五反田の外国人専用デリヘル『Japanese Escort Girls Club』で「Marie」さんにインタビュー!【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―外国人専用の高級デリヘル!五反田店の女の子にインタビュー

―よろしくお願いいたします。最初にお名前と年齢いただけますか?

Marieです。22歳

―『Japanese Escort Girls Club』(ジャパニーズエスコートガールズクラブ)に入ってどれぐらい経ちましたか

入って1年弱ぐらいです。

―結構長いですね。ではもうお仕事も慣れてきてといった感じですか。

いや、まだ慣れてないです。というか、あんまり慣れが来ないようにしてるんです。初めて会うお客様には、初めてっていう気持ちで接したいので。

―そうなんですね。このお店は特殊じゃないですか、外国人向けですよね。お客様はやっぱり100%外国の方なんですか?

外国人です。アメリカ人とか、イタリア人とか、中国、台湾とか。シーズンによってインドが多かったりとか、ヨーロッパが多かったりとかします。

―『Japanese Escort Girls Club』(ジャパニーズエスコートガールズクラブ)を選んだ理由

―Marieさんは、なんでこちらのお店で働こうと思ったんですか?

最初のきっかけは身バレ防止です。日本人向けの風俗店だと、友達にバレるかもしれないから…。男友達とか。

―その点このお店なら、100%日本人来ないですもんね。

日本人来ないし、身バレの心配ないしっていう理由で検索したらここが出てきて。どんな感じかなー、と思って。

―やっぱり最初は不安…。でも英語が身に付きました!

最初はやっぱり抵抗ありました。外国人相手だから…。英語もしゃべれないし、どんな感じで接客するんだろうと思って、でも実際に仕事するとなんて言うか本当に外国の方って紳士的で、もちろん日本人が紳士じゃないって訳じゃないんですけど外国人特有の紳士さというか。

―確かに外国の方って何をするにしてもスマートなイメージがありますよね。でも接客するにあたってどうしても言葉の壁って出てくると思うんですけどそこはどうですか?

やっぱり始めはちんぷんかんぷんでした(笑)でもお仕事していく中で英語を自然と勉強するようになってそこで火がついて英語の勉強しに留学しました(笑)

―一般職とかけもち!普段の勤務スタイル

―今大体どれぐらい勤務してるんですか?

昼間はお仕事してるんですけど、だいたい週5下手したら週7とか(笑)もう短期集中型で頑張ろうと思って。

―なるほどそれはすごいですね。でも次の日仕事とかだったらきつくないんですか?

翌日のお昼のお仕事が朝早い場合は、早めに帰るようにしています。そこはお店の方に相談してあくまで無理なく働いています

―「絶対バレない」はやっぱり大事!最初に求人を見付けたきっかけ

―最初にこの『Japanese Escort Girls Club』を見つけたきっかけは何ですか?

求人サイトで見つけました。「夜の仕事 身バレ 絶対バレない」ていう検索ワードで(笑)

―それで検索して、求人が出てきて見て興味を持ったんですね。Marieさんの絶対条件っていうのは、「バレない」だったんですか?

バレないでした。なんか友達が「顔ってモザイクかかってるもんだけど、分かる子は絶対分かる」みたいなこと言ってて。でもやっぱり実際に誰が見ているかわからないからとにかくバレないお店を探してて

―怖いですよね。そういうのが嫌で、外国人専門店だったんですね。でも初めから外国人の店で働こうって意識ではなかったんですよね?

意識はなかったです、最初は。

―実際に応募&面接したときのこと

―何で連絡したんですか?今は電話、メール、LINEってあると思うんですけど。

最初は電話しました。多分電話の方が早いと思って、勢いで(笑)

面接の時に必要なものありましたか?

身分証明書です。私はパスポート出したような気がします。

面接はどんな感じでしたか?雰囲気とか。

今のインタビューみたいな感じです。「どうしてこの仕事したいの?」とかそういう話をしました。あとはお仕事の内容や、お給料の話とかですね。

面接時間は大体どれぐらいだったんですか?

大体1時間弱ぐらい。

面接官の人どうでした?

なんか親戚のおじさんみたいな(笑) そんな感じの親しみやすい方でした。

―まさかの月給制!?以前の風俗店での出来事

―Marieさんは、もともとこういう高収入の業界の経験はあったんですか?

半年間だけ、普通のヘルスで経験があります。日本人向けのお店だったんですけど。そんな大手とかじゃなくて店長兼オーナーもやってるっていうお店でした。

―個人経営されてる方だったんですね。

それで『Japanese Escort Girls Club』へもちょっと半信半疑で来たら、ちゃんとお給料も日払いで出るし、説明もすごいしっかりしてて…。

―以前のお店は日払いで出なかったんですか?

