横浜人妻花壇本店 | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

未経験でも安心の 求人担当が 女性スタッフのみ

横浜・デリヘル『横浜人妻花壇本店』で入店歴半年のくるみさん(28)にインタビュー!半年続けて一番感じているのは、働きやすい環境だということ。仕事のメールのやり取りもスムーズで、通いやすい距離にあって、何よりもスタッフが明るくて風俗店とは思えないほどなんだそう。『横浜人妻花壇本店』での働きやすさについて、たくさん語っていただきました。

半年働いて感じた『横浜人妻花壇本店』は本当に働きやすいお店

―半年働かれて、どうですか?慣れましたか?

『横浜人妻花壇本店』は本当に働きやすいお店なんです。また、仕事に来て頑張ろうって気持ちになりますね。話もちゃんと聞いてくれますし。やっぱりこういう仕事って嫌なことがつきものなので。「こういうふうにしたらどうかな」とか提案してくれたり、写メ日記も、「こういうふうにしたらアクセス上がるんじゃないかな」とかアドバイスしてくれるので、頑張りがいがありますね。

―他にスタッフにどんなこと相談したりします?

例えばお客様から、「こんなに人気が出ちゃうと俺が行く意味ないよね」って、言ってくる方がいて。返しづらいじゃないですか。何て言っていいか分からなくて、相談したんです。男性スタッフに、男性目線でアドバイスをもらったんです。男の人はお願いされるのが好きってことで、甘えてみたんです。そしたら、「また指名するね」って言ってもらえて。相談してよかったなって思いましたね。

―『横浜人妻花壇本店』以外にしてることって何かあります?

もう3年目なんですけど、アルバイトしてます。最初は、そこで働いていたんですけど、稼ぎが少なくて。今も掛け持ちしてて、週1日だけ出てます。

「おかしい!」ママ友に起きた素敵な変化に感化されて業界入りを決意!

―ちなみに、風俗業界に入るきっかけは何だったんですか。

ママ友に1人いるんですね、風俗業界で働いている子が。ソープ嬢なんですけど。すごい雰囲気も変わってて、痩せて、かわいくなって、高価なものを持ちだすようになったんですね。で、なんか変だなと思って。パチンコ屋の店員をずっとやってると思ってたんで。

―おかしいなってことで、聞いてみたんですか?

そうなんです。そしたら、「実は・・・」って言われて。話を聞いてみたら、給料もすごくいいし、いいなって。でも、いきなりソープってちょっと怖くて。誘われたんですけど、自分で色々探してみようって思ったんです。

―友達のお話の、どの部分に一番惹かれました?

まず、きれいになってるなってところは、すごく羨ましかったですね。あとは、余裕があるなって。もちろん、この業界も楽なお仕事ではないと思うんですけど、「私だけなんでこんなに忙しいの?」って思ってしまって。男の人と接するのは嫌いじゃないし、チャレンジしてみようと思いました。

『横浜人妻花壇本店』は自分に一番フィットしていると感じたお店

―自分で探してみようっていうふうになって、どういうふうに探されたんですか。

最初は携帯の求人サイトを見ていて。色々見たんですけど、『横浜人妻花壇本店』が一番自分の条件にフィットしたんです。まず、女性スタッフが求人担当だってところは、他のお店だとなかったので、気軽に安心して問合せできましたね。あとは、当時通ってた学校が横浜に近い場所にあったっていうのも、ポイントでしたね。駅から近いのもいいなって。

―実際、初めてですよね、こういうお仕事って。

初めてですね。本当に怖かったです。面接の日、事務所のドアを開けたときに、「こんにちは」ってスタッフさんがあいさつしてくれたのが、すごいうれしかったんですよ。会ったこともないのに、別にうわっとかそういう顔もしないし、「こんにちは、ようこそ」みたいな感じな雰囲気がすごくよくって。歓迎されてるなみたいな。で、すぐ横に個室待機室があって、すごいきれいだし、個室待機が良かったので、もうここだなって思いました。やっぱり女性がいるってだけでそういうところ、行き届いてるのかなって思いました。

―一番の決め手は何でした? 求人探すところから始まって、面接に来て、いやもうここで絶対働こうって思った決め手は。

この業界が初めてだったので、本当に何もわからず不安だったんですけど、ナガセさん(女性求人スタッフ)がスムーズに教えてくれて、さらにDVDもみて流れもきちんと説明してくれたので、働くイメージがしやすかったですね。あとは、やっぱり最初のあいさつで、スタッフの雰囲気がすごくいいってわかったので、もう面接する前から『横浜人妻花壇本店』で働こうって決まっちゃってましたね。

写メ日記を使って自分をプロデュースすることで、指名客を増やすことに成功!

