完全ゴム着のイメクラ『横浜女学園』で「みくる」さんにインタビュー!【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―横浜にあるホテヘル型イメクラ『横浜女学園』でインタビュー!

―よろしくお願いします。最初にお名前年齢を教えてください。

みくるです。21歳です。

―『横浜女学園』に入店してどれぐらい経ちましたか? 

学校卒業してから入店したから、3年ぐらいです。

―普段はどれぐらい働いてるんですか

結構月ごとにバラバラです。基本は月2回くらいで、入れるときは週1とか週2とか入る日もあります。

―それは何か今他にお仕事をしててって事ですか?

そうですね、昼間は他のお仕事をしているのでそれがない日とかに出ています。

―『横浜女学園』の求人を見付けたきっかけ

―最初に『横浜女学園』の求人を見つけたきっかけって何だったんですか?

ネットで見ました、確か風俗求人サイトだった気がします。

―どういうふうに調べたとかって覚えてますか?

風俗 求人 関内』で調べていろいろ見て、一番よさそうな所にしました。あと個室待機がよくて。

―それが絶対条件だったんですね。

はい。なんか、集団待機って凄く気を使いそうだし嫌だなって。

―確かに。いっぱいいると気になっちゃいますもんね。

まあそれでも全然いいんですけど、この怠惰な性格を見られるのが嫌だから(笑)

―どういうことですか(笑)

だって待機中、超ごろごろしてます(笑) ごろごろ寝てます(笑)

―面接をしたときのこと

面接はどこでやったんですか?

ここ(事務所)で面接しました。

面接のときに必要なものは何かありましたか?

顔写真つきの身分証です。私は免許証だった気がします。

面接官の人はどんな感じでしたか?

なんか普通の人でした。いい意味で(笑)

面接の雰囲気とかどうでした?

いいと思います。普通のバイトよりはラフな感じで、話しやすかったです。

―横浜(関内)エリアと『横浜女学園』を選んだ理由

―みくるさんはこういう風俗のお仕事をするにあたって、誰か友達とかに相談とかしましたか?

相談はしてないです。

―自分で決めてやったって感じですね。この関内エリアで働こうと思った理由は何だったんですか?

応募した時は家から1本で通えてたので、家から近い所。交通の便がよいから選びました。

―求人を見てて、個室待機の他にどういうところがいいと思ったんですか?

なんか求人に『完全ゴム着用』って書いてあったので、なんか安心してお仕事できそうだなって思いました。衛生面ですね。でもはじめての業界だったので、とりあえず行ってみようって感じです。

業界未経験だったんですね。面接は何店舗かは行こうと思ってたんですか?

もともとはそうですね。でも初めて『横浜女学園』に面接に来てみて、皆さんいい人ばかりだったのでこのお店にしよ!ってなったので他は行かなかったです。

―面接してから即日体験入店!

―いざ働いてみて、求人内容とここ違うんじゃないのみたいなのはありましたか?

違いは特にはないです。

―正直な求人だったんですね。面接してその日のうちに働いたんですか?

その日のうちに体験入店しました。

―はじめてのお仕事はやっぱり緊張しましたか?

緊張しました(笑)もう頭の中真っ白すぎてあまり覚えてないです(笑)でも優しい方だったのは覚えてます。

―高収入のお仕事を始めようと思った理由

―みくるさんがこの風俗のお仕事を始めようと思ったきっかけって何だったんですか?

ちょっとしたお小遣い程度になればいいかなって思って。昼間のお仕事が忙しいから普通のアルバイトはなかなかシフトが入れないと思って、それでお給料がやっぱよくてっていう所探してたので。風俗自体も別に抵抗もなかったというか。どんな所だろうみたいな感じだったので。

―確かに週一、月一とかだと普通のアルバイトだったら全然稼げないですもんね。

そうですね、効率よく稼ぎたいっていうのが一番かもしれません。

―ホテルヘルス型を選んだ理由

―求人サイトを見たとき、結構いろんな風俗業種があったと思うんですよ。『横浜女学園』はホテヘル型イメクラですけど、なんでこの業種を選んだんですか?

業種については正直全くこだわりがなかったです(笑)というよりわからなかったんですよね。でもソープだけはお仕事内容を知ってたから、それは嫌だなって思って。とりあえずそれ以外で選びました。

―でもホテヘルはいいですよね。デリバリーと違ってお客様の自宅には行かなくていいし、ホテルだけじゃないですか。

そうですね、知らない人の自宅って怖いです。最近ではなんか盗撮みたいのも流行ってるって聞きましたし。それにホテルなら毎回必ずお部屋が綺麗になっているのでそういった点もいいと思います。自宅に行って監禁されたら嫌だし(笑)

―監禁って(笑)それはないと思いますよ(笑)

いや、なんか都会が怖いから(笑) もともと田舎者なんで。

―どちらなんですか?

