ちょい!ぽちゃ萌っ娘倶楽部Hip’s西船橋 | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―大手グループのちょいぽちゃデリヘル『ちょい!ぽちゃ萌っ娘倶楽部Hip’s西船橋』でインタビュー!

―よろしくお願いします。最初にお名前と年齢をお願いします。

さとみです。18歳です。

―『ちょい!ぽちゃ萌っ娘倶楽部Hip’s西船橋』に入店してどれぐらい経ちましたか?

1回10月に入店したんですけど、ちょっと2月までやってなくて。2月からまた始めた感じです。

―じゃあ、実際お仕事した期間で言ったらそんなにないんですか?

はい。2月からって感じです。最初向いてないかなって思って(笑) 体験入店1日だけして、ちょっと無理かなって思って離れてたんです。

―でも自分の中でちょっと考え直したんですか?

やろうかなってなって、お店に連絡したら、大丈夫ですよって言われたので。

―それでまた来てみたんですね。普段はどれぐらい働かれてますか?

本職があるので、週に1~2回出れたらいいほうなんです。今度転職するので、来月からまた違う職場に行く前に、ちょっと休みの期間があるので。つなぎでやってる感じです。

―つなぎの間だけって決めてるんですね。普段は何時間ぐらいで働かれてるんですか?

まちまちですけど。17時~夜中の2時とかまで、9時間くらいですかね

―結構長いですね。普段は何のお仕事をしてるんですか?

普段は販売業です。

―販売業。今お一人暮らしなんですか?

1人です。

―じゃあ特に帰る時間とかも気にせず働けますね。

―『ちょい!ぽちゃ萌っ娘倶楽部Hip’s西船橋』の求人を見付けたきっかけ

―最初にこの『ちょい!ぽちゃ萌っ娘倶楽部Hip’s西船橋』を見つけたきっかけって覚えてますか?

ネットで検索しました。普通に「デリヘル、求人、西船橋」とか。

―なんで西船橋で働こうと思ったんですか?

忘れちゃったけど(笑)、多分家から通いやすいからです。千葉県内なので。

―県内でまあ通いやすくて、住んでる所からある程度離れてるから大丈夫そうかなって感じですか?

はい。

―応募はスムーズ!面接のときのこと

―今って問い合わせするときにいろいろあると思うんですよ、電話とかメールとかL◯NEとか。面接の連絡はどれでやりました?

メールです。

―お店からのメールはすぐ返ってきました?

すぐ返ってきたと思います。

―それでやりとりして、面接に行って決めてって感じですね、面接はどこでやったんですか?

面接ここ(事務所)です。

―面接のときに何か必要なものありました?

身分証です。

(スタッフ) あとは撮影するから、一応上下そろえた下着ぐらいです。衣装はこちらで貸し出せますが下着は用意できなくて。

―なるほど。面接はどんな感じでしたか?普通のアルバイトとあんまり変わらなかったとか。

あ、そうですね、丁寧な感じで。スタッフさんが対応してくれました。

―男性スタッフさんが対応してくれたんですね。面接時間どれぐらいでしたか?

2時間とか。

―結構長かったですね。

私が未経験だったので、説明してもらったりで長かったです。

―未経験の方だったんですね、面接官の方どうでしたか?

すっごく優しいです(笑)

―それはよかったです(笑)

―『ちょい!ぽちゃ萌っ娘倶楽部Hip’s西船橋』を選んだ理由

―求人サイトを見てたときに、いろんなお店が出てきたと思うんですよ。その中から『ちょい!ぽちゃ萌っ娘倶楽部Hip’s西船橋』を選んだ理由ってなんだったんでしょうか?

メールの内容がすごい丁寧でした。他のお店とかもL◯NEとかメールとか送ってみた記憶があるんですけど、ここが一番言葉遣いとかが丁寧で。対応が一番よかったので、確かそれで選んだ気がします。

―対応の良さでお店の雰囲気もわかると思います。さとみさんはこういう風俗のお仕事をするにあたって、誰かにご相談とかしましたか?

全然してないです。誰にも言ってないです。

―みんなそうですよね。風俗店はここが初めてということですけど、いざ働いてみて面接の内容と違うところとかありましたか?

