妹CLUB 萌えリーン学園 本校 | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
東海の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

月収130万円! 趣味が活かせて 客層も神~☆

大手グループの店舗型ヘルス『妹CLUB 萌えリーン学園 本校』でインタビュー!

「はる」で、19歳です。『妹CLUB 萌えリーン学園 本校』に入店して1年と11カ月経ちました。結構長いです(笑)時間は13時半~22時までいます。私は週6ぐらいでいますね。他には何もしてないので、このお仕事1本です。

―お店を探すとき、どういうふうに探したか覚えてますか?

知人に色んなお店を紹介されたんですけど、『妹CLUB 萌えリーン学園 本校』の人が一番いいかなと思って。なんか優しそうなとこ。お店のホームページも見て、イメージが良さそうっていうか、そういう所がいいなって。

―紹介だったんですね!この名古屋エリアを選んだ理由とかもあるんですか?

やっぱり通勤が楽っていうか。名古屋駅も行きやすいしっていう所ですね。

入店はスムーズ!店長さんは優しくてとっても真面目な人です

―紹介ということは、面接はありましたか?

入店確定で来たので、面接はなかったです(笑)お店への連絡も友人がしてくれたので楽ちんでした(笑)働く時に免許証と、住民票持っていくぐらいでした。

―じゃあもう面接と言うかお店の方と話してすぐ働かれたんですね。

はい。私の場合は実技講習はなかったので、その日来て、お店のここに何があるよとか教えてもらったりしました。備品とか案内の仕方とか。お店によって多分いろいろあると思うから「そういうのはこういうふうだよ」って教えてもらって、スタートですかね。

即日勤務ですね!店長さんってどういう方ですか?

店長さんは優しい人です。結構真面目な方なので、一人一人のことをちゃんと見てくれるっていうか。声かけてくれたり、すごい真面目な人だから安心できます。最初はこういう仕事だから、不真面目な人が多いかなって思ったんだけど(笑)。結構ちゃんと真剣にどうしたらいいのかとか考えてくれます。

中二病だから度胸がある!?怖いイメージがあっても飛び込む!

―はるさんは風俗のお仕事始める前ってどういうイメージがありました?

やっぱり危ないのかなみたいな。ちゃんとお給料払われるのかなみたいって思ってた(笑)私、アニメ好きで中二病なんで、裏の組織でやばいとこかなとか思いながら(笑)

―『デュラララ!!』的な(笑)でも自分でそう思いながらもこの業界に飛び込んだんですね。

そうですね(笑)そういう所だったらそういう所で。中二病なんで、まあ本当経験として楽しんでいけるかなと思って(笑)

―すごい(笑)でもどうです?実際働いてみて。

実際働いたら全然クリーンでした。『妹CLUB 萌えリーン学園 本校』はちゃんとお給料もくれるし(笑)、ちゃんと家にまで送ってくれるし、首なしライダーもいないし(笑)※『デュラララ!!』ネタ。
本当に。女の子第一に考えてくれるんで、雨の日だったら「雨だから送るよ」みたいな。「ちょっと駅まで遠いから送るよ」とか言ってくれるから。神~と思いながら(笑)

スタッフさんが本当に優しい!男性スタッフのみのメリット

―はるさんは、他の風俗店はご経験あるんでしょうか?

はい。他にもちょっとチラチラ行ってたんですけど。他のお店と比べると『妹CLUB 萌えリーン学園 本校』はもうですね、やっぱり店員さんが優しい!

―そんなに他店と違いがありましたか?

女の店員さんがいる所だとやっぱり、同性だからかな。逆にギクシャクしやすいっていうか。ここの店員さんは全員男の人だから、そういったことはないし。なんかレディーファーストみたいな感じになるから。でも女の人が従業員さんだと、同じ女だから。

―目線が同じになっちゃうんですね。

そう!例えば生理とかって重い人もいれば軽い人もいるんですけど、なんか同性だと生理でも大丈夫でしょ!みたいな感じで言われたことがあって。その人は軽い人だったのかもしれないけど私はそこまで軽くないから『え~』ってなっちゃって。

―生理って僕達男から見たら凄く辛そうですけどね。

そうなんですよ!だから男の人は痛さを知らないから、すごく心配してくれるんです(笑)

―男の人は何となく、生理っていったら本当につらいものだと思うので。血も出ますしね。やばいだろ絶対っていうイメージがあります。
やっぱり男の人だからこそ優しくしてくれていいですよね。

お店環境は「めっちゃいい」!女子校みたいな雰囲気です♪

―『妹CLUB 萌えリーン学園 本校』のお店の雰囲気とか、環境はどうですか?

