渋谷ジャルダン/100万円を稼げるデリヘル!人気の渋谷で高収入!

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―今日はよろしくお願いします。

よろしくお願いします。

―はい。まず、お名前年齢をお伺いしてよろしいでしょうか?

はい。徳永ひじりです。21歳です。

―ひじりさん、21歳ですね。『渋谷ジャルダン』様の入店歴はどのくらいですか?

1年2カ月になります。

―1年2カ月ぐらい。普段はどのくらい勤務されてるんですか?

週3日から4日くらいですね。

―週3、4日ぐらい。曜日とかはだいたい決めてるんですか?

特に決まった曜日はないんですけれども、できる限り出れる日は出ようかなと思ってます。

―普段、何か違うお仕事をされてたりしますか?

そうですね。昼はもともとやっているお仕事があるんで、そちらと掛け持ちしながら、空いてる時間にこちらでお仕事させていただいてます。

―それは、一体どういうお仕事なんですか?

私は美容業界、エステのお仕事しています。

―ああ、美容業界。エステティシャンなんですか?

エステティシャンですね、はい。

―そうなんですね。そこは正社員としてお仕事されてるんですか?

もともと正社員だったんですけど、今はちょっとシフト制というか…。

―準社員とか、アルバイトみたいな感じなんですか?

そうですね、アルバイトみたいな感じです。

―仕事量的にはどうですか、半々くらいですか?

そうですね。ま、向こうも週3日とか週4日で。こっちはお昼のエステの仕事が終わってから来たりとか。もしくは、エステがお休みの日にこっちに早い時間から来たりとかして、まあうまくやってます、はい。

―エステのほうは、やっぱり女性のお客さまが多いんですか?

基本はやっぱり、アンチエイジングとかなので女性のほうが多いですけど、最近は男性も美容関係に興味がある方が多いので、ちょくちょくいらっしゃいますね。

―男性客も結構来るんですね。ありがとうございます。

はい。

―他になんかこう、習い事とか趣味とか何かありますか?

今は特に…。まあ趣味というか、私は美容関係の仕事をやってるので、自分自身もそういう美容をやったり、お手入れが欠かせないので。やっぱり休みの日とかはきれいになれるように、いろいろやってます。ウフフ。

―はい。美容院に行ったりとかですか?

ネイルまつげして、岩盤浴とかやってます。

―そうなんですね、ありがとうございます。

はい。

―一番最初にひじりさんがこの高収入のお仕事を始めたきっかけって何だったんですか?

そうですね。もともと私は未経験でこちらの業界へ入ってきたんですけど…。

―はい。

お友達で、風俗のお仕事をやってる子がいたんです。結構普通にお仕事されてる方とか学生さんとか、本当に普通の子とかもこういうお仕事をやってるって聞いて、ちょっとお昼のお給料だけだとね、いっぱいいっぱいなんで…。お話聞いて、ちょっとやってみようかなっていう興味本位とかもあって入りました。

―そうなんですね。お友達は、結構仲良い感じのお友達なんですか?

そうですね。もともと、ずっと長いお付き合いで。

―学生の頃からの仲ですか?

学生というか、地元が一緒の子なんですけど、その子がちょっと先にやってて、それでお話聞いて。

―はい。ひじりさんは、前からこういうお仕事にご興味はあったんですか?

そう。もともとちょっとこう性的な事に興味があって、全然好きな方なんで、それをお仕事にするとどんな感じなのかなと思って、やってみようかなっていう気持ちで始めました。

―へえ!もともとこういう性的な感じなのが好きで…?

そうですね。普通にプライベートとかでも、小さい頃からそういうのは結構興味があって。はい。

―なるほど。 最初はお電話で連絡を取り合ったんですか、それともメールですか?

電話です。

―お電話をして、面接をしてという流れですか?

はい。

面接はどちらで行いました?

事務所で面接しました。

―事務所のですね、了解です。やっぱり緊張しました?

はい。でも面接自体は店長さんにしていただいたんですけど、すごくしゃべりやすい方で。もちろん最初なんで、ちょっと不安とか緊張もあったんですけど、お話していくうちに徐々に大丈夫になりました。なんかあんまり難しいこととか、変なことを言ったりとか、あおったりとかが全くなかったので。

―うんうん、フレンドリーな感じですか?

そうですね。明るくて、すごいニコニコしてくれて。

―じゃあひじりさん的には、そんなに不安になることはなかったんですか?

うーん。やっぱり最初はまあお客様と1対1になるということなので、何されるのかとか、ちょっといろいろ不安というか、怖い部分はあったんですけど。全然、お客様はみんな結構いい人でした。

―お客様は優しかったですか?

