新橋ハートクリニック | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―よろしくお願いします。最初にお名前と年齢をお伺いしてもよろしいですか?

りの、19歳です。

―りのさんは『新橋ハートクリニック』に入店されて長いんですか?

いやまだ2、3カ月です。

―2、3カ月。お仕事には慣れてきました?

少しだけ。

―『新橋ハートクリニック』の業種はオナクラですよね。オナクラを選んだ理由とかってあったんですか?

やっぱり病気が怖いっていう、それが一番です。

―そうですよね。今って大体どれぐらい勤務してるんですか?

週5日くらいです。夕方17時から終電、または朝までですね。

―結構がっつり働くときと、分けてやってるんですね。他に何かお仕事されてるんですか?

いえ。やってないです。

―お店を最初に見つけたきっかけは覚えてますか?

高時給の求人サイトで見つけました。たまたま駅で看板を見て。

―看板があると安心感ありますよね…うちも看板出します(笑)

アハハ♪

―でも調べたら結構いっぱいお店が出てきたんじゃないですか?その中で『新橋ハートクリニック』を選んだ理由ってあったんですか?

なんかおすすめとかで一番上の項目に出てきたんでお客様の層もいいみたいだったんで。

―それでちょっといいなあと思ったんですね。以前は、こういう風俗業界はご経験あったんですか?

ないで~す(笑)

―初めてですね(笑)。業界に対してどう思ってました?人によってはちょっと怖いお客さんとかいたらどうしようとか。

えっ、どうだろう。結構飛び込みで何でもやっちゃうから私。なんか一対一で接客するんで、もしすっごく難しい人だったらどうしようとは思ったんですけど大丈夫でした。

―お店への連絡方法は何でしたか?電話・メール・L○NEとか。

L○NEですね。私は普段、L○NE以外のものは全部非通知にしてるんで。L○NEだと今日のやりとりがすぐ分かりますし。

―いろんな意味でL○NEの方が良いんですね!今、L○NEの人多いですからね。

あと、電話苦手なんで。LINEが使いやすいです。

―わかりました。連絡する前、店舗の人とかに対してどんなイメージがありました?どういう人が働いてるのかなとか。

最初厳しいのかなと思ったんです。普通のバイトみたいに上下あって縦社会的な。

―上下関係みたいな。「あんたこれ取ってきなさいよ」みたいな(笑)

あるのかなって思ったんですけど、いやもう全然、すごく楽しいです(笑)

―良かったです(笑)。面接はどこで行ったんですか?

面接はですね、あの受付の建物です。

―やっぱりドキドキしました?

いや、そんなに。大丈夫でした。普通のアルバイトみたいな感じでした(笑)

―面接はどんな感じでした?

すごく分かりやすかったです。

―お仕事の説明があったんですね。何分ぐらいかかりました?

1時間かかってないぐらいですかね。

面接官の人どうでしたか?

良かったです(笑)。店長が面接してくれて、すごく楽しい人で。あ、この店面白いなって思いました(笑)

―優しい人ですよね(笑)。店長さんが親しみやすくて面白いと安心感がありますよね。

あります。

―面接のときに何か必要な物とかありました?

身分を証明できるものくらいですね。

―りのさんがこの新橋エリアを選んだ理由ってあるんですか?

たまたま応募したお店が新橋だったんで。

―新橋という場所ってよりも、お店がいいと思った感じですね。

はい。

―りのさんは業界未経験じゃないですか。オナクラっていう業種を知ってたんですか?

いやいや知らないんですけど。なんか色々調べたら、ソフトなのもあるって知って。

―それならソフトサービスの業種で探そうかなって思ったんですか?

はい。

―こういう高収入のお仕事始めるにあたって、誰かにご相談とかってしました?

いや、してないです。

―まあ皆さんそうですよね(笑)。『新橋ハートクリニック』が初めてのお店ということで、働いてみて求人内容と違うとことかってありましたか?

うーん、特にないですよね。

―面接してすぐ働かれたんですか?

そうですね。

―りのさんがこのお仕事を始めたきっかけは何だったんですか?

きっかけはやっぱりお金が欲しいと思って。別に悪いことじゃないしなって。

―そうですね。皆さんいろいろありますからね。客層はどうですか?

