渋谷JJクラブ/週1勤務で月収10万円!店舗型ヘルスで留学目指す

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―まずはお名前年齢をお伺いしてよろしいでしょうか?

ばにらです。

―ばにらさん。年齢はおいくつでしょうか?

21歳です。

―21歳ですね。ありがとうございます。入店歴はどのくらいですか?

入店歴。ええと、2年ぐらいです。

―2年ぐらい。普段の勤務時間はどのくらいですか?

勤務時間は5、6時間です。

―5、6時間。長い時もあれば、短い時もあるんですか?

そうですね。

―2、3時間の短時間で、とか?

はい。

週に何日ぐらい、勤めてらっしゃいますか?

だいたい週1ぐらいです。

―週1ぐらい。ありがとうございます。

―ズバリ月収は大体どのくらいですか?

月収?計算したことないな(笑)

―あまり意識してないんですか?(笑)

アハハ。(笑)

―大体でも大丈夫なんですけど。

大体?えっと、どのくらいだろう。でも、10万円はいくかな。。。

週1勤務で月収10万円!すごいじゃないですか。ちょっと唐突なんですけど、目標とか何かありますか?

えっと、留学することです。

―いいじゃないですか。今まで留学されたことがあるんですか?

いや、ないですね。

―ああ。例えばどこに行きたいとかあるんですか?

ええと、アメリカに行きたいなって思ってます。

―アメリカですか。英語は得意なんですか?

ううん、普通です。フフフ。

―アハハ、普通。じゃあ昼間は学生だったりとか?

いや、大学やめて普通に昼職してます。

―へえ、どんな昼職ですか?

えっと、秘書歯科助手をやってます。

―へえ!すごいマルチに活動してますね。秘書と歯科助手ですか。

はい。

―すごいですね。秘書は週2日とかですか?

前は秘書一本で週5日だったんですけど、今は週1、2日ですかね。

―あ、それじゃあ歯科助手も週2、3日とかですか?

そうですね。

―へえ。どれが一番長いんですか?秘書ですか?

秘書が長いですね。

―難しそうですね?

いや、全然。アハハ。

―アハハ、そうですか。

めっちゃ楽です。

―あ、ほんとですか。めっちゃ楽。楽なら長く続けられますね。

そうですね。

―はい、ありがとうございます。

―このお仕事を始めたきっかけとかって何かありました?

きっかけ…なんだろう。友達に紹介されて、やってみようかなっていう感じです。

―あ、紹介だったんですね。求人サイトは見ましたか?

見てないです。

―そうでしたか、求人サイトがあるのは知ってました?

知ってました。

―のぞいたことはないですか?

そうですね。

―かしこまりました。最初は面接をしたと思うんですけど、どちらで行いましたか?

どこでって?

―何かこう、事務所でとか喫茶店とか。

ああ、ココです。アハ。

―事務所ですね。2年前であんま覚えてないかもしれないですけど、面接はどんな感じだったか覚えてますか?

面接はすっごい緊張しました。

―緊張しました?そうですよね。何分ぐらいかかったか覚えてないですか?

何分、何分だろう。

―アハハ。

でも、そんな長くはなかった記憶があるんですけど。

―大体、20~30分ぐらい?

そうですね、多分。

―ありがとうございます。面接官の人ってどうでしたか?

面接官の人は優しかったです。

―優しい感じ?

はい。

―なるほど。いろいろ不安疑問なこととか聞いたりしますよね。どうでしたか、クリアになりました?

あ、そこはちゃんとクリアになりました。

―本当ですか、良かったですね。

はい。

―というか、不安のまんま働くのはちょっとあれじゃないですか。結構つっこんだ質問もしました?

いや、そんな質問してないかも。アハハ。

―そうなんだ(笑)。全部事前に説明してくれたって感じですかね?

そうですね。はい。

―ありがとうございます。

―この渋谷エリアを選んだ理由とかあったら教えてください。

うーん、そのとき大学生だったので、家と大学の通り道が渋谷だから、まあ通いやすいかなって。

―はいはい、学校帰りとか?

そうですね。

―ありがとうございます。いろんなお店があると思いますが、ズバリJJ CLUBさんを選んだ理由はありますか?

