小悪魔ほたるちゃん/伊勢原の新店ピンサロはきれいで広い!働きやすさ◎

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―今日はよろしくお願いします。

お願いします。

―まずはお名前年齢をお伺いしてよろしいですか?

ちひろです。19歳です。

―『小悪魔ほたるちゃん』様で働き出して、入店歴はどれくらいですか?

1カ月ぐらいですかね。

―普段の勤務時間はどのくらいなんですか?

6時間ぐらいです。

―ちひろさんは、普段は学生さんですか?

いや、掛け持ちで事務のお仕事をしてます。

―一般のお仕事をされてるんですね。お住まいは近くなんですか?

はい。電車で通ってます。15分ぐらいです。

―近いんですね。一番最初に『小悪魔ほたるちゃん』様に連絡したときってメールでしたか、それとも電話でしたか?

電話で連絡しました。

―この伊勢原エリアや、『小悪魔ほたるちゃん』様を選んだ理由は何かあるんですか?

あまり発展してる駅だと友達とかが来るなって思ったんで、ちょっと下ったエリアにしたんです。お店はサイトを見つけました。

―サイトは、どういうふうに検索したんですか?

伊勢原、ピンサロ、サロン」とかで検索しました。

―こういうピンクサロンというか、風俗のお店は初めてですか?

はい、初めてです。

―初めてだとやっぱり最初は抵抗とかなかったですか?大丈夫でした?

うーん、少しだけ不安とかはありました。

―でもまあちょっと面接ぐらいは行ってみようかな、みたいな感じで?

そうですね。

―面接はこのお店で行いましたか?

はい、お店で面接しました。

面接はどんな感じでした?

うーん…何で入ったのかとか、ふつうな感じでそこまで恐怖心みたいなのはなかったです。面接官の人もフレンドリーでした。

―フレンドリーで。案外そんなに時間はかからず、あっという間でしたか?

そうですね。あっという間でした。

―面接のときに何か必要なものとかありましたか?

特になかったです。衣装とかも用意してもらえたんで。この制服もお店が貸してくれました。

女の子の衣装があるんですね。伊勢原方面には、『小悪魔ほたるちゃん』様以外にも色々お店があると思うんですけど、なにか決め手はあったんですか?

やっぱり、新店だからっていうのはありました。

―ピンサロのお仕事のことって、周りには秘密ですよね?

ほとんどの人には秘密にしてます。友達に同業者がいるので、その人には言いました。

―へえ、お友達もピンサロで働いてるんですか?

そうです。どちらかと言ったら、その友達の勧めでお仕事を始めた感じです。

―一緒に風俗求人を探したりしたんですか?

求人というかお店を探してて、それで『小悪魔ほたるちゃん』のホームページを友達と一緒に見つけて、「ここは新店じゃん」みたいな。

―そうなんですね。ちひろさんは未経験だったということで、一番最初に体験入店はしたんですか?

体験入店しました。緊張しました。

―緊張しますよね。その日は何本ぐらい担当したんですか?

4人~5人ぐらいですね。

―何というか、案外できるじゃんみたいな感じでした?

うん、思ってたより大丈夫っていうのはありました。

―それで体験入店を経て、本入店を決めたってことですね。

はい、そうです。

―ちひろさんは、お友達のすすめで働き始めたのがきっかけとのことですが、それ以前にはこうした高収入の業界に興味自体はなかったですか?

特に興味はなかったです、他のバイトをしてたし。それで友達が風俗を始めて、いろんな内容とか聞いてちょっと興味が出てきました。

―お仕事内容とか、このぐらい稼げるよってお話を聞いて、そんなに稼げるの?みたいな?

そうですね。試しにやってみて、何かあったら辞めちゃえばいいしっていう感覚でした。

―それでお友達も働いてるし、ピンサロにしたんですね。『小悪魔ほたるちゃん』様に入店して良かったなと思うことは何かありますか?