めっちゃいいです!うちなんか女子校みたいなんですよ。大部屋でみんなで待機するんで、ほんと女子校みたい。個室待機してる子もいるんですけど、半分ぐらいはみんな大部屋で集まってるから、もうなんかワァッって感じで(笑)めっちゃ楽しいですよ、本当に。

―女子校(笑)

なんか嫌なことがあっても、みんなが助けてくれるっていうか、もう女の子同士ですごい仲いいから。みんなで仲良しって感じ。ご飯とかも一緒に食べに行ったりとかするぐらい。リア友よりリア友みたいな。リア友だと言えなかったりするから。

―でも確かにそうですよね。内緒のお仕事だから、リアルの友達にはお話できなかったりしますからね。

本当に仲良しです(笑)なので私は基本的にいつも集団待機のほうにいて、女の子同士でおしゃべりしています。

客層も良し!女の子をアイドル扱いしてくれます☆

―お客様はどういう人が多いですか?

やっぱりコンセプトが「萌え」なので(笑)、なんかみんな「わぁ~」みたいな。アイドルの子みたいに接してくれます。

―会いに行けるアイドルみたいな感じですかね。

そう、ちょっとチューができるアイドルみたいな(笑)だから、「わ~こんなにかわいい子に会えたんだ」みたいな感じで。アイドルに会いに来てくれたみたいに接してくれるから、あんまりすごい変な人とかは来ないですね。

―働きやすそうですね!年齢はどれぐらいの方が多いんですか?

どうだろ、30歳とか40歳ぐらいの人が多いのかな。なんかアイドルが好きそうな人が来てくれます(笑)

お店自慢はいっぱいありすぎ!コスプレ好きは必見!

―『妹CLUB 萌えリーン学園 本校』のお店自慢はありますか?

お店自慢いっぱいあり過ぎて(笑)制服もかわいいですよね、コスチュームめちゃめちゃ売りにしてるから、めちゃめちゃ種類があるはず。コスチュームが好きな子とかは楽しいかもしれない。私もコスプレするんですけど。ここでもコスプレできるから楽しいと思います。

―普段もコスプレするんですか?

普段もします。アニメのコスプレいっぱい。コミケ行ったりもします。アニメのコスプレ持ってる子は自分のコスプレ着れるから余計に楽しいかも。

―楽しいですね、それは。趣味も仕事にできるから。お客様もアニメ好きが多いですか?

私もお客様もやっぱりそういう系統に偏っちゃうけど、どうだろうな。アニメとか、アイドル好きな子とか、かわいい子好きな子が多いのかな。地下アイドルにいそうな子、全員行っても良さそうなぐらいの女の子が多いので。

1日最高10万円越え!コンセプトが自分に合うと稼ぎやすい

―今は大体1日平均どれぐらい稼げるんでしょうか?

平均だったら1日3万円~4万円ぐらいはあるのかな。

―結構大きいですね。3万円、4万円って。

大きいですよ。だってそれで30日いったら90万円ですからね(笑)

―計算早いですね(笑)確かにそうですね。前のお店はどうだったんですか?

前のお店はあんまりコンセプトがないようなお店だったんで。普通の風俗店みたいな。私みたいにアニメが好きとか、そういう個性があるんだったら『萌えリーン』のほうがいいと思う。

―普通のデリヘルとかだとちょっとニーズが合わないというか。

何かに特化してるんやったら、そこを売りに出すみたいな感じで。普通のお店だとおっぱいがでかいとか、そんなふうになっちゃうけど、ここはアニメ好きを自分の売りにできるから。

―趣味の話とかしに来るお客様もいそうですね。

いっぱいいます、本当に。だからそういうことも考えても、やっぱりそういう趣味がある子は『萌えリーン』のほうがいい気がする。

―今1年11カ月働かれてきて、1日で最高どれぐらい稼いだとかありますか?

1日で最高10万円は超えてると思います。

―完全に家賃ですね(笑)!でかいですね!

