まつど女学園 | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

インフォメーション

エリア千葉 松戸
業種ホテルヘルス
お店のコンセプト松戸西口素人イメージクラブ
待機個室、集団どちらも選べる
せなさんの日給平均3万円前後/過去最高は6~7万円
せなさんの月給平均60~70万円くらい
せなさんの勤務時間週4日/15時~23時
風俗経験未経験で入店、勤務年数1年3ヶ月
働き方ここ一本。
働く理由引っ越し資金のため(貯金)

未経験で即決入店!

風俗業界で働くのは『まつど女学園』が初めてです。初めは緊張しましたけど、優しく教えてくれたのですんなり溶け込めました。

―『まつど女学園』はどうやって探されたんですか?

風俗情報が出てくるようなワードで探しました。松戸と越谷エリアで探してたら、一番『まつど女学園』のホームページが女の子向けに作られてて。それで「ここのお店がカワイイからとりあえず電話してみよう」って。1日で決めました(笑)

―どうして風俗業界で働こうと思ったんですか?

引っ越しがしたくて、その資金集めに(笑)でも初めは迷いました。「この仕事をやりだすと他の仕事はできなくなる」とか言われてるじゃないですか。それに、この業界はスタッフさんや女の子がギスギスして冷たいイメージがありました。でも全然女の子同士のバチバチとかないし、むしろ入店したばかりの時は話しかけてもらったりしました。

最初は「個室にこもってようかな」って思ってたんですけど、大部屋で準備してると、ひょこって顔をのぞかせて挨拶してくれるんですよ。それがすごく嬉しくて、全然イメージ変わりました。面倒見が良い子がたくさんいます。

丁寧な講習と体験入店

面接担当は店長だったんですけど、見た目と全く違って実際に話してみたら全然優しくて「このお店にして良かった」と思いましたけど。

入店を決めた後は、口頭で講習がありました。ホテルに実際に行ってプレイの進め方とか、シャワーの出し方とか。シャワーの出し方が複雑なんですよね、この辺りのホテル(笑)体験入店は面接の翌日にしました。

―初日はどうでしたか?

すごく緊張していて、でもお客様が優しくリードしてくださったので、「こういう感じで大丈夫なんだ」って。最初についたお客様が本指名で返って来てくれたので印象に残ってます(笑)

―初めてお給料をもらった時、どう思いました?

初めてだからちゃんと出来てたかも分からないのに、「こんなにもらって良いんだ」って思いました(笑)結構ビックリしましたね。

『まつど女学園』の特徴

特徴はコスチュームを着ることですかね。お客様に選んでいただいて、それをホテルで着てコスチュームプレイみたいな。結構種類があって、制服から定番のナース服とかアニメのコスプレちっくな物とかもあります。

―お店の雰囲気や環境を教えてください。

働きやすいと思います。仕事に来てるというより遊びに来てる感覚(笑)

他店から来た女の子も「前のお店より雰囲気が全然良い」ってみんな言ってるみたいですね。最初にこのお店を選んでホントにラッキーだと思ってます(笑)

―スタッフさんたちはどうですか?

店長やスタッフさんとも普通にしゃべってます(笑)大部屋でご飯を食べたりしてるし。プライベートの相談事とかも乗ってくれるので、良い人ばっかりです。第2のお父さんって感じ(笑)

―お客様はどんな方が多いですか?

年齢層は幅広いですよ、20~50代くらいの方が多いですね。たまに60代の方もいらっしゃいます。みなさん優しい方ばかりです。

入店して良かったなと思うこと

雰囲気良いしみんな優しいし…出勤して楽しいっていうのが1番だと思います。それに、本指名さんが返って来てくださることが嬉しいですね。初めての時はあまり会話がなかったお客様も、何回か指名をもらっていると、お仕事とか相談事とか、だんだんお話してくれるんですよ。そういうところは嬉しかったりします。

プレイするだけじゃなくて、信頼関係っていったら違うのかもしれないけど。プレイ以外のことでも、お互いに癒し合えるというか。そういう経験が出来るっていうのは大きいですよね。

収入や生活の変化など

―前職と比べて収入は増えましたか?

以前は看護師をしてたんですけど、手取りで16~18万円くらいだったので全然増えました(笑)看護師のお仕事とこのお仕事って、結構通じるモノもあります。

―お給料は何に使ってますか?

貯金してます(笑)最初は遊んでた時期もありましたけど、コロナの影響で心を入れ替えてね。「世の中こういうこともあるんだ」と(笑)でも自分の見た目には気をつけてるので、美容代とかお洋服代とかには使ってます。あとは実家のほうに仕送りとかもしてます。

―『まつど女学園』で働くようになって、ご自身や生活に変化は出ましたか?

起きる時間とか変わりました。でも私は夜型のほうが合っているので、むしろ楽になったというか(笑)時間的にも金銭的にも楽になって、いろいろと余裕ができたかな。

あとは性格が明るくなりました。おしゃべりする人がいると明るくなりますね。お客様もそうですし、スタッフさんや女の子もそうだし。同年代の女の子が多いから、普通に話せて嬉しいです。

高収入のお仕事について

このお仕事の良いところはやっぱり「お金の余裕は心の余裕」ですよね。でも「今手元にあるから使っちゃえ」って、金銭感覚がちょっとだけ普通の人とはズレちゃうかもしれないのは、マイナス点かな。

あとは良いお客様が8割だとしたら、2割は嫌なお客様だったりするので。その時は戻って来て店長にグチったりしてスッキリします(笑)

―最後に、この『はじめての風俗アルバイト』を見て風俗業界で働こうと思っている女の子たちに、メッセージをお願いします。

お店選びは重要なので、面接を受けた時にきっちりサポートしてくれそうなところを見つけるのが良いと思います。スタッフさんが良い人っていうのは、ホントに重要なことですから。

私は口頭講習の時に「お客様に優しくしてあげてね」って店長に言われたのがすごく心に響いたんです。「お客様はプレイをしに来てるけど、寂しさを埋めるためにも来てるから、そういうお客様には心から接してあげてね。それは自分に返って来るから」って言われて。「何て良い人なんだこの人は!?」って思いましたし、その言葉で「このお店なら大丈夫だな」とも思いました。

私は『まつど女学園』しか面接を受けてないので、他のお店は分からないんですけど。でも面接だけでもお店の雰囲気は絶対に感じ取れると思うので、気にしてみてくださいね。

まつど女学園(松戸|ホテルヘルス)

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

検索結果0