秋葉原ハンドメイド | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

神田・秋葉原エリアのオナクラ(手コキ専門店)『秋葉原ハンドメイド』、「あかり」さんにインタビュー!

今回は東京都の神田・秋葉原エリアで展開していらっしゃいますオナクラ(手コキ専門店)『秋葉原ハンドメイド』様にお邪魔しました。在籍している「あかりさん」にインタビューです。よろしくお願いいたします。

お名前:あかり さん
年齢:24歳
入店歴:3年(未経験で入店)
基本の勤務時間:16時~21時までの5時間、週2回
環境:昼のお仕事と掛け持ち

あかりさんは昼間は別のお仕事をされて、夕方からお店に出勤されています。3年も続けていられるということは、かなり居心地がいいという証拠ですね。

― はい、居心地はすごくいいです

お店探しのこだわりと応募方法

インタビュー場所は東京事務所の方にお邪魔していますけれども、やっぱりお店探しをされる時には神田とか秋葉原とか、あかりさんなりにこだわりがあったのでしょうか。応募方法についてもお伺いしました。

・お昼の仕事とちょっと離れた場所がよかった。
・それでこの辺りがいいかなと思った。
「オナクラ 求人」みたいな感じで検索した。オナクラ以上は無理だったので。
・多分メール連絡。メールで、女の子の募集されてるかどうかを聞いた。

「オナクラ」なんていう言葉をご存知だったんですか?

― どこかで聞いて、みたいな。そんなに昔から知ってる言葉ではなかったです。

業種的には、風俗と言ってもライトサービスなお店という意味で、オナクラというキーワードを使って探されたんですね。

面接時のこと

・最初はやっぱり緊張はした。
・(風俗のお仕事は)『秋葉原ハンドメイド』が最初。
・最初は風俗業界にブラックなイメージがあったので、怖い人が出てくるんじゃないかなとかいろいろ妄想した(笑)
・実際は全然怖い感じじゃなかった。
スタッフさんが優しい人だったので、聞きたいことはなんでも面接で聞けた

― 不安もありつつ面接をされて、実際はどんな感じでした?

― スタッフさんも女の人がいたり、男性のスタッフさんもすごく優しい感じの人だったんで。緊張はすぐ解けました。面接時間もそんなにかからなかったかな。
質問項目みたいな紙をパパーッと書いて。NGのオプションがあったりすると、できるオプションとできないオプションを、女の子が各自で設定できるので。その○×を書きました。

聞きたいことも全部聞けて、これならできそうだと思ったそうです。

― 面接してその日に体験入店しました。

それからもう、早3年という感じですね。「早いなあ、あっという間でした(笑)」と仰っていました。

高収入のお仕事を始めたきっかけなど

最初この風俗のお仕事をされるときに、周りの誰かに相談したり、あるいは相談できるような人はいたのかなどをお聞きしました。

・相談は誰にもしていない。
・今もそうだけれど、自分だけの秘密にしている。
・同じような仕事をしてる子は特に周りにいない。

― あかりさんがこのお仕事を始められたきっかけは、お昼の仕事の他に、もっとお金が欲しいなり必要なりといった金銭的な理由ですか?

― そうですね。プラスアルファが欲しかった感じです。

実際に入店してからと、お金のこと

未経験からスタートして実際に入店され、お仕事を始められたあかりさん。面接のときのお話と、実際に働いてみてと、何か違いはあったのでしょうか?気になる金銭面についてもお話しいただきました。

― 違いは特に思い当たらないです。お給料は、私は勤務時間がいつも5時間で、週に2回くらいしか出れないんですけど、それでも月収20万円か、調子いいと月によっては30万円いったりとかもします。モチベーションにはなります。

週2回の5時間で月収20万円以上!OLさんが1カ月一生懸命働いてもらう金額と同じか、それ以上ですね。それはやっぱり3年続くと思います。目標金額や使い道などもお聞きしました。

・目標金額は、以前は「月に30万円貯金したい」とかあったけど、今はそれほどない。
・遊ぶお金も大事にしたいので、無理ない程度にやっている。
・お金は貯める派でも使う派でも、どちらともいえない。
そこそこ使ってそこそこ貯める

自分にご褒美しつつ、でもお金は残っていっちゃう、という…。これプラス昼職のお給料があるので、貯金も順調そうです。1日の稼ぎで、驚くような金額をもらった時もあったのでしょうか?

一番いった時は1日7万円近く
・オプションの入り具合とかもいいときで、お正月だったから「お年玉」って言ってくれたりとか。それが重なってその金額。

手コキがメインのライト風俗でそこまで稼げちゃうんですね…!

『秋葉原ハンドメイド』の客層など

このお店は派遣型なので、あかりさんも神田や東京や秋葉原など移動があると思います(店舗も複数ある)。お客様は大体どんな感じの方が多いのかをお聞きしました。

・各店舗で若干違ってくる。
・お客様の年齢層は幅広い。
・秋葉原のお客様:秋葉原って感じ。おとなしい感じ。
・東京のお客様:出張で東京に来てて、本当は違うところ(遠方)に住んでる方が多い。
・神田のお客様:サラリーマンの方が、お仕事帰りにふらっと立ち寄ってくれたり、営業の方がお昼の時間にふらっと立ち寄ってくれたり。
・学生さんは少ない気がする。30歳以上の方がほとんど。

― あかりさんなりに働きやすいエリアはあったりします?