実家九州で、それで出てきてこっちにいるんです。だからこういう仕事もできるんですよ。多分実家の周りでやってたら同級生が来たりとかするんで、結構同級生が風俗行ってるの知ってるので(笑)

―『横浜女学園』に入店して良かったこと

―このお店に入店して、今まででよかったこととかってありますか?

お客様と話すの楽しいし、お客様も優しいし、休憩中は自由に寝れるし(笑)

―やっぱり最初は何かイメージってありました?怖いなとか。

怖そうだなっていうのはありました。お客様も怖い人しか来ないって思ってましたし、もちろんお店のスタッフさんも怖い人ばかりだと思ってました。というよりここまで自由に働けると思ってませんでしたね。

―やっぱりはじめは何となくこういう業界ってそういうイメージになっちゃいますよね。でも働いたら変わったって事ですよね?

全く逆でしたね。お店の人は皆優しいですし、お客様だっていい人が多いです。後はよく寝れてます(笑)

―休憩は大事です(笑)やっぱり制約とかあると思ってたんですか?

何となくノルマとかあると思ってました。でも今まで一回も言われた事ないです

―『横浜女学園』での講習や雰囲気など

―初めての業界だったということで、お仕事の講習とかってありましたか?

最初の体験入店のときに、スタッフの方とホテルに行って流れを教えていただきました。

―『横浜女学園』は基本的にどういうお客様が多いんですか?

私は結構30~40代とか多いですね、若い人はたまにっていう感じで。でも30代~40代の方の方が遊び方を知っているので優しいですね。

―知人バレ防止に気を付けていること

―お友達とかに、風俗のお仕事のことをバレないようにする工夫とかってしてますか?

バレないようにする工夫は、LINEで今出勤確認させていただいてるんですけど、LINEは名前を変えたり。あとお金は別の口座に入れてもらうとか。後はHPの写真とかいろいろ対策してます。

―高収入のお仕事のメリット・デメリット

―みくるさんが思う、こういう高収入のいいところと悪いところとかってありますか?

いい所はお金かな?やっぱり短時間で何万円も稼げるのはでかいです。後、お客様の層は本当にいい気がします。

ホテヘルは受付型だからスタッフさんがお客様を一回確認してくれますからね。だからあまりにも不潔そうだったり、泥酔した人は来ないからそういう点で安心して働けるんだと思います。派遣型だと電話一本だからいくら酔っ払いや不潔でもわからないし。

確かに、すごい酔っぱらってたり不潔な方って見たことないですね。ちゃんとスタッフさんが見てくれてるんですね(笑)

―見てますよ(笑)何か悪いというか気になる事はありますか?

そうですね、あんまり悪いところは考えたこともないです。こういうお仕事自体も悪い事だと思わないですし。

―気になるお給料の月収・日給・最高金額!

―お給料は、月収だとどれくらいになるんですか?

まあお小遣い程度なんで、月2回出て月収10万円くらいだち思います。

―月2回で10万円はすごいですよ!週1とか週2だったらもっと稼げてるって事ですもんね。

月に4~5回入ったら20万いかないぐらいですね。やっぱり日によりますね。多ければ1日6~7万円ぐらいいくときもあります。

―平均だと1日どれぐらい稼げてるんですか?

3~5万円とかですかね。

―確実に3万円以上稼げてるのはいいですね。今までやってきた中で一番稼いだ金額って覚えてますか?

多分9万円ぐらいいった気がするんですけど。でもそれは本当にラストぐらいまでいたときです。

―すごいですね!9万円っていったら、普通に家の家賃払えますからね。それを一日で稼いじゃう訳ですから。

確かにそう考えると凄いですよね(笑)

ちゃんと出勤したら稼げる環境だって事ですね。

そうですね、ちゃんとお客様が集まるお店です。

―稼いだお金の使い道

―お金は大体何に使ってるんですか?

お金は自分のお洋服買ったりとかです。生活費とか、おいしいもの食べたりとか。

―ちなみにこういう高収入のお仕事を始めて、何か高い買い物とかしました?

九州の実家に帰るのに結構飛行機代がかかるので、そこで使います。飛行機代で6万円ぐらいするので。

―え、行き帰りですか?

行き帰りで普通運賃だとそうですね。それで結構飛んだりはします。

―なるほど一回一回の実家に帰る際に旅費が結構かかっちゃうんですね。

後はエステしてます。最近脱毛を始めたんです。まあ分割ですけど、それも40万円ぐらいするので。

あ、でもそういえば最近友達と熱海に旅行に行きました。結構いい感じの旅館に泊まりましたね。

―熱海いいですね。結構料金はしたんですか?