はい。私は未経験で初めてだったんで、優しく教えていただいたりとかして、大丈夫でした。

―それは良かったですね。ひじりさんはどうして、この渋谷エリアを選んだんですか?

そうですね、今住んでる所から近いっていうのもあるんですけど。渋谷って私はもともと10代の学生の頃から遊びに来てて知ってる街でもあったんです。109とかがあって買い物したり、デートしたりっていうイメージがあって…。

―結構、慣れ親しんだ街だったんですね?

はい。そういう慣れ親しんだ街でエッチなお仕事っていうギャップというか、まあ、どんな感じなんだろうという好奇心ですね。興味本位がやっぱり強くて。

―とにかく好奇心がすごかったんですね。あの、お住まいはどちらですか?

23区内で、まあ近いのは近いです。

―30~40分ぐらいで来れたりとか?

いや、そんなにかかんないですけど。

―普段は電車で来られるんですか?車ですか?

そうですね、電車とか、タクシーだったりとか。

―ああ、タクシー。やっぱりタクシーはよく乗られるんですか?

そうですね。もう本当に疲れちゃったりとか、荷物が多かったりとか、ちょっと遅れそうになったら、乗るかもしれないです。

―この業界に入る前も、結構タクシーは利用してたりしました?

うーん、本当によっぽどのときですね。もう終電がないとか、もう疲れちゃっててとかっていうときは、使ってましたけど。このお仕事するようになってから、やっぱりちょっと、少し利用するようになりました

―そうですか、了解です。

はい。

―ひじりさんは、このお仕事のことを彼氏だったり友人とかに、相談とかはしたんですか?

彼氏はいないんですけど、本当に私とすごく仲良くしている子には相談しました。

―それは、一番最初に相談してた子とは別の方ですか?

その子もそうだし、まあそれ以外の子でも、ずっと仲良い子とかには話したりはしてますね。

―どういうアドバイスをいただいたんですか?

そうですね。まあ「体、無理しないほうがいいよ」みたいな。

―あ、無理しないでねとか、やっぱり心配とかをしてくれました?

そうですね。はい。

―了解です。『渋谷ジャルダン』様は未経験で入った1店目なんですよね、一番最初に体験入店はしましたか?

はい、体験入店させていただきました。

―ちょっと昔のことで、覚えてないかもしれないですけど、どんな感じでしたか?

最初は、店長さんと従業員さんがホテルまで一緒に付いてきてくれたので、あとはまあモチベーションでいきました。その時のお客様は、本当に優しかったと思います。本当に初めてでって言ったら、そんなに怖いこととか、無理なことを言ったりとか、やってきたりとかは全然なくて。一緒にお風呂入ったりとかして、本当に普通に、楽しく終われたと思います。

―了解です。体験入店した日って、何本ぐらい担当されたか覚えてますか?

そうですね。夜から深夜にかけての時間だったんですけど、4本ぐらいはいったかも…4本、5本くらいは、はい。

初日って、どのくらいお給料もらったんですか?

えー、いくらだったかな。でも4~5本だから、5時間、6時間くらいいだと思うんです。だからまあ4万円とかですかね。ちょっと覚えてないですけど。

4万円くらいですね、了解です。

多分そのくらいだと思います。

―はい。体験入店の初日を終えて、やっぱりちょっと迷ったりはしなかったんですか?

まあ1日目だったんで、ちょっと続けてみないとわからないなと思って。

―まだわからないと、うんうん。

もしかしたら、もっと慣れてきたら、楽しくなってくるかもしれないし。

―そうですよね。初日に働いて4万円もらったときの気持ちって、どんな感じでしたか?嬉しいとは思うんですけど。

まあ、自分の頑張った分、見合った分なのかなあとは思いました。無駄にせず、大事に取っておきたくなるくらいの気持ちでした。

―うんうん、了解です。

はい。

―えっと、講習とかはありましたか?

講習というか、教えていただいたりとかはありましたね。ビデオを見たりとか。

―ビデオ見て、一連の流れを口頭で説明するぐらいですか?

うん、そうですね。

―まあ30~40分ぐらいですか?

何分かはちょっと忘れちゃいましたけど、まあ、教えていただきました。

―了解です。この業界で働く前に、こんな感じかなっていうイメージがあったと思いますが、実際働いてみて、比べてみてどうですか?ギャップはありました?

うーん。何度も言いますけど、やっぱり最初は不安のほうが大きかったんです。いろいろニュースとか見たりとか、怖いイメージのほうが強かったんですけど。実際働いてみたら、お客様もすごくフレンドリーだったりで、怖いとか大変というイメージよりは、本当に楽しかったりというほうが大きかったです。

―良いほうのギャップがありました?