前は私、夜の世界が初めてだったんで。店長に言いくるめられて月払いにしてたんですよ。まず日給ってこと知らなくて。それで結局「トラブル起こしたら給料払わない」ってなって。そういうのがあったから、ちょっと疑い深げみたいな感じでこっちに来たら、ちゃんとそういう契約状況とかしっかりしてて。「給料の明細はこんな感じで出ます」って説明があって、毎日お給料をもらってサインするっていうのを初めてそこで知って、あーそんな感じなんだってなって。安心できるなって。

―前のお店は実際にお給料が足りないとかあったんですか?

ちゃんと給料合ってるかどうかは自分で毎日計算して。やっぱり足りなかったりとかそういうのはありましたね。それで「ちょっと足りないですよ」って言ったら「あ、ごめんねごめんね、忘れてた」とか。でもそのときは未経験だから知らなくて、こういう感じなんだーって。

―じゃあ『Japanese Escort Girls Club』に入って本当によかったですね。

そうですね。今のお店はお給料が遅れた事は一回もないですし、本当にちゃんとしています。

―衝撃!最初に風俗業界に入ったきっかけ

―前のお店はどうやって見つけたんですか?

前のお店は、昼間仕事してた先輩に紹介してもらってキャバクラだと思って行ったらデリヘルだったっていうパターンでした(笑)

―それ先輩に騙されたんですか?

それはいまだによくわかんなくて(笑)

―どうしてそこで辞めなかったんですか?

なんか先輩の紹介だったし、オーナーさんもいい人だしでご飯とかもたくさん連れてってくれたんですよ。それで頑張ろうってなっちゃって。

―そうだったんですね。

―風俗のお仕事のことは絶対内緒!身バレ・ダメ・絶対!

―例えばこういうお店に入店するにあたって、誰かに相談とかしましたか?友達とか。

もうほんとに墓場まで持ってくっていう思いで自分で決めたので、誰にも言えないんです。

―風俗店は『Japanese Escort Girls Club』で2店舗目ですよね。でも、ここで卒業って感じなんですか?

そうですね。他のお店に行く気はないです。

―面接して後日体験入店!スタッフさんからのサポートも万全

―面接して、すぐ体験入店したんですか?

そうですね。その日に働きました。

―外国人専門店でのインタビューは初めてなのでちょっとわからないんですけど、お客様ってやっぱり英語ですよね?

英語です。

―初めのときって、どんな感じでした?

最初のときのこと覚えてます。メキシコ人だったんです。でも私が初めて行くから、スタッフさんもすごくいろいろ丁寧に説明したらしくて。そのお客様はすごいレディーファーストしてくれました。私まだ英語しゃべれなかったんですけど、ジェスチャーで何とかいけたって感じです。

―いろいろな国のお客様がいるわけじゃないですか、スタッフさんはしゃべれるんですか?

はい。スタッフさんは皆さん英語から他の国の言葉をしゃべれるのできちんとお客様にアナウンスしてくれます

―外国人のお客様ってどうなの?実際のところを聞きました!

―最初はやっぱり、外国人だと抵抗があるってことでしたけど今はどうですか?。

やっぱり国によって価値観とか文化があって、そういうのは面白いなって思いました。例えばディープキスが主流な国とか(笑)

―なるほど日本ではない外国人特有というか。でもなんか面白そうですよね、いろんなお話とかも聞けそうで。

働いてて面白いですね。自分が知らないお話とかも結構聞けるので勉強になりますし、今は無料で英会話に通ってる感覚で出勤してます(笑)

―やっぱり効率の良さは重要!高収入のお仕事を始めたきっかけ 

―Marieさんが風俗のお仕事を始めたきっかけって何だったんですか?

最初のきっかけは多分留学だったと思います。それでいろいろ計算して半年ぐらいで貯まるかなって。

―以前の1軒目の時ですね。その時から留学自体は考えていたんですね。でもなかなかやめられずで。

というより働くにつれて自分の気持ちが「もうちょっといけるかもしれない、もうちょっといけるかもしれない」って。

―自分に言い聞かせながらやってた感じですか?

そうですね。その時は楽しかったっていうか、目標とかもあったから。でも『Japanese Escort Girls Club』に入ってからは、もういつまでっていうのをきちんと決めながら働いています

―『Japanese Escort Girls Club』は神対応!入店して良かったこと

―このお店に入店してよかったことってありますか?

『Japanese Escort Girls Club』のスタッフさんの優しさですね、とにかく神対応ですね(笑)後お給料もしっかり出ますし。

―講習まで一流感!前の店とは違います

―『Japanese Escort Girls Club』はお仕事の講習などありましたか?

このお店は女性講師の方がいてその方が教えてくれました。

―女性の人が教えてくれれば安心ですよね。

やっぱり男性にしてもらうよりは女性の方が安心しますね。

―お店の雰囲気や環境もとても良い!集団待機中も自由です

―『Japanese Escort Girls Club』のお店の雰囲気はどうですか?環境とか。

いいと思います。

―こちらは集団待機ですが結構女の子同士でしゃべったりするんですか?