いや、全然ないですね。働きやすいと思います。

―衝撃!体験入店の後にいったん休んでいた理由

―先ほど、体験入店して一回休まれてたと言ってたじゃないですか。リアルな声を聞きたいんですけど、体験入店どうだったんですか(笑)?

リアルでいいんですか(笑)?なんか、未経験だからって結構強引なお客様が多くて。

―あ~!「こういうもんだよ」みたいな。それを1日目にして目の当たりをしてしまったと。

(スタッフ) 優しくしてくださいとは伝えてるけど、お客様も多分盛り上がっちゃって。

―喜んじゃいますもんね、未経験の子が相手だと。それを見てちょっと引いちゃったんですか?

ちょっとびっくりしちゃって(笑)

―ちょっと面食らっちゃったというか。

面食らっちゃう(笑)断り方とかも初めてで分かんなくて、嫌とかちょっと言いにくくて。

―やっぱり戻ってきた理由

―でも、何をきっかけでまたやろうかなって思ったんですか?

本職の方で店舗が移動になっちゃって。で、定期代がないってなっちゃって…。

―え、職場が定期代払ってくれないんですか?

次の月払うよみたいな感じで。2~3万円ボンってなくなっちゃって。

―これはあかんなと思って。

そうなんですよ、どうしようかなってなって。やっぱりすぐお金が入るのはこういう仕事かなと思って。

―そういうのも考えて、ちょっともう一回だけチャレンジしてみてっていう感じだったんですね。

そうですね。

―風俗のお仕事を始めたきっかけ

―さとみさんがこの高収入のお仕事を始めたきっかけは何だったんですか?

きっかけは単純にお金が足りないみたいな感じだった。それだけですね、本当。

―普段のお昼のお仕事って、お給料安かったりするんですか?

そうですね、安いです。契約だったので、月収15~16万円とか。

―それで一人暮らしだと、なかなか厳しいですよね。

はい、実家に仕送りとかもちょこっとしてたので。月収15万円はちょっと痛いなと。

―仕送りって偉いですね。でも自分に使える余裕もないですし、まあやってみようかなって思ったんですね。

―デリバリーヘルスを選んだ理由

―初めてなので多分よく分からなかったと思うんですけど、デリバリーヘルスで働こうと思った理由ってなんだったんですか?

ガールズバーとかキャバクラはちょっと無理だって思って。ガールズバーの体験入店に行ったときに、私2人きりならしゃべれるんですけど、お酒酔にったお客様、男の人の中にぽんって行って話すのが無理だったので。

―3対1とかになりますもんね。

しかもあそこって絶対盛り上げなくちゃいけないじゃないですか。それができなくて、慣れた人じゃないと騒げない。

―ある程度話したことある人じゃないと、話しづらいというか。

それが無理だなって思って。てなると、なんか風俗のほうが、まだいいのかな。一対一でお話しして、やりとりをして距離を縮めるほうが自分には合ってると思って。

―確かに、そういう考え方もありますよね。それでデリバリーヘルス選んだんですね。

―風俗のお仕事を始める前のこと

―『ちょい!ぽちゃ萌っ娘倶楽部Hip’s西船橋』に来る前はどういうお仕事してたんですか?ガールズバーで働いてたんですか?

介護職です。

―結構体力仕事ですよね。

そうですね(笑)

―『ちょい!ぽちゃ萌っ娘倶楽部Hip’s西船橋』に入店して良かったこと

―このお店に入店してよかったことってありますか?

良かったことは、在籍してる女の子みんないい子で。私ここしか経験ないですけど、他のお店も経験してる人がやっぱり「ここは女の子同士仲良くていいよ」って言ってました。スタッフさんもすごい優しいし、気遣ってくれるし。

―それは良いですね、待機中はみんなで過ごすんですか?

みんなですごいわいわいしゃべってます(笑)

―仲いいんですね(笑) 待機中はいつも何してるんですか?

個々で動画見てたりはするんですけど、普通にこのソファ座って2人でしゃべったりとか全然してます(笑)

―個々で過ごしてても空気が悪い感じではなくて、ちゃんと話すときは話すし、自由に過ごせてる感じですか?

