品川やすらぎ | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

エステで癒す♥ソフトなお店でお給料は2倍です!

蒲田のマッサージ+デリバリーヘルス店『品川やすらぎ』でインタビュー!

―よろしくお願いします。まず最初にお名前年齢教えていただけますでしょうか?

滝本のあ」で、20歳です。

―『品川やすらぎ』に入店してどれぐらい経ちましたか?

1カ月くらいです。

―最近なんですね。お仕事は慣れましたか?

はい、ちょっとずつ。

―よかったです。普段はどれぐらい勤務されてるんですか?週何日とか、何時から何時までとか。

時間は19時~翌4時なんですけど。入るときは一気に入るんで、週3~4日ぐらいです。

自由出勤だから、自分の予定に合わせてですね。今は学生さんなんですか?何か他にお仕事されてたりとか。

学生じゃないです。 飲食のバイトをしてたんですけど辞めて、これ1本にしました。

―今は『品川やすらぎ』1本なんですね。ちなみにお一人暮らしですか?

はい。1人暮らしです。

―じゃあ特に帰る時間とかも気にせず働いてるんですね。

風俗求人に応募したきっかけや蒲田エリアを選んだ理由

―こちらの『品川やすらぎ』を見つけた方法やきっかけって覚えてますか?

実は1年くらい前に五反田のお店で1週間くらい働いた経験があったんですよ。それを辞めて飲食のバイト1本でやってたんですけど、疲れちゃったしやっぱり「稼ぎたい」ってなって。その時に「デリヘル、大田区」とかで調べたら『品川やすらぎ』を見つけました。すごい待遇がよさそうだったので応募しました。

エリアは大田区や蒲田限定で調べたんですか?

はい。駅が近いところがいいから大森とかも調べてたんですけど、通いやすさは蒲田の方が良かったので。

―地元はここら辺なんですか?あんまりそういうの気にせず?

はい。近場でいいかなって。

蒲田エリアで『品川やすらぎ』に決めた理由

―蒲田ってお店がいっぱいあるじゃないですか。その中でどうして『品川やすらぎ』を選んだんですか?

一番ピンと来たのがここでした。送迎とかもあったし。

―インスピレーション的な。前のお店と比べて待遇がよさそうだなって?

はい。五反田のお店もデリヘルだったんですけど、送迎はなかったです。だから夜中まで入ってるのに電車がないから帰れなかったりしたんですよ。

―朝まで待たなきゃいけないのは嫌ですね。

そのとき飲食バイトもやってたんで、お店で寝て、そのまま出勤とかしてました。

―飲食店は、社員でやってたんですか?

派遣です。日給9400円だったんで月収30万円くらいはもらってたんですけど、労働が長すぎて…11時~23時半で、毎月6回休みって感じでした。

―それは疲れちゃいますよ。お金をもらっても自分の時間もないし体が持たないですもん。それでまた風俗のバイトを始めようってなったんですね。

LINE応募から面接へ!即日体験入店OKです

―応募方法って電話、メール、LINEとか色々あるじゃないですか。何で問い合わせしたんですか?

LINEですね。楽なので。

―返信もわかりやすいし便利ですよね。それで面接の日程決めてっていう感じですか?

はい。日にちを決めて、面接は事務所でやりました。

―この事務所広いしきれいですよね。前のお店はどういう感じでしたか?

前はすごい狭かったです。スタッフさんもフロントの人ぐらいしか分かんなくて。でも『品川やすらぎ』に入ったときは、「部長です」とかみんなに挨拶されて。「ちゃんとしてるな」って思いました。

―挨拶してくれるだけでも安心して働けますよね。面接の際は必要な物ってありましたか?

顔付きの身分証です。

―ちゃんとした風俗店なら必要ですからね。面接はどんな感じでした?

面接した方がすごい優しかったです。まず記入シートを書いて、軽くお話しして、1時間かかんないくらいだと思うんですけど、その後すぐ体験入店しました。

面接は誰がやってくれたんですか?

たぶんここにいる誰かです(笑) 最初に電話でやりとりした人でした。

―しゃべったことある人だったら安心できますね。どうでしたか?

優しかったです。言葉遣いとか丁寧でした。

体験入店はどうでしたか?

はじめは緊張したけど、普通にできました。

前のお店と比較して、『品川やすらぎ』は客層も全然違います!

