あいどるエッグ東京/目標は海外留学!月収100万円稼げる渋谷デリヘル

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―まずお名前とご年齢をお伺いしてよろしいでしょうか?

ユイ、19歳です。

―ユイさん、19歳ですね。入店歴はどのぐらいですか?

入店歴、2週間ぐらいです。

―あ、2週間ぐらい。まだちょっと慣れないですよね、2週間ぐらいだと。

まだ。ウフフフ。

―そうですよね。普段の勤務時間はどのぐらいですか?

夕方の6時から、朝の5時までぐらい。

―朝5時ぐらいまで。そうですか。この2週間で週に何回ぐらい出勤していますか?

週に4日、5日とか。

―4日、5日ぐらい。ありがとうございます。まだ2週間ぐらいで分からないと思うんですけど、大体このままいくと月収どれくらいになりそうですか?

うーんと、うーん、80~100万円とか。

80から100万円!すごいですね。

分かんない。

―あ、まあそのくらいいくかなと。ちょっと唐突で申し訳ないんですけど、近い将来のとか目標とかありますか?

うーん。海外留学したいと思ってます。

―あ、海外留学。何回か行ったことあるんですか?

ないです。ウフフフフ。

―ないですか。こう、初めて行こうかなっていう感じですか?

はい。

―昼間は何をされてるんですか?大学生ですか?

昼は派遣で事務の仕事してます。

―あ、派遣で事務を。じゃあパソコン、パチパチパチって。

はい。

―そうなんですね。こっちで働く日は休んでるんですか?事務が終わったらこっちに出勤するっていう時もあります?

そういう感じです。

―ああ。事務のほうは、週に何回ぐらい出勤してるんですか?

週に3、4日ぐらい。

―3、4日ぐらい。かなり働き者ですね。

いやあ。ウフフフフ。

―この業界に入った初めてのきっかけとかってありました?

友達に誘われて。

―あ、そうなんですね。お友達もこちらの“あいどるエッグ東京様”にいるんですか?

ああ、違います。

―あ、違う。こういうお仕事だよっていうふうに聞いて、やってみようかなって?

はい。

―分かりました。この“あいどるエッグ東京”様に、一番最初に連絡した方法って何だったか覚えてますか?

メールです。

―メールですか。えーと、ホームページですか?それとも求人サイトを見て?

求人サイトです。

―求人サイトですか。ちなみにその求人サイトって何だったか覚えてますか?

覚えてないです。

―覚えてないですか。分かりました。その求人サイト載っていたこの“あいどるエッグ東京”様を見つけて、メールをしたんですね?

はい。

―分かりました。面接ってどちらで行いました?ここですか?

面接ここです。

―ここ。どんな感じだったか覚えてますか?

うーん。普通のバイトの面接みたいな感じです。

―そうですか。だいたい何分ぐらいでした?

30分ぐらいです。

―30分ぐらいですか。面接官の人どうでした?

うーん。フフフ。めっちゃ優しい感じでした。

―そうですか。

ウフフフフ。

―分かりました。この渋谷エリアを選んだ理由とかってあります?

ああ、アクセス良かったからです

―通勤しやすいって事ですよね?

はい。

―っていう感じですね。自宅からは大体電車で何分ぐらいなんですか?

電車だと大体30分位ですね。

―それは通いやすいですね。

はい。

―渋谷にはよくプライベートでいらっしゃってたんですか?

たまーに買い物来たり。ウフフフフ。

―そうですか。話が戻るんですが拝見されてた求人サイトでいろんな店舗があったと思うんですけど、ここの“あいどるエッグ東京”様を選んだ理由とかってありますか?

う~ん、バック率がいい所です。

―そうですよね。“あいどるエッグ東京”様はバック率がやっぱりいいですよね。

ウフフフフフ。

60分で1万3000円以上は稼げるっていう形ですよね?周りの店舗さまに比べてかなり高いほうですよね。入店してみてどうでした?実際にその求人内容と同じような感じでした?

