道玄坂クリスタル | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

学生をしながら店舗型ヘルスで月収50万円以上!

『道玄坂クリスタル』のあいるさんにインタビュー!

―よろしくお願いします!まず最初にお名前ご年齢を教えていただけますか?

あいるです。20歳です。

入店歴はどれくらいですか?

約1年くらいです。お仕事はだいぶ慣れてきたので楽しいです。

―普段はどれくらいの勤務時間ですか?

大体週3~4日で、多い時は週5日入ってます。勤務時間は遅番が多いので17時、18時~ラストって感じですね。

―他に何かお仕事とかされてますか?

大学生してます(笑) 学校の後に入ったり、休日の日とかは早めに入ったりしてます。

通しで入るときもあるんですね。今はお一人暮らしですか?

一人暮らしです。

―じゃあ帰る時間とか特に気にせず出来るんですね。

そうですね。気にしないで出来ます。

『道玄坂クリスタル』を選んだ理由…あいるさんにとって全てがベストだった

―はじめに『道玄坂クリスタル』を見つけたキッカケって、何だったんですか?

風俗_求人』で調べて求人サイトから見つけました。たくさん出てきたのでいろいろ探した気がします。

―その中でどうして『道玄坂クリスタル』を選ばれたんですか?

まず『箱ヘル(店舗型)』っていうことと、場所が渋谷なので自分の家から通いやすいってことです。あとは求人に『客層が良い』って書かれていたのでそれもありました。

―応募したときの連絡方法ってなんでした?

LINEですね。便利なので。でも最初は「どうしよう」って思いました(笑)

―でもすぐブロックも出来ますからね(笑)それでやり取りして「面接いつやりますか?」ってなったんですね。

そうです。

店舗型なら安心して働ける

―『道玄坂クリスタル』は何店舗目ですか?

2店舗目です。前も渋谷だったんですけど、ホテヘルで働いてました。

―なぜ業種を変えようと思ったんですか?

移動が面倒臭かったからです。雨の日はいちいち傘をさしたりとか。あとホテルってなるとお客様と2人きりじゃないですか。たまに本番を要望してきたりして、それの対応も面倒臭かったんです。だから何かあった時にスタッフさんがすぐ来てくれないのが怖いなっていうのがあったので。

―それで店舗型なら安心して働けるなってなったんですね。

そこが一番重要でした。あとは回転率も良いし効率良く稼げるかなって。

―こういうお仕事をするにあたって誰かにご相談とかしましたか?

自分で決めました。でもやっぱり周りには言いにくい仕事だけど、やりたいこともあるし「頑張ろうかな」と思って。今のうちしか出来ないし、ずっとできるお仕事ではないので。

面接では女の子にウソをつかずに正直に説明する

面接はどこでやったんですか?

あの部屋の中(接客する部屋)でやりました。

面接官の人とか雰囲気とかはどんな感じでしたか?

最初にスタッフさんが入って来た時に「男の人いっぱいいる、怖いな」って思ったんですけど、でも話してみたら凄い優しく丁寧に話してくれたんです。仕事内容とかお給料の話とかも詳しく話してくれたので。

―最初は怖かったけど、話してみたらみんな優しい人ばっかりだったと。

そうそう。求人ってよく偽りあるとかウソのこと書いてあるって多いじゃないですか?でもここは全然そんなことなくて、ちゃんと表とかで見せてくれたのがすごい好印象でした。

―内容をしっかり理解してもらった上で働いてもらうって感じですね。時間で言うと20~30分くらい?

だいたいそのくらいです。

体験入店したその日に本格入店をした

―面接の時に何か必要な物はありましたか?

顔写真付きの身分証明書ですかね。わたしはパスポート出しました。

―面接してすぐ働かれたんですか?

その日に体験入店して、その日のうちに本入店したって感じです。

―じゃもう一発で気に入ったわけですね。講習ってあったんですか?