―以前のお店は、どうして辞めちゃったんですか?

1週間ぐらい出勤してたんですけど、なんか嫌になって。他の人の話を聞くと、五反田と池袋の治安が悪いみたいな。

―確かにそういう話も聞きますよね。実際五反田の客層ってどうでしたか?

私がいたお店は、あんまりよくなかったかな。酔っぱらいが多かったです。

―デリバリー形態だと、そういう人も多くなりがちですよね。『品川やすらぎ』はどうですか?

すっごい、みんないい人です。

―蒲田と五反田めっちゃ近いのに(笑) 隣の駅に移るだけで客層は変わるって言いますからね。そういう意味でもこっちに来てよかったですね。

相談できる友達がいた!風俗のお仕事を始めた時のこと

―こういう高収入のお仕事するにあたって、誰かに相談しましたか?

相談はしてないです。自分で決めました。でも風俗をしたことがある友達がいたので、その子にだけは話してみました。

―話せる相手がいるとちょっと心強いですよね。『品川やすらぎ』は2店舗目とのことですけど、いざ働いてみて、求人内容と違うとこありましたか?

ないですね。求人って大体、書いてること違うじゃないですか。でもここは全然そういうのなくって。

―耳が痛いです(笑)でも本当よかったです。ちなみに、他のお友達とかには内緒でお仕事されてるじゃないですか。お仕事を聞かれた時はなんて答えてますか?

まだ飲食のバイトをやってるって言います。

―以前のバイトをやってることにしてるんですね。そしたら「そうなんだ~」で終わりますもんね。

『品川やすらぎ』はマッサージもあるお店です

―前のお店はデリヘルですけど、今回はエステとかもありますよね。

はい、エステは初めてでしたけど、マッサージするのが好きなんで興味はありました。

―普通のヘルスのお客様とエステ好きのお客様って全然違いますもんね。やっぱエステともあってMな人が多いですか?

うーん…疲れてる人が多いのかな。シャワー浴びた後にヘルスするかな~と思えば、横になって「マッサージよろしく」みたいな。なので普通にお話ししながら、ゆったりしてますね。

―いいですね。マッサージ中にお客様の情報収集もできますからね。

はい。

―エステってやっぱり接客時間は長いんですか?基本的に90分ってよく聞くんですけど。

『品川やすらぎ』は70分コースからです。

―それならお話しして、ある程度お互いのことが分かってってなるからいいですね。ヘルスだと、会ってすぐプレイになるから間が作りづらいですからね。

そうですね。普通のヘルスはゆったりする時間があんまりないですね。

エステの講習は希望制!専門講師が教えてくれます

―エステ未経験の人には、初めに講師の人が教えてくれるんですか?

私はエステ講習まだやったことないんです。待機室に紙が貼ってあるんですよ、「講師の人が来ます」みたいな。それで自分でメールして申し込む感じで。

―受けるんですか?

やろうかなって。やっぱ、分かってたほうが接客しやすいと思うんで。

―えらいですね。そういう勉強熱心な人ってこの業界では人気出ると思いますよ!

あ、そうなんですか(笑)?

―エステのお店だし下手な人か上手い人かって言ったら、上手い人の方がいいじゃないですか。でも初めの頃はどうしてたんですか?マニュアルがあったんですか?

自己流です(笑)小っちゃい頃からマッサージとかしてたんで、結構できました。

―すごいですね! まぁ試行錯誤しながらやってたわけですね。今度は講習を受けてさらにレベルアップされるんですね。

『品川やすらぎ』に入店して良かったこと

―『品川やすらぎ』に入店して良かったことってありますか?

お店の人もお客様も人がすごくいいです。

―それは良いことですね!前のお店と比べてそんな変わりましたか?

やっぱりスタッフさんがタメ口とかになってくるじゃないですか。『品川やすらぎ』はもう絶対敬語だし、すごい丁寧

―そうなんですよね!お電話差し上げたときも僕ら下々の者にもすごい丁寧なんですよ! すごくいいお店だなと思いました。

なので前のお店と比べてお店の雰囲気も全然変わりました。

―良かったですね。ちなみにお店は個室待機、集団待機どっちなんですか?

個室待機です。待機中は寝てるか、携帯いじるか、各部屋にテレビがあるんで見てるかしてます。

―基本的に自由なんですね。

学ぶことも多い!『品川やすらぎ』のお客様

―『品川やすらぎ』はどういったお客様が多いんでしょうか?