なんか「お菓子食べる?」みたいなのとか(笑)

―本当仲いいんですね(笑) ギスギスしてないっていうか。

仲いいです(笑)

―お店の雰囲気とか環境もよさそうですね。

すごくいいです。なんか、仕事行くときとかもみんな「行ってらっしゃーい」って言ってくれます。「行ってきまーす」みたいな。「大丈夫だった?」って帰ってきたら聞いてくれたりとか。結構働きやすいかなって思います。

―女の子同士の仲が良いし、いいですね。

―お仕事を始める際の講習について

―さとみさんは未経験だったから、講習とかってあったんですか?

講習ありました。緊張しました(笑)

―まあそうですよね(笑) お仕事の流れを教えてもらう感じですか?

実際私本当に経験がなかったので。1人のスタッフさんに「このホテルに行ってね」って地図もらって、実際行くとこまでやったりとか。

―ホテルへの行き方とか、そういうところから教えてくれるんですね!確かに大事なことですもんね。

―『ちょい!ぽちゃ萌っ娘倶楽部Hip’s西船橋』の客層

―このお店はどういった年代のお客様が多いですか?

なんか結構、他の子のお客様は若かったりするんですけど、私はもう断然年上の、20歳とか離れた人が多いです。

―清楚な雰囲気がおじさまがたに受けてるんだと思います(笑)綺麗めな感じですもんね。おじさま方はどんな感じですか。

皆さんすごく優しいです。そんなすごい怖いって思いしたこと、そこまでないと思います。

―風俗のお仕事に対して抱いていたイメージ

―さとみさんはこういう高収入のお仕事を始める前って、風俗業界に対してどういうイメージがありました?

イメージは、自分は絶対やらないだろうと思ってました。本当に、ずっと思ってて。

―それは、なんでなんですかね?

やっぱり抵抗はありましたね。好きな人以外とそういうことをするっていうのが絶対もう無理って感じだったので。

―お店の人が怖かったらどうしようとか、お客様が怖かったらどうしようとかっていうのは考えたりはしなかったですか?

お客様が怖いっていうのはありましたね。

―やっぱり怖い人が来るイメージってあるんですかね?

やっぱりお部屋に2人ってなったときに、いざとなったときに逃げられるのかとかいろいろ考えたりとか。

―実際に働いていて感じたこと

―実際に働いてみて、それまでのイメージって変わりました?

結構変わりました。なんかやっぱり、誰しも性欲はあるじゃないですか。

―そうですね(笑)

で、結構独身のお客様も多かったんですけど、ご結婚されてる方で「ずっと何十年もセックスレスなんだよね」みたいなことを言ってたりとかして。「したいって言ってるのに奥さんもそういう感じになってくれない」とか言ってるの聞くと、そしたらこの人どうすればいいんだってなったときに、こういう所来るしかないじゃんと思ったりとか。

―確かに最後まではできないけど、ある程度は癒やしてあげるじゃないですけど。

そういうなんか、仕事や生活以外の時間があってもいいのかなっていうのは思いました。

―やっぱりお客様ももちろんただ性欲を解消したいだけで来る人もいるとは思いますけど、いろんな思いを持ったお客様もいるっていうことに気付けたというか。

すごい言葉に出すの恥ずかしいんですけど、このお店って「時間内で無制限発射」みたいなのができるんですよ。でも自分はイってないのに、何回も来てくれる人とかいるんですよ。だから、本当に楽しくて来てくれるんだと思うと…。

―そういうのがあると、ちょっとやる気が出るじゃないですけど。

そうですね、私がよくて来てくれてるんだって思うと普通に嬉しいです。

―身バレ防止に気を付けていること

―こういう風俗のお仕事をするにあたって、友達とかにバレないようにする工夫とかってしてますか?

NGの駅を決めたりしてます。写メ日記上げるにしても、あんまりプリクラとかそういうの載せないようにするとか。

―誰か見てるか分かんないですからね。

そういう感じです。

― いろいろ気を使ってやってるんすね。先ほど店員さんも優しいと仰ってましたけど、そういうNGエリアとかも気を遣ってくれる感じですか?