いや本当、めっちゃでかい。幸せにもなりますね(笑)頑張ったって、すごい思うから。前のお店は最高6万円とかだったかな。

―業種は同じだったんですか?

そうですね。とか、私いっぱいバイトしたい派なんで(笑)いろんなことやったことありますけど、『妹CLUB 萌えリーン学園 本校』は長いです。居心地がいい。周りの人が優しいと、いいなって思う。

―やる気も出ますしね。

高収入で趣味のコスプレ充実!高額グッズも買えました

―今結構稼がれてて、生活の変化とかっていうのはありますか?

あんまり…でもやっぱり、欲しいものが買えますよね。本当に私アニメ好きなんで、コスプレも買えるし。『サイコパス』の銃、めっちゃ高いんですよ。あれはもう10万円超えですね、普通に。

―ドミネーターってそんなにするんですね(笑)

ちゃんとガチガチって向けると、ちゃんと数値とか計ってくれます。しゃべってくれる。とにかく欲しいものとかも買えるし(笑)やっぱりコスプレ衣装を買うことが多いかな。一着一着も高いです、普通に5万円ぐらいします。コミケ行くから遠征費とかもかかるし。東京行くだけで2万円かかりますからね。泊まるのもかかるし、ご飯も食べなきゃいけないから大変。

―僕今日東京から来ました(笑)お金かかりますよね。

はるばる旅を(笑)やっぱり衣装だけじゃないですね。靴も買わなきゃいけないし、カツラも買わなきゃいけないし。リアル10万円ぐらい普通にかかりますね。『サイコパス』もそうだけど、武器があるコスプレになると、まためちゃ高くなりますよね。戦う系のアニメやろうと思ったら、もっとかかっちゃうから大変。

驚きの月収130万円!個性を活かせるお店がイチバン!

―今、月だとどれぐらい稼がれてるんですか?

月収130万円とかはいくのかな?

―本当にすごいですね!前のお店と比べて収入は増えたんですか?

増えました。やっぱり前のお店はアニメNGってわけじゃないけど、表には出してくれなかったから。倍以上違うんじゃないかな。

―すごいですね!65万円違う。それはでか過ぎ。そういう意味でもお店変えて良かったですね。

良かったですね、本当に。個性強い子は絶対『萌えリーン』のほうがいいと思う。自分の個性を武器にできるというか、絶対それはあると思う。

―大体貯金はどれぐらいたまったんですか?

私、貯金できないタイプなんです(笑)だからめちゃ頑張って貯金したんですけど、店員さんにも馬鹿にされたんですけど、まだ6万5000円しか貯金できてないんですよ(笑)

―(笑)

貯金ができないタイプで、本当に。困りましたね(笑)

―やっぱり欲しいものをよく買ってしまう…。

そうですね。それと一応、いろいろ家庭の事情とかもあるんですけど。なかなか貯金って難しいですよね。なんでお金って消えちゃうんだろう。でも貯金は頑張ろうとは思ってます。毎月10万円は貯金したいですよね。絶対できるはずなの(笑)
本当はやっぱり即座に銀行に行くのが大事なんだと思う。終わったら毎日もらえちゃうから、即座に銀行に入れるみたいな(笑)

―でもやっぱり気付いたらアニメイトにいるみたいな。

そう!!気付いたらアニメイトにいるんですよね。本当にそれ、何でだろう。家にもマンガ5000冊ぐらいあるんで。漫喫より漫喫ですね(笑)

夢は一軒家を建てたい!やっぱり貯金が大事です

―夢とか目標とかは何かありますか?

あんまりないけど、でも一軒家を建てたい(笑)

―貯金しましょう(笑)

貯金します(笑)この間、従業員さんと一緒に一坪幾らぐらいみたいなの計算してて。そしたら私が住みたい所だと、結構広いぐらいで800万円ぐらいだから、倍ぐらいあったらいいから1600万円で土地が買えるとしてみたいな計算してて。建物があって、2000万円、3000万円、4000万円ぐらいか。それだけあれば建てれる。

―わりと1年11カ月で半分貯められたかもしれない(笑)

本当にそうかもしれない(笑)

風俗を始めたきっかけは自由出勤なところ!

―はるさんがこういう風俗のお仕事を始めようと思ったきっかけは何だったんでしょうか?