実技講習じゃなくて口頭で流れを説明してもらってって感じでした。

この業界に飛び込んだのは「興味があったから」

―あいるさんが風俗のお仕事を始めようと思ったキッカケって何だったんですか?

一番はお金を稼ぎたいっていうのがあったのと、「どういう業界なんだろう」っていう興味があって挑戦してみようと思ったのがキッカケですね。

―好奇心が旺盛なんですか?

そうですね。やりたいことがあったらすぐに行動しちゃうタイプなので。

風俗業界は頑張ってる女の子が多かった

―風俗の仕事を始める前って業界に対してどういうイメージがありました?

「怖い」。スタッフさんもお客様も怖いなって。ダークなイメージです。働いてる女の子のイメージとしては経験者の子が多いのかなって。夜のお仕事は歴が長い子がやってるっていうイメージがあるので。

実際働いてみてそのイメージは変わりました?

全然変わりました!未経験の子が意外と多いなって。大学生とか昼職とかけもちで働いてる子もいっぱいいるし、努力家の子が多いっていう印象でした。

―「汚い」とかじゃなく、何か目標に向かって頑張ってる女性が働いてるイメージですね。

はい。自分もそういう女の子たちから刺激をもらって「自分も大学行きながら頑張らなきゃ」って、そう思うようになりました。

―他の女の子がいることで自分も頑張るキッカケになってるというか。

そうですね。「一緒に頑張ろう」って感情に近いかも。あとは昔に比べて気が強くなりましたね。いろんなお客様と話すから精神的に強くなったというか、ちょっとのことではヘコたれなくなりました。

『道玄坂クリスタル』の客層

―『道玄坂クリスタル』はどういうお客様が多いですか?

30~40代のサラリーマンの方が多くて、たまーに大学生っぽい若い人とか…あとおじいちゃんとか。

―おじいちゃん! 何歳くらいのおじいちゃんですか?

見た目は60代~70代くらいですね。

―元気ですねぇ!(笑)

お客様から逆に元気をもらうことも

―あいるさんが仕事してて、どういう時に「楽しい」って思いますか?

お客様に「癒されたよ。ありがとう」とか「仕事のことを忘れられたよ。来て良かった」とか言ってもらえるとこっちも感謝の気持ちでいっぱいになりますし、やりがいを感じますね。

―それは嬉しいですね。では他に『道玄坂クリスタル』に入店して良かったことってありますか?

スタッフさんが良いなって思います。仕事の愚痴からプライベートの話まで相談に乗ってくれたりとか。あとは「今日はどうだった?」とか気を配ってくれたりするのがすごい嬉しいです。

―前のお店のときはそんなことなかったんですか?

この子には凄い優しくするけど、この子には冷たい…みたいな。そういうのが嫌だなぁって。どうせなら何でも言えるスタッフさんのお店で働いた方が信頼できるし、働きやすいかなって思いましたね。

バレない工夫は友達に合わせること

―お友達とかご家族の人に「何のバイトしてるのー?」聞かれたときは何て答えてるんですか?

コールセンターって言ってます。前に働いてたので。実際時給が高いから「コールセンターって凄い稼げるんだよね」とか言いますね。

―「私もやりたい」とか言われないですか?

「募集してないの?」って言われるんですけど、「ゴメン今募集してないの」って(笑)

―なるほど(笑)お金の使い方とかにも気をつけてますか?

気をつけてます。友達が「ファミレス行こう」ってなれば何も言わず行くし「お金がない」ってなれば「私もないんだよね」っていう風に。基本的には友達に合わせますね。

待機中は他の女の子とお喋りして過ごしてる

個室待機と集団待機があると思うんですけど、いつもどこで待機してるんですか?

いつもは個室で待機してて、空いてない時は集団待機してますね。

―待機中はいつも何をされてますか?