30歳から上ですね。

―最近接客してて何か面白かったこととかありました?

なんか海外行ったりしてる人とか、出張の人が多いんで。そういういろんな話を聞けるのが楽しいです。逆に自分も相談とかできるので。

―めちゃくちゃいいですね。

いろいろ人生経験として聞かせてくれるので。

―人生経験ある人の話を聞いて、自分の人生にもプラスにできるのはこの仕事ならではかもしれないですね。

風俗業界に対して抱いていたイメージ

―のあさんが未経験だったとき、風俗業界に対してどういうイメージありました?

汚れるとか、とことん落ちたなみたいな(笑) でも私はキャバクラの経験があったので、そこまで偏見はなかったです。

―お客様が汚い感じだったり、恐い人がいたらどうしようとかは思いませんでした?

いるかもしれないけど、なんとかなるっしょって感じなので(笑)

―興味で突き進むタイプなんですね(笑) いざ働いてみてイメージは変わりました?

特に変わんなかったです。お客様も普通の人が多いんだな、みたいな感じです。

高収入のお仕事のメリット!『品川やすらぎ』はコース交渉が自分でできます

―のあさんが思う、高収入のお仕事のいいところと悪いところってありますか?

いいところは、1時間単位で、短時間で効率よく稼げること。あとは、すぐにお金がもらえることですね。

―お給料が日払い制だから、目の前にすぐ現れるのがいいみたいな感じですよね。

接客が終わった後にドライバーさんにお店の売上分渡して、残りは自分で管理するんです。例えば、お客様から2万円をもらったらドライバーさんに「1万円でーす」って渡して、もう1万円は自分で持ってるみたいな。

―不正の起きようがないし、分かりやすくていいですね。

あと、プレイ時間はお客様と会ってから決めることですね。お客様が希望時間を言ってきたら「終わりは◯分なので○円になります」って感じで。こっちでお金をやりとりしてるみたいな。

―お客様と2人で決めるのはいいですね。自分で交渉できるっていうか。

そうですね。延長もできます。

金銭感覚にも気を付けてます!不安な点は暇な時のこと

―メリットとは逆に、気になるところとかありますか?気を付けているところとか。

金銭感覚が狂っちゃうと駄目なんで、貯金するようにしてます。ノートに「1本ごとの稼ぎ分」を書いてって貯金額を書いてくみたいなことをやってます。

―偉いです! 特に不安なこととかはないですか?

不安というか気になってることは、待機中が暇ってことくらいです(笑)「あれ、今日は少ないのかな」って。まぁそういうときは大体寝てるんですけどね(笑)

―今日みたいな大雨の日とか嫌ですよね。

『品川やすらぎ』のお店自慢!最高1日8万稼げます

―前のお店と比べて、『品川やすらぎ』のお店自慢ってありますか?

待遇がめっちゃいいことです。前のお店だとお客様とスタッフさんとで時間と料金を決めちゃって、「どこどこに行ってください」って言われるがまま行くんですよ。スタートしたらストップウォッチで測って、みたいな。

―それが『品川やすらぎ』では自分でお客様と相談して決められるから、いいなっていうことですよね。

そうです。

―今入店して1カ月じゃないですか。月にどれぐらい稼いでるんですか?

月っていうか1日なら、19時~翌4時(9時間)で4万円くらい。接客人数は3~4本ぐらいです。

―3~4本で4万円ってすごいすね!

最高日給だったら12時~翌4時までいたときで、8万円くらいでした。お昼になるとちょっとだけ料金安くなっちゃうんですけど、移動が自分なんで。

―そうなんですか?

18時くらいまでは自分で電車乗って行ったりとかなるんで。たまに送迎してくれることもあるんですけど。夜はずっと車で送ってくれます。

―夜は危ないですからね。飲食のバイトと比べると、収入はどれぐらい増えたんですか?

短時間で倍は稼げるようになりましたね。

稼いだお金の使い道は…貯金とグルメとお洋服!

―お金は大体何に使われてますか?