なんだろうな。友達もやってたからっていうのもあるかもしれないし、まあ効率はいいですよね。時間が自分で決めれるし、こっからここまでみたいなのも。やっぱり自分のシフトが自由に組めるっていうのは大きいと思う。コンビニのバイトだと13時~17時までみたいな、決まってるじゃない。ここに入れる人みたいな。そんなのはないから。

―「今日は働きたいから行こうかな」みたいな。

みたいなのもできるし、忙しい人でもできますよね、2時間だけとかもできるし。時間に融通が利くのは本当に大きいですよね。

―変な話、その日の気分でも決められますからね。

決められるし。飲食店とかだと土日絶対出勤とかあるじゃないですか、そういうのもないから。そういうのは良いところかなって思う。縛られないのがいいですね。社会不適合者はみんなおいで(笑)

―はるさんもちゃん働かれてるんで御立派ですよ。でもまあ、融通利くのはいいですよね。

うん、いいです。本当に。効率良くって感じですよね。

箱(ファッションヘルス)は安全!デリヘルの時の怖いエピソード

―業種はずっとファッションヘルスだったんですか?

デリヘルにもいました。箱(店舗型ヘルス)との違いは、やっぱりデリヘルだと危険が伴う(笑)それとデリヘルは遅い時間がニーズだから夜中とかが良くて。昼間に動ける人はデリヘル行っても、あんまり良くないのかなって思う。時間帯によるって感じもありますけどね。でもやっぱり昼間から夜24時ぐらいだったら、箱のほうがいいのかなって気がします。

―確かにそうですね。

あとは箱は店員さんが近くにいますからね、安心です。本当に走ってきてくれますよ。絶対。私が今「キャーッ」って言ったらきっと、さっきのスタッフさんが来てくれますよ(笑)「襲われたんです」って言う(笑)

―ではインタビューは以上になります、お疲れさまでした。

(笑)

―まあでも安全性とかもあってファッションヘルスを選ばれたという感じですね。効率もいいですし。

怖いですからね、やっぱり。一番怖かったのはデリヘルのときに、「とりあえずベッドで横になってこうやってずっと寝てて」って言われて、「目もつぶって」って言われて、電気を真っ暗にされて。その人はベッドの向こう側でオナニーしてるんですけど、「私、殺されるんかな」ってずっと思いながら寝っ転がってて、めちゃくちゃ怖くて。

―それは怖いですね。ダッチワイフでもいいじゃないですか(笑)

そう(笑)で、何なんだろうこれ、なんの修業とか思いながら。もはや儀式(笑)でも本当にめっちゃ怖くて。中二病的には、もう生贄ですよね。完全に(笑)

―でも無事帰ってこれて良かったです。それが業種を変えたきっかけでもあったんですか?

そうですね。やっぱそういうのがあると怖いなみたいな。そういった時にホテルだと急には出れないですからね。ホテルの人に電話かけて、開けてくださいって言うまで開かないっていうのが、なかなか怖いですよね。

―事務所からホテルまで距離もありますしね。ファッションヘルスなら、自分で開けれますし。

もう、バンッて出て行っちゃえばいいですからね。

お仕事の知人バレを防ぐ方法

―風俗のお仕事について知ってる人はいるんですか?

親友は知ってます。

―みんなにはオープンにしてるわけじゃないですよね。女の子同士で仕事の話になった時とか、バレないように何か工夫はされてますか?

勤務時間も普通の時間帯(13時半-22時)だから、なんのバイトって言っても別におかしくはない時間帯ではあるので。やっぱ夜中だと何やってるのってなっちゃうけど。昼間だったら別になんか最悪ね、自分が高校生のときにやってたバイトを引き続きやってるって言っても、バレたりしないから。そういうのではいいのかな。

―変な話、多くを語らなければ。口は災いのもとですからね(笑)

そう。だから特には対策してないです。なんて言ってもそんなに怪しまれる時間帯でもないから。

お話好きには楽しいはず!知識も趣味の幅も広がりました

―はるさんの思う、風俗のお仕事のいいところと悪いところ、気になるところとかありますか?

おしゃべり好きな子は絶対に楽しいと思う。やっぱりいろんな人に会えるから、私なんかも中二病なんで、アニメしか見てないんですけど、野球好きな人も来るし。音楽が好きな人とかも来るから、新しいことにも目覚める。私、『妹CLUB 萌えリーン学園 本校』に入ってから野球も見るようになったし。野球球場行くぐらい。ナゴヤドームとか。

―野球が好きになったんですか?

