スーパークリスタル/旅行と学費貯金に!月収50万の西川口優良ソープ店

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―今日はよろしくお願いします。

お願いします。

―まずはお名前年齢をお伺いしてよろしいでしょうか?

みなみです。20歳です。

―みなみさんは『スーパークリスタル』様に入店されてどのくらい経つんですか?

4カ月です。

―普段はどのくらい働いてるんですか?

大体週5日1日8時間ぐらいです。

―結構入ってますね!お仕事は『スーパークリスタル』様一本ですか?

今は『スーパークリスタル』だけですけど、以前はイタリアンレストランでアルバイトしてました。

―そうなんですね。こういう風俗のお仕事は初めてですか?

初めてです。

―現在お住まいは近いんですか?

実家はちょっと遠いんですけど今住んでるのは近いです。今は弟と二人で暮らしてて半実家暮らしみたいな感じです。

―その2人暮らし始めたのっていつぐらいですか結構前ですか?

4カ月前です。

―それをきっかけに『スーパークリスタル』様で働くようになったんですね。最初にお店に連絡したときはメールですか電話でしたか?

直接お店に電話しました。

―西川口に『スーパークリスタル』様があることはどうやって知ったんですか?求人サイトですか?

業種は違うんですけど友達に風俗の仕事をしてる子がいるので、どこがいいか聞いたんです。「西川口とかがいいよ」とか「優しいお客様が多い」って聞いて口コミとか色々調べて、『スーパークリスタル』なら大丈夫かなと思いました。

―電話ではどんな感じで連絡したんですか?

「今日大丈夫ですか?」って聞きました。「夕方から夜にかけて面接に行きたいんですけど」っていうふうに言ったら優しく対応してくれて。「全然いいですよ、どうぞ来てください」みたいな。

当日に面接したんですね。面接はどんな感じでしたか?

お店の事務所で面接だったんですけど緊張しました。怖い人いるのかなと思ったけど全然そんなことはなかったです。優しい面接官でした。

―面接時間はどれくらいでしたか?

30分ぐらいだと思います。

―当日の持ち物でこれ持ってきてくださいとか言われましたか? 

身分証明書があればとりあえず大丈夫ですって言われました。住所が載ってる保険証とか…私は免許証を持っていきました。

―みなみさんはお友達に勧められて西川口エリアにしたということですが、西川口以外は考えてなかったんですか?

西川口以外には「浅草の方は?」って言われたんですけど、ちょっと遠いんですよね。評判もあんまり良くないっていうふうに聞いたんで西川口にしました。

―西川口はどういうイメージでした?以前よく来たりしてたんですか?

昔の仕事では来てたんですけどここの通りは通ったことないです。だから4カ月前に初めて来て「あ、こんな所もあったんだ」っていう。

―そうなんですね。4カ月前の未経験の頃はやっぱり結構悩んだと思います。風俗のお仕事を始めようと思ったのは何がきっかけだったんですか?

うーん・・・お金ですね。

―やっぱり金銭面ですよね。何か欲しいものとかあったんですか?

欲しいものっていうより旅行が好きなんですよ。大体国内が多いんですけど。海外は怖くて手が出せないです(笑)。

―『スーパークリスタル』様でお仕事する前にも結構国内旅行はしてたんですか?

行ってました。行ってたんですけど…周りの友達が結構行ってて誘ってくれてもお金厳しくて行けなかったりして、ちょっと寂しかったんですよ。

―めっちゃ仲いい友達グループで自分だけ行けないっていうのは寂しいですよね。飲食店で働いててもちょっとお金が足りなくて断ってたんですね。

そうですそうです。前は学校にも行ってたんで…。

―学生さんだったんですね、専門とかですか?

看護学校です。短大に行ってたんですけど、やめちゃったんですよ。

―途中でやめて、働き始めたんですね。

自分の好きなことしたいなと思って。なんか勉強ばっかじゃちょっとつまんなくなっちゃって。

―それでお金を稼ぎたいっていうふうになって、色々考えた結果ちょっと風俗のお仕事を考えたんですね?

そうです。

―連絡した当日に面接をしてその日のうちにお仕事されたんですか?それとも何日か空けましたか?

