GALぷっちょ 厚木店/女性店長のデリヘル店!未経験でも月収50万円可能

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―はい、今日はよろしくお願いします。

よろしくお願いします。

―まずはお名前ご年齢をお伺いしてよろしいでしょうか?

はにぃです。20歳です。

―はにぃさん、20歳ですか。はにぃさんはこちらで働いてどのくらい経たれるんですか?

半年ちょいぐらい。

―半年ちょいぐらいですね。普段って勤務時間はどのくらいなんですか?

10時間ぐらいです。

―10時間ぐらい。結構長いですね。

そうかもしれない。

週に何日くらい?

週に5日ぐらい。

―あ、週5日で。さようでございますか。たまに短いときはないですか?2~3時間とか。

それはないです、基本。来たら長め。

―あ、そうなんですね。今は一人暮らしですか、実家ですか?

一人暮らしです。

―はい。近いんですか?

ちょっと近い。フフフフ。

―ちょっと近い。電車通勤ですか?

いや、で。

―あ、車で。駐車場はどこに止めてるんですか?お店の駐車場?

いえ、近場に止めてます。自分で普通のところに。フフ。

―あ、自分で契約されてるんですか?高くないですか?

いや、そんなに。夜間だと1日200円とか。

―1日?安いんですね。

フフフ。

―そうでしたか、ありがとうございます。一番最初にGALぷっちょ様に連絡したときってメールですか、電話ですか?

メール。

―メールで。そのときって求人サイトを見たんですか?

そうです。

―ちなみにどこのサイトですか?

覚えてないんです。

―了解しました。面接ってこちらでやられたんですか?

そうです。

―どんな感じでしたか、あんま覚えてないですか?

面接は女性で絡みやすかった。フフッ。

―絡みやすかった(笑)。そうですか、時間は20~30分ぐらいで終わった感じですか?

そうですね。

―ほう。女性スタッフがいらっしゃると、やっぱり心強いですか?

そうですね。

―男の人より、どっちかっていうといいですよね。

いいです。

―そうですよね。この厚木エリアを選んだ理由とかってあります?

エリア。私遠いと、通えないなと思って。

―ちょっと面倒くさい?

そうそう。(笑)

―今日行くのがやたら面倒くさいから、ちょっと休もうってなっちゃう。

休もうってなっちゃうから、近場で。なおかつ地元じゃなくみたいな、場所選んだ。

―車だと10分ぐらいですか?

いや、20分とか。

―20分ぐらい。さようでございましたか。ズバリこのお店を選んだ理由とかってありますか?

特にないんですけど。ウフフフフ。

―あ、特にないですか?うーん、GALぷっちょ様ってちょっとギャルっぽい女性が多いと思うんですけれども。まあそこも自分に合ってたなとかですか?

そう、私化粧濃いし(笑)。

―うん?いや、でもきれいにされてるから。

フフフ(笑)

―はい。ここがいいかなと。了解です。一人暮らしって長いんですか?

いや、そんな長くない。まだ1年ぐらい。

―1年ぐらい。実家はどちらなんですか?

実家は神奈川県内です。

―神奈川県内で。彼氏とかいらっしゃる?

いないです。

―周りの友達とかに、こういうお仕事をするときって、なんか相談とかしました?

してないです。

―してないですか。秘密に?

秘密に。

―了解です。ここで初めて始めたんですか?

そうです。

―じゃ、GALぷっちょさんが1店目ですね。了解です。初めてだと、求人内容をめちゃめちゃ見ると思うんですけど…。

めちゃめちゃ見ました。

―うーん。実際に働いてみてなんか違うところとかなかったですか?

違うところ?そんな感じないです。

―ああ、他は感じるんですか?

何店舗か行ったけど、そう感じた所はありました。

―ああ。では面接はいくつか行ってみて、その中の一つがここだったってことですか?

そうです。

何店舗ぐらい面接したんですか?

3、4店ぐらい。

―3、4店。全部体験入店したんですか?

そうです、そうです。

―あ、そうなんですね。で、GALぷっちょさんは最後のほうでした?

いや、一番最初。で、他どんなんか見に行こうと思って見に行ったけど、結局ここが良かったみたいな。

―えー。周りと比べてどんなところが良かったんですか?

居心地の良さとか。フフフフ。

―おお、居心地の良さ。他には何かありました?

他、どんなところだろう。

―あ、別に嫌なところはなかったけど、こっちのほうが良かったかなっていう感じですか?こっちのほうが光るものがあったと。

後、やっぱりこのお店は稼げるからかな?

―はい、まあうまいことマッチしてるかなと。了解しました。初めてのこの業界ってことで、緊張とかはされました?

しました。さすがに。

―ですよね。どんな感じだったか覚えてますか?

多分ガチガチでした、緊張して。

―ほんとですか。ちょっと、口数減っちゃう感じですか?

減っちゃう感じ。

―ああ、なんか引きつっちゃうし?

そうです。

―まあでも、何とかなりましたか?

何とかなりました。

―了解です。面接のときになんか持ってきてくださいとかありました?

あ、履歴書はここで書いたから、顔付き身分証だけです。

―身分証ですね。了解です。はにぃさんがこのお仕事を始めるきっかけって何かあったんですか?

きっかけ、お金が欲しかったです。

―お金ですね。うん。まあそうですね、皆さまやっぱりお金が…。

ウフフ。

―こういう業界って、いろんな業種があると思うんですよ。なんでデリバリーヘルスにしたんですか?