好きになったんですよ。みんなの話を聞いてて。みんなの話にも付いていきたいなと思うから、よし、見なきゃ、名古屋だしと思って。中日から見始めて、今、甲斐キャノンが好きなんで、阪神なんですけど(笑)

―順応性高いですね。

そう、好きになったし。サッカーもみんなに言われるから、本当に好きになったし、アジアカップとかもう1個も見逃さず全部見てます(笑)だから趣味は増えると思うし、いいと思う。楽しい。

―自分の知らないことも広がっていくし。素晴らしいですね。こういうお仕事を始めて知識が増えたという。

本当に増えました。野球なんて3次元のスポーツやん、って思ってたのが(笑)

―逆に、2次元のスポーツって何ですか(笑)

2次元的には『おおきく振りかぶって』だとか(笑)もうなんか、そういうのだったのがちゃんと中日も見れるようになったから(笑)成長したな。自分、3次元にちょっと近づけたかなと思って。

―なるほど。ブラウン管から出たんですね。

ちょっとね、出れたかもしれない(笑)

お客様の「会いに来たよ」が嬉しい!

―『妹CLUB 萌えリーン学園 本校』でお仕事してて楽しかったこととか、嬉しかったこととかありますか?

お客様に「会いに来たよ」って言われるのは嬉しいですよね。やっぱりどのお店でも自分に会いに来るってことはないじゃないですか。ケーキ屋さんで働いてたら、ケーキ買いに来るわけだし。ゲオで働いてたらDVD借りに来るわけだから。自分に会いに来てくれるって、すごい嬉しいことだと思う。

―本当そうですよね。

そして、『妹CLUB 萌えリーン学園 本校』はすごい女の子多いから、1日に40人ぐらいいるわけで。全部で合わせたら100人ぐらい、うちの店舗だけでいるし、『萌えリーン』全部でいったらもう1000人以上いる中で、「はるちゃんに会いに来たよ」って言ってくれる。神かなみたいな(笑)すごい嬉しい。

―本当、いろんな女の子がいる中で自分を選んでくれるっていうのは嬉しいですよね。そういうとこでやっぱりやりがいを感じるというか、また頑張ろうみたいな感じ。

そう思いますね。いっぱい。

未経験でも大丈夫!優しいお客様が育ててくれます

―はるさんは初めて風俗で働くとき、緊張とかしましたか?

やっぱり緊張しますよね。

―なかなか踏み出せないというか。結構すぐ決めれました?

でも従業員さんの優しい言葉があったから。「大丈夫だよ」みたいな。「もしなんかあってもすぐ行くよ」とかも言ってくれるし。あと他のお店もそうかもしれないけど、『妹CLUB 萌えリーン学園 本校』はお客様自体も優しいし。従業員さんが最初に「この子、初めての子なんで」っていうの、すごく言ってくれるから。本当に最初の時は「本当の最初の最初です」みたいにお客様にもすごい伝えてくれて。

―1回目ですみたいな。

そう。だからお客様も「階段上るときは手つないだほうがいいよ」って教えてくれたりとか、お風呂入るときは「温度あったかい?とか、熱い?とか聞いてあげるといいかもしれない」とか、お客様からもアドバイスしてくれるから。本当になんか、ちょっとずつ自分に取り入れてってみたいな感じで、お客様も自分を育ててくれるっていうか。

―お客様も、間違ったことは言わないんでしょうね。

言わない。本当に。すごく優しいから、そういうのも「ちょっとずつ頑張っていこう」みたいに思えるきっかけだったのかな。

―やっぱりそうですよね。未経験な子ってどうしても分からないですよ。

そう、何にも分かんなくて。ローションの使い方とかも分かんないし、なんにも分かんないけど、本当全部優しく教えてくれる。

―今までのお話を聞くと、アニメとかそういうのが好きで、安全に働けるお店を選びたい方は、『妹CLUB 萌えリーン学園 本校』は本当にいいかもしれないですね。

うん、本当にそう思う。中二病仲間はみんな集まれと思うんで(笑)

―「中二病だよ!全員集合」みたいな(笑)頼りになる先輩もいますからね。

そうですね。ちょっと頼りないかもしれないけど(笑)

―そんなことありませんよ!では、インタビューは以上になります、ありがとうございました。

ありがとうございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む