次の日に体験入店しました。

―体験入店の時は何本ぐらい担当されたんですか?

一番最初は4本でした。入る時間が短かったんですよ。私は今は朝の9時から夕方の6時まで入ってるんですけどその時は写真撮影もあったんで…。12時から夕方5時、6時ぐらいまでしか入れなかったんで4本だったと思います。

―体験入店に入る前に撮影をするんですね。

そうです。いろいろ説明聞いて軽い写真撮影みたいなのをしてからお仕事に入りました。

―体験入店当日は4本担当されて、お給料はどのくらい頂けましたか?

そのときは5万円ちょっとだった気がします。5万4000円とか。

―すごいですね!当日帰る前5万円をもらえるのはやっぱりすごくないですか?

とても魅力的だなと思います。これで旅行行けると思いました(笑)。

―念願でしたもんね。早速友達とちょっとどこか行こうかみたいになりました?

沖縄行きました(笑)。

―マジですか?行動力すごいですね(笑)! 体験入店で4本担当して5万円お給料もらって、「どうですか、続けられそうですか?」みたいな感じに聞かれたんですか?

「今日どうだった?」っていう感じでした。体験入店してすぐ本入店したんですよ。もうここにしますって。

―「明日も出勤します」みたいな感じで?

そんな感じです。

―体験入店の1本目の時って緊張はすごかったですか?

めちゃくちゃ緊張しました。やっぱりそういうお仕事は初めてだったし、いつも彼氏とそういうことするのとは違うし。変なドキドキがありました。

―その時のお客様はどんな人達が多かったですか?何歳ぐらいの人とか。

40代後半のおじさまが多かったですね。今もおじさまが多いんですけど。

―皆さん同じタイプの人が多いですか?いろんなタイプの人がいますか?

いろんなタイプの人が多かったですね。サラリーマンの人もいれば、トラック運転手の人もいるし。建築関係の人もいるし、仕事してないっていう人もいました。

―えっ!仕事してないのに風俗店来れないですからね、絶対仕事してますよ。

年金とかなんじゃないですかね?たまに80代の人とかも来ますからね。

―えー!すごいですね。会話に困ったりしないですか?

話すの好きなんでそんなことないです。全然大丈夫です。

―全然対応できるんですね。『スーパークリスタル』様はソープランドっていう業種ですけど、最初からソープランドがよかったんですか?他にもヘルスとか、いろんな業種がありますけれども。

友達がデリヘルをやっててなんか交渉があるって聞いたんですよ。それをするのが面倒くさい。

―交渉が面倒くさい。そうですね。

ちゃんと衛生器具着用とかそうじゃないとか、決まっているお店ってあるじゃないですか。それをちゃんと見て『スーパークリスタル』に決めたんです。そういう、衛生面もしっかりしているお店がよかったから。結構電話すると付けても付けなくてもいいみたいなお店もあるよって友達に言われてたんで。

完全衛生器具着用のお店を探してたんですね。

はい。『スーパークリスタル』で面接したときは説明してもらえたんです、ここは絶対衛生器具着用だから。それとデリヘルは移動があるから稼ぐんだったら…。

―時間が無駄ですよね。

そうです。派遣型じゃなくて店舗型のところが良かったんです。

―店舗型風俗店なら、自分が行くんじゃなくてお客様がお店に来てくれるから効率がいいですよね。そしたら他のお店は見てないからわからないとは思いますが『スーパークリスタル』様に入店して良かったと思うことはありますか?比較はできないと思うんですけど。

違うお店のお客さんの層とかも見るんですけど『スーパークリスタル』に来るお客様は結構優しい方ばっかりなんですよ。女の子の口コミみたいな掲示板みたいなのあるじゃないですか。

―ありますね。

ああいうのを見ると、『スーパークリスタル』はスタッフさんもフレンドリーだから気兼ねなく家のこととかも相談できるとか。アットホームな感じなので、ここで良かったなって思います。

―掲示板とかも多少見たりしたんですね。結構情報が錯綜してるというか人によって意見が違ったりしませんか?