そうですね。最初は半信半疑でした、実際はお客様とか他の女の子とかに割り振られたりとかして待機とかも多少はあるのかなって思ってたんですけど全然そんな事無かったです。ホントにこんなに稼げるんだって少しビックリしました。ウフフフフ。

―そうですか。それはよかったですね。(笑)じゃあ彼氏だったり友人に、この業界に入ることを相談はしました?

いえ、全くしてないです。

―そうですか。御兄弟とかはいらっしゃらないですか?

あっ、弟はいますよ。

―あ、弟ですか。もし歳の近いお姉ちゃんとかがいたらなんかこう、相談したりするかもしれないですけど、まあ内緒って感じですよね。はい、ありがとうございます。このお店ってこの業界で1店舗目ですか?初めてですか?

はい。初めてです。

―そうですか。最初は体験入店ってしました?

体験入店。はい、しました。

―そうですか。入店はすぐに決められたんですか?

はい。すぐ決めました。

少し迷ったり、何日か考えたりとかはなかったんですか?

はい、特に迷いませんでした。お客様も優しかったし、店長さんがまめに『大丈夫?』とか『こういう場合はこうしてね』とか『分かんない事があったら遠慮なく聞いてね』とか気を遣って頂いたので。

―そうですか。店長めっちゃ優しいですね?イケメンだし(笑)

はい(笑)

―えーじゃあ話を戻しまして、面接のときは必要なものってありました?

身分証明書ぐらいです。

―身分証明書だけ。分かりました。この業界っていろんな業種があると思うんですよ。今回アイドルエッグ東京様の業種(デリバリーヘルス)を選んだ理由ってあります?

理由?ウフフ。うーん、どうだろう。移動が車だしラクチンだから(笑)?

―ああ、自分の足で現場に行くっていうことがないし、全部ドライバーに任せて、ドアtoドアで。

はい、ウフフフフ。

―うん。その方が楽ですよね。ドライバーの人とは、ちょいちょいしゃべったりするんですか?

はい、ちょいちょい。(笑)

―そうなんですね。ありがとうございます。この業界に入る前は事務職をずっとやってたんですか?それともなんか違う仕事もやってたんですか?

えーっと居酒屋とかいろいろやってました。

―あ、アルバイトとかですか?

はい。

―分かりました。じゃあこの“あいどるエッグ東京様”に入店して良かった事とかはありましたか?

うーん。うーん。ちょっと難しいです。

―今すぐには思い付かないかもしれないですね。

うーん、普段あんまり話せないような人とも話せるからそういう知らない業界で働いているお客様が来るとついつい教えて教えてって聞いちゃうんですけど、この仕事始めなかったらそういう話聞けてなかったと思いますし、そういう部分は良かったと思います。

―ありがとうございます。“あいどるエッグ東京”様は講習とかはないですよね?

はい、ないですね。

―はい。ではこの“あいどるエッグ東京”様の環境雰囲気はどうですか?

いいと思う。フフフフ。

―どんな所がいいと思いますか?

う~ん、待機所がキレイとか?

―そうですよね。キレイだし事務所もオシャレですよね。

はい(笑)

―ね~。というか言わせてませんか?僕?大丈夫ですか?(笑)

いえいえ、はい大丈夫です(笑)

―では普段って基本的にどんなお客様が多いですか?

う~ん、どうだろう。気使ってくれて優しい人が多いと思います。

―そうですか。なんかこっちが気使わなきゃいけないのに、気使われると何かすみませんってなりますよね。(笑)

はい。(笑)

―ありがとうございます。では初めてこの業界に入って、初日が終わって、思い描いてたイメージと比較してどうでした?

うーん。以前からこの仕事の事友達に聞いてたから、そんなに怖いとかっていうイメージはなかったです。

―あ、そうか、そうか。その友達はこの業界経験者でしたね。

はい。

―ありがとうございます。今2週間ぐらいで、まだそんなに出会うお客様も多くはないとは思うんですけど、その中でもちょっと変わったお客様とかいましたか?

いきなりお酒飲みはじめたりする人がこないだいました。

―え、いきなりですか?いきなり「じゃあ乾杯」「じゃあ飲んで」っつって。でもユイさんはお酒駄目ですよね?19歳だからね。

はい。断りました。ウフフフフ。

―オーケーです。では中にはちょっと嫌だなってお客様もいると思うんですけど、ユイさんはどう対処してますか?