もうすごくドMとか(笑)。性癖がちょっと色々ですけど、変わった人が好きだからいいです(笑)

―そうなんですね(笑)。この人面白かったなっていうエピソードありますか?

なんか「高校生になりきって」みたいな。髪も二つ結びにして、制服も着て、ローファーも履いて。

イメージプレイというか。そういうのも結構好きなんですか?

私もうすごく、もさったい高校だったんで(笑)。かわいい制服が好きです。

―そういう衣装とかいっぱいあるんですか?

いっぱいあります。いろいろ着れて楽しいです。

―風俗業界に入る前はどういうお仕事してたんですか?

普通に飲食の仕事とか、引っ越しの仕事してました。

―引っ越しやってたんですか?運んでた?

運ぶほうです。

―女性で運ぶってすごいですね!かなりきつくないですか?

運動してたんで。元々接客がもう絶対苦手って思ってて。引っ越しだとずっと黙々と荷物運ぶだけじゃないですか。時給もいいですし、引っ越しやってました。

―なんで辞めちゃったんですか?

辞めてはないんですけど、繁忙期だけ入ってて。多分籍は残ってるんですけど、もう数年入ってないです(笑)

―この『新橋ハートクリニック』に入店して良かったことはありますか?

女子力を上げようっていう気になります。洋服もっとおしゃれにしようとか。今まで全然感じてなかったというか。

―おしゃれとかはあんまりしなかったんですか?

もう全然しないですし(笑)。だから今は楽しいです。

―入店して始めてのときって、講習はあったんですか?

実技講習はないですね。

―これは駄目だよ、これはいいよみたいな感じで口頭説明ですかね。オナクラってどうですか?

オナクラは、結構あれも駄目、これも駄目って断らなきゃいけないことが多いんですけど。全部脱がなくていいから安全です。身の危険を感じません。

―そうですよね。

私、普段外とかでも断れないことが多いんで。例えば、話し掛けられてもつい返事しちゃうんですよ。無視できないんですよ。

―いい子ですね(笑)

エヘヘ(笑)。だからそういうとこに付け入れられたら最悪だなと思うんで。

―それは怖いですよね。確かにオナクラだったら遊び方が決まってるから、お客様も踏み込んでこないというか。安心ですよね。

はい。

―お店の雰囲気とか環境はどうですか?

めちゃめちゃいいですね。めっちゃアットホームです(笑)

―スタッフさんとも仲良いんですか?

はい。スタッフさんとしゃべるだけでも楽しいです。

―いいですねそれ。お客様とも結構しゃべったりします?

します。

―お客様は何歳ぐらいの人が多いですか?

大体30代、40代の人が多いですね。

新橋といったらサラリーマンの街じゃないですか。やっぱりサラリーマンの人が多いですか?

多いです。

―お客様に怖いイメージとかなかったですか?

なかったです。なんかそれに新橋のサラリーマンの人たちが多いんで、お客様が優しいんですよ。みんなちゃんと分かってて。だからお客様にも恵まれてます。

―良いですね。なんか差し入れ持ってきてくれたりとかもありますか?

ありますね。

―優しいですね。りのさんは今内緒でお仕事してるじゃないですか、知り合いとかに「何の仕事してるの?」とかって聞かれると思うんですけど、どうやって答えてるんですか?

全然違う仕事を言ってます。例えば「前働いてた仕事と同じ仕事をこっちでもやってる」とか言って。もうやばいです(笑)

―ごまかしてるんですね(笑)。今って待機は集団待機ですか、個室待機ですか?

個室待機ですね。

―待機中はいつも何してるんですか?

私は待機中は読書してます。読書趣味です。

―読書もできるし、個室待機は良いですよね。スタッフの方も優しいですか?

はい。みんな優しいです。

―ではりのさんが思う、高収入のいいところと悪いところありますか?

高収入のいいところはやっぱり、手っ取り早く夢に近づけますよね。

―そうですよね。悪いところとかってあります?

悪いところ、今のところないな。物欲がないから、お金もちゃんと貯めてます。貯金してます。

―おお、いいことですね!偉いです。オナクラだから体の負担も少ないですしね。

はい(笑)

―では『新橋ハートクリニック』のお店自慢とかってありますか?