理由?友達が働いてて、働きやすいからってココを紹介してもらったって感じですかね。

―なるほど、ありがとうございます。ここに入る時に彼氏さんとかに相談はしました?

いや、全くしてないです。

―全くしなかったんですね。

―こういうお店で働くのはJJ CLUBさんが1店舗目ですか?

2店目です。

―あ、2店目でしたか。こちらの求人内容って、実際入って違うところとかありました?

特にないかな?

―ありがとうございます。体験入店ってしたか覚えてますか?

体験入店はしてないです。

―あ、しないで即、入店ですか?

はい。もう、すぐ働き始めてたと思います。

初日はどうでした?まあ、緊張はすると思うんですけど。

緊張しました。

―アハハ。緊張しすぎて覚えてない、みたいな感じですか?

そうですね(笑)

―入店してすぐですもんね。ありがとうございます。面接の時に必要なものはありました?

何かあったかな?ええと…

―身分証とかですか?

はい、身分証ですね。

―はい、ありがとうございます。今働いてるお店の店舗型ファッションヘルスという業種で働くのは初めてですか?前は違う業種でした?

業種は一緒です。

―ああ、一緒の業種なんですね。

はい。

―ありがとうございます。今働いてる店舗型ファッションヘルスを選んだ理由ってありますか?

選んだ理由?うーん、やっぱり稼ぎがいいからっていうのが一番かな。

―そうですよね、ありがとうございます。今の昼職は秘書と歯科助手とのことですが、それ以前にも何かお仕事されてましたか?

ううん、大学生だけです。アハハ。

―アハ、OKです。バイトみたいな感じで初めてやったのが歯科助手とかですか?

いや、初バイトがこの業種です。

―あ、そうなんですね。

はい。

―ありがとうございます。

―このお店に入店して良かったことってありました?

良かったこと?うーん、働きやすさと、お店の人がみんな優しいってことですかね。

―大事にされてる感じが伝わってきます?

アハハ。大事にされてる感じはしますね(笑)

―ありがとうございます。お仕事始める一番最初に、講習とかってありましたか?

あ、ここは初めてじゃなかったので、講習はしませんでした。

―ばにらさん的に、講習があったらいいなとか思ったことはあります?

特にないです。

―アハハ。ないですか?

はい(笑)

―ありがとうございます。こちらのお店の雰囲気とか環境ってどうですか?

うーん、雰囲気も環境もすごく良いですよ。

―いい感じ?

はい。

―普段ここに来られるお客様って、基本的にどんなお客様が多いですか?

うーん、サラリーマンの方かな。。。

―サラリーマン?

でも、年齢層は結構幅広いです。

―幅広い感じで。20代もいるし、50代とかも?

50代のお客様もいらっしゃいますね。

一番上の年代で接客したのは何歳ぐらいですか?60代の方とかいました?

ええ、60代いたかな?50代かな。

―ありがとうございます。やっぱり皆様年代が違うじゃないですか、ばにらさん的に何かこう…態度じゃないですけど、接客する感じを変えたり、工夫とかします?

ううん、変わってないと思います。アハハ。

―みんな、どんな年代も同じ感じで?

そうですね、あんまり意識してないですね。

―自分の感じでやってるんですね。

はい。

―はい、ありがとうございます。

―初めてこの仕事して、思い描いてたイメージと比較してどうでしたか?

イメージ、うーん…あ、でももっと何だろう、怖いイメージありましたね。

―怖いイメージ?そうですよね。皆さんやっぱり最初は不安しかないと思うんですけど。

そうですね。

―どのくらいで、なんかちょっと気持ち的に慣れたな、ってなりました?仕事始めて1週間ぐらいですか、それとも1カ月ぐらい?

1カ月ぐらいで、やっと慣れ始めたかな。

―やっと、気持ち的に?

そうですね。

―まあ最初の1カ月はちょっとこう、焦ったりとかしたことも…

ありましたね。

―えっと、ばにらさんは嫌なお客様にあたった時はどう対処してますか?

どう対処?特に何もしてないです。

―まあ、いつもどおり?