貯金が多いです。あとは、ホテルの一番上のレストランで働いてたんで、そういうレベルのお店にずっと行きたいと思ってて…月に1~2回くらい友達と行くようになりました。

―ちょっとした自分へのご褒美ですね。

それ以外はほぼ貯金ですね。

―偉いです。高い買い物とかはされました?欲しいバックとか。

1万円ぐらいの服を買いました。いつもは2~3000円の安い服を買ってて、5000円だったら高いって思うような感じなんですけど。ちゅうちょなく買える余裕ができたってことですね。

―心に余裕を持てるようになったってことですね。『品川やすらぎ』に来て、生活の変化とかはありましたか?

すごく余裕ができました。でも、昼夜は真逆になっちゃいましたね。

―まぁお金と心に余裕ができるから、精神衛生も良くなったってことですね。

貯金もサクサク貯まります!近い目標は学費一括払い!

―『品川やすらぎ』で1カ月働いて、貯金はどれぐらい貯まったんですか?

月半ばで50万円くらい貯まりました。その時ぶっ通しで入ったんで。

―とんでもないですね。

ウフ(笑)だから金銭感覚狂っちゃいますよね(笑)

―なっちゃう子はなっちゃいますけど、ちゃんと貯金されてて偉いじゃないですか。貯金の目標金額とかあるんですか?

来月から学校行きたいんで、学費80万円を一括で払おうと思ってて。今月中に貯めたいですね。

―偉いですねえ!何の学校に行きたいんですか?

ネイルの学校に行きたいんです。起業したくて。

―その夢のために資金を貯めてるわけですね。起業の費用ってどれぐらいするんですか?

1年で最高600万円稼げると考えて、まあその気があれば全然開けるとは思ってます。

―毎月50万円貯金すれば12カ月で600万円ですね。しっかりされてるんですねえ。のほほんとされてる印象だったんですけど。

よく言われます(笑)

お休みの日の過ごし方

休みの日は何してるんですか?

休日というか遊ぶ予定の日だけ休日にしてて、それ以外は働いてるって感じなんですけど。休みは友達と会うとかご飯やお出かけする日とか旅行とか。

―計画的なスケジュールの立て方をされてるんですね。旅行はどこ行ったんですか?

長野行きました。温泉に入りたくて。観光では黒部ダムとオリンピックのスキー場行きました。

―堪能されましたね。ぜひまた行ってください。

高収入のお仕事を始めてから自分が変わったこと

―こういう高収入のお仕事を始めて性格とか自分が変わったこととかありますか?

性格はもっと穏やかになったかな。接客業ですし、癒し担当みたいな(笑)

―そんな感じします。めっちゃマイナスイオン出てます。

エヘヘ(笑)お客様がリラックスして、喜んでくれるといいなって思って。

お店の対応でだいたいわかる!最後に、のあさんからのアドバイス

―これで最後になります。のあさんも、本当に初めての時は問い合わせするのも緊張しませんでしたか?

緊張しました。

―このインタビューページって風俗未経験の女の子が見てたりするんですね。「問い合わせするのが怖い」とか「どうしようかな」って迷ってる子もいたりして。そういう子に向けて、一言アドバイスをいただければなと思います。

実際面接とかに行ってみて「いくらもらえるんですか」とか「どういう感じですか」とか聞いたら答えてくれるんで。それで実践してみて、もし嫌だったらすぐに辞めて他のお店に行ってみるのもいいと思います。

―自分に合った良いお店って意味ですよね。

そうです。で、続けられそうだったらそのまま続けてみたらいいなって。

―それにLINEとかのお返事の対応で何となく分かるじゃないですか。「この人、すごくせっかちそうだな」とか「丁寧だな」って。連絡してやり取りしてみて、ちょっと勇気を出して面接に行ってみると。話だけでもいいですもんね。

あとはお店に行くまでの対応とか。『品川やすらぎ』の場合は「駅着いたら電話ください」とか「分からなくなったら電話してください」っていうのがあったんで。行くまでも不安じゃないですか、道分かんないし。

―そうですよね。わかんないと怖くなっちゃったりして、帰ったりしちゃいますしね。

ちゃんと案内してくれたんで、そういうところも親切だなって思いました。

―初めての人は特にいいかもしれないですね。内容はエステだし、いろいろ自分で時間も作れたりするじゃないですか。話の流れとか自分のスタイルでやれそうですもんね。

はい。『品川やすらぎ』なら大丈夫です。

―わかりました、インタビューは以上になります。ありがとうございました!

ありがとうございました!

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む