ヒト妻フリーク | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

―それではお名前と年齢を教えていただけますか?

美佐、40歳です

―美佐さんは『ヒト妻フリーク』様に入店してどれぐらい経たれますか?

オープンの時からいるので、5カ月ぐらいです。

―あっオープニングキャストさんなんですね。

そうなんです。

―普段は大体どれぐらいの勤務時間なんですか?

1日4~5時間ぐらいです。

―今は『ヒト妻フリーク』様の他にお仕事はされていますか?

今はパートで事務をやってます。そっちがお休みの日とかにこっちに出勤しています。

―事務のお仕事って大変そうですよね。

うん、やっぱり電話対応とか書類ごととか多くて大変です。だからこっちに来て発散しちゃおうかな(笑)みたいな感じです。

―なるほど(笑)美佐さんは今現在ご結婚とかされてますか?

結婚していて子供もいます。

―やっぱり旦那様にはお仕事の事って内緒ですよね?

もちろん内緒です(笑)。

―お子様はおいくつくらいなんですか?

はい、もう大学生です。

―じゃあ普段は自由に動けるって感じですね。

そうですね、ウフフ。

―『ヒト妻フリーク』様の求人は、どうやって見つけたんですか?

ネットであちこち求人サイトを見て、探してました。あんまり若い子ばっかりのお店だとやだなあとか(笑)。

自分の年齢に合ったお店で働こうかなみたいな感じですね。実際に入店してみて、求人と違うところはありましたか?

全部細かく聞いたわけじゃないけど、違いはないと思います。

お店の雰囲気とかはどうですか?

店長もすごくいい人で、優しいです。

―それは良かったです!美佐さんは以前にもこういう風俗のお仕事は経験あったんですか?

全くの未経験です。

―そうなんですね。やっぱり不安な部分とかありましたか?

ありました。知ってる人来ちゃったらどうしようとか、そういういろんな不安はありました。

―何か対策とかはさせてるんですか?

そこは面接の時にお店の人ときちんと打ち合わせして、このエリアはNGとかこの番号はNGとか対応していただいてます。店長さんがマメな方なのでホント助かってます。

―なるほどですね。美佐さんがこの高収入のお仕事を始めたきっかけは何だったんですか?赤裸々でいいですよ(笑)!

本当に正直に言っていいんですか(笑)?あの、2年ぐらい旦那さんと何もなくなっちゃって。仲は悪くないんですけど。

―ご結婚されて長いんですか?

長いです、もう20年以上(笑)。

―いいですねー!!おしどり夫婦。

おしどりとか(笑)それでなんかもう空気みたいな存在になっちゃって。全然そういうのがなくなっちゃったから…。このまま女性ホルモンが出なくなって歳とっちゃっても困るなと思って。

―なるほど。

自分のお小遣いも増やしながら、やっぱりこういうところに来ると女性として見てもらえるから。お化粧も丁寧にするし、お洋服も気を使うし。そういうのがいいかなと思って。

―そうなんですね。やっぱり女性としての自分も失いたくなくて高収入のお仕事を始めた感じですね。

はい。

―ではズバリ、『ヒト妻フリーク』様に入店してよかったこととかってありますか?

無理なくできるっていうか、お店のコンセプトが人妻さんに合わせてくれてるんです。日曜祝日休みだったり、シフトも無理なことは言われないし。移動時間とかもちゃんと考えてくれて、全然焦らずできる感じです。

―基本的に女性には自由にのびのびやってほしいっていう感じなんですね。お店の雰囲気や環境とかはどうですか?

すごくいいです。自由にできるし、この事務所もきれいじゃないですか。

―事務所きれいですよね。いい意味で風俗の事務所っぽくない感じがします。

私もそこが好きです。

お客様はどういう方が多いですか?

すごく優しい方が多いですね。あと楽しい方と、おしゃべり好きな人とか多いです。だからいろいろ勉強になります。

―やっぱり自分の知らない世界にも触れられるのは楽しいですよね。

そうですね。

―やっぱり最初のころは、風俗の業界に対して怖いイメージがあったと思うんですよ。いざ働いてみて、そのイメージと比較してみてどうでしたか?

働いてみて思ったのが、自分が思ってた以上に女の子のワガママが通るんだ~って思いました(笑)

―ワガママというのは具体的にどういう事を言うんですか?

ワガママというより私の場合はやっぱり結婚しているので、出勤できる日にちが限られたりするんです。正直風俗のお仕事って出勤とか強制されたりとかってイメージがあったので、そういうのだったら嫌だなーって思ってたんですけどこのお店は自分の都合に合わせた働き方ができるし、急な用事が入ってお休みになってしまった時も臨機応変に対応してくださるので助かっています。

―なるほどですね。じゃあ今は環境的にも不満はない感じですか?

そうですね。特にないです。

―それなら良かったです。今はご結婚されて旦那さんとお子様もいらっしゃるということで、バレないように何か工夫とか秘訣とかってありますか?

事務の仕事は午前・午後なので、帰る時間を合わせています。午前会社で午後フリーな時は、全然大丈夫なんですけど。午後会社の時は大体18時半に仕事が終わって片付け出して、買い物したりして、19時半とか20時までには絶対家に帰ってるようにしてるので。『ヒト妻フリーク』に来るときも、その午後シフトに合わせた時間で必ず帰るようにしてます。

―なるほど、時間を徹底してバレないようにしてるんですね。お店での待機はいつもどんなふうにしてるんですか?

