新橋ラブアンドピーチ/朝キャバから転職!人間関係が良い安心のピンサロ店

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―今日はよろしくお願いします。

お願いします。

―まずはお名前年齢、よろしいですか?

はい。星崎アイナ、年齢は18歳です。

―アイナさんは、『新橋ラブアンドピーチ』様の入店歴はどのくらいですか?

入店歴は1カ月半ぐらいかな。

―普段は何時間ぐらい働くんですか?

普段は8時間くらいですね。

―アイナさんは『ラブアンドピーチ』様一本でやってるんですか?何か違うお仕事もしてますか?

『ラブアンドピーチ』一本です。今は他の仕事はしてないです。

―現在は1人暮らしですか?

そうですね、1人暮らしです。家賃4万円くらいのシェアハウスに住んでます。

―シェアハウスって、みんな日本人ですか?

今住んでるシェアハウスは、日本語がしゃべれれば外人さんも入れます。トータル10人くらいで暮らしてます。

―10人くらいのシェアハウスって、楽しそうですねえ。アイナさんは『ラブアンドピーチ』様の面接はお店でやりましたか?

面接は喫茶店でやりました。30~40分くらいでした。

―面接官の人はどうでしたか?

とてもハンサムで優しい方でしたよ。

一店長- 俺か?

一同- (笑)

―ハンサムで優しい方なんですね(笑)。一番最初って、電話で連絡したんですか、それともメールですか?

皆よく使ってるラ○ンで連絡しました。

―それは、お店のホームページを検索をしたんですか?

いえ、たまたま求人を見てたら『ラブアンドピーチ』が出てきたんで、気になって連絡しました。「面接お願いしたいんですけど」って。

―そうなんですね。『ラブアンドピーチ』様はピンクサロン(ピンサロ)という業種ですが、アイナさんは未経験ですか?

そうですね。こういうお店は本当に初めてです。朝キャバ(朝のキャバクラ)で1カ月くらい働いた事はありますけど。

―けっこう悩みませんでしたか?

そうですね。キャバクラは、仕事場の環境が合わなくて…。

―やっぱり営業が大変だったんですか?

営業っていうよりも、周りの女の子たちがすごい苦手だったので。嫌な感じでした。

―馬が合わない感じですか?

合わなかったですね。

―新しい仕事は新橋で探してたんですか?

新橋というか、山手線沿いで探してたんです。家は山手線から乗り換えで常磐線なんですけど。

電車通勤なんですね。いろいろお店がある中で、どうして『ラブアンドピーチ』様を選んだんですか?

環境がすごく私と合ってるなあっていうのと。話を聞いて体験入店したんですけど、周りの働いてる子たちがみんなすごく優しかったんでここに決めました。

―『ラブアンドピーチ』様以外のお店には、問い合わせとかはしましたか?

他のお店にはしてないです、ここだけですね。

―アイナさんがこのお仕事をしていることは、周りで誰か知っている人はいますか?

元彼ぐらいですね。

―何か相談とかしたんですか?

いや、普通に「今、仕事何してんの?」みたいな話になって、ピンサロで働いてるよって。結構びっくりしてましたね。

―そうですよね。アイナさんは一番最初に体験入店したとおっしゃってましたが、初日はどのくらい担当したんですか?

1日目は2、3人だったと思います。その日は2時間、3時間くらいで1万強ぐらい稼げました。

―この高収入のお仕事を始めようと決意する前は、悩みましたか?

いや全然、わりと悩んだりはしなかったです。

―お仕事はピンサロで探してたんですか?

キャバクラで探してたんですけど、こっちのほうが効率良さそうだなっていうのと、女の子たちが優しかったんで、働きやすいなあってすごく思いました。

―『ラブアンドピーチ』様に入って、朝キャバのころと比べて収入はかなり増えましたか?

やっぱりキャバクラだと、お迎えとかヘアメイクのお金が雑費として取られちゃうんで、こっちの方が収入は多く稼げると思います。

―『ラブアンドピーチ』様では雑費とかはないんですか?

ないですね。自分のお昼ご飯くらいじゃないですか?

―アイナさんは未経験で入られたということで、最初は何もわからなかったと思います。講習とかはありましたか?

講習というか、こんな感じでやってね、みたいな口頭での説明はありました。体験入店してからどうやって接客したらいいかっていうことや、お仕事の流れとか教えてもらいました。

―『ラブアンドピーチ』様のお客様は、どんな方が多いですか?

新橋なので、やっぱりサラリーマンの方が多いです。仕事帰りだったり、お昼休みに来たりとか。

―生理的にこういう人がだとか、ありますか?