― 私はどの店舗も好きなので(笑)。でも主としている神田が一番落ち着くっていう意味では神田なんですけど、どのこお店も好きです。

それぞれ出張の人あり、サラリーマンのメッカであり、オタク系のメッカでありのエリアですからね。いろんな方がいらっしゃるんですね。

待機中のことなど

出勤されて、お客様が来るまで事務所の方で待機になっていると思います。待機中方法や過ごし方などお伺いしました。

事務所では個室待機と集団待機が選べる
・自分はその日の気分によって選んでいる。
・しゃべりたい日もあれば、お昼の仕事で疲れてるときは一人になりたい時もある。
・特にどちらとも決めていない。

オナクラという業種や自分自身の変化

初めて風俗業界に入られて、自分が想像していたよりもソフトなサービスでお仕事ができているという感じでしょうか。業界に入る前のことや、入った後の感想などをお話しいただきました。

― やっぱり最初は怖いイメージがあって、無理やりのお客様とかもいるのかなって思ってたんです。今も完全にゼロじゃないですけど、入店した新人時代よりはだいぶ気持ち的には楽にお仕事させてもらってます。手コキのお店だから、受け身好きな方が多いので。

― このお仕事始められて、あかりさん自身何か変わった点とかありますか?

― 私は、意外とSな部分があるなってことに気付きました(笑)。

― 実はSだった…天職ですね(笑)。じゃあお仕事が半分趣味的な。

― 兼ねてるのかもしれないですね(笑)。金銭面では「お金がないって怖い」という感覚は無くなりました。ゆとりは生まれましたね。昔より生活が派手になっちゃったとかも、私の場合はないです。

自分にご褒美の範囲で使って、お金にそんなに悩むことなく生活ができてるっていう感じですね。

今後のことや趣味について

あかりさんは、昼間のお仕事には影響が出ない範囲でお仕事をされているということで、いつまで続けようとか決められてたりするのでしょうか?今後のことや趣味についてお聞きしました。

― 実はもう節目として、去年いっぱいで辞めようとか思ってたんですけど(笑)。やっぱり居心地がいいので、そう決めてても延ばしちゃったりとかするんで。もしかしたらこれからも、やるかもしれないし。決めた方がいいんでしょうけど、優柔不断です(笑)

特に無理して辞める理由もないですもんね(笑)。期間で決める子や、金額で決める子もいますけど。働きやすい環境で、自分に苦痛がないのであれば、続けられる範囲で続けていかれればいいと思います。

― 趣味は、結構男っぽい趣味が多くて、例えば釣りだったり、少年マンガだったり、ゲームだったり、ちょっと男っぽいとこあるかもしれないです(笑)

― なるほど。男っぽくって、性格Sっぽくって。本当に今の世の中、M的な男性が多いですもんね。『秋葉原ハンドメイド』様のお客様は、そういう方が多いですか?

― あ、たしかに草食男子って言いますね(笑)。どちらかといえばそうですね

高収入のお仕事に関してのメリット・デメリット

【メリット】

・一番はお金(高収入)
シフトの融通が利くので昼の仕事と掛け持ちしやすい
・ソープランドやヘルスと違って気持ち的にすごく楽。

【デメリット】

・高収入の仕事をやってないというていで友達付き合いをしているので、ちょっと酔っ払った時とかの振る舞いや、金銭感覚に気を付けないといけないかなと思う。
・その他のデメリットはあんまり思いつかない。

最後にあかりさんからメッセージ

この高収入のお仕事をやってみようかな、どうしようかなと悩んでいる女の子たちに向けて、あかりさんからメッセージをいただきました。

― 私自身もそうだったんですけど、最初はこのお仕事って怖いイメージがありますよね。お店の人とかお客様も怖いっていうイメージがあって、なかなか踏み出せないと思います。ですけど、やっぱり勇気を出して電話でもなんでもお問い合わせして、自分から一歩踏み出せば、意外と怖くないお店もあるので。まずはもう実際にお問い合わせをして、面接に行った方がいいと思います。

― その中でも『秋葉原ハンドメイド』様はおすすめですか?

― そうですね。昼の仕事とか、学生さんとか掛け持ちでやってる子が本当に多いお店なので、変な人がいないというか。変に風俗に染まった子っていうのはいないと思うので、みんな良い意味で普通の女の子が多いので、おすすめです

あかりさんは『秋葉原ハンドメイド』様以外のお店にも、面接に行かれたことがあるそうです。その中でも結果的に『秋葉原ハンドメイド』を選ばれたとのこと。3年続けていることからも、お店と相性が合い、良い環境なのだと思いました。

― 今日はどうもありがとうございました。これからお仕事ですよね、頑張ってください。

― はい!ありがとうございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む