可愛塾/ソフトで稼げる池袋の素人オナクラ!1日最高5万円

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―本日は池袋北口のホテヘル「可愛塾 池袋本校」さんにお邪魔いたしました。宜しくお願い申し上げます。

―お名前と年齢を教えてください

りんです。よろしくお願いします。19才です。

―ありがとうございます。入店されてどれぐらいですか?

まだ1カ月もたってないです。

―あ、じゃあもうほやほやですね。

はい。

―あっ、そうか、「可愛塾」さんってそういうコンセプトだったりするんですよね。

あー、そうみたいです。素人限定6か月在籍ですもんね

―そうですよね。お仕事は大体何時間ぐらい、1日にされていますか?

日によるけど。7時間、6時間?

―6、7時間ぐらい?

はい。

―何回くらい出勤されたんですか?

週3回くらい出勤してます。

―普段は、学生さんですか?

はい。大学生してます。

―じゃ昼間は学校行って?

はい。仕事は学校終わってからとか 休日とかに。

―学業と大変ですね?

あ、でも意外と楽しいです。

―楽しいですか?あ、良かったです。こういった風俗というか、お仕事は初めてですか?

初めてです。

―あ、本当ですか!最初は、お店と連絡を取られるときは。どういうふうにされましたか?

スマホで探して、募集を見て、電話してです。あっ、メールしてでした。応募しました。

―あ、本当ですか。

はい。

―それは、あの、お店のホームページか何か見たんでしょうか?それとも求人がいっぱい載っているようなサイトでしょうか?

求人がいろいろ載ってるやつです。

―お店探すときに、こだわられたポイントは何だったんでしょうか?

えーと、あの、ソフトな内容が良かったので。

―内容がソフトで?

はい。だからここがいいなと思いました。

―ここは、池袋なんですけども、場所もこだわりました?

そうですね。家から近いので。池袋で探してました。

―可愛塾さん以外にもこういろいろ、お店は見られたりしてたんですか?

見たんですけど・・ここがいいなと思って。

―なるほどですね!面接の場所は、こちらのお店ですか?

お店です。

―最初どうでした? 面接来たとき。

緊張しました。

―緊張しますよね。 初めてですしね。

はい。

―最初の印象っていうのは、どうだったでしょう?

印象・・でも、お店の人がみんな優しかったので。

―うん。

割りと普通に。安心して面接できました。

―で、面接来られて、もうすぐ始められたんですか?

はい。その日に。 始めました。

―あの、体験入店みたいな感じですか?

はい、そうです。お客さんは優しい人ばっかりで、これなら大丈夫かなって。

―あっ、本当ですか?それはよかったですね!

―面接はどれくらいの時間がかかるんですか?

30~40分くらいです。

―そのとき、求人、スマホで見られたときの内容と、何か違うとことかありました?

いや、特になかったですね。

―じゃあ、読んだ感じのまんまで?

内容もそのまんまでした。

―まんまで。働いてみてもそのまんまで?

はい。

―良かったですね。

良かったです。

―今回初めてのお仕事だったということなんですけども、誰か、こう、相談とかはされました?

あー、友達とかですか。いや、全くしてないです。

―周りにこういうお仕事している子とかは居るんですか?

いやー、分かんないですね。

―分かんないですよね。

聞いてないですね、全然。

―そうですよね。「可愛塾」さん入って、実際のところこの1か月どうですか?

はい、まあ比較的楽しくお仕事できていると思います

―いいですね!続けられそうですか?

あ、続けられそうです。

―良かったです!スタッフさんにもお客様にも恵まれている環境ということですね?

お客様も紳士的な方が多くて、楽しく仕事ができてます。

―最初講習みたいなものはあるんですか?

ないです。口頭で説明を受けるだけです。はい。

―口頭だけだと戸惑いみたいなもの、なかったですか?

はい、ありました。でも結構、お客さんが教えてくれたり・・

―アハハ、お客さんが教えてくれるんですか?

ハイ(笑)内容がソフトなので。まあ、やることも結構限られているので。

―何きっかけでこのお仕事を始めようと思ったんですか?

んー、お金関係ですかね。

―お金。お金がいっぱい必要だった?

あったらいいなみたいな。

―何か、こういう買い物したいとか、あるいは貯金したいとか?

今は貯金頑張っているので、貯金したいなと思って始めました。

―貯金できそうです? いっぱい。

まあ、いつもどおり生活してれば、貯まりそうです。

―お金がいっぱい入ってくると、生活がらっと変わっちゃう子とか結構いるみたいですけど・・

そうなんですよね。

―りんちゃんしっかりしてそうなので、大丈夫でしょう。

エヘヘ。頑張ります

―この1カ月の間で、お客さんで面白い人とか、変な人とかいました?

面白い人・・あっ、でも、結構差し入れとかくれるお客さんが多くて。

―差し入れ持ってきてくれるんですか?

はい、プリンとか。チョコとか。そういうときは、何かすごいうれしいです。

―りんちゃんが持ってきてって言うんですか?

いえ違います。初めての方で。

―初めてで?すごいですね。

はい。

―嫌なお客さんとかはいないですか?

そうですね。特にまだ出会ってないです。

―ここは受付型だから、お客さんはどんな人か、スタッフの人分かりますもんね。

そうですよね。

―うん。それは安心材料ですかね?

