あろまん女 | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

週3で月収70万円。性病0のエステ店!未経験でも安心!

池袋の風俗エステ『あろまん女(アロマンジョ)』で働く女性にインタビュー!

お名前:えみり さん
年齢:23歳
入店歴:1年半(お仕事にはもう慣れてきた)
普段の勤務時間:週3日くらい・お昼~大体夕方ぐらいまで
現在:他にアルバイトをしていて、それがお休みの日に『あろまん女』に来ている。

―掛け持ちで働かれてるんですね。やっぱりお給料って結構変わってきます?

うん、全然変わりますね。

―今はお一人暮らしですか?

はい。なので特に帰る時間とかも気にせず働けてます。

『あろまん女』の求人を見つけたきっかけ

―最初にこちらのお店を見つけたきっかけって覚えてますか?

手だけの、ハンドサービスが良かったので。「エステ、病気うつらない、求人」みたいな感じ検索して、求人サイトを見ました。
池袋エリアを選んだ理由は、普段来ない場所だったので。遊ばない場所。家からもちょっと遠いです。渋谷や新宿とかよく遊んでるので。池袋は人に会わない所だから。

―結構風俗店もいっぱいありますからね。求人サイトを見るといろんなお店が出てくると思うんですよ。その中からどうしてこの『あろまん女』を選ばれたんですか?

ホームページがちゃんとして、きれいだったので選びました。

面接の流れについて

問い合わせ方法:メール(お返事はすぐ返ってきた)
面接場所:事務所
必要な持ち物:身分証明書
面接官:店長
面接時間:30分ぐらい

―面接はどんな感じでしたか?

緊張したんですけど、でも、店長さんが優しく答えてくれました。すごい優しい人です。最初はなんか怖そうな人が来るかと思ったんですけど(笑) 、実際はそうでもなかったです。

えみりさんは業界未経験!働き始めたときのこと

誰かに相談:してない
風俗経験:『あろまん女』が初めて(業界未経験で入店)
求人内容と実際の待遇の違い:特になし
入店日:面接してすぐその日に働き始めた

―初めての接客のときって、どんな感じだったか覚えてますか?

うん。結構年配の方で、緊張しました(笑)。やり方とかも、お客様が優しく教えてくれました(笑)

―実際の接客に入る前に、お仕事の講習ってあるんですか?

実技講習があります。私は店長さんが教えてくれました。

―それで、一番最初のお客様で、講習で覚えたことを実践してって感じですね。

風俗のお仕事を始めたきっかけと、この業種を選んだ理由

―えみりさんが、この高収入のお仕事を始めたきっかけって何だったんでしょうか?

貯金したかったからです。もともと正社員で働いてたんですけど、お給料が少なくて。ハンドサービスの業種にしたのは、やっぱり病気うつりたくなかったから。

―ちょっとランクが上がったサービスだと、性病の確率があったからっていう感じですかね。結構いろいろ自分で調べたんですか?

はい、調べました。ヘルスだったら何やるとか。最初はハンドサービスだけのお店があるって知らなくて。ピンサロくらいしか知らなかったです。

―初めてだから業種自体もやっぱり分からないですよね。自分で調べて探してたら、自分の希望にあったお店を見つけて、ハンドサービスだったらできそうだなっていう感じだったんですね。

『あろまん女』に入店して良かったこと

―このお店に入店して良かったことってありますか?

良かったことは、働きやすいところです。スタッフさんも女の子も仲がいいんで。女の子同士、仲いい子とはしゃべります。

―お客様の話だったりとか、プライベートの話だったりとか。じゃあ、環境とか雰囲気も良さそうですね。

良いですよ。店長さん以外のスタッフさんとも関わります。みんな話しやすいし面白いです。普段話してるようなこととか、あと相談とか。プライベートの相談とかにも乗ってくれます。

―いいですね。そういうのは本当、働きやすいですよね。

『あろまん女』の客層は良好!

―『あろまん女』は、基本的にどういったお客様が多いんですか?

お金もってる方。裕福な方が多いです。紳士的な方ですね。40~50代。40代以降が多いです。基本的に皆さん優しくて余裕のある人が多いです。

―いいですね。お客様が入るまで、待機中はどういうふうにされてるんですか?個室待機ですか、集団待機ですか?

個室も集団もどっちも選べます。私は個室で寝てることが多いです。いつも寝てます(笑)

未経験のころに抱いていたイメージ

―えみりさんは風俗業界が未経験だったんですよね。業界に入る前って、この業界のことどう思ってました?何かイメージとかあったと思うんですけど。

何かちょっと変わった女の子とか…。風俗って感じの女の子ばっかり働いてるのかな、とか思ったんですけど、普通の子が多かったです

―お客様で怖い人来たらどうしようとか、お店の人怖い人だったらどうしようとかっていうのは考えなかったですか?

考えました。襲われたらどうしようとか(笑) でもいざ働いてみてたらもう全然、困ったことなく。お客様も優しいし、スタッフさんも優しいので(笑)

―思ってたものと全然違って、働きやすかったっていうことですね。良かったです。ちなみに、お友達に「何のお仕事してるの?」とかって聞かれたら、いつもなんて答えてるんですか?

いつもアパレルとか、なんとなく答えてます。

高収入のお仕事のメリット・デメリット

いいところ:日払いでその日にお金が入るところ。
気になるところ:やめる気が起こらない(笑)

―やめどきが分からない。いつやめようっていう(笑) でも、自分のタイミングでいいじゃないですか。何となく分からなくなるんですか?