うん、そうですね。

―変わらず。うん、オーケーです。ありがとうございます。家族や知り合いにばれないようにするために、何か工夫とかはしてますか?

いや、全くしてないです。

―まあ、変に変わったところとかあったほうが、怪しまれたりしちゃいますもんね。

一人暮らしなので、そんなばれることはないかなって。

―そうですか。ありがとうございます。待機中っていつも何してますか?

いつも携帯いじってます。

―あ、携帯。ゲームやったり?

そう。

―うんうん。ありがとうございます。店長ってどんな人ですか?

店長、すごく優しいですよ(笑)

―どんなときにこう、優しいなって思いました?

結構、最初入ったときに。ちゃんといろいろ教えてくださったし。

―はい。丁寧だった?

そうですね。たまに話や相談とかも聞いてくれたりもしたので。

―ああ、丁寧で優しい方

そうですね。

―ありがとうございます。待機は個室待機ですか?

あ、個室待機です。

―ありがとうございます。

―高収入のこの仕事の良いところ悪いところ、あると思うんですけど、ばにらさんはそれぞれありますか?

いいところ。

―はい。

うーん、何だろう。でもやっぱりいろんなお客様が来るので、結構、社会勉強になるかなって思います。

―ああ、いろんなお仕事されてるお客様がいるから。

そうですね。

お仕事の話とか?

そういうお話もしたりするし、はい

―お客様で何かすごい仕事をしてる人とかいました?

すごい仕事?

―うん。アハハ。変わった仕事。

変わった仕事…でもみんな普通かな。

―みんな普通。アハハ。いろいろいるけどすぐは思いつかない?

そうですね。

―はい、了解しました。ではJJ CLUBさんのお店自慢をお願いします。

店自慢?うーん、働きやすいのと…

―働きやすい。

稼げるのと…

―稼げる。

スタッフさんが優しいところです。

―ありがとうございます。ばにらさんが指名延長を取るコツとかあったら、教えていただけますか?

コツとか、ばにら、全くないです(笑)

―アハハ。全然ないですか?

全然、全然(笑)

ありのままの感じ?

そうですね。エステしてたら、まあ指名入ってくるから。

―アハハ。若いし可愛いから。

いやいやいや、全然(笑)

―まあ特に意識はしてないけどって感じですか?

はい。

―了解しました。普段シフトはどうやって決めてますか?

シフト?うーん…

―固定なんですか?歯科助手や秘書は、火曜日と木曜日とか。

全然固定じゃないんで、仕事が休みの日に出勤する感じです。

―シフトは1週間おきに出すんですか?それとも1カ月おきとか?

いや、結構直前ですね。

―あ、じゃあすぐ電話して、何日働けますみたいな。

そうですね。

―今こちらのお店に女の子の友達いますか?いたら人数なども教えてほしいんですけれども。

いないです。

―いないですか。ちょっと言葉を交わすぐらいはあるんですか?

ううん。ほんと、お疲れさまですって言うぐらいで、他には特に何も話さないです。

―そうでしたか。えっと、生理の時って休めますか?

あ、はい。休めますよ。

―はい。

―色々ストレスたまると思うんですけど、ばにらさんなりの発散方法とかあったら教えてください。

発散方法?お買い物

―あ、お買い物好きですか?最近何か買いました?

最近、結構洋服をいっぱい買ってます。

―洋服買ってますか。バーゲン?

バーゲンなんで、買っちゃって。

―チェック・ザ・バーゲン行って。アハハ。ありがとうございます。お金を一番使ってるなって思うところは何ですか?何に一番お金を使ってますか?

基本、留学費用を貯めてるんですけど…

―はい、貯金

でもお買い物かな、一番は。

―お買い物、月にどんくらい使っちゃってます?服だけで。

どのくらいかな。。。でも、5万円ぐらいかな。

―5万円ぐらい洋服代。ありがとうございます。1日平均どのくらい稼げますか?

平均は、そんな出勤時間長くないからあれなんですけど、どのぐらいだろう、3万円とかかな?

―3万円ぐらい?

うん、はい。

―いいじゃないですか。まあムラはあると思うんですけど、1日の稼ぎで今までの最高金額はどのくらいでした?

最高?