生理的に(笑)?うーん。お父さんの歳を越えると、ちょっとっていう…。

―50~60代ぐらいになっちゃうとちょっときついかなと。その年代はあんまり来ないですか?

60代は今はまだ付いたことないですね。50代ぐらいまでの方が多いです (笑)

―嫌なときって割り切ってると思うんですけど、自分の中でどういう割り切り方をしていますか?

仕事だから。ざっくり、もうシンプルに割り切ってます。

―では『ラブアンドピーチ』様に入る前にイメージしていたお仕事内容と、実際に働いてみて比較してどうでしたか?

ピンサロっていう業種は、どんなことするお店か知ってたんで、まあこんなもんだろうという感じでした。

―なるほど。『ラブアンドピーチ』様のお店自慢とかありますか?

お店自慢は、ボーイさんがすごく優しいです。あとやっぱり周りの女の子たちがみんな仲良しなので、とにかくもうそこですね。本当に働きやすいなあと思いました。

―前のキャバクラと比べて全然違いますか?

全然違いますね。働きやすいです。キャバクラってやっぱり人間関係の問題が多いんですよ、ドラマで見たまんまとか、本当にありますから(笑)。

―その点『ラブアンドピーチ』様では、そんなことはないと。

そうですね。

―アイナさんは、月収はどのくらい稼がれてるんですか?

月でいうと40万円ぐらいだと思います。基本あんまり月収で数えたことがなくて、どんどん数えずにATMに貯金しちゃうんで。

1日平均だとどのくらいなんですか?

1日で稼ぐのは、3万円強くらいです。最高はたしか3万5000円ぐらいです。

―平均3万円ですね。アイナさんは、お給料をほとんど貯蓄に回してるんですか?

そうですね、半分以上はすぐ銀行に入れちゃいます。

―何か趣味があって、それにいっぱい使っちゃうとかはないですか?

趣味は私、ダンスやってるんですけど…。その月謝には使ってます。

―ダンサーですか、月謝いくらぐらいなんですか?

月1万5000円で、週4日ぐらい練習に通ってます。仕事終わりに行ったりとか。

―ダンスは、学生のときからやってるんですか?

小学校1年生からずっとやってます。ヒップホップ系のダンスです。

―かっこいいですね!将来はダンサーを目指してるんですか?

はい。ダンス一本で稼げるようになりたいなと思ってます。

―そういう夢があるんですね。貯金の目標金額はありますか?

100万円以上は貯めたいです。

―その100万円は、ダンスのお仕事をするために使うんですか?

そうですね。あんまりダンス以外のものに使ったりとかはないので。

―せっかく貯めたお金だから、将来に役立てようとしてる感じですね。朝キャバから『ラブアンドピーチ』様に移って、生活は何か変化しましたか?そんなに変わらないですか?

変わりました。朝キャバだと、オープン時間が朝5時とかだったんです。支度とか考えると、朝3時には起きなきゃいけなくて…。それで、私はだいたい寝るのがいつも夜11時とか12時なので、やっぱり寝不足とか体調崩すことがけっこうあったんです。

―朝キャバはどれくらいされてたんですか?

1カ月ぐらいですね。

―ダンサー以外で、こういうのやりたいなとかはありますか?

いまは脱毛に行きたいです。

一店長- 僕は植毛行きてえよ。

一同- (笑)!

吹かせるのやめて(笑)!

―植毛(笑)。それでは最後に、これからこのお仕事をしようかなって迷っている女の子たちに向けて、アイナさんから何かアドバイスをいただけますか?こういうお店選びをしたほうがいいよとか。

私目線ですけど、やっぱり、人間関係がすごく大事だと思います。私はそこを重視してお店を選んだりしました。

―前のお店を辞めた理由も、人間関係が大きかったんですよね。『ラブアンドピーチ』様を選んだのも、過ごしやすいっていうのが第一だったと?

うん、大事ですね。やっぱり周りの環境だったり、人間関係だったり、すごく絡んでくると思うんで。

―最初は面接に行くまでが不安かもしれないけど、やっぱり人間関係の良さだったりとかは、一回話を聞きに行かないそもそも分からないですよね。まずはお話しだけでも来てほしい、って感じですか?

はい。できればお店の雰囲気とか、女の子たちの雰囲気とかも、見れたら見たほうがいいですし。あ!あと、『ラブアンドピーチ』は植毛に行きたい店長がハンサムです。

―(笑)インタビューは以上になります。今日はありがとうございました。

はい、ありがとうございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む