そう(笑)

―金銭感覚が乱れるとかっていうのはないですか?結構使われるとか。

いや、半々です。使って貯めて、みたいな感じなので。

『あろまん女』のお店自慢!

―『あろまん女』のお店自慢ありますか?こういうところが本当に良かったなって自慢を教えてください

えみり-お給料が高いところです。

―なるほど!お給料が高いところが自慢。それ以上の自慢はないですね(笑)

月収60~70万!実際の稼ぎや使い道

『あろまん女』での稼ぎ:月収60~70万円ぐらい
日収平均:少なくて1日3万円、平均5万円以上
アルバイトの方:月収15万円
お金の使い道:生活費と趣味(旅行が趣味)

―最低でも日収3万円以上っていいですね。1年半やってきて、一番稼いだ金額とか覚えてますか?

1日10万円くらいかな?指名のお客様とかが続いてとか、忙しい日はそんな感じです。

はじめてお給料をもらったときのこと

―この風俗業界で働かれて、初めてお給料もらったときのことって覚えてますか?

覚えてます。そのときは2~3万円とかだったですけど。「え、こんな稼げるの」って思いました(笑)

―やっぱそうなりますよね(笑) 実際おいくらぐらいもらえるものだと思ってたんですか?

もっともらえるかなって思ってました(笑) はじめは風俗だから、それこそ1日10万円とか稼げるのかなと(笑)

―それぐらい全然稼げるのかなと思った。で、いざ入ってみたらちょっと違かったけど、それでも3万円稼げたってことですよね(笑)

これまでに一番お金を使ったものと、貯金のこと

―今までで一番お金を使ったものって覚えてますか?それこそ旅行とかでもいいんですけど。

時計とか。30万円とかです。

―凄い!自分へのご褒美で、欲しいものが買えてって感じですね。最初は貯金をするために始められたって言ってましたけど、今って大体どれぐらい貯まりましたか?

目標の半分くらいです。目標金額は8ケタなので(笑) 今はその半分いかないぐらい(笑)

―8ケタ…1,000万円!?えっ、それとも9,000万!?すごいですね。その半分ぐらいだと・・・

内緒です(笑)

―そうですね(笑) 貯金して、何かをしたいとかってあるんですか?

いやもう、将来不安なんで、とりあえず(笑)老後、これから。そのために蓄えておく。

以前の月収の3倍です!生活の変化は?

以前の仕事:正社員(接客業)
当時の月給:22万円
現在:同じ業種のアルバイト
★その仕事自体は好き!

―仕事自体は好きだから、ずっと掛け持ちしてるんですね。月給22万円が今では本当3倍とかになってますけど、そのときと比べて、風俗始めてから生活の変化ってありますか?

うん。全てに余裕が持てるようになりました。お金のことをそんな考えなくても生活できるみたいな。あと食べ物は全然変わらないけど、飲みに行ったりはします。

―目標金額が貯まって、その後も風俗のお仕事は続けようかなと思いますか?

うーん、続けたいかな。そのときにならないとわからない。

お仕事で楽しいと思ったこと

―今の『あろまん女』でのお仕事って自分の中でどうですか。楽しいとかっていうのはありますか?

うん、すごく楽しいです。仲いいお客様が来てくれたりした時とか。近況報告しあったりとか、そういうの楽しいです。

―そうですよね。最近、面白いお客様とかいました?

いたかなあ(笑)?でも、1日2回来てくれたお客様は最近いました。嬉しかったです。

自分自身が変わったこと

―内面的には、自分が変わったこととかあります?

人見知りがあんまりなくなりました。もともと人見知りだったんです。緊張してあんまりしゃべれなかったり。それがお客様と会って、普通にしゃべれるようになりました。前の仕事柄、あんまり男性と話す機会なかったんで。

―女性が多い職場だったんですね。それ対照的な職場にきて、男性とも話すようになってっていう感じですね。

最後に、えみりさんから未経験の女の子に向けてメッセージ

―ではこれで最後になります。初めて応募するときって、お問い合わせすぐできました?

いろいろ探して、悩んだりしました。

―うちのサイトは『はじめての風俗アルバイト』っていうんですけれども、やっぱり初めての子が本当に多くて。どのお店に行こうかな、問い合わせしようかなとか、気になるけど勇気が出ないっていう子もいたりするんです。そういう子に向けて、何か一言アドバイスをいただけれなって思います。

私も最初は、こういう業界はすごい怖いのかなとか思ってたんですけど、お客様も全然優しいし。『あろまん女』は手だけのハンドサービスなんで。

―やっぱり自分のできることとできないことをちゃんと踏まえて、こっちができないんだったらハンドサービスいくっていうやり方もいいかもしれないですよね。えみりさんは、ヘルス系は一切NGで探されてたんですもんね。

NGでした。

―絶対病気になりたくないとか、ソフトサービスで働きたいっていう女の子に向けてはいいかもしれないですよね。まずは面接だけでも行ってみるとか。

はい。最初は面接に行くのも怖かったんですけど。怖い男の人が来るかと(笑)。でも、思ってたよりも普通の人ですし、そんなに怖く考えることはなかったです。

―『あろまん女』は皆さん優しいですしね。インタビューは以上になります。ありがとうございました。

はい、ありがとうございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

検索結果0