結構大人の女性の方とかいて、いろいろ人生の話が聞けたり、お客様にもちょっと濃い話をしてもらったりとか。結構ためになってます。

―お客様はどんな人が多いんですか?

若い方が多いです。20代、30代ですね。

―そうですか。未経験で入られて、何もわからなかったと思います。講習とかそういうのはなかったですか?

実技講習はなかったです。口頭で説明してくれました。

お店の雰囲気とか環境はどうですか?

いやもう、きれいだし広いし過ごしやすいです。

―そうですよね。実際働いてみて、働く前のイメージと比較してどうでした?

うーん、あんまり差はなかったです。思ってた通りというか。予想内のことが多いです。

ギャップはなかったんですね。周囲の人たちにお仕事のことがバレないようにするために、何か工夫とかしてますか?

なるべくこういうバイトをしてるっていうのは言ってないです。バイトをしてるってこと自体を言ってない、昼職のみって言ってるんで。

―そうなんですね。じゃあお店に来てるときは、何かこう遊びに行ってくるとか?

遊びに行くとか、友達の家に行くとかっていう感じです。

―『小悪魔ほたるちゃん』様のスタッフの人は優しいですか?

優しいです。

―いいですね。ちひろさんは、1日平均だとどのくらい稼げてますか?

大体1日2万円ぐらいです。

―1日の稼ぎで最高金額だとどのくらい稼ぎました?

最高は1日2万8千円とかですかね。3万円弱ぐらいです。

6時間で3万円弱、すごいですね。やっぱり大金じゃないですか、そのお金って何に使うことが多いですか?

え~なんだろう、貯金と遊びに使ってます。エヘヘ。

―いいですね。最近何か大金使いました?でかい買い物とか。

車の教習所代ですね。最近取り終わりました。

―じゃあ次は車買うんですか?

車、本当に欲しいです。まだ無理なんですけど。

―じゃあ貯金をして、車を買うのが目標ですね。

はい。保険高いんですよね。25歳以上じゃないと変わらないじゃないですか。

―年齢で保険料金変わりますからね。その他に、稼げるようになって生活とかって変わりましたか?

服とか、値段気にしなくなりました。

―なるほど。お昼のバイトと『小悪魔ほたるちゃん』様のお仕事を合わせると、月収ってどのくらいになるんですか?

月収40万円ぐらいとかです。

―月収40万円ですか、すごいですね!うーん素晴らしい。いいな。

フフフ。

―じゃあ貯金して車を買うのが当面の目標として、将来的に何かそれ以外の目標とかありますか?

車欲しい以外は、特にないですね。まだ決めてないです。

―風俗のお仕事をしてて、自分の中で価値観とか変わったりしました?

そこまで変わってないと自分は思ってます。

―では、このお仕事のみで貯金をどのくらい増やしたいですか?

100万円は欲しいです。

目標貯金額は100万円ですね。自分次第ですごく稼げる業種だと思うので、頑張ってください。

―この『小悪魔ほたるちゃん』様のお店自慢とかはありますか?

お店自慢は、きれいで広いし、良いところだと思います。あと女の子が優しいです。優しくしてもらってます。

派閥もないですか、良い感じですね。

かっこいい店長がいるんじゃない?

かっこいい店長?ちょっといないんですけど。

―アハハハ。僕にはいると思うんですけど、見えないですか?

あ、本当ですか、どこですかね。ちょっと見えないです。フフフ。

―フフフ。じゃあ最後に、この風俗業界で働こうか悩んでいる女の子たちに向けて、ちょっとアドバイスとかいただけますか?未経験だったころのちひろさんに重ねて。

若いうちに色々経験しとくべきだよっ。フフフ。

―若いうちに(笑)。まあ実際にやってみると、少ない時間で効率よく稼げるし、ってことですね。

うん、そうですね。

―はい。インタビューは以上です、今日はありがとうございました。

ありがとうございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む