写メ日記あげたりとか友達に連絡してたりとか、あとはお菓子を食べてたり(笑)集団待機の時は、女の子とかスタッフさんと話したりしてます。

―集団待機の時ってあんまり女の子同士で喋ってるイメージがないんですけど、そんなことないんですかね?

全然喋らない子は喋らないですけど、「あいるちゃんだよね?」って知ってくれてる子とかは喋ってますね。仕事の話とかして。

―結構仲良くされてるんですね。そういう子がいると仕事がより楽しくなりますよね。

『道玄坂クリスタル』はスタッフさんがイイ!

―『道玄坂クリスタル』のお店自慢をいただけますか?

やっぱりスタッフさんが良いですね。とにかく優しくて話しやすいし頼りにもなるので、親代わりみたいな存在に思ってます。しかもお客様からも「スタッフの対応が良いよね」とか「電話の予約の対応も良かったし受付も良かった。だからまた来たいんだよね」って言ってもらえるんです。

―わざわざお客様が言ってくれるのはスゴイことですよ。あとお店も綺麗ですよね。

そう、お客様からも凄く評判なんですよ!「ここのお店綺麗だよね」って。

高収入のメリット、デメリット

―あいるさんが思う高収入の良いところと悪いところって何ですか?

良いところは、日払いだから急な出費があっても助かります(笑) 悪いところは、これもまた日払いだからその日のうちに使っちゃう…(笑)

―金銭感覚の話ですね。

そうですね、食べ物とか見て「今日はもうこれだけ頑張って稼いだから高いけど買っちゃおうかな」とか。そういうのがありますね。

―渋谷なんてめちゃくちゃ誘惑多くないですか?

レストランもカフェもあるし。女の子なんて特にそうだと思うんですけど買いたい物もあるしオシャレもしたいしで、何をしようにもお金が必要になってくるので。

―そういう時はどう気を付けてますか?

1ヶ月に貯める金額をあらかじめ決めておく。それで余った中から使う。

あいるさんの収入を教えてくれました!

月収はいくらくらい稼がれてますか?

平均40~50万円ですかね。

―多いですね! 1日の平均だとどれくらいですか?

5~6時間で3~4万円とか。多いときで5万円とかですかね。

―すごいですねぇ。5~6時間で3~4万って結構衝撃的ですよね。

衝撃的ですね。だって普通のバイトだったら3~4000円くらいじゃないですか。

初日は2万円…最高額は6万円!

―この業界で働いて初めてもらったお給料って覚えてますか?

体験入店の時ので言えば2万円です。

―もらった時、どう思いました?

「え!? こんなにもらえるの!?」と思って(笑)しかも手渡しだし(笑)

―『道玄坂クリスタル』で働いて1日で1番稼いだ金額って覚えてますか?

6万円でした。

―めっちゃスゴイです! 今、6万円を持って帰るっていうのはあんまりないですからね。

ホテヘルから店舗型へ…収入が劇的に変わった

前のお店と比べてお給料っていうのは変わりました?

全然変わりました! 今はホントに稼ぎが良いんです。

―前はそんなに良くなかったんですか?

良くなかったですね。「なんでこんなに違うんだろう…」とか疑問に思いましたもん(笑)

―店舗型ヘルスだから回転率もいいですもんね。

あと『道玄坂クリスタル』は30年以上やってるお店なんですよ。「○年ぶりに来ました」っていうお客様を最近見かけましたね。「よっぽど信頼されてるお店なんだなぁ」と思って。

―なるほど。そういう意味でも安心して働けるってことですもんね。

美容関係に23万円を費やした!

―お金はだいたい何に使っていますか?

自分の美容とか洋服、化粧品とか。自分への投資が多いですね。

―稼げるようになってから高い買い物ってとかしました?

脱毛とか美容ですかね。ピーリング(肌美容)したときは23万円かかりました(笑)

稼げるようになって変わったこと

―お金を稼げるようになって生活の変化とかってありました?