多分その女の子次第だと思います。スタッフさんだけじゃなくてお客様の合う合わないもあるので。私は『スーパークリスタル』にすごい合ってたっていうだけだと思います。

―みなみさんは掲示板とかも客観的に見れたんですね。そういえば講習はありましたか?

講習はなかったです。お仕事の流れは口頭で説明してもらいました。

―みなみさん的には未経験だしちょっとわからないから教えてもらいたいとかって思わなかったですか?

それはあったんで自分から講習を受けたいって言いました。自分から希望すればお店が女性講師に相談してくれるんです。

―専門の女性講師が講習をしてくれるんですか?

1回だけじゃなくて何回でも受けられます。私も今後は違う技術に関してもう1回やろうかなと思ってます。

―もうちょっとできることを広げたいと。そのほうがやっぱり稼げますからね。

そうですね。

―みなみさんは『スーパークリスタル』様で働く前と後で価値観とかは変わりましたか?

金銭感覚的にストレスがなくなったっていう感じです。精神的にちょっと楽になったっていうか…。お金お金お金お金っていう感じじゃなくて余裕が持てるようになりました。

―前は何ていうかちょっと余裕がなかったんですね。

お金がないっていうか我慢することが多かったんです。「これ欲しいけど、給料日まで我慢しようかな」とか。

―ちょっと我慢して貯めて買おうとすると、そこにたどり着くまでが長過ぎですよね。

銀行からお金を引き落とすのが嫌だったんですけど、使っていいお金として手元に持っておけるお金が多くなりました。貯金も4カ月前より多くできるようになったし。

日払いで稼げるじゃないですかお金はその日のうちに預ける感じなんですか?

端数を残して残りを銀行に入れます。何万何千円のうち何千円だけを残して銀行に入れちゃいます。

―それならどんどん貯まっていきますね。ではみなみさんは風俗のお仕事のことはやっぱり秘密だと思うんですけど一緒に住んでる弟さんとかにバレないようにするために何か工夫はしてますか?

お店の人に協力してもらってます。給料明細を発行してもらうとか電話対応とか。まだ私は電話されたことないんでどういう対応するかはわからないんですけど。電話対応とかはしますよって言われました。

―電話かかってくるってことってあんまりないですよね? 

ないですね。でも、もしカードを作るときとかで誰々さんいますかっていう電話の時も対応してくれると思います。

―なるほど。みなみさんは8時間勤務ですがずーっと働きっぱなしっていうわけではないと思います。多少の休憩時間はあると思いますが、待機はどんな感じですか?個室待機ですか?

個室待機です。1人で自由に過ごしてます。私は日記を書いたり自分の好きなことしたり。

―いいですね。では『スーパークリスタル』様のお店自慢はありますか?

みんな優しいところですね。スタッフさんも結構親身になって相談に乗ってくれるので粗末に扱われることはないです。

―大事にしてくれるんですね。みなみさんは『スーパークリスタル』様に入店して4カ月目ですが大体月収ってどれくらいになりますか?日払いだから数えないですか?

仕事した日は毎日お給料を記入しています。

―家計簿ですか?

平均だと月収50万円ですね。

―すごいですね!端数は残してるとおっしゃってましたけど、そのお金はほぼ貯金になるんですか?あとは旅行とかですか?

ほぼ貯金になります。旅行も国内なら3~4万円で行けちゃうし、おいしいものも食べれるし。端数は全部貯金ですね。

―いいですね。体験入店当日は5万4000円ぐらい稼げたと思うんですけど平均でもやっぱりそのくらい稼げるんですか?

平均5万円からかな。

―1日最高だとどのくらい稼ぎました?

最高は8万~9万円ぐらいですかね。私は時間が短いので。

―すごいですね!また震えますねそれは。

私よりもっと働いてる子はもっともらってるはずだと思います。私は本当に曜日と時間が決まってるので。

―平日が多いですか土日もですか?

月水金土日なんで。火曜日と木曜日はお休みにしてます。ぴったり8時間で帰っちゃいます。

―火木休みで結構出てますね。だいぶ貯金たまったんじゃないですか?

どうでしょうね、内緒です(笑)。

―わかりました(笑)。貯金してるから生活が思いっきり変わったとかはないですか?変わりました?