待機は基本的に外待機してます。駅周辺でなんか食べてたり、ぶらぶらいろんなもの見たり。自由にしてます。

―気が楽でいいすね。やっぱり人がいると気を遣っちゃうから。

はい、楽です。でも、事務所に来てもいいよって言われてるので、たまに来てます(笑)。

―しゃべりたいときとかは集団待機にしてるんですね(笑)。店長さんはどんな人ですか?

すごく優しいです。お客様からの評判もすごくいいです。「あの受付の人いつも丁寧でいいね」って、今日も言われました。

―やっぱりそういうのって嬉しいですか?

そういうふうに最初に言われるのは良いですね。店長がそういうふうに作ってくれた道だから、自分もちゃんとしないとってなるんで。

―それはいいですね、安心して仕事もできますし。

連絡もすごいちゃんと細かくって、安心です。

―わかりました。それでは美佐さんが思う、高収入のお仕事のいいところと悪いところってありますか?

高収入に関していいところってのは、もうほとんど全部がいいと思います。悪いところは、あんまり貯まってもドカンッて使ったら私の場合はばれちゃうとこ(笑)。

―アハハハ、そうですね。

でもそんなに自分も物欲ないから、ブランドのバッグしょっちゅう欲しいとかいうのはないので。いざっていうときに自分の自由になるお金として取ってあるけど、ドカンて買っちゃうと…。

―「このお金どこにあったの?」ってなっちゃう(笑)。そのやりくりが難しいですね。

そうそう。あんまり急に出しちゃってもあれだし。だから自分のもの買うときも、おっきいものは調整してます。

―「これぐらいだったらバレない」みたいな(笑)。ご結婚されてるとそうなりますよね。

はい(笑)。

―今は大体1日どれぐらい稼げてるんですか?

今は1日2~3万円ですね。

―今はお店も上がり調子で、お客様からのお問い合わせも増えてきてるっていう感じですし良かったですね。1日最高でどれぐらい稼いだことありますか?

1日最高3万5千円くらいですね。私は入れる時間が短いので、この額は結構おっきいです。

―昼間の短時間で3万5千円稼げるっていうのは、大きいですよね。美佐さんはお時間固定なんですもんね。

ほとんど固定です(笑)。長時間出勤できればもっと稼げると思いますけど私は家族がいるからできないので。

―じゃあ、お金は基本的に貯めてるっていう感じですか?

一応今は貯めてますね。あっでもこの前、犬ちゃんを買っちゃったんです。

―犬、高くないですか?

犬高かったです。38万円のチワワ買った(笑)。

―38万円!凄いですね。元々ペットとかは飼った事あったんですか?

飼うのは初めてです。猫を買いに行って犬買っちゃったんです、可愛くて欲しくなっちゃって(笑)。

―自分へのご褒美として犬買ったっていう感じですね(笑)。美佐さんは高収入のお仕事始めて、他に何か生活は変わりましたか?

やっぱりちょっと、自分でもいつでも余裕があるかなって感じです。例えば息子がなんか欲しいって言ったときでも、一応パパに相談しないでも「買っちゃおうか」みたいな感じになるから。自分の気持ち的にも余裕ができました。

―お金がないってなっちゃうと精神衛生上よくなかったり、心配になりますからね。そういう不安がなくなったんですね。

そうですね。

―美佐さんは貯金もされてると思うんですけど、目標金額とかってありますか?

特にないんです(笑)仕事は続けられるだけ続けたいなと。自分磨きしながらって感じで。

―続けられる限りは続けていきたいって感じですね

はい。

―では、この高収入のお仕事を始めて自分が変わったなって思うとこありますか?

やっぱり身だしなみですね。『ヒト妻フリーク』に来たときってやっぱりちゃんと気使うし。それで、似合うねとか言われたらうれしいし。だから、すごく気を遣うようになりました。

―自分なりに、身なりに気を付けたりするようになったんですね。そうすることによって、やっぱり女性としての自分を高められますしね。

そうです。やっぱり普段人にお会いするから、自分の礼儀とかもちゃんと見直せるじゃないですか。

―素晴らしいですね!

エヘヘヘ。

―それでは最後になります。このインタビューを読んでる人って、風俗が初めての人とか、これから問い合わせしようかどうしようか悩んでる方が多いんですよ。そういう方に向けて一言アドバイスというか、背中を押していただければなあって思います。一言いただけますか?

『ヒト妻フリーク』だったらすごい店長さんも親身になってくれるし、変なお客様もそんないないです。

―お客様の質がいいんですね。

どんなお客様だったかもちゃんと店長が聞いてくれて。その後のフォローとかもちゃんとしてくれるので、信頼できます。

―お店選びで迷ってるんだったら、一度ちょっと面接に来て、話だけでもいいんじゃないかなっていう感じですね。

多分うちは人妻店だから同じように家族がいてって方が多いと思うんですけど。やっぱりバレないかなとか、ちゃんとできるかなって悩んでる人もいると思います。うちの場合は店長がとにかく親身になって相談に乗ってくれるし、きちんとお話しも聞いてくれるので今悩んでる方がいるなら是非一度うちの店長に会って話を聞いてみてほしいです。

―とにかく店長さんへの信頼が厚いんですね。インタビューは以上になります、どうもありがとうございました。

はい、ありがとうございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む