はい。大きいと思います。

―風俗ってのお仕事って種類、結構いろいろあるんですけども、りんちゃんは知ってますか?

ちょこちょこは、知ってます。

―ちょこちょこ知っている。

はい。

―ここは受付型ですけども、受付がないお店とかもあるんですけど。

ふーん、あっそうなんですね。ここを選んだのは、もうとにかくソフトな内容ですね。

―普通のアルバイトとかの経験はあるんですか?

はい。前してました。 カフェで、普通に、コーヒーやったりしてました。

―あ、なるほど。その頃と比べたら収入は全然違いますか?

そうですね。

―びっくりしますね。

びっくりしますね(笑)

―ですよね。18歳、19歳で、びっくりするようなお給料もらっちゃうんですもんね。

ええ、そうですね、フフフ。

―いいな。フフフ。

フフフ。

―実際にお客さんが来るまでは、待機室みたいなところに居るんですか?

はい、そうですね。 個室です。

―そこもポイントだったりしますか?

そうですね。そんな、女の子同士気を使わなくていいので。 そっちのほうが楽ですね。

―女の子同士は、会ったり話したりはするんですか?

いや、全くしないです。

―始めて1カ月。このお仕事のいいとこはなんでしょうか?

いいとこ・・一言で言うと、やっぱすごいお給料がいいとこですね。あと。このお店は内容がソフトなとこですね。

―あ、「可愛塾」さんはね。

はい。働きやすいのもあるし。割りと、何かソフトだから、何だろう、負担もかからないし。

―ストレスもそんなにないですか?

はい。

―お仕事出る日っていうのは、自分で決めるんですか?

自分で。完全に自由出勤なので。

―なるほど。

その日の何時から何時って言って、出してます。

―なるほど。学生さんっていうことですけども、勉強に差し障ることもなく?

はい、そうですね。

―今何年生ですか?

今年、今2年生です。

―りんちゃんを指名して、もう2回目、3回目来てくれるお客さんなんかもいます?

いや、まだ、まだ。 そうですね。来るといいなって感じですね。

―こうしたら来てくれそうかなとか、何かりんちゃんなりに考えはありますか?

こうしたら来てくれそう? 何か、明るく振る舞ったほうがいいのかなとは思っています。

可愛塾さんは、あの、素人がコンセプトですよね。

そうですよね。

―今のまんまのりんちゃんでいいんじゃないかな?

アハハ。はい。

―趣味は何ですか?

趣味ですか。趣味、ダーツですね。

―ダーツ!うまいんですか?

得意じゃない。全然得意じゃないんですけど。

―それがストレス発散にもなってる?

なりますね。

―お給料はどういう風に受け取るんですか?

毎回日払いです。

―いいですね、ちゃんと貯めてますか?

まあ、ぼちぼち、フふふ でもちょっと服とか、買っちゃいますね。あと美容代とか、メイク代とか。

使っても、ちょっとは残っていくかなと?

そうですね。いつも、前に比べると。

―1日最高どれぐらいもらったとか教えてもらえますか?

4、5万ですね。

―えー、1日? すごいですね。

いいですよね。

―以前のカフェだとどれぐらい働いてそれぐらい?

 

カフェだと週2~3で、今の最高額くらいですね。

―1カ月?

はい。

じゃあカフェの1カ月分のお給料、1日でもらっちゃう感覚ですね?

そうですね。

―すごいな。じゃあ1日5万で、えーと、週3日、4日出てると・・・すごいことになっちゃいますね!

あ、でも最高なので。まあ、はい。

―貯金額は目標とかあるんですか?

いや特に、目標金額はないんですけど、何か貯金したいなと思って。

―貯金しましょう。

はい、頑張ります(笑)

―今、2年生で4年生まで。それまでずっと続ける感じですか?

取りあえず、まだ分かんないんですけど、まあ、今後次第で。

―このメジャーグループさんは、お店いっぱいあると思いますけど・・

はい。

可愛塾さんがやっぱり一番良かった?

他はよくわかんないですけど、ここが一番ソフトかなって

―なるほど、まず「可愛塾」さんということですね。分かりました。

―この1カ月で、りんちゃんなりに、何か私少し変わってきたなみたいな感じはありますか?

えー、タクシーを使うようになった。

―タクシー。みんな言いますね、それね。

そうなんですか?あと服を大人買いできるようになったとか。

―大人買いしちゃうんですか?もう。

そうですね(笑)

18歳、19歳で大人買い!(笑)

大人買いっていっても何か、これとこれどっちにしようみたいなやつは。

―ハイ。

どっちも買っちゃえみたいな(笑)

―ああ。

そんな程度ですけど。

―なるほどね。

はい。

―でも貯金はちゃんとしましょう!

はい。

―最後になりますけども。

―はい。これを見てくれる人たちに伝えたいことあります?

伝えたいこと・・そうですね、お店の雰囲気も良くて。

―ハイ

お店の人も優しいし。 内容もそんなハードじゃなくてソフトなので。

―うん。

始めるなら、すごいやりやすいと思います。

―あっ、「可愛塾」さんがですね。

あっそうです。

―ありがとうございます。これからも頑張ってください!

はい。分かりました。ありがとうございます。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む