たまにしゃべります。基本的には仲良くやっていますね。

―待機中っていつも何してるんですか?1人でいるときとか。

色んな勉強したりしています。

―他の女性を見てたら変わった!風俗業界に対するイメージ

―こういう高収入のお仕事に対して、始める前はどういうイメージがありましたか?

最初は、人生落ちていく感じ…(笑)でも待機してるときにいろんな女性とか見てて、皆目標があって働いてるっていうのを知ると、「すごくちゃんとした需要と供給がバランス取れてるお仕事で、ちゃんと立派なお仕事だから、真剣にやらないと」と思って、気持ちの持ち方が変わりました。それにやっぱり頑張れば頑張るほど指名客はつくしって考えたら、普通にやるよりかはもう本当意識高めてやると楽しいです。

―何歳ぐらいの人が多いの?外国人のお客様

―基本的に何歳ぐらいのお客様が多いですか?

いろんな年代の方がいますね。20代~50代とか、もっと上の方もいます。

―幅広いお客様に支持していただいているんですね。

―高収入のお仕事のメリット・デメリット

―Marieさんが思う、高収入のお仕事の良いところと悪いところってありますか?

良いところは、女性として楽しいところ。男の人と毎日触れ合うじゃないですか、なんかアドレナリンとか女性ホルモン的なの出て綺麗になりそう(笑)

―あとは短時間でお金を稼げたりとかっていうのもありますよね、良いところって。

そうですね。でも悪いところといえば、すごい自分も今不安に思ってることがあって。なんか、これだけ月にもらってて、お金の価値観が狂わないかなって思ってます。

―金銭感覚ですね。

そうです。

―話し相手の存在は大きい!日々のストレス解消法

―今はお仕事を内緒でやってて、いろんな不安とかあると思うんですけど、やっぱり不安ですか?

すごい不安です。

―どうやって解消してるんですか?

そんな時はやっぱりスタッフさんですかね。話聞いてくれる

―気になるお給料の話

―大体今って、月収でどれぐらいなんですか?

大体月収60万弱になります。

―メインは貯金!リアルなお給料はどれくらい?

―大体お金は何に使ってるんですか?

貯金です。あとは生活費とか。

―大体今、1日どれぐらい稼げてますか?平均でいいですよ。

1日平均で3万~5万円くらい。

―以前のお店とのお給料の違い

―前のお店のときって大体月収どれぐらいだったんですか?

月収は低かったです。60万弱。額面だけ見ると今とそんなに変わんないけど、でも出勤の割には…て感じなので。

―向こうは今よりいっぱい出てたんですか?

そうですね。向こうは休みたいって言っても休ませてくれなくて。

―気分転換はやっぱり大事♪自分へのご褒美

―こういう高収入のお仕事始めて高い買い物とかしましたか?

高い買い物っていうか、そんなにブランドに興味がないので…。

―なんか自分にご褒美みたいな。ちょっと贅沢したなみたいな。

友達と旅行行ったりしました。

―お金の心配がなくなったと思ったら…こんなことに気づきました

―このお仕事を始めて心境の変化とかありますか?

お金の心配がなくなりました。

―自分の力で奨学金を返済!たまってきた貯金額

―今ざっくりでいいんですけど、大体貯金っていくらぐらい貯まりましたか?

300万円貯まりました。今はもっと貯められるように頑張りたいですね。

―悩んでいる女性に向けて、Marieさんからメッセージ!

―ではこれで最後になります。こういう風俗のお仕事を始めるにあたって悩んでる子ってやっぱりいると思うんですよ。どういう業界だかわからないから、怖い人がめっちゃいるんじゃないかとか。そういう悩んでいる人に向けて、何か一言アドバイス的なのをもらえればなあと思います。

大手を選んだほうが良いです(笑)

―やるなら『Japanese Escort Girls Club』のような大手グループ(笑)

とにかくちゃんとしっかりしてる所がオススメですね。別に個人のお店がしっかりしてないとは言わないんですけど、大手の方ができる事とか規模がでかいと思うのでやれる幅が広がると思うんですよね。

―『Japanese Escort Girls Club』みたいに、ちゃんとした教育体制とか、お給料の体制とか、スタッフの教育とかしっかりしてる大手で1回働いてみたほうがいいっていう感じですかね。

はい。

―でも絶対バレたくなかったら、外国人専門店はおすすめかもしれないですね。

うん、そうですね。旦那さんとか子どもとかいたら、やっぱりそこがいいかな。だって日本で働くと、もしかしたら友達のお父さんとか、友達の旦那さんだったりとか(笑) そのリスク背負うんだったらこういう外人専門の方がいい気がします。

―わかりました、インタビューは以上です。ありがとうございました。

はい、ありがとうございました。

―編集部より

今回のインタビューの様子をブログでもご紹介しています。インタビュー本編には載らなかったこぼれ話や、当サイトのスタッフ目線で気付いたこと、お店の紹介などが読めるのでぜひ本編と合わせてご覧ください。

https://www.fuzoku-job109.com/blog/deliveryhelth/10194/

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む