はい、そうですね。

―高収入のお仕事のメリット・デメリット

―さとみさんが思う、高収入のお仕事のいいところと悪いところってありますか?

いいところはやっぱり短時間でお金が稼げるところかな。

―逆になんか気になるというか、悪いところはありますか?金銭感覚が狂っちゃうとか。例えばコンビニに行って500円のケーキを買うの今までしぶってたけど、全然もう気にしない、気付いたらレジにいるみたいな(笑)

まあ前よりは…。自炊するんで、野菜めっちゃ買える、嬉しいみたいな(笑)

―『ちょい!ぽちゃ萌っ娘倶楽部Hip’s西船橋』のお店自慢!

―何かお店自慢とかありますか?

他のお店知らないですけど。でも、本当にいい所です(笑)

―お店全体が仲いいっていうか、雰囲気がいいというか。それはいいですよね。

すごく良いです。

― 僕は正直、集団待機って結構ギスギスしてるのかなってイメージがあったので。

全然ギスギスしてないです。多少やっぱり、相性とかはあるんだろうけど。別にギスギスまではしてないですね。

―なんか初めての子とかにも話し掛けたりするんですか?

そうですね、なんか挨拶するのかどうかもよく分かんないじゃないですか、こういう職業のこういう場って。

―やっぱりみんなバレたくないから、挨拶していいのか分からない?

社会に出たら、挨拶は基本的なことですけど。なんか、話し掛けていいのかなみたいな。普段どうなのかも分かんないし、みたいなとこがあったんですけど。『ちょい!ぽちゃ萌っ娘倶楽部Hip’s西船橋』は、在籍してる人たちみんな、「◯◯です」「いつからなんですか?何歳ですか?」みたいなのあって。

―そしたら気付いたら仲良くなってますもんね。本当いいですね、未経験で初めてこのお店に来る方も来やすい環境ということですもんね。

―実際に稼いでるお給料額

―まだお仕事して1、2カ月ぐらいだとは思うんですけれども、月収どれくらいとかわかりますか?

私月に何回来てるんだろう?でも10万円以上は全然稼げています。

―日払いだから月だとどれぐらいもらってるか分かんないですよね。でも週1回出るか出ないかでそれはすごいです。

多い時は1日5万円ちょいとかもらえるので。で、もらえない日でも1人入って1万円とかはいただけるんで、そう考えると結構いただいてるかなって思います。

―体験入店の稼ぎで家賃が払える!?

―初めてお給料をもらったときのことは覚えてますか?

あ、覚えてます。家賃が払えるって思いました。

(一同笑い)

―そのときはおいくらもらったんですか?

初日の体験入店のときに5万円ぐらいもらって。家賃払えるじゃんと思って(笑)

―カルチャーショックを忘れ(笑)

アハハ、そうです、忘れました。これぐらいもらえるんだったらと思っちゃいました、ちょっと(笑)

―これだったらいけるよみたいな。

―これまでに稼いだ最高額と、お金の使い道

―ちなみに1、2カ月続けてみて1日で最高どれぐらい稼げましたか?

やっぱりその5万円ちょっとが最高ですね。もっともらえる人はもらえるのかもしれないですけど。

―まあでもまだ始めたばっかりですもんね、これからですよね。稼いだお金は大体何に使ってるんですか?

仕送りしたりとか、貯金したりとか。あ、でもさすがにちょっと調子乗っていいバッグとかは買っちゃいました(笑)

―いやでもそういうの大事です、何買われたんですか?

C◯ACHのバッグ。でもアウトレットで3万円とか?

―あ、でも結構するんですね。風俗で働いて高い買い物って、そのかばんくらいですか?

かばんぐらい、私化粧品とかが好きなんでそっちに使っちゃいます。

―化粧品も高いですもんね。

好きなものにお金をかけられるのは本当に嬉しいです。

―貯金もしつつ、仕送りもしてます

―ちなみに貯金は大体どれぐらい貯まりました?

多分10万円ちょっとはたまってるかな?