お店の自慢は、やっぱりスタッフさんが優しいのと、客層がいいことです。

―1日大体どれぐらい稼げるものなんですか?

大体、2万円前後ですかね。

―1日2万円稼ぐって結構大変なことですもんね。一番稼いだ!っていう日は覚えてます?

1日で3万7000円ぐらいですかね。

―おお、約4万円。結構大変でした?

結構大変でした、汗だくでした(笑)

―素晴らしいですね。お金は大体に使われているんですか?

貯金してます。でもほとんど結構食費に飛んじゃうんですよ。

―貯金は偉いです。食事行くの好きなんですか?

なんか、お菓子とかをだらだら買って食べてるんですよ(笑)。それが一番いけないと思ってるから、ちょっと家計簿みたいのを付け始めました。もう出費を抑えようと思って。

―なるほど!先ほど「夢に近づける」って言ってたんですけど、何かがあるんですか?

海外の大学に行きたくて、その学費を稼いでいます。

―おお、すごいですね!この高収入のお仕事を始めて、何か欲しかった物を買ったとかってありますか?何か高い買い物をしたりとか、引っ越しとかでもいいですし。

高い買い物はしてないですけど、1人暮らしが初めてなんですよ。だから1人でしっかり部屋を借りれるようになったのが一番大きいですかね。

―いいですよね、1人暮らしは。家にいても本読んでるんですか?

そうですね、家にいると読書か、もうあとはずっと寝てます(笑)

―寝てる(笑)。ちなみに目標貯金額とかありますか?

貯金は100万円以上ですよね。留学に使うんで。

―わりとすぐじゃないですか?

100万、200万、300万。いけるとこまでいきたいです(笑)

―倍々ゲームですね(笑)。今ちなみにどれぐらいたまったんですか?

今はまだ始めて2、3カ月ですけど、それでも70万円ぐらいいったかな?

―すごいですね!ちなみにお金を稼げるようになって、生活の変化とかありましたか?

1人暮らしですね。

―食事を、自炊はあんまりしないんですか?

はい。ちょっと安定してきたんで、これから自炊してみようかなと思ってます。

―いいじゃないですか。楽しみですね。

はい。

―目標貯金額が300万円とのことですけど、それが貯まり次第大学に行こうかなって感じですか?

そうですね。

―以前までは引っ越し屋さんとかいろんな仕事されてたと思うんですけど、『新橋ハートクリニック』に入って収入は変わりました?

そうですね。全然違います(笑) 2倍、3倍違うかな。

―引っ越し屋とかも結構いいですけれども、限界がありますもんね。2倍、3倍っていうとかなり大きいですもんね。

はい。

―この高収入のお仕事を始めて、自分自身が変わったことはありますか?

自分が、ちょっと女の子らしくなりました。

―あとは、やっぱりお客様としゃべるからコミュニケーション能力も上がりましたか?

そうですね。

―自分の容姿とかにも気を遣うようになったということで、美容室とか結構行くんですか?

いや~全然行かないですね。これはあれなんですよ、カラーモデル。なんか向こうから声掛けてきて。

―本当に断れないんですね…(笑)

そうなんですよ(笑)。

―ではこれで最後になります。このインタビューって、りのさんのように風俗未経験の方が結構見てたりするんですね。それでやっぱり悩んでる子って多いんですよ、その人達に向けて何か一言いただければなあって思います。

やっぱり体のお付き合いだから、悪いイメージとか怖いイメージもあると思うんですけど。やってることは全然悪いことじゃないし、これも何か娯楽の一部みたいな。

―はい。

それに『新橋ハートクリニック』は、ちゃんと駄目なことは駄目ってルールもありますし。決められた範囲内で楽しくできるんで。

お客様もルールを理解した上で、楽しく遊んで帰っていかれると。

はい。経験ですよ、何でも(笑)

―深いですね。まあ無理だったら辞めればいいですし。

そうそう(笑)。無理だったらやめて、いけそうだったらそのまま自分を開花させたらいいんですよ、そこで。

―りのさんはかなり開花してますね(笑)

そうですね。

―りのさんからも、この『新橋ハートクリニック』は女の子におすすめできますか?

できます!

―わかりました。インタビューは以上になります、ありがとうございました。

はい!ありがとうございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む