以前はコールセンターとドラッグストアでバイトしてたんですけど、毎日節約しながら生活してました。遅い時間にスーパーに行ってセール品買ったりとか。でも今はセール品じゃなくても食べ物とか日用品を気にせず買えるようになりました

―食生活が変わって、自分の持ってる物とかも変わりました?

そうですね。化粧品とかもちょっと高いものになりました。

―お友達とかに言われないですか?「これ高くない?」とか。

言われます(笑)だから「頑張ってバイトしたんだよね」とかって言ってます。

―先ほど「メンタルが強くなった」と仰っていたんですけど、それ以外に性格で変わったことってありますか?

お客様に対する気持ちが変わりましたね。例えば写真とかを見て自分をわざわざ指名して遊んでれてるから、その分「頑張ろう」とか「全力で楽しませよう」とかっていうのは思います。お金の大切さとかお客様に感謝する気持ちっていうのがすごく強くなりました。

月収50万円のあいるさんの貯金額やいかに

―貯金はどれくらい貯められたんですか?

100万円あるかないかくらいですね。どうしても出費しちゃうこともあるからちょっと少ないかもですけど。

―でもちゃんと金額決めて貯められてるわけですから偉いですよ。ちなみに貯金の目標金額ってありますか?

1,000万円くらい貯めたいですね。

―おー、それは何か夢があるからですか?

いや、老後のことを…(笑)将来のための貯蓄です(笑)

―早すぎませんか(笑)

でも年金ももらえないって言われてますし奨学金も返さなきゃいけないんで。あとは、自分が病気とかになった時に親には頼りたくないので。

―精神的に自立されてるんですね。

いえいえ。

仕事に対する意識に脱帽

―目標の1,000万円が貯まったとして、そのあともこのお仕事は続けていきますか?

続けたいですね、出来る限り。30歳とか40歳とかでも頑張ってる人がいるので、自分もちょっと負けてられないなって。

―凄いですね! そのうち風俗業界を背負っていきそうな感じが(笑)

でもスタッフさんは凄い憧れます! 今って女性のスタッフさんもいるじゃないですか。簡単にはなれないと思うんですけどすごく興味があります。

―女の子の気持ちも分かるし相談役にもなれそうですよね。

相談とかも乗りたいし、自分が助けられたらいいなって思います。

―変な話、風俗業界は好きですか?

好きですね。というか好きになりました。働いてみてイメージが変わったので。

―どういうところが好きなんですか?

やりがいがあるし、いろんな社会人の方と出会ってお話を聞けるので勉強になるところです。あと喋らないと退屈にさせてしまうので自分から話題をどんどん提供していこうって思いましたし。

―いろんなことを勉強されてそうですよね。

お客様から学べることも多いので、勉強させてもらってます。あとスタッフさんが就職のこととか相談に乗ってくれたり。

―とても素晴らしいです。こういう感覚で仕事されている方に久しぶりに会いました。

勇気が出ない未経験の女の子に向けてアドバイス

―この記事を読んでいる子って未経験の子がホントに多くて。でも業界のことをよく知らないので「怖い人がいたらどうしよう」って思ってる子がたくさんいるんですよ。なのであいるさんからそういう子に向けて何か一言アドバイスをいただければと思います。

何事も経験してみないと分からないと思うので、1度、勇気を振り絞ってでもこういう業界に挑戦して欲しいなって思います。実際やってみてやっとわかることとかもあるので。

―先入観だけで価値を決めずに体験することが大事ってことですね。

だから未経験の子は店舗型からはじめるのが良いのかなって思います。安心感がありますから。逆にデリヘルだとスタッフさんとも離れるし、受付も電話だけなので。

―そういう意味でもすぐにスタッフさんがちゃんと守ってくれる店舗型の方がいいですね。

はい、本入店しなくてもいいから体験入店とか面接とかだけでもいいので是非来てほしいです。

―インタビューは以上となります!ありがとうございます!

ありがとうございます。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む