―まあ仕送りされてますからね。さすがに送りすぎたらご家族も「おや?」ってなるかもしれないですけど(笑)、3万円くらいなら。

そうですね。定期的にじゃないですけど、気付いたときにぽんって送ったりとか。兄弟がいるので、お洋服送ったりとか。

―素敵なお姉ちゃんだ(笑)

フフフ(笑)

―お金を稼げるようになって変わったこと

―こういうふうにお金を稼げるようになって、生活の変化はありますか?

やっぱりお金があると気持ちが明るくなります(笑)

―結構お金のこと考え出すと、ちょっと気分が下がりますからね。

下がるので。そういうのがなくなりました。

―いいですね、お金に対してのストレスがなくなるっていうことですよね。ちなみに貯金の目標金額とかありますか?

目標金額まではないですね。そんな長く続けようって思ってはなかったので。期間決めて、ここまでやるって決めてるので。

―今後の夢や目標

―貯金して、何か夢とか目標とかあるんですか?

引っ越ししたいなと思って。いい所じゃなくても、ちょっと引っ越ししようって思って、資金ためようぐらいに思ってます。

―引っ越し資金もまあまあしますからね。

はい、大きい夢とかは特にないかな。

―普通のお仕事と比べて金銭面で全然違う!

―今も本業で一般のお仕事されてるということですけど、やっぱり風俗と比べると収入面は違うと思うんですよ。全体的な収入って変わりました?

そうですね、増えました。

―やっぱり風俗のお店のほうが、効率よく稼げてるんですかね。

そうですね。やっぱりいざっていうときの、さっきの定期代がないとかだったり、そういうのにいいですよね。

―即日にお金がもらえるのが助かりますよね。本業の方は月収どれくらいなんですか?

もらえても20万円いかないぐらいとか。

―それに比べたら『ちょい!ぽちゃ萌っ娘倶楽部Hip’s西船橋』なら、週1~2回9時間働いてもう10万円以上は多分稼いでると思うんですよ。

絶対稼いでる(笑)

―自分自身が変わったこと

―こういう高収入のお仕事始めて、自分が変わったことってありますか?性格とかでもいいですよ。

やっぱり、好きなことにお金かけれるようになりました。

―好きな化粧品とか買えますもんね。性格は、さとみさんはもともと明るそうですもんね(笑)

慣れれば大丈夫です(笑)人見知りちょっとよくなったくらいですね。本職も販売なんで、人見知りないはないんですけど、男の人とすごい長時間しゃべるなんてないので。

―販売業だから会話に抵抗はないけど、男性とそんな話す機会ないですから、そこはステップアップできたという感じですね。

―最後にさとみさんからメッセージ!

―これで最後になります。さとみさんは未経験ということで、『ちょい!ぽちゃ萌っ娘倶楽部Hip’s西船橋』に応募するときはやっぱり緊張しましたか?見てすぐぱって問い合わせできました?

問い合わせはすぐできたけど、風俗をやるかどうかは結構悩んだ記憶があります。

―風俗で働くって決めても、面接応募までは結構間が空いたりしますよね。頭の中では働こうかなって思ってるんだけど、なかなか体が動き出せないみたいな。

そうですね。こういう仕事もあるって分かってたけど、いざ行くぞってなるまでには時間かかって。まあ、問い合わせて面接まではそんなに期間空かなかったんですけど、なんか、頭で長く考えちゃってますね(笑)

―そういう子って多いんですよ。やっぱり業界のことがわからないから、怖いんじゃないかなとか思ったり。そういう未経験の子に向けて、何か一言アドバイスいただければなって思います。

はい。まあ1回、悩んでるんだったらやってみたほうがいいというか。慣れるまでやってみるというか。

―やっぱりやってみないと分からないし、面接行ってみないとどういうお店の雰囲気かも分からないし。もし風俗で働こうかなって思ってるんだったら、話だけでも聞いてみるのもいいんじゃないかなっていう感じですかね。

はい。お金あったほうが絶対楽しいので、。

―あ、楽しいですか?すごくいい答えです。

アハハ(笑)

―本当そうですよね、そういうのが聞けて良かったです(笑)インタビューは以上になります、今日はありがとうございました。

はい(笑)ありがとうございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む