―アハハ。

ええ、どのくらいかな。5、6万円ぐらいかな。

―5、6万円ぐらい?

うん、です。多分。

―はい。さっき、1日で服に最高5万円ぐらい使うかもっておっしゃってたんですけど…

はい。

―今までで最高、何にどれくらい使いましたか?服でもいいですけど。

最高どれくらい?まあでも、ブランドもの。

―あ、ブランドもの。バッグとかですか?

そうですね。バッグ。

20万円とか、30万円とか?

20万円ぐらいかな(笑)

―好きなブランドとかあるんですか?

ヴィトンが一番好きですね。

―あ、ヴィトン。ヴィトンの、お気に入りで使ってるんですね?

そうですね。

―ありがとうございます。

―唐突なんですけど、ぶっちゃけ、貯金っていくらありますか?

貯金?貯金いくらだろう。うーん、そんなないかも(笑)

―そんなない?

アハハ。

―アハハ。あるっちゃあるけど、そんなない?

そうですね。うん。

―まあ留学費用ですもんね、それって。

でも、まだ全然たまってない(笑)50万円ぐらいかな。

―50万円ぐらい。50万円あればアメリカだったら、1カ月半ぐらいは行けるんじゃないですか?

1年行きたいんですよ(笑)

―あ、1年行きたいんですか?

そう。

―じゃあもうちょっとね…もうちょっとじゃないか。

まだまだ全然。

―アハハ。たくさんお金を稼げるようになって、生活ってどう変化しました?

生活、特に何も変わってないです。

―ああ、いつも通り?

友達とご飯行くときも、別に安いとこなんで。

―あ、そうなんですか。ちょっとおいしいもの行こうよってならない?

それは本当にたまにですね。普段は本当、安いとこ(笑)

―安いとこ、安いとこ…

安いとこ。ガストとか。

―焼き肉だったら、牛角とか?

あ、牛角とか。

高いとこはたまにしか行かないんですね。

―はい。留学の目標金額ってどのくらいなんですか? 大体1年ぐらいで、アメリカだといくらぐらい必要なんですかね?200~300万円、もっと必要ですよね?

200万円ぐらいですかね。

―ああ~200万円。英語を学びに行きたいんですか?

はい、語学留学です。

―語学留学ですか。頑張ってください。

はい、ありがとうございます。

―それじゃあ目標金額は大体300万円ぐらいですかね?

そうですね。

―もっとためたいですか?

いや、そんなためないかも(笑)

―アハハ。そんなためないですか?

多分全部は出さないかなって。留学費用は自分で稼いでますけど、親にも出してもらうと思うんで。

―ああ、ちょっと援助してもらって。

そうですね。そんなにはためないかも(笑)

―アハハ。ありがとうございます。えっと、そうやって留学したいっていう目標があるじゃないですか。

はい。

―その金額を稼いだ後って、この仕事、続けますか?

うーん、どうだろう。でも、続けそうです。

―続けそう。ありがとうございます。この業界に入る前の前職と比べて、収入ってどれくらい増えましたか?こっちの給料が2倍ぐらいとかですか?

その位ですね。

―アハハ。まあ、こっちのほうが多いくらいってことですね。ありがとうございます。この仕事を始めて、自分が変わったと思うことはありますか?さっき生活は変わってないみたいでしたけど。

フフフ。

―あまりない?

うん、何も変わってない。アハハ。

―ありがとうございます。最後に、これを読んでいる女の子に何か一言あればよろしくお願いします。

ああ、JJですか?

―そうです、そうです。

JJ CLUBに来てください。働きやすいんで、ぜひ(笑)

―ぜひ。ばにらさんもお薦め、みたいな。

そうですね。

―はい、ありがとうございます。

でも、今までで一番、働きやすいお店かなって。

―ああ、前回働いてたところよりも?

そことか、ここと掛け持ちしてたとこもあるので。

―そうなんだ。

そこを全部合わせても、多分JJ CLUBが一番かな。

―ここが一番良いと。ああ、それは説得力ありますね。アハハ。

アハハ。

―貴重なご意見ありがとうございます。それでは、これで以上になります。

はい。

―今日はありがとうございました。

ありがとうございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む