うーん。まだそういう人に当たってないと思います。

―そうでしたか。ではこのお仕事を知り合いにばれないようにするために、ちょっと工夫したりしてます?

特に意識はしてないんですけどプロフィール写真は、全部顔出しじゃなくて、こう、

―ああ、ぼかし?

はい、ぼかし入れてもらってるので心配はしてないです。

―ありがとうございます。では待機中っていつも何してますか?

普通にテレビ見たり、寝たりしてます。(笑)

―そうですか。普段の勤務時間が夕方6時から朝5時ぐらいまでって結構どうですか、眠いですよね?どうするんですか?

そうですね、さすがに朝方はちょっと眠気がやばいですけど。まぁそこは気合いでなんとか。(笑)

―はい、では店長ってどんな人ですか?

うーん。優しくてのんびりしてます。

―(笑)のんびり。癒やし系ってことですか?

はい、癒やし系です。(笑)

―優しいですもんね。なんかこう言葉のトーン、声のトーンとかも優しいし、ちょっと安心感ありません?なんか。(笑)

確かに。フフフ。

―ありがとうございます。えーと、“あいどるエッグ東京”様は個室集団待機もどっちもあると思うんですけど、普段はどっちですか?

私は普段は集団待機のほうです。

―そうですか。その集団待機の所って、どんな雰囲気ですか?

どんな雰囲気。う~ん、基本みんな静かですけど。ただ居心地の悪い静かさではないですよ。挨拶くらいはみんなお互いするし、はい。

―ありがとうございます。この業界の高収入のお仕事って、良いところ悪いところあると思いますが、それぞれ何だと思います?ユイさん的に。

うーん。ウフフフフ。うーん。

―アハハ。皆さん良いところは、一番大事な「お金がいいから」って言うんですけどどうですかね?日払いですよね?

はい、日払いなので。いい感じです。

1日に大体何人ぐらい担当するんですか?MAXだと。

マックスだと。うーん、多分4人とかそんぐらいです。

―そうですか。4人だと“あいどるエッグ東京”様の場合、普通に5万以上は稼げますよね?なんか悪いところとかありますか?

悪いところは…うーん。なんだろう。ちょっと分かんないかもです。

―いえいえ、大丈夫です。2週間ぐらい働いてて、ふと不安に思ったりとかすることもありました?

いえ、私は意外と全然なかったです。(笑)

―ああ、もうどうしよう!とかパニック!みたいなのもないんですか?

はい。案外平気でした…。

―へ~なるほど、ありがとうございます。では、“あいどるエッグ東京”様のお店自慢あったらお願いします。

うーん。これまた難しい質問ですね。何だろう~。

―まあでも初めてだし、他の店舗も見た事もないし比べようがないし、分かんないですよね。

(笑)はい。じゃあパスでお願いします。ごめんなさい。

―いえいえ。全然大丈夫です(笑)

あっ!!あったかも…ドライバーさんが面白いです。

―よかった。いただきました、ありがとうございます。ではユイさんは自分なりに指名延長を取るコツとかってあります?工夫してることとか。

何だろう。ハハハ。うーん。何だろう、私が意識してるのは挨拶だったりとか、靴とかちゃんと揃えたり服たたんであげたり…ぐらいです。

―ああ、はい。要は簡単なマナーですよね。マナーだったり、こうなんか常識的なことを、女子力高い感じに見せるとか。

ああ。はい、そうですね。

―そうですよ。とても大切な事だと思いますよ。ありがとうございます。では普段のシフトってどうやって決めてますか?

特に決めてはいないんですけど…結構一日で5万円とか稼げちゃうから、なんか自然と週5になっちゃう感じです(笑)結構急に『今日働きたいです』って店長に電話すればすぐ働けますし…(笑)

―そうですか。お休みの日はどんなことをしてますか?

普通に寝たり、買い物したり友達と遊んだりとかしてます。

―ありがとうございます。ではえーと、生理のときって休めますか?

はい、休んでます。

―休んでますね。了解です。結構ストレスたまると思うんですけど、どんなことで発散してますか?

ドライブとかやっぱり買い物とかが多いかもです。

―稼いだお金っていろいろ使ってると思うんですけど、何に一番多く使ってると思いますか?

たぶん生活費だと思います。

―生活費ですか。現在一人暮らしなんですか?

いえ、実家暮らしです。

―そうでしたか、実家で。まあ、交際費とか遊びに行ったりとか以外は、貯蓄に回してるっていう感じですか?

はい。

―ありがとうございます。まだ働き始めて2週間ぐらいですけど、その中でも最高金額ってどのぐらいだったか覚えてますか?

たしか6万円ぐらいだったと思います。

―凄いですね。ありがとうございます。最近じゃなくて結構前でもいいんですけど、1日に最高お金をどれぐらい何に使いましたか?

それはーたぶんかもしれないです。

―あ、車。高いですもんね。新車で買ったんですか?

はい、新車で。(笑)

―そうなんですね。ありがとうございます。ぶっちゃけなんですけど、貯金っていくらありますか?

それは内緒です。パスでお願いします。(笑)

―内緒で。オーケーです。今結構たくさんお金を稼げるようになってると思うんですけど、生活ってどう変化しました?

うーん。実家暮らしですし特に変わった所はあんまりないと思います。実家なのであまり高いものとかイキナリ身につけてたりして怪しまれると嫌なんで意識的に変わらないようにしてます。

―ここをやる前に事務の仕事も同じように週5ぐらいでやってました?その時と比べて、収入ってどれぐらい増えましたか?結構増えたと思うんですけど。

たぶん3倍ぐらいだと思います。

―あの、貯金の目標金額ってあります?

うーん。

―留学もしたいと先程おっしゃってましたけど、有る程度はお金は必要だとは思うんですけど。

はいそうですね。ウフフフ。

―フフフフ。大体でいいですよ。

大体1000万円ぐらい。

―ほぉーー凄い!!1000万円ぐらい!この仕事始める前から、もう貯め始めてたんですか?

はい少しずつですが…。

―このお仕事なら全然不可能ではないはずからね。しかも“あいどるエッグ東京”様は稼ぎやすいですから、頑張ってください。

はい。

―あまり想像つかないかもしれませんが、目標の金額の1000万円を稼いだ後も、このお仕事続けると思います?

いえ、まだ分からないです。額も大きいので今のところまだ貯まった後のイメージできないし…未定です。

―わかりました。それでは最後になります。これからアイドルエッグ東京様で働こうかなって思ってる女の子に向けて、何かアドバイスいただけますか?

そうですね。ウフフ。何だろうなー。

―いいですよ、ゆっくりで。まだ時間あるんで大丈夫です。

フフフ、どういう系ですか?

―例えばお金たくさん稼げるようになって心に余裕がもてますとか?

うーん。ウフフフ。心に余裕ができる…

―はい。いや、いまのちょっと無し、無し!何かまた言わせてる感じになっちゃったんで。(笑)

いえ大丈夫です(笑)でも何て言ったらいいのか…これはちょっと分かんないかも…

―大丈夫ですよ。まあ“アレ”ですね。

ウフフフフ。いや“アレ”が分かんないです。

コレもう終わりにします?(笑)

アハハハ。

―最後なんで、そこだけ一言ちょっと欲しいんですけど。

うーん…(沈黙)私の知り合いの所は一日普通に働いて35,000円位って言ってたから…そこに比べるとホントにこのお店は稼げるんだと思います。

―そうですよね。だいたい一般的にこの業界の一日のお給料って30,000円~40,000円位が相場ですからね。でも“あいどるエッグ東京様”は50,000円以上ですよね?

はい。ウフフフ。だからこれからここで働いてみようかなって迷ってる人達にも良いんじゃないかと思います。店長優しいし。(笑)

―はい。最後になんだかイロイロ考え込ませてしまってスミマセンでした。

いえ、大丈夫です。

―それでは、以上になります。今日はホントにありがとうございました。

はい。ありがとうございます。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む