そうですね、良いギャップのほうが強かったですね、はい。

―はい、了解です。ご家族とかはにはやっぱりちょっと、バレたくないじゃないですか。何か工夫とかはしてます?

そんなに、特にはないですね。別に話題になることもないし。

―うんうん。ま、普段と同じように振る舞ってるのが一番いいのですか?

そうですね。特にこういう仕事をやってるからといって、何かがすごく変わるってことはないです。自分自身の気持ちとか、そういうのはあるかもしれないですけど。

―価値観とかも?

価値観とかも、私は別に変わらずに。派手になったとか、お金をすごいたくさん持って、いい物を身に着けてるとかっていうあからさまな感じは、私はしないので。

―はい。

本当にたまには実家に帰って顔を見せたりすれば、元気にやってると安心するし、普段と前から変わらないそぶりとか接し方をしてれば大丈夫だと思います。

―うーん。そうですね。

だから、プラスに考えてやったほうがいい。自分の中でもやもやしちゃうと、結局体調崩したりとか、なんか…。

―そうですね、気持ちが落ちちゃう体調も崩しやすくなりますからね。

ねえ、無理すると自分が壊れちゃうから、そういうので家族に心配掛けちゃうとかあったりすると、ちょっと…。普通で、何も着飾ることなく、お友達ともずっと接しています。

―ひじりさんは、今1人暮らしなんですか?

1人暮らしです、はい。

―ご実家は県外なんですか?

県外まではいかないですけど、まあ都心からは、全然外れてる所なんで、はい。

―うんうん。じゃ、普段の出勤が夜中からで朝に帰って、というのも別に平気ですもんね。

そうですね。まあ次の日に昼職が入っちゃうと、起きていかなきゃいけないですけど。

―あ、そうですよね。やっぱり連続して入れないようにはしてます?

うん、まあそうですね。

―例えばこの『渋谷ジャルダン』様で20時ぐらいから朝方まで働いたとして、エステのほうの出勤とかぶらないですか?

そういうときも週に1、2回くらいありますけど、大体はかぶらないようにはしてますね、はい。

―そうですよね。連続だとつらいですよね。

そうです、昼のほうがやっぱり結構きついですね。

―うーん、了解です。ありがとうございます。

はい。

―ではお給料の事なんですが、お給料は日払い制だから月収はあんまり計算しないと思うんですけど、ひじりさんはこのお仕事だけだと月収ってどのくらいになりますか?

うーん、そうですね。100万円以上のときもあるし…。

―ほー!

本当、全然計算しないんですよ。でも100万円くらいはいっていたと思います。

―すごいですね!それはやっぱり、繁忙期の12月ですか?

12月とか、そうですね。やっぱりボーナスも出るし、年末に忘年会とかもあるんで。

―その12月の時期は、エステのほうはあんまり出勤しないで、こっちメインでやられてたとか?

いや、エステのほうもまあ出てましたね。

―へえ~、結構タフなんですね!

いやいや。やっぱり12月は、どんな業界も忙しい時期だと思うので。

―はい。

師走の月なので。だから、暇とかというのはないです。忙しい時期なんで、まあうまくエステの方とも両立して。

―うんうん。すごいですね。

いやいや、そんなしょっちゅうじゃないんで。

―了解です。じゃ、1日平均だとどのくらい稼がれてるんですか?

そうですね。6~7万円とか、その辺かな?

―すごいですね!この業界でも6~7万円稼げるお店って、やっぱり本当に少ないと思うんです。

私も最初はそうでした。でも出勤時間を長くするとか、出勤をちょっとでも増やすとか、あとは本指名のお客さんを増やすとかで、やっぱり変わってくるので。

―はい。

やっぱり努力とか、そういう自分が一生懸命やっての結果なんで、みんながみんな、最初から高収入ではないと思うんです。私はやっぱりそうですね、いろいろ…。

頑張ってやってきた…。

…頑張ってる、そうですね。やっぱり努力してやってきたので、はい。

―ありがとうございます。1日の稼ぎの最高金額ってどのくらいでした?

本当に結構長く入った日で、10万円は超えたりとかしました。11~12万円かな…。

―最高11~12万円!!

なんか、それも本指名ランキングとかで、賞金を付けていただいたりとかしての結果なんで。

―ああ、賞金をプラスしてってことですか?

そうですね。その月のランキングとかで変わってくるんです。

―指名が多いとランキングが上に上がって、上位の女の子には賞金を出してるんですか?