1泊1人7万円でしたね。それは友達と行って、友達は風俗じゃない普通の仕事なんですけどボーナスが出たんで。行ける時に行こう!みたいな(笑)

―1泊7万って結構凄いですね。でもお金があることによっていろんな経験ができるのはいい事ですよね。

そうですね、それのために頑張ってます(笑)

―貯金してる?

―ちなみに今、貯金はどれぐらいたまったんですか?

貯金全然ないんですよ(笑) 結構頻繁に地元に帰っちゃうから、旅費で飛んじゃうし。食事も贅沢しちゃうし(笑)だから数十万円レベルです。

―でも頻繁に地元に帰って数十万円貯金できてる事自体が凄いと思います。結構外食とかもしてるんですか?

外食しかしてないです(笑)食べる事も好きなので、行きたいお店行ったりして楽しんでます。

―風俗のお仕事で稼げるようになって、生活の変化など

―お金を稼げるようになって、生活の変化とかってありますか?

生活の変化は、ご飯を我慢しなくていいですね。結構、これ食べたいけど我慢しなきゃいけないかなとかもなく、この服欲しいけどってなったら次仕事頑張るみたいな。欲しいものができたら仕事頑張るみたいな感じになりました。普通の生活面でもお金の心配はなくなったので心にゆとりもあるから生活しやすいです。

今後の目標

―これぐらいは貯金したいなっていう目標金額はありますか?

できれば100万円ぐらいですね。100万円あれば車とか買えそう中古でいいから。実家でも乗りたいし車も好きなので。

―九州に置いてくるんですか(笑)?完全にご家族使いますよね、あの子車置いてったわって。

九州はやっぱりこっちと違って車がなきゃ何もできないので(笑)家の車は普段は家族が使っちゃってるから私用に欲しいんです(笑)

―車があればお友達とかとも遊びやすいですもんね。なんか目標とかとかっていうのはあるんですか?

目標は実家に帰ることです。実家に帰ってのんびり老後生活したいです(笑)

―まだ若いのに(笑)でも将来的には結婚して地元でのんびりしてって感じなんですね。

そうですね。それまでは今頑張ってある程度貯金していきたいです。

―風俗のお仕事の期限と、実はひそかにやりたいこと

―ちなみに、どれくらいまでこういう高収入のお仕事やっていこうかなって思いますか?

関東にいる間はやっていこうかなって思います。でもおばあちゃんになったらできないしどうしましょう(笑)そうしたら熟女専門店とかですか?

―いやいや21歳でそれを考えるのは早すぎます(笑)でもとりあえずは自分がやれる限りは頑張っていきたいって感じなんですね。

そうですね5年以内に地元に帰れればいいやって思っているので、それまでは頑張っていきたいです。関東は関東で楽しいので、やりたい事とかもたくさんあるし。

今一番やりたい事って何ですか?

山手線一周旅をしたいです(笑)各エリアで降りて、ここはこういう所かみたいな感じで。友達に1周した子がいて楽しそうだなって。

―確かにそれちょっと面白そうですよね。山手線って降りた事がない所もいまだにあるし、そういう所に行ってみるのも楽しそうですね。

そうそう、こんな所かみたいな(笑) 地味な旅をしてみたいです。

―以前のお仕事とのお給料の違い

―今は歯医者さんに転職したばかりということで、以前はどんなお仕事してたんですか?

前は、保育園で栄養士やってました。

―その時って大体お給料はどれぐらいなんですか?

手取りで月収18万円ぐらいです。栄養士はそんなに高くないんですよね。だから『横浜女学園』のお給料があると助かります。

―最後にみくるさんからメッセージ

―ではこれで最後になります。みくるさんは風俗業界が初めての時、どうしても怖そうだなってイメージがあったと思います。うちのサイトはそういう未経験の子が見てくれてたりするので、悩んでいる子もいるんですよ。そういう子に向けて何か一言アドバイスいただければなと思います。

そうですね、まずは面接に行ったほうがいいとは思います。行って、多分スタッフさんも『横浜女学園』は優しいけど他の店舗は分かんないから、そういうとこを見て自分に合うお店を探したりするのがいいと思います。なんかいろいろあるじゃないですか、業務形態が。それとかも、自分に合ったやつにしたほうがいいのかなと思います。

―そういう意味でもやっぱり『横浜女学園』みたいなホテヘル型は安全ですからね、自宅も行かないですし。

確かに、安全性も高いですし、衛生面でも女の子寄りのお店だから働きやすいと思います。

―わかりました、インタビューは以上になります。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む