―勤務時間ってどのぐらいなんですか。

週5日働いていて、時間は日によってなんですけど、だいたい6時間くらいですね。子供がいるので、あまり長い時間は働けなくて。それでも、1日4~5万円くらいはいただけてますね。勤務時間は短いんですけど、お客様もだいぶついてきたんです。1カ月だと45~50万円くらいかな。

―お昼の時間帯って稼げないイメージがあるんですけど、それでもこれだけの金額が稼げてるのはなぜだと思いますか。

写メ日記かな。それしか自分を出す所がないので。それを見て来てくださるんですよね。あとはお客様の口コミをみて、別のお客様が来てくれたり。普段はサバサバした性格なんですけど、甘えるのが上手みたいで。そのギャップが受けているみたいです。

―自分がきれいでいるために、何かやってることとかあります?

美容鍼灸に通ってますね。やっぱり、きれいでいたほうがいいお仕事だし、きれいでいることが自分が働く上でのモチベーションになっているので、そこはキープしたいと思っています。あと、「かわいいくるみでいてほしい」っていう、お客様のご要望もあるので、そこはきちんとやっていきたいなって思っています。

『横浜人妻花壇本店』のスタッフは男女問わず頼りになる存在

―『横浜人妻花壇本店』のアピールポイントは何かありますか。

スタッフがすごく優しくていい人たちばかりで、本当に働きやすいです。あとは、結構お給料以外にもしっかり稼げる制度があって。体験入店で決まった日数を出勤すればボーナスがもらえるんです。(現在は別のキャンペーンを実施しております。詳細は『横浜人妻花壇本店』の店舗詳細ページをチェックしてみてください。)私、それを知らなくて、お給料以外にお金入ってるなってびっくりしたんです。聞いたら、「何日来たから、くるみさんにボーナスです」って言われて。そういうところも、きちんとしているお店なので、安心して働けます。

―本当にいいスタッフがいるお店だと思うんですけど、スタッフとのエピソード何かありますか?

私、結構ためちゃう性格で、嫌なこととか人になかなか話せないんです。ある日、遅刻しちゃって。でお客様の予約が入ってたんですけど、間に合わないってなって、お客様も結構怒ってたみたいで。すごくひどいことしたなって罪悪感でいっぱいになっちゃって。お店にも迷惑かけちゃって、ポロっと写メ日記に内容がわからない程度に書いちゃったんです。そしたら、ある1人のスタッフさんが気付いてくれて。

―きちんと写メ日記見てくれたり、くるみさんのこと気にかけてくれてたんですね。

そこでたまってたのが全部言えてすっきりしました。男性のスタッフだったんですけど、自分もこの業界に入って、少しだけど女の子の気持ちが分かるようになったって話してくれて。すごく心が救われましたね。

最後に・・・

―一番自分が変わったところって何だと思います?

『横浜人妻花壇本店』に入って、結構、改善できたとこが何個もあって。相手の立場になって考えることができるようになってきたかなって思います。やっぱりお客様が喜ぶことって何だろうって考えられるようになってから、指名も取れるようになってきたので、成長できたかなって思います。

―高収入のお仕事のいいところと悪いところって何か、一つずつあれば教えて欲しいです。

いいところはやっぱり高収入。稼げるっていうこと。あと、自分を磨けますね。きれいになれます。悪いところというか、この業界って精神面が強くなければやってけないと思います。私も、相談できなかったけど、気付いてくれるスタッフがいたから、そういう意味でもちょっと強くなれたというか、変われたという感じ。もう、すぐに相談できるようになりました。私は、この業界に入って、今の自分じゃない新しい自分に会えました。

横浜人妻花壇本店(横浜|デリバリーヘルス)

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

検索結果0