そうですね。そういうちょっとしたのがあるんで、やっぱり本指名とかそういうのは、頑張って取ったほうがいいですね。お給料につながるんで。

―はい、なるほど。素晴らしいですね。

いやいやいや。

―何ていうか、働いた子にちゃんとお金を報酬として渡してるっていうのは、素晴らしいと思うんです。頑張ったら頑張った分だけ、やっぱり欲しいですからね。

そうですね。お客様に対して良い時間を提供するというか、自分も頑張るけど、お客様にも満足してもらうというのが、メインの仕事になってくるんで。それができれば、自分に返ってくるので。

―はい。

いい方向に返ってくるので、それがお給料にもつながるっていうか。

―はい。そうですね。えっと、なんか最近買い物とかされました?

そうですね、最近は特に大きい買い物はしてないですね。

―旅行とか、そういうのは行かないですか?

そうですね、旅行とかは行きたいとは思います。

―もし旅行するとしたら、国内が多いんですか?

最近は国内が多いですね。なんか普通に家族で旅行行ったりとか、友達ととかもあるんですけど。そうですね、今の時期だったら温泉とか。

―はい。

海外も今の時期だったら安いので。ハワイとかも冬に買ったら安いんで。

―今年はどこか行くとか予定はないんですか?

そうですね、まあ、暖かい所に行きたいですね。

―うんうん、南のほうに?

うーん、はい。

―えっと、ひじりさんはぶっちゃけ貯金とかって、いくらぐらいあるんですか?

えー、ウフフ。まあ普通、人並み程度にはあると思いますよ。

―はい。

うんうん。ある程度取り崩しても、生活費ぐらいはありますけど、ウフフ。具体的な額は言わないですけどね。

―シークレットな感じで?

具体的な額は、ちょっと内緒で。

―了解です。ありがとうございます。まあ貯金って多ければ多いほどいいと思うんですけど、このくらい稼ぎたいとか、目標の金額とかってありますか?

うーん、まあこの仕事やってるからには、3桁はいければいいですけどね。

―じゃあたとえば、200万円とか300万円とか…。

うん、とりあえずはそのくらいかな。

―了解です。例えばその200万とか300万円とか、ある程度まとまったお金がもしたまったら、そのお金使って何かやりたいこととか、そういうのはないですか?

そうですね。私はやっぱりエステの仕事をやってるので、将来は自分でお店…まあ、サロン経営みたいなのができればいいかなと思ってます。

―全然、可能だと思いますよ。エステサロンを経営したいというのが夢なんですね?

はい。

―うんうん。了解です。ではこれが最後になります。

はい。

―この記事を読んでる女の子に、迷ってる女の子に向けてちょっと背中を押してあげるような一言やアドバイスとかあれば、お願いいたします。

はい、そうですね。私もそうだったんですけど、やっぱり最初は本当に大丈夫かなとか、体のこととか、たくさんの不安だったり怖いようなイメージがあると思うんです。躊躇してしまうというか、マイナスイメージも結構あるような業界なので。でも実際は全然そんなことなくて、本当にいろんなお客さんの出会いとかもあるし、女の子もいろんな業種の人とか、学生さんとか、普通にOLさんとかやってる普通の女の子もいるし。本当に変わらないんですよね。何ていうのかな、ドロドロの世界とかでもないし。

―はい。

すごくプラスに考えていただきたいんですよ、こういうお仕事のことを。

―はい。全然やましいこととかもないですし。ちゃんとビジネスとして成り立っていると。

そうそう。雰囲気とかもすごくいいし、お店もアットホームだし。本当に居心地のいいお店なので。

―働きやすいですか?

そうそう、みんな優しいし。だからそういう意味では、働きやすい環境とか整ってるから、そういうのは安心していただきたいし。

―はい。

うーん。なんか、自分自身楽しんで、そういう前向きな気持ちでいたほうが、お客さんにも伝わるし、うん。プラス思考で。

―そうですね。自分が楽しんでお仕事することは、お客さんに伝わりますからね。

伝わるんで。そのほうがやっぱり、お客さんからも…。

―支持してもらえますか?

そうそう。楽しむ気持ちは本当に大事なんで、うん。

―はい。

まあ、マイナスなイメージが結構強いかもしれないけど、実際は本当にそういうことないから、安心して、一度でもお話を聞きに来ていただいて。

―興味があるならお話しだけでも来てください、みたいな?

うん、本当に全然、現実はそんなに悪いあれじゃないんで、うん。

―了解です。今日はありがとうございました。

はい、ありがとうございました。なんかあんまりいいお答えできず、すみません。

―とんでもないです。いいインタビューになりました。ありがとうございました。

ありがとうございます。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む