変わりました。やっぱり端数の大きいときもあるし、少ないときもあるんですけど。5000円の時もあるし、1000円や2000円の時もあるし。

―5万1000円の時は5万円貯金しちゃうんですか?

入れちゃいます。

―意志が固い。「ちょっと1000円はさすがに…」みたいにならないんですか?

1000円でたばこ買うくらいですね。その前の日に稼いだ9000円とかが残ってたりするので。食べたいものも普通にコンビニで食べれるようになりました。あんまりコンビニ行って買わないですけど。パッと果物とかが買えたりするじゃないですか。全然、端数でも生活していけます。

端数でも十分だと。堅実ですね。そしたら貯金の最終目標はどれくらい貯めたいですか?

1000万ぐらい貯めたいです。

―おお~すごいですね!1000万使って何したいんですか?

海外行きます。いざ海外に踏み出します。

―いざ海外、怖いけど(笑)。

高い所好きじゃないんですよ、飛行機ちょっと怖くて。船で行こうかな。

―船もある意味怖くないですか?沈没…。

釣りも趣味なので船は大丈夫です。

―結構渋いですね、女性で釣りが趣味って。

海育ちなので(笑)。

―そうなんですね。1000万稼いだらずばり、みなみさんはこの風俗のお仕事は続けますか?

辞めると思います、多分。その時にならないとわからないですね。

―はい。みなみさんは以前は看護師を目指してたと思うんですけ他に何かやってみたいお仕事はありますか?

看護師はまだ目指してます。貯金して、またそこから看護学校に通おうかなと思って。

―またちょっとリスタートしようかな、みたいな。まだ20歳ですからね。

風俗の仕事はずっとはやっていけないので。

―そうですよね。では最後になります。これを読んでる女性達に向けて、一言アドバイスだったりとか、先輩として何かお願いいたします。

最初は私も不安だったんですけど『スーパークリスタル』の人たちに支えられて助けてもらってきました。

―周りの人たちに支えられてきたんですね。

やっぱり女の子って浮き沈み激しいんで。そんなに下がることはないですけど、下がったときにちゃんとサポートしてくれるスタッフさんたちがいっぱいなので『スーパークリスタル』なら安心して仕事ができると思います。

―『スーパークリスタル』様は周りの人達の協力体制がしっかりしているんですね。

そうですね。お姉さまたちも面倒見がものすごくいいので。休みがちょっと長くなったりすると「どうしたの?」って。

―周りの人とちょっと付き合いがあるんですか?個室待機だからあんまりないかと思ってました。

個室待機なんですけど共有のキッチンがあるので。キッチンでたまたま会ったときとかにちょっとおしゃべりしたり、話し掛けてくれたりするんです。「名前なんていうの?私は◯◯なんだけど」みたいな。

―周りの女性も気を使って声を掛けてくれるんですね。

そうですね、すごくいい環境だと思います。今は何も文句ないです。『スーパークリスタル』に入って4カ月ですけど、ああしてほしい、こうしてほしいっていうのが無いっていうことは結構すごく良い環境だなって思います。

―僕もそう思います。あとは、どういうふうに風俗のお仕事探しをした方がいいと思いますか?みなみさんはお友達のアドバイスがありましたけど。

私はたまたま見つけたっていうだけなんですけど、一回面接に行ってみるのは大切だと思います。体験入店しなくてもいいから面接だけでも。

とりあえず話だけでも聞いてみると。

そのお店の雰囲気とスタッフさんの対応を見て。面接だけでも全然大丈夫だし、入店を断ることはできるんですけど、断れない子は「後々にします」って言って。

―本当にお話だけで。でもみんなわからないからネットで検索しますよね。

そうですね。でも『スーパークリスタル』は出張面接に結構力を入れてるみたいですよ。

―出張面接してるんですか?

なので「今から池袋に行ってくる」とかいうの結構あります。この前は神奈川にも行ってたかもしれないです。なので自分から足運ばなくても来てくれます。

―お店に行くのが不安でもカフェとかで面接するならある程度安心できますよね。

そうですね。

―色々と高待遇な『スーパークリスタル』様でした。インタビューは以上になります。今日はありがとうございました。

はい、ありがとうございます。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む