですね。

この間は普通のスーツの下に女性物の下着をつけている人もいましたね(笑)

―僕は付けてないですからね!

(笑)でも基本的にお客様は女の子に触れないから、受け身のお客様ばかりですね。こっち側が責められる事がないから体的な負担もないですし、精神的にも安定してお仕事できてます

―りりさんは風俗業界に入る前はこの業界にどういった印象がありましたか?

やっぱり怖いイメージがありました。お店の人もお客様も怖い人しかいないのかなって思ってましたね。でも実際働いて印象は凄く変わりました。店長さんも優しいですし、お客様も皆様優しいですし働きやすいです。たまにお客様も差し入れとかくれたりしますし。

―そういうのってやっぱり嬉しいですよね。ちなみにりりさんは今、月収でおいくらぐらい稼がれてますか?

今はだいたい50万円ぐらいだと思います。

―オナクラで50万円ですか?凄いですね!なかなかオナクラでそれだけ稼ぐのは難しいですからね。

でしょでしょ!実際は私もビックリしてますけど(笑)やっぱりお仕事内容がソフトな分そこまで稼げないのかなって思っていたので。

―そうですよね。一日平均だとどのぐらいになるんですか?

平均だと3万円ぐらいだと思いますね。正直1万円以上稼げればいいかなって思っていたので、いい意味でショックでした(笑)

―なるほど(笑)入店してから2か月間の間で一番稼いだ金額とかわかりますか?

52,500円です!

―細かく覚えてるんですね(笑)それにしてもそれだけ稼げるって凄いですよね。

かなり稼げてビックリしたので覚えてるんです(笑)

―ちなみにお給料はだいたい何に使ってますか

留学費用の貯金と、お買い物を少々・・・(笑)

―何か最近高い買い物とかしましたか?

10万円ぐらいのお財布を買いました

―いいですね!自分にご褒美というか、そういうのがあるとまたやる気が出ますからね。

そうですね。後は食事したりするのも好きなので、友達とちょっと高いお店に行ってみたりしてます。

―ではりりさんが思う高収入のいい所と悪い所などあったら教えてください。

いい所は本当に短時間で効率よく稼げる所だと思います。空いた時間でサクッと出勤とかもできるし、特に出勤日も決まってないから自由に働けるので。悪い所は金銭感覚がちょっとズレちゃうというか、これぐらいだったらいっか!みたいな感じで買い物しちゃう事ですかね(笑)

―無駄使いが増えちゃったと言うか、無駄使いをしない為の対策とか何かしてますか?

最近はお金をもらったら大きい金額だけを預ける様にしてます。32,000円だったら3万円預けるみたいな感じです。後は銀行のカードを持たないとかですね。

―いろいろ工夫されてるんですね。今、2ヵ月お仕事をしてみて貯金はどのぐらい増えましたか?

それ内緒です!まだ始めたばかりだからそこまで貯まってないので(笑)でも目標はあります、300万円は貯めたいなって。

―りりさんはもし、300万円貯まったとしてこの風俗のお仕事は続けますか?

お仕事は辞めると思います。このお仕事はあくまでも自分の留学っていう夢の為の手段ってだけなので、そこまでだらだら続ける気はないです。それに関しては店長さんからも言われているので、そうしようって。

―店長さんもしっかり目標決めて、すっぱり辞めましょうって言ってくれるんですね。今現在はお仕事を内緒でやっていると思うんですけど、ご家族や知り合いにバレない様にしている工夫などありますか?

今も飲食のお仕事はしているので、そっちの話をしています。結構早い時間からやっているお店だからそのまま話しちゃえばいっかって(笑)

―ちなみに『秋葉原かりんと』は待機は集団ですか?個室ですか?

待機中は集団で待機してます。各テーブルにパーテーションがあるのでそこで待機してます。

―いつも待機中は何されてるんですか?

待機中は英語の勉強したり、読書したり、後は仲良しの女の子とかいたらおしゃべりしたりしてます。

女の子同士も仲良いんですね。ギスギスしていないというか。何かお店の自慢とかありますか?

まずはお店の求人に嘘がない事が自慢だと思います。やっぱり他のお店で私も騙されていますし、そういう他のお店に案内とか一切なくて本当にソフトサービスなお店で働きたい女の子の味方なんだなって所が自慢ですね。後は、お客様も優しいですし、在籍している女の子も仲良しです。やっぱり初めてだったんで、女の子同士でいじめとかあったりするのかなって思ってたんですけどそういうのもないですし、みんなで仲良く話もしてるときもあれば、私は読書とかもしたいんで、全然静かにしててもそれはそれで別にみんな何も思わないから居心地はいいです。

―かしこまりました。りりさんはお金が稼げるようになって生活の変化とかありますか?

お金がないって心配が無くなりました。心にゆとりができたというか、後お洋服が増えました(笑)

―自分へのご褒美に買い物したり余裕が出てきたんですね。ちなみに居酒屋の時のお給料と今のお給料って結構変わりますか?

全然違いますね。3倍は違うと思います。

―3倍はでかいですよね。3ヵ月分のお給料を1ヵ月の中の週3で稼いじゃうんですもんね。ではこれで最後になります。このインタビューを読んでくれている子は、中には風俗でお仕事を始めようか悩んでる子とかいたりするんですけど、その子達に向けてりりさんから何か一言アドバイスをいただければと思います。

まずは一度面接に行ってみるのが一番いいと思います。後はちゃんと自分の中でできる事とできない事を見極めて、それに合ったお店選びをすればいいと思います。できない事を無理して始めても自分が辛くなるだけだし、風俗のお仕事がはじめての子だったらまずは『秋葉原かりんと』の様なオナクラを選んでみるのもいいと思います。このお店は秋葉原だけど、かりんとは都内に何店舗かあるから自分の行きやすいお店に行くのもいいと思いますし。

―かしこまりました。ありがとうございます。インタビューは以上になります。

ありがとうございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む