いや、箱ヘル(店舗型ヘルス)も面接で行ったことあるんですけど。なんか閉じ込められてる感じがしてすごい嫌で。

―ああ、軟禁みたいな?フフ。

そうです。なんか、トイレ行くときも電話しなきゃいけないとか。そういうのが嫌で。

―ああ、そうですね。いちいち報告しなきゃいけないですからね。

そうです。それが嫌でデリヘルにしました。

―了解です。はにぃさんは、このお仕事をする前はどんなお仕事してたんですか?

水商売です。

―あ、水商売。キャバですか?セクキャバとかじゃなくて。

普通のキャバです。1年やってました。

―1年間。さようでございますか。お酒は強いんですか?

普通です、多分。

―普通。結構しゃべりとかも進む感じ?

フフ。そう、進む感じ。

―了解しました。講習とかってありました?

ここはないです。

―うん。他のお店ではありました?

ないです。

―了解です。このお店は雰囲気いいですよね。GALぷっちょ様を御利用されるお客様は、どんな方が多いですか?

30代とかが多いです。30代の普通の人が多い。

―普通の人?

ウフフフ。至って普通っぽい人。

―うんうん。なんかこう、上の人とかって何歳ぐらいなんですか?

上っつっても50歳いかないぐらい。

―なるほどでは、働く前と実際働いてみてイメージとかってあんま変わらないですか?

あんま変わんないです。

―なんか、家族にバレないように工夫はしてますか?

いや、もうどうせ一緒に住んでないんで。あんま気にしてない。

―うん。やっぱでもバレたらですよね?

嫌ですね。

―まあ、そのためにモザイクもちゃんと入れてもらって。

そう。

―了解です。待機中はいつも何してますか?

携帯いじくってます。

―はい。では、ぶっちゃけ月収どのぐらい稼がれてるんですか?

50万円ぐらい。

―月収50万円ぐらい?すごいじゃないですか!一番何に使ってますか?

プライベートの遊びです。アハ。

―遊び、ディズニーとか、渋谷行って買い物とか?

どっか行ったり。フフフフ。

―なんか、一番これにお金使ってるみたいのあります?

多分洋服とか。

―あ、洋服ですか。月にどのくらい買っちゃいます?

20万は買ってます。

―おっ、すごいですね!月20万円ですか。今月はもう使っちゃいました?

まだです。

―まだこれからですね。フフフ。でもどうですか、稼げるから値段気にしないようになりました?

いや、そんなことないです。一応気にします。

―うーん。まあ、気にしたほうがいっぱい買えますからね。そうですね。了解です。はにぃさん、1日平均どのくらい稼いでるんですか?

うーん、3~4万円くらい稼いでます。

―1日最高どのくらい稼ぎました?

最高6万円。ウフフ。

―6万円ぐらい。うらやましいですね。最近、なんか大きい買い物しました?

大きい買い物、最近してないです。

―最近してない。なんか予定あるんですか、なんかこれ買いたいなみたいな。

ないんですよ、今。

―あ、特にないですか。欲しいもんは手に入れちゃってるな、みたいな?

そうです。

―うんうん。やっぱ、結構稼げるじゃないですか。キャバのときよりも稼いでます?

稼いでます。

―そうですよね。生活って変わりました?

いや、生活は特に変わってない。

―いつもどおりですか。貯金してます?

貯金、ちょっとずつしてます。

―ちょっとずつ。目標金額とかあります?

ないです。永久です。アハハハ。

―永久貯金ですね。フフフフ。永久貯金。うーん。はにぃさんは、なんかお金ためてやりたいこととかないんですか?

特にないんです。夢がないんで。

―まあ、探し中ってことですね?

探し中。夢見つかったら使おうかな。

―そうですね。うんうん。はにぃさんはこのお仕事って、ある程度もし稼いだとしたら、続けると思いますか?

いや、ある程度きたら辞めると思います。

―辞めますか。今はでも、辞める理由がないですか?

今はまだ、いいかなっと。

―うんうん。了解です。はにぃさんの中で、自分の価値観とか変わったりしました?

うーん、あんまないですね。元から多分すごいケチなんで。

―あ、ケチなんですか?どんなところに節約したりします?

何だろう。ガソリンとか一番お金かけたくない。フフフ。

―ガソリンっすか?初めて聞いた。フフフ。

フフフ。ガソリンだけは本当に。安い所探すみたいな。

―ああ、そうなんですね。了解です。美容室とかはよく行かれるんじゃないですか?

美容室よく行きます。月1回絶対。

―ヘアカラーしに行くんですか?

トリートメントです。

―トリートメントですね。うん。気使ってるのはやっぱ髪ですか?

髪。

―髪と洋服。あとメイクですね。

メイク、フフフフ。

―じゃあはにぃさん、最後にこれを読んでる女の子になんかアドバイスとかありますか?

アドバイス?何だろうな。

―結構、悩んだりしませんでした?

私、あんま悩まなかった

―パッパッと?結構悩む人っているじゃないですか。いません?周りの友達にも。

いないんですよね。みんな即決

―なるほど。でも一言だけいただきたいんですけど、ありませんか?

どういうのが多いんですか?

―まあそうですね、「私も結構悩んだけど、実際色々いっぱい悩んで、やってみたほうがいいよ」とか。

経験したほうが。いろんな見方ができるようになると思う。フフ。

―はい。まあ確かにいろんな人と会うお仕事ですからね。このお仕事をして良かった事とかありますか?

良かったことは、ストレスがあんまりたまらなくなったです。この業界は、そういうキャバクラの営業みたいなのがないんで。

―ああ、そうですね。うんうん。ストレスフリーな生活をできると。

うん。すみません。

―いや、とんでもないです。疲れさせちゃってごめんなさい。今日はありがとうございました。